FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

文庫本も捨てる

息子がいない上に、仕事もないので
午後三時に日清のインスタント焼きそばを作って食べても大丈夫
気楽だ~

本を処分する

もう・・・・・・いいよね

読書が趣味とは絶対に言えず、
でも昔は読んでたし、映画も観てたけど
もうブランクが長すぎる

賞を取ったものも読んでない、映画もだ。

時が止まってる。

そしてこれからも見ないだろう。 一家で借りて見たのはジュマンジが最後

親の本棚から抜き取って読むこともしない子供たち
三島由紀夫も知らなかったんだもの これからも読みはしないだろう
ゴルゴ13の漫画は増えてたのは確認したけど
賞を取った作品をコツコツ読んでるのは夫だけになった。
映画も何百本になったのだろう
一緒に見ることもないし、私も気持ちを揺さぶられるものから逃げている
それに、まずまとまった時間がない。 じっと座って見ていられない貧乏性になってしまった。


今度読み返すこともないものを処分した。 草柳さんのは何度も女のたしなみとして読んだけど
果たしてそれが今の自分を作ったか
三宅菊子さんの一人暮らしのすすめなどはやっと捨てたことがある


こうしてまたさよならするわ

CIMG2562.jpg

胸が痛いものだ
CIMG2563.jpg

もう時代はどんどん進んでいるのだから
CIMG2564.jpg


さよなら

CIMG2565.jpg

これだけで
家の中の気の流れまで変わらないわね

がんばろう

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019-01-18(Fri)12:47 [編集]


年のころは同じでいらっしゃるのでしょうか

同郷だったりして

懐かしい題名ばかりでしょう。
そろそろ第一次終活の開始なのでしょうか お互いに

親の家を手放して思ったことは
お土産物一つ、親のものであって、自分には必要のないもの
だったということ 
だから子供たちにとって要らないものばかりだろうなと…
不動産、現金、貴金属以外は
今年は少しでも進みましょう、私も頑張ります。

ちなみに、この中では草柳さんのを何度も読んでます。
意外に面白かったのですね、辛口で

どんぶり | URL | 2019-01-18(Fri)14:10 [編集]