どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

夫と息子はお昼まで出かけた


ある法人の見学

二つほど見つけたうちの一つ

発達障害とか、引きこもりとかの就労支援のようなところね

二人で見学に行って来たらしい。

話によると、国から支援を受けるため、認定される人しか無理なんだそうで

息子はまだそういうテスト?も今後受けるのかなぁ

見学だけなので、どうなるかわからない。

一番のんきなのが、息子だ。

嫌々連れていかれ
家に帰ったら即部屋にこもって一日

ジムには夜行ったそうだけど
張本人が危機感を感じてないという・・・・・


どーすんのかね

スポンサーサイト

PageTop

週に二回ほど残ると言うが

後片付けを終えて帰宅したら、午後八時半だった。
社内懇親会が終わってから、やっと片付けられるので
そういうことになる。


始まる前のセッティングなど
これをこうしてと言われても、使う食器が違うからわからないし
まず、どこにしまってあるかも分からないのだから
大層疲れる。

途中ビールが足りなくなって下に降りたおばさんと私(私もおばさんだけど)
大ビンのケースをリフトであげるべく、台車に乗せようと。せーのって二人でケースを持ったら
腰がピリピリって言ったような・・・・

やばい


気をつけねば
やられたらおしまい


おばさんは気の良い人で、いやなところは殆どない。
だけどせわしない。

○○さんにやめられたら、私は自分では無理ですから、ほんとに

というと
やめないのよ、しばらくは

というので、安心した。

あれ、一週間ほどで引継ぎつぎじゃなかったんだ
良かった。


しかし食事
今日はハンバーグとインゲンソテー
大根と油揚げと豆腐の味噌汁
春雨ベースを使って春雨サラダ
などを作って冷まして、お昼の一時台に出て行くって
かなり大変

疲れ切って帰って、先に食べてた人もいたけど
ビールが先だった私
だから、写真を撮り忘れた。

明日もパーティーとか

これはもうどうすれば食事を作れるか

もう作らないか

料理がやっぱり好きかも知れない私にとっては
つらい日々になったかも


つらいって・・・

いつも作るのがつらい、つらいって言ってたのにね




PageTop

想像以上に厳しい

まだ右も左も分からない状態だが
行ってみて驚いた。

朝から午後二時くらいまでの方は、片付けもなし、お金の計算もなし
汚い作業はない模様だ。

なのに今日行ってみれば
あるところを開けて、まず油のヘドロ状のものを処理する仕事からだった。
そして、その周辺の掃除
今日は見せてもらうだけだが、あれをたった一人でやるのか・・・・・・

それをやってる間に、企業内の人がやって来てたので
仕方なく床を開けたまま、10名ほどのコーヒーやらアイスコーヒーやらを用意して
またとんぼ返りして、裏で作業

お茶を出すのも緊張する。
インテリ臭をぷんぷん漂わせてる人ばかりで厄介そう

肩に力が入る
 

終わる時は食洗機も分解して洗うし
生ごみ拾いのようなことばかり

喫茶だけではなくて、想像以上に作業がある。

今、ついて回ってる鉄人女性に聞いた。

午前の方が具合が悪くて、替わったことは?

ありますよ

じゃ、そのまま午後もやったら大変ですよね
もしや、そのあと、パーティーで残ることもあるっていうことですから
その後続けてやったってことあります?

ありますよ

ひええええええ

つまり朝から晩までだ。

それを自分がやることもあるってことか


お家のご飯はどうされてますか

主人はコンビニのご飯は嫌うのよ


(そりゃそうだ、つか自分はしたことが一度もないな)
じゃ、家で作ってくるんですね、

そう、帰りが遅くなったらチンしてもらう。


はあ


もう、ごはんのことなど心配してられないわ

今までの生活もおしまい


今日など、鉄板焼きを不本意にも用意して行った。

知恵と体力が必要だ、私には

家には夫と息子がいた。

一日いた。



そうだ、その年上のおばさんは、ちょこちょこ探りを入れる

お子さんは?

はあ・・・・
息子が上手く行ってないことを言う
娘もある意味上手く行ってないことをちらっと


どの辺にお住まい?

どこそこです。

ああ、そのあたりに何階建てのマンションがあるでしょ
そこにお友達がいてね この前もお茶したの

(ぎょ うちのことだ、きっと)

あなたのところは?

うちは‥‥・何階建てだったかなぁ・・・・・・(もう30年近く住んでるのにとぼけるつらさ)
としばし考えるふり
あ、同じ……階数ですかね。


じゃ、同じところじゃないの
お名前を聞けばわかるかしら

(年頃はババアの年齢だとしたら、知らないか
いや、分からない、知ってる人かも)

いえ、このことは忘れてください。
この話はよしましょう

何だか相手を黙らせてしまったけど、いいよね

そして、体重の件

帰宅したら、64.2㎏だったので、やせたーと喜んでいたら
ご飯を食べたら65kgになっていた。

おかしいな、昨日はつけてた活動量計では
7000歩を超え、体脂肪消費量が26.3gだったから
今日もそれくらいは消費してるだろうに

しぶとい肉だこと

PageTop

5/21 ごはん(オイシックスのキット)

オイシックスのキット(ピビンパ 温泉卵付きと海苔スープ)
博多餃子 八助の冷凍(生協で買ってたもの)を焼いた。
水菜と油揚げのさっと煮(だし、塩少々、酒、薄口、みりんも少々)
そら豆残り、昼のたらこスパの残り(辛子明太子、青じそ、海苔、ニンニク、オリーブオイル、シメジ)
セロリ タラコマヨ添え(レモン汁)
ビール、ごはん、野沢菜漬け



CIMG2269.jpg



おいしっくすのお試しを買ってみた中に入っていたおかず 美味だったが
鶏ガラスープに、豆腐と海苔と醤油とゴマ油を入れるスープが一番おいしかったわ。

お昼すぎからお魚を解凍して出かけるのを忘れて、
急いで冷凍餃子を焼く羽目に

疲れてて、ビールを飲みながら作った。

PageTop

仕事初日が終わったが、疲れたわ

午前中は耳鼻科も行き、お昼を作って食べさせようとしてたら
時計の針が早く回るのか、あっという間に出かける時間

何か不思議な動きをするね、時計って。


パート初日

疲れたけど、ひどい人は今のところ居なくてホッとした。
わからないけどね、
何より困ったのが、セキュリティが凄いことで、初めて入る建物だから
それだけで右往左往しているうえに、そういうタッチパネルの複雑さがあって
困ってしまった。

そして、私は前任者の引継ぎを一週間でしなければならないらしい。
その方は、引退するわけではなくて、今後もたまに仕事をされるのだけど
一応勇退という形をとるとかで
私が全部出来なきゃならないそうだ。

そんな


面接のときに、せわしなく動く方ですけど、マネされなくていいですから
と言われた意味が良く分かった。
こまねずみのように動き、ついて歩くだけで疲れるし
マニュアルも無いから、自分なりの方法を確立してるから
それを披露されても、それが本当に良いことなのかもよくわからない。

メモを持って行けばよかった。

自分は慣れてるから、一度に10か所ほどスイッチを消したりするけど
初めて見る人に、早業を見せられてもね

大丈夫じゃないけど
頑張るしかない。
まだたった一日じゃないか

一つ分かったのは、ホールというより、
最後の〆と、片付け、戸締り、を責任をもってやる、ってことか

まだ周囲が見える状態じゃない。
始まったばかり

PageTop

5/20 ごはん(エビフライ)

お昼の皿うどんの残り(具はチンした)
エビフライ、ミニ鮭の切り身のホイル焼き、
そら豆の塩ゆで、冷ややっこ、昨日の豚汁、昨日の南瓜とインゲンの煮物
ビール、ごはん、野沢菜漬け


CIMG2268.jpg



3人分

面倒くさい

PageTop

土地の事で契約関連のお出かけをしたら疲れた。

田舎の土地のことで、小さな賃貸契約を結んでいる。

その業者とは再契約とする時期になってきて、お肉のきょうだいとともに
二人の中間地点、ではなく、お肉のきょうだいの町の近くの駅まで、
業者には田舎から出てきてもらった。


なぜか土地は共同名義で、お肉のきょうだいが5/3 私が2/5
だから、わずかながら貰うお金にも差がついている。
なぜ私が2/5になったかというと
地元のきょうだいの持ち物がかかってる方を、私が割り当てられたからだ。


子供がいるのは私だけだから
順番通りならば、子供たちが相続するのかな
でも、共同名義 しかも不公平な割り当てのままだと困るよね

分筆しなおすと大変なことになるし
生前に渡すと、贈与税がかかるし
私たちに何かあった後だと、相続税がかかるし
いずれにせよ、大層難儀なことになる。
税金を用意しておかないおとダメだだなんて
苦痛だろうに


子供二人が将来的に同席して判をつくか
いや、息子はどこにいるのか、行方不明になってないだろうか
娘は独身のままだろうか
二人とも結婚もしなくて子孫が居なかったら、誰が継ぐのだろう

夫の家系にいとこがいるから、その子供に転がり込むのかな

などと果てしなく、悲観的な想像が続き
ますます落ち込むことになる。

今日は仮の書類を見せられて、正式にまた送りますってことで
あちらは新幹線日帰りで立たれたが
こちらは残ってお茶したり、デパ地下で少し買い物をしたりした。

人出が凄くて、外国からの観光客も多いよねと言いながら歩いてたら
お肉のきょうだいは承り顔(よく道を聞かれたりする人)なのか
外国人の中年の女性に、デパートの位置を聞かれ
えーーっと、ゴーストレイト、のあとが続かない。
私など、素晴らしい発音で、ディパートメント・ストー?
と単語を一個発しただけ

結局、この辺に明るいお肉のきょうだいが、一緒に行ってあげるってことになり
相当歩き疲れていたのに、逆行したりして、
本当にへとへとになった。

しかし、あれれ
左の歯が浮いたようだったのに、殆ど感じなかったぞ?


やっと帰宅出来たのが18時半

その前に、マンションの下で待ってたら、モニターに息子が乗り込こんで
来たのが見えたので、今からジムかしら、と
下でドアの真ん中に顔をピタッとくっつけて
降りてドアが開いた時びっくりさせてやろうと待機してたら
開いたとたん、
一瞬ひるんでたけど、あきれ顔で、
どこの変なおばさんかと思った。
ってさ

一応こちらの作戦成功とにやりとしてたら、

俺、今から○○(彼女の住む町)に行くから

ぼーぜん

あそ

家に帰ると、息子に突然言われたようで
お金も渡したという。

よくそんな気持ちの余裕があるねぇ
将棋と野球のTV観戦とゲームで明け暮れてる無職なのに

いつまでこういうことを続けて行くのだろう

どっと疲れが出た。
ご飯だけは炊いてあったけど
おかずはまだで、結局19時半に出来上がった。

急にまた歯が浮いたような痛みがやってきた。
いつ爆発するかわからないけど
治ったかと思ったのに

この家には魔物が住んでいるのかも





PageTop

芸能人の訃報が続きすぎる

立て続けだよね。

それも時代を華やかに彩った人ばかり

そして、また
豊満な身体を揺らして
雨が止んだら、お別れなのね
となどと歌ってた方も旅立たれたか。

50代主婦と言っても
入り口と出口とでは10年違う人がいるわけだから
アラカンの私にとっては、ローラースケートも、寿司食いねえも
青いサンゴ礁も、既に大人になってた私は、多感な頃ではもうなかったので
そんなに響かなかったし、ピンクレディーの歌が流れれば、勝手に体が踊っちゃう
50代前半の人とは、青春の風景がちと違ってたようだ。

彼女らがお姉さんではなく、同年代だったからね。

中三トリオと同じ年なので
新御三家とはドンピシャ重なる時代 だったのだよね。
豊川譲?とかフレンズって男性4人組とか、消えてった人たちもいたけど
とにかく御三家が当時のトップアイドル

私は野口五郎のファンだったけど、だからといって
あとの二人を嫌いとかじゃなくて、また違った魅力があって
ちゃんとリスペクトしてたわ

けど、彼ら一辺倒じゃなくて、
というのも当時はヒット曲に溢れてて忙しかったのよね~

真理ちゃんもいたし、美代ちゃんも、小坂明子も
拓郎に、かぐや姫に、ミッシェルポルナレフに、ビリージョエルに
カーペンターズに、
青いインクが綺麗でしょ、とか
わかってくださいとか
アモーレー、アモーレ ミオ~とか
あーだから今夜だけはぁ、とかさ

もう凄いわ、ヒット曲の洪水

よくそんな時代に、浮つきもせず、
勉強が出来たものだと思うけど

いや、実際浮ついてたし、勉強も上の空だったかも


そんな時代の名残がたまにあったのに
どんどん消えて行ってる。
いや、楽曲は長く残るけど
本人が消えて行ってる。

知ってる人がどんどん減っていく年頃になってきたのは
悲しくもあり、自分もそんな時期が刻一刻と
近づいてることにも気づくわ


ちょっと体調があまりよろしくないので(歯からかね)
おセンチになってます。



これも死語かもね、もう

PageTop

5/15 5/16 5/17 ごはん

5/15
もうあまり画像アップできなくなると思うので
まとめて三日分

脂肪燃焼スープ残り、手羽もとと大豆のさっぱり煮の残り
胡瓜とみょうがのゴマ酢和え、八宝菜風、かき玉汁
シシャモ焼き、ビール、ごはん


CIMG2262.jpg


5/16
若竹煮、チキン南蛮揚げ(サニーレタス)、
トマト、玉ねぎスライス、ルッコラのサラダ、オクラと何かの味噌汁(たった一日経っただけで忘れた  あ、エノキだ)
ビール、ごはん


CIMG2263.jpg

ルッコラはベランダのプランターで収穫したもの
ワカメを煮すぎてトロトロ

5/17 
フジッコの黒豆、アスパラの豚肉巻焼き ネギソースかけ
竹輪と人参、大根の煮物、生春巻き(サラダエビ、胡瓜、春雨、青じそ、水菜、)スウィートチリソース
豆腐の味噌汁
ビール、ごはん、味付けのり


CIMG2264.jpg


皿を見ただけで、整理整頓が苦手な人ってわかるよね

PageTop

息子だけはいつも通りの毎日

娘から、月曜日、大型ショッピングセンターに行かないか
有給を取ったからと打診があった。

行きたい、行きたい(久々だもの、一緒にランチしてお買い物して、という二人の姿が
想像できた)けど
実はパートに行くことになった、この年で
続くかどうかは分からないけど

と言ったら、驚いたらしい。

が、次の瞬間に

アレはどーすんの、一人だけ働いてない人がいる

と、息子の部屋の方を顎でしゃくる


今はね、・・・
と言葉を濁しながら、ほんと、いつまで無職でいるつもりか
ビョーキだからね

と、自分が歯が浮いた状態で、アンメルツを塗ったり、洗口液ですすいだり
本当に大丈夫かと不安でいるところ
お気楽でいいわね、と娘と同じ気持ちではある
違うのは、親から目線だ。 
哀れだ、可哀そうだという気持ちもある

息子は職安に夫と行って、この前バイトしてたところの店長が
かけてくれてた保険で、失業手当が90日出ると言いうことで、手続きに行ったら
なんと、障害者だと、最高300日が出るらしいとなって
再び手帳を持って行かねばならないらしい。

ありがたいことだけど、いつまでも無職でいられない

職安に行くときも
え?俺も行くの?
と他人事だし、あんたのことで動いてるんだけどね
と、親はげんなりする

障碍者枠の仕事を探してみようとか
自発的な動きは皆無


ジムだけは今は行ってるのは
足をかばいながらの筋トレにはまってるから

俺、お腹がへこんできただろ?
と言われてても
現実逃避をしているとしか思えない。

夫は、俺は5月までジムは行くけど、やめるから
というと、
俺はやめないと言ったとか

ニートが筋トレねえ

今日は、夫がチラシを出してきた。
それは私が数か月前、新聞に入ってたものだと渡したものだ

障碍者の就職支援の会社のもの

就労への移行を手助けしてくれるところ?


職安でもいいけど
こういうのもあるから
一回は二人で行ってみるという夫

それもいいかも
個別のプログラムもあるみたいだし

どーして息子が大学に通えず、
どーして息子が仕事を探さないのか
どーして無気力なのか
どーしても理解できないから
そういうところにお世話になる方がいいよね

近々連絡してみると夫は言った。

でも、俺も今、仕事を探してるから
今のうちだけ
と期間限定の息子支援だ。

なかなかだわ


PageTop