FC2ブログ

どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

パート先の先輩を立てなきゃね

というのはうそです。


この前から、古だぬきが厭味ったらしいことばかり言うのね

鉄人から今までのことを聞いていたから
性悪なのは知っていた。
一方的に信じちゃいけないとは思っていない、だって鉄人は
ものすごく善良な人なのだから
まあでも悪口を言ってるから・・・


とにかく20分ほどダブるだけで苦痛になってきた。

まず昼の人たちが、皆が古だぬきに右に倣えだし
私を、せいぜい、この中卒のおばさんがまたなんだかね、言った扱いをする
そう扱われても気にせず、ぺこぺこしている。
それくらい底辺に思わせていた方が、仕事が出来ないからちょうどよい


だけど、お昼の人たちの負担を減らそうと頑張って作業したものを
まあやり掛けで残して、あと少しお願いしますって
メモを残した私が悪かったのだけど、

古だぬきに、あれが生乾きだったでしょう、すみませんでしたとペコリとすと

だいたいね、私たちは10も使わないの 一番使うのはl夜の人でしょ
あんなに洗われても、こっちは有難迷惑なだけよ~
とそこだけ声を張り上げて困った顔をして、両手を広げて肩をすくめた。

そこに上の男性もいない、一瞬の間にそれも言う。

はあ、すみません
とは言ってみたけれど
前日にサービス残業してまで頑張ったことを
無下に否定されてはがっくりくるじゃないの

パーティーの時にや夕方から入ってきた鉄人に
事の顛末を話すと、
お昼の人にやらせない、
文句を絶対に言われるから。もしやったとしても、隠れておやり


はあ
でもね、私は人に、有難迷惑なんて言葉を人生で一度も言ったことがないので
言われて悲しいですし、言える人のメンタルの強さに呆れてます。


とにかく、○○(古だぬき)の言うことは、無視しないと
こっちがやられるよ

そう言って笑った鉄人


まだ仕事を始めて半年も経っていないのに
ボールペンの位置を注意されたー 扱いがひどすぎる、有難迷惑って言われたー
って騒いでるけど、20年もやってきた人には、枝葉末節のことなんだろうね


スポンサーサイト

PageTop

どうしても支援団体に行かないようだ

いや、行けないのだろう

いやいや、行かないのか

家庭内でトラブル続きでも、仕事には行かねばならず、ごはんも作らねば、で
忙しくてとても書く気になれなかったが、
まずは、息子がタバコをまた吸っていたことが発覚したこと

なぜ発覚したかというと、偶然だったのだが

パートに行く前に晩御飯の下ごしらえをしていくのだが、
パーティーのある時は、全部作って行く、温かいものをボウルに水を張って
必死で冷やして冷蔵庫に入れたりするので忙しい。
もちろん早く帰れる日も作る。 夕方18時半とかにロッカーにいると
帰宅して作ってる場合じゃないのだ。 だから、ほぼ、作って行く。

その日は生ごみを処理してから行った。三角コーナーは廃棄して
穴の空いた自立式花柄ビニールのコーナー用の生ごみ入れを使用していて
それを取り替えて、新しくシンクに置いた、ところまで覚えていた。

さて、慌てて帰宅した夜、あれれ置いたものがないよ?おかしいね

と、プラごみを入れているところになぜか突っ込んであったので
私じゃないけどおかしいわね、と出してみると
吸い殻が何本か出て来たってわけ

すぐ部屋に行った。

あのね、お金をかけてまでやめたものをなぜまた吸ったの

一本おばけってのがあってね やめたって、一本ぐらい良いだろうって吸ったら
また元の木阿弥になるんだよ
なにやってんだ。
うちにはもうタバコを吸わせてやれるお金はないわよ
と、口調は静かだが、恐ろしい形相で言ってやった。

週の前半は仕事だから、家において行く息子が、碁盤の音をかちっとさせてるか
食べてるか、寝てるかの姿を横目に出て行くのはかなりつらい
そして、企業だから、同じ年頃の男子をたんまり見るし、パーティーでもみる

ちなみに昨夜は英語を話す人たちばかりだったぞ
こちらは夜、裏にいる黒子のおばちゃんだけどね

その日は夫が帰るなり、たばこを吸ってた、とポツリと言ったら
すぐさま部屋に向かって何かを言ってた。

食事の時、どういってか聞いてみると
いらいらして吸ってしまった。とくに美味しいと思わなかった
と言ったらしい
残りは取り上げたらしい。

ああ可哀そうに
とつい言ってしまったら
何が可哀想だ、なら言うなよ
と怒り出した夫

なんだかな 気持ちは分かってくれてもいいだろう


しかし彼女のところに行ったときに、お金を持たせているし、
外出して誘惑も多いから、つい魔が差したのだろうけど
一日に二箱、月に三万円近く吸っていたものを再開させるわけにはいかない。
第一誰が面倒を見るんだ、金銭的な

裏切られた気分で意気消沈しても仕事に行く。
ギリギリの人数で回しているから、余裕がないのだから、
負担は大きいから疲れているのに、もっと疲れた。

あんまり怒っちゃ、明日(支援団体に)行かないって言うかもよ
とつい口にしたら、
そんなことどーだっていい、俺は

と確かに前日は言ったのに
翌日、帰宅するなり、今週も行ってないよ、支援団体
の言葉に、驚いていた。

行ったものだと思っていたようだ。

明日は行けよ
と声をかけたのに
行かなかった。

パートに行く前に、ごはんを作ってお化粧して
でも息子は今日は12時にご飯をパクパク食べてるし、起きているし、と

今から出かけて、起きているなら今日は絶対に行って
支援団体
今なら間にあうよ

眠い

眠くても行くんだ、たった二時間でしょ
あっちで寝てもいい、行くことが大事
とにかく行ってちょうだい

そう言ったが、部屋にこもって寝てしまった。


せっかくの私の休みで、丁寧に掃除をしたり、ごはんもいつもより豪華にしたりしているのに
息子がたった二時間も行けない 週に3回でも人より少ないのに
たった二時間もだめとは
先週も行ってない。ずっと行ってない。

なのに彼女のことろには二週間に一回は行ってて皆勤賞だ。
ここは気分が悪くならないのか

その使い分けに腹が立って仕方がなく
帰宅した夫と言い合いになった。堂々巡りを繰り返すばかりの激しい口論が
部屋で聞こえているだろうか
夫が頑張ってもだめだった。誰がこのドラ息子を支援団体に連れ出すことが出来るのだろう

夫は私の口調に、憎々し気にこのおばさんが、と言った、
このおばさん?
私より優しい女性は周りにいくらでもいるでしょうに
というと、黙ったから、いるのだろう。

ほとぼりが冷めたころ、夫は息子に何か言いに言ってたが
何を言ったのか聞いたら、いつもと同じことなのだそうだ。
睡眠障害があって、眠くて堪らないという
あとは同じことだと言う。
余計分からない。

とにかく腹が立って腹が立って
彼女のところは皆勤じゃないの、と急に頭に血が上って
言いに行った。
あのね、睡眠を調節するから、朝6時とか7時に起きて部屋にいて
朝ドラを見てたら、また眠くなるんでしょ?
なら、起きるのが12時でいいから、支援団体に行ってちょうだい!
たった二時間だよ?
朝起きなくてもいい、あそこに行くためだけの一日でいいから!

と言いながら思い出した
夜のアルバイトをしていた時、ぎりぎり夕方まで寝ていたことを
この時も廃人か、と思ったものだけど

案の定、うるさい、出てってくれるか
と怒ってたけど
あとでダイニングに来て捨て台詞を言いに来た。


男ってお嫁さんと母親に同じようなことを言うらしいが(これが意味わかんねー、言語能力ない)
俺はぜーーったいに母親みたいな嫁さんは貰わないからな!


ちょっとだけずきっときたけど
振り向いて答えた。

よく気が付いたね!

といって、また向き直った。

この会話をふすま越しに聞いたはずの夫に
あとで聞いたか、あの時の会話
とこちらから声をかけると

俺は何も聞いてない
と布団をかぶったので、聞いてたんだね

そのあと、またどんぶり飯を納豆と玉子で食しに来た息子

体重を一切量ることもなく、また膨れて行ってるようだ。


息子は育ちが悪いのもあるだろうが、もともとの資質があるんだろうか
そう思わないとやってられない。
芸能人の息子さんだって、二人とも悪いってことはないものね

ある赤ん坊の時に取り違えられた男性二人
それも、極貧と超お金持ちの家と言う、現代版王子と乞食のお話
人間の資質ってものはお金のあるなしにかかわらず、出現するんだなと
感心したものだ。

お金持ちの家の子だったはずの人は、育った家がお金が無くて教育も受けられなかったが
向学心は会って、定時制に行ったりしたのね。また親孝行で優しくて
だけど、働きづめなこともあって、独身のまま

で、貧乏な家に生まれたのに、お金持ちの家に育ってしまった人は
親が熱心に家庭教師を付けたりしても、なかなか難しく、やっとこさ大学に入ったけれど
昔から素行が悪く、ほかの出来のよい弟たちと体型も似ても似つかず
家業の社長になってからは独占してしまったとか
で、弟たちが反旗を翻したってわけだ。 亡くなった母親がおかしいおかしいと言ってたこと
で、DNA鑑定をこっそりした結果、取り違えられていたことが分かったのだから、凄いよね

って、息子の話からなんてことに

そうそう、つまり、息子は生まれつき、そういう人
この現生では生きづらいだろう

有効求人倍率が上昇したのなんのと言われたって
働く気が無いのだから仕方ない。

そして、本人が大学に異議を見出さなかったのは、一年生のときからだから
既にその時に、世間で言う、楽して綺麗な仕事から遠ざかっていくことは見えていたはず
なのに、生きて行くための最低限の仕事すら就ける気配すらしないという絶望、なんだよね~




PageTop

しれっと昨日は帰宅して、今日はじっとしてる


夜遅く帰宅して、夕飯の残りを食べて

機嫌よく過ごしていた。

そりゃ機嫌は良いだろう、普段持たないお金を5千円も持ち、
彼女のところに行って来たのだから

もう何か言う気力もなくいたら、

意外に良く続くよな、皆どうせ早くやめるだろうと思ってたと思う

まあね、人間関係が悪くないからだろうし、重労働だけど、土日休みだし
と返事したが、

人のことを言ってる場合か

自分はいったい何をしているのか


朝、朝ドラを見逃して、再放送を見るという

これで二回目だ。

結局朝早く起きれないのだ。

仕事に行く前にお昼を食べさせて、晩御飯の8割がた仕上げて冷蔵庫の入れて行くが

お風呂とトイレは掃除してくれるかも、と期待してた。


だけど、今回はゼロ 何もなし

いったい一日何をしているのだろう。


ジムはやめたから、これから肥え太るだけか

人間の暮らしってのは、労働が主だろう

以前、人間苦しくても快感を感じるようになっているんだよ

労働に喜びを感じるんだよ

ランナーズハイってあるじゃないのと言ったことがある

俺、絶対に無理、と言ったっけ?


働かざる者食うべからず
と言ったら、
じゃ、俺食べないから
と言ったっけ?

PageTop

古だぬきや鉄人は介護をしたことがない

どうしても時間がダブるので、古だぬきとも話をしなければならないことがある


古希前だが、都会育ちだから早くから水洗トイレだったという。

そうですか、私は田舎だったから、下水道が完備されたのは、成人してからです。
わはは
と自虐的に話したが、なおも続ける

主人の田舎に行くと、トイレに行けなくて、駅まで戻ったとかなんとか

そりゃ苦痛だったろうね

実家はいつからだったかな、ある年に帰省したら、水洗になっていたのだ。

いつだったかな、

そうだ、娘が3歳くらいに、スヌーピーの子供用スリッパを落としてしまったことがあるから

27・8年前まではトイレ、いや、お便所だっただろう

そんな話を仕事をしながら話していると、介護の話になり

遠距離介護で田舎まで遠かったし、7年は潰れましたのような話をしたら

自分の親も、夫の親も全然介護などしなくて済んだのだそうだ。

ご主人の親は、上のきょうだいたちがしてくれたそうで、

自分の親は、お父さんは60前にがんで入院し、お母さんは子供たちに与えるだけ与えて

90まで長生きしたあと、あっという間に病院で亡くなったという。


だから、20年以上も働き続けることが出来たのだ。 鉄人もそうだ。


おばあちゃんの愛情と労力を、言い方は悪いが搾取しきって

そのまま子供たちに手をとらせずに亡くなってくれた
子孝行なおばあちゃんというわけだ。

世の中には恵まれた人が居るものだ。 


そして、都会育ちで、自然とは出かけるものだったというから

神社の大木のつるにぶら下がってターザンごっことかしてましたと

都会のネズミと田舎のネズミが相容れることなく、いつまでも平行線の会話が続いた。

いつまでもってことはないけど、私には長く感じたのかな

しかし、なぜ古だぬきが今まで働くことを邪魔するものなどなく、

汚いものを見ずに済み、順風満帆にやって来れるのだろうね

鉄人もだけど

私は何か行いが悪いのだろうか

いや、先祖の因縁とかだろうか

なんだろう

平坦な道を歩むことが出来ないようだ。

常にでこぼこ道が用意されている。

PageTop

能天気に電話して来ないで欲しい地元のきょうだい


休みの日に、携帯が鳴る

名前を見ると、実家の土地を売り払ったきょうだい

この前、お肉のきょうだいと、もう縁を切ったっていいじゃない、関わるのはやめにしようよと

話をしたばかり

なのに、メールが苦手な69歳なので、電話をしてくる

人の都合お構いなしで、人の生活時間にかかってくるものが

とても苦手になった自分には余計に不快

だけど、出た。

なんのことはない、手術跡が痛い、お腹にネットが入っていると

ネットが??

ずっとお腹に入れておくものらしい。 腹壁が出ないように、抑えておくものだと


そうか、それは大変だね

と言ったけれど、土地の事は言わないのか、それとも自分が勝手に相続したことを

忘れてしまって、『心情的には共有財産』を売り飛ばしたとは思っていないのか


こちらは怒り心頭なのだ。いくらなんでも解体から売り飛ばしまでが早すぎることと

こちらが負担した解体費用はどうなったのだと問い詰めたい


が、普通に話して切った。

その手で、お肉のきょうだいにメールした。

こちらの生活に飛び込んで来る電話を阻止できなかった。

長年中元歳暮を送っているが、できれば止めたいこと

バカらしくてやってられない



この前は縁を切ったらいいさと言ってたのに
返事は、
じゃ、墓じまいまでは送ったらどうよ
だってさ

墓じまいはいつになるのだったか

近いうちに行われるのかな


すっかり心変わりしてしまって
100円のものを送るのも嫌な気分になってしまいそう



PageTop

ひねてても誰かに何かを残せるのはいいよ

もうほとぼりは冷めたからいいだろう

希林さんは本当に好かれたり嫌われたりが極端だったろう

またそれを良しとしてたきらいがある

変人だったもの

やりにくくて、さぞや周囲で困惑した人が多かっただろう

私は好きでも嫌いでもなかったけれど

ついメモしたくなるような言葉をたくさん持ってらして

評価が変わった女優さんだ。


取り立てて名言というわけじゃないけれど

メモしたワ


自分を客観的に見れなきゃ無理だよね
私が、私が、というタイプには無理
自分を面白がっていたんでしょうね

たったこれだけだけど

(片目を失明したことによって)また違ったものが見えてくる


マイナスなことも含めて自分の栄養


人間、やり残したことばかり


自分は子供にどんな言葉を残してやれるのだろうね


PageTop

こんな日々でも楽しみにしているTVはある

you関係ね


ダブルフロントライトも、サイラスも、はんこ王子も
指差し旅も、ラーメン自転車旅も、リンダリンダの自転車旅も
ホンダのバイクも好きでね~ (ミスターカブって呼ばれている)
毎回楽しみにしているのね
たぶん、この数年で、見れなかったのは一回あるかないか
だと思う。
指差しの二人が、日本の大学に留学することになったから
運命って面白いな、あの時この国にたまたま来たことでとんでもないことになったんだね、彼らも
と感動を覚えてるんだよね

また、日本に行きたい人応援団も好きでね
結構日本文化の勉強を逆にさせてもらってる
プラモデルのタミヤの回とか、からくり人形、醤油つくりで樽まで作ったり
神回だったかな

あとはプレバトの俳句も大好きだけど
消しゴムハンコも好きだったりする
ナンシー関ばりの才能を先日は見たし


大昔はNHKの夜の短いドラマも見てて
やっとかめだわさ、とか
結婚前夜
家へおいでよ
とか 
男たちの運動会
ってあったっけ
今でも思い出せるくらい秀作だった
民放では、愛はどうだとか
十年愛とか見てたかな


夕方の番組では、カッパのガタロウは、友人だった、
という衝撃のラストだったり
色々と見てたのに、どしたんだろ
一切見れなくなってしまったのね
映画と同じく

ずっと見てたらどれだけ人生を彩ってくれたかと思うわ

PageTop

また遊びに行ったか

二週間前は、二時間だけ支援団体に行って、それから直行すると言ってたが
今回は、一度も行かないまま、どこどこに行くから、という。

ね、何で前日から言わないの、どーしていつも当日言うの

と問いかけても答えない。

その前に支援団体に今日こそは行くのだろうか、もしかして、と
一瞬期待したが、朝ドラを始めて見逃した~再放送はいつだと聞いて
13時前だと知ると、見てから行くと言ったのだ。

ああ、はなから行く気はないのか

あれから息子は機嫌は悪くなく
フリック入力ってのをしてないの?バカだな~
とスマホの便利な入力方法を教えてもらったのだが
まともな風な口をきいても、どこかこちらは冷めている。

夫は11月末まで視覚をとるための研修があるが、よくここまで
頑張っていると思う。あと少し
昨日は24km歩いたと、歩数計を差し出し、気づかなかったが
珍しく 疲れた、とメールが入っていた。
出張は多いけれど、内勤だし、と思っていたら、月に一回
こういうハードな仕事が待っているそうで
今までいた会社がどれだけ恵まれていたかを体感しているところだろう。
そうまでして親は働いているのに、
とうとう何もせず、彼女のところだけにはお金を握りしめた行ったことに
やりきれない思いでいっぱいになる。

じゃ、止めるのか?
何もしないから行くな、と止めるのか?
と晩酌の時間に夫と今後どうあのサイコパスを扱うか
何度も話したが、また堂々巡りで終わる。

何も手立てはないわけで
支援団体にすら行けなかったら、もう未来はないってことが
分かってて行かないのなら、若くしてセルフネグレクトしているか
ビョーキで壊れているか
相当なおバカだということ

彼女とは3月までだろう、長くても
そう夫は言うけれど
また今度も自分の不甲斐なさで彼女を失ったら可哀想
学生時代の名残で知り合った人だから、今後は出会いなどない
その彼女とどうにか続けるためには(とてもそういうレベルではないけれど)
自分はどうしたらいいのか、いったいどういう方向に努力したらいいのか
分かっているのに動かない、動けない。


お前はあいつに怒ってみたり
可哀そうと言ってみたり、どっちだ
と夫に言われたが

自分でもそうしたらいいのかわからなくなってきたのだ。

きつくも出来ない
しかしこんなに二人が遠巻きに見ているような状態で
やりたい放題しているように見える行動

どうしたらいいのだろう

ジムだけは辞める手続きに行った、ということは
もう行く元気もないと自分で分かっているのだろうね

PageTop

息子はもう何もしていない

朝ドラは見ているようだ。

その後また寝る

支援団体は行かない。

ジムも行かないし、トイレや風呂掃除もしない。

夫は忙しい。
私も忙しい。

パートに行く日は、お昼も夜も作って行くか
途中まで仕込んで行くのだけど、帰宅が19時近いので
なるべくできるだけやっておかないと、ごはんが食べられない。
なのに、病院通いが多いから、それもジレンマだけど
とにかく、時間が足りないから、息子のことに構っていられない日が続いている

もう誕生日を迎えて28歳になったのだけど
一人夕飯の席に着いた時
俺、18歳の時と変わらないよな つか、その時より後退してるかも はは

そんなことはないでしょ

このまま年をとって、俺、40歳になってもこのままだろうな はは

 
相変わらず自虐的で、前向きでなく、親の心を逆なでする言葉を言う子だ。

今日も行かなかったのね、
ジムに行けるのも、失業保険が入ってる間だけだから、
もうやめなきゃね

のようなことを言うと、怒り出し
何が地雷になるか分からないし、どういう言葉遣いをすればいいかいまだによくわからない。

人を怒らせる天才とまで言う。

あのさ、そんな気はないのに、パパだって、舌打ちばかりするもんね

舌打ち?あの人はそんなことをする人じゃない
と息子は言ったが

知らないの? 私と喋ってても、舌打ちばかりよ
胃に穴が開きそう

知らないんだな、子供に対する態度は優しいことを
真実の姿を知ればいい。

のちに食事時、夫に、息子と私の会話をそっくりそのまま伝えると
急に黙りこくった。 
何も私は嘘は言っていないぞ?


息子は誕生日を迎えても嬉しくもなさそうで(こちらもか)、
この前彼女のところに行ったが、どういう話をしてきたかも知らないし
今後どうするのかも知らないし、今の一層の無気力がそれに関係あるかも知れないし
こちらは何も知らない。

ここ二日、支援団体に行く日だった。
行ったとしてもたった二時間だ。 本当は10時から16時までなんだろう?それも週に5回
それを週に三日 一日二時間 それすらも行けないで先週は終わって
今回は何が何でも行って欲しかったが

昨日はお昼を作りおいて、パートに行くとき
起こしに行った。
が、寝ぼけ眼で、いや寝ていたのか
ああ、つらい、しんどい  あああああああ
はあはあ、苦しい
とおでこに手の甲をのせ、かぶりをふり、
悲壮な声で呻いてばかり

そんな子を無理やり起こして出かけさせることは出来なかった
お化粧した後、お風呂の安全剃刀を隠し
台所から包丁を数本、隠し、それから出かけて行った。
自転車に乗りながら、苦笑した。
家は高層階だったって


夫にはこういう状態だったことを伝えるが
夫も忙しいのだ。
私が帰宅する前に帰っていたので少し話たそうだが
明日行くんだな?
と確認したら、行きそうなことを言っていて
眠いんだと
ジムの事も言った、今月辞めてしまうか
失業保険が入るぎりぎりまで猶予を与えるか
迷ってるとは言っていた。


そうして今日
深夜歯痛に苦しんだが、朝になったら少し良くなっている
次に行く16日まで大丈夫だろうか
先週痛くて途中で入れてもらったのに、また今週もッてわけにもいかないだろうよ
大学病院だもの 人が殺到している
そんな体調で、今日はパートもなく、家事もゆっくりできる
明け方に起きた形跡があって、ジャーのご飯をごっそり食べていた。

ならば午後から行くだろう
と、お昼を作り、しんとした子供部屋に行って、夏掛けで床に寝ている息子に声をかけた

が、昨日と同じ、
あああと情けない声を出して、眠ったままだ。

何度かトライしたが、起きないので
耳元で、どこどこ(支援団体名)は辞めるの?というと

ああああああーーーやめてくれーーーーー

と布団をかぶった。


こういう壊れた人間をどうしたら、普通の生活をさせることが出来るのだろう

普通の生活って
つらいことも悲しいこともある生活ね
自分で狩りに行く生活
活力に満ちた生活ね。

どうしたらいいいのだろう

パート先でも明るく仕事はしているが
足元から崩れ落ちそうなくらいつらいことだよ

PageTop

忙しかったけれど、週に一回くらいでいい

パーティーは週に一回でいい
それも、大きなワゴンで洗い物を下げて来るような
遠い場所でやったものはつらい。
三回もあったら、体調が崩れるくらいしんどい。

通っている遠くの歯医者で治療中のものが、痛くて
もうこれは神経を抜かねばならないパターンだろうな
と思いつつ、抜いたら割れやすくなると聞いたっけ
でも、痛むのはごめんだと思ってる自分がいる

夜、パーティーが終わるまでの間、賄いを食べながら、
鉄人らと昼に古だぬきから言われたことを
大げさに吐き出したら、すっとした。

お昼の人は、あの古だぬきとまともに接しているのかと思うと
大人だな、やり過ごしてるんだなと尊敬したりするが
言われやすい自分だからってこともあるかも知れない。
相変わらず威厳もない自分だ。

外の出入り口で、仕事場の鍵を返す時
先日呼び止められて、ペンをああしてたこうしてたと言われたので
その日は前を通るのが嫌だったけれど、普通にこんちはーと通ったのだけど
帽子を目深にかぶり、ほぼ目は見えていなかったと思う。

そして、帰り、見ると、警備の人はあの人同じメンバー
お願いしまーすとじゃらじゃら鍵を渡し、
ノートに出た時間を記入する段階になった時
警備の女子の目が、じとーっと私の手元に注がれているのに気づいた。

また、ボールペンをノートの上に置きっぱなしにすることを警戒しているようだ。

その日はペンスタンドではなく、ノートに紐づけされているペンを手に取った瞬間
彼女の安堵の表情が見えたような

そうして退出記録をえいっと書いて、これでどうだ
文句があるなら言ってみな
のような態度はとれなかった。
お先に失礼しまーすと、今まで通り言って出て来たけど
緊張した関所だった。

フンだ

きっとあの男とあの女は
私が自転車が出て行ったあと、
あのおばさん、ちゃんとやったじゃないの、とか
この前の注意が効いたよな
とか言ってるのだろうか

PageTop