FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

私はどういう高校生であったか

受付で、名札を下げていた。

名前も顔もは見たことがあるけれど、
接点など何もない同級男子(当然初老)が、私の名札(旧姓)を見て
○○の○○ちゃん?
というのだ。苗字と名前をセットで

ね、どーして私の名前を?

有名だったから


ここで、会が始まり、結局真相を聞けたのは
次の会場でだった。


ね、さっき私が有名だったというけれど
並み居る才媛がいる中で、私は勉強も出来たわけじゃなく、
スポーツや芸術で賞をもらったとか皆無で、
目立つことのない平凡な女が、どーしてよ



○○の○○ちゃんっていうと、よく俺たちの話題に上ってた
いい意味でね
とにかく知られていたってこと

へーーーそうなんだ
と言ったか言ってないか
自分の返答は酔っていたから覚えていないのだけど
前もそういえば、セッティング君から聞いたよね
知ってるだけで4人はファンがいましたよって

彼とセッティング君は群れが違うから、また増えるのか、

その時書いたが
誰かが勇気を持ってくれたら、自分の人生は違うものになったかもしれないのにって

遠巻きにしてたんだ、きっと

自分の才能って、何かあったとしたら
それだったのかな


やれやれ、
自画自賛する初老の女

痛々しい



スポンサーサイト

PageTop

ああ疲れた行事

とにかく怒涛の日々が終わった。

今までは専業主婦だったから、気持ちにも余裕があったけれど
今回ばかりはとても負担に思えた。つらかった。

しかしセッティング君とか、小中高同級禿げ君とか、フルタイムで仕事をしているのに
もっと動いてくれてたのだから、大っぴらに言っちゃいけない。

何時間か早めに行って、包装していたら、大事なミニはさみを貸せとのことで
使わせていたら、刃の蓋が無くなってる。

ね、蓋を探さなきゃ、と何度もひっくり返したり、あたふたしてたら
出て来るからっ
しつこいぞ
と、家で叱られているような体

おまけに景品が足りないからと、会場の近くの100均で買い足しに行ったら
まだかい、と電話が

レシートを渡したのだが、会計にもらえたのは
この前買った景品の合計金額だけ

あとでね、と言われて、そのまま会が始まった。

同級生の女子が来たけれど(常連の)
毎回メルアドも聞かないし、聞いたとしても連絡することもない。
それほど、カラーが違いすぎる現役教員たちと元教員
いつもなら、彼女の親友が来るのだけど、今回は欠席していた。
ご主人が大企業のトップになった人だ。
少しほっとした。どう扱っていいか分からないから

少し悲しいのは
いつものメル友が、上の二人と示しあって来て
当日は接点が無かったこと

やっぱり無理がある関係なのだろうね
繋がっているのは、子供が上手く行ってないことの一点だから

しかし疲れたのは
気を遣えないタイプの自分が、気を遣う役についたこと
やはり無理だ。
年代も違う人たちを相手に


今回酔いが回ったのか
二次会三次会と飲んでたけれど、いくら払ったか覚えていない
そして、最終に間に合うように、数人で歩いていた時
会常連の医師(同級生)が、前回の長と今回の長の癖の強さについて
言及したので、
ソーね、前回を東の横綱としたら、今回は西の横綱だ、
と言って大笑いしたのまでは覚えている。

駅が目前で、そうだ、回数券を出そう、あれれ、確かに使ったのにないっと
バッグを探っていたら、酔っ払いの集団はいつの間にか消えていた。

酔っていたから時間の感覚は無かったから
長くごそごそやっていたかも
せっかく買ったのに、失くしたか

駅まで行くと、人が慌ただしく動ている。
なんと、自分が乗るべきものは、シャッターが閉まっていた。

あら、最終を逃したわ

タクシーか
その前にトイレに行きたい。そうだ、コンビニに行こう
ボトルコーヒーを買って、トイレの位置を問うと、
ここにはありませんって

タクシーの運ちゃんが
高速に乗りますか、下を行きますか
下だと渋滞するかもしれませんが

そりゃ高速で行ってくれというわよね

降りるときに払う金額が、ひゃーーとなったことは当然です。

何だかとてもとてもツイていない日でした。

が、過去の自分がどんな風に見えてたか聞けたので
嬉しかった話も書きますね

PageTop

そろそろ会に備えて始動でねばならぬのに

二年前は専業主婦だったから、同級生男子の飲み会に誘われても
晩御飯をきちんと作って置いてくれば、すぐ出られたのに
某行事のための、いつもの景品を買う年回りになって、
男子数人と、供出してくれる男子の会社に一緒に行く予定を立てるはずだった
のに、皆忙しいから、ほぼ突然招集がかかった。


18時にどこどこの何々君の会社で


あー18時は無理です。仕事が18時を過ぎるから
急げば19時ごろには行けるかも

というと、
小中高同級生が、無理しなくてもいいよ

と言ってくれて、不参加となった。


あーー行きたかった。


そうだ、幹事の某君は忙しくて行けないって言ってたな
幹事の某君では分からないね セッティング君だ。

このセッティング君が、ずっと一方的に連絡事項は送信してきても
一切返事が無かったので、
あれほどワハハと喋っていたのに、私も半分寝ながらぞんざいに返答したことの
一度や二度でもなかったので、へそを曲げたに違いない
だから、無しのつぶてだったんだ。

そこまでこじれたなら、会を脱退した方が良いかもとまで思いつめ
小中校同級男子にセッティング君とは連絡が取れてるか
お元気かとメールしたら、昨日も電話したと言うではないか

これは、彼を通じて、私のどこが悪かったから聞いてもらおうと試みた
ストレートに言わないでねと言ったのに
なんか怒ってるのかと言っちゃったらしい。

??????
ということだったらしく
私のひとり相撲だったようで

小中高禿げ君は、
セッティング君は、めんどくさい性格はしてるけど
良いところもたくさんあるから
と言って来たけど
それは私も知っている

で、同級生なんだから、好き放題言えばよいかと

とまで言われて、小中高禿げ君には感謝した。


ほっとしたところに
セッティング君から電話あり

きっと聞いたんだろうな 禿げ君に

でもそれはおくびにも出さず、とても忙しかったという

でも何か怒ってるかも知れないので
私も無防備に色々言い過ぎてますから、と言うと

キワキワの会話が多いのだそうだ。

一歩間違えば怒るような会話 でも面白い
○○さんは、無邪気だから許されるんですよ

なのだそうだ。

はあ、私は無邪気に人を傷つけてるんだろうな
と思った。

とりあえず、ずっと連絡が付かなくて、病気でもしているのかと
思ったセッティング君への誤解もとけて良かった良かった。


つか返事をしろよ

要らぬ心配をするからね






PageTop

今年はまた役をやらねばならない年

二年に一度の某行事のために
一緒に同級生と動かねばならない。

この前やったと思ったのに
もうその時期かぁ

私のやることは景品を買うことくらいなんだけど
色々とメインで準備してくれるセッティング君とかと
連絡を密にとることになる。

しかしやりにくいな~

二年前の行事の当日朝
セッティング君と最後の連絡をしていた時
30分くらいああだこうだと、しゃべっていたら
夫が、何で当日になってそんなに話すことがあるんだ
って言われたことがあって、
あるんだよ
と言えなかったことが悔しかった。

あるんだよ、ああだこうだと
雑談だよ、どういう会になるかの不安もあるし
上手く会が進むかとか
不安のニュアンスが人を饒舌にするし
要件だけで終わる人たちには理解はできないだろうけどね


今日も今年の日程をどっちにするかで電話があった。

夫はふすまの向こうだけど、半分開いてるからワンルームのようなもの

長くああだこうだ、今度はどこに予約を取るかなど
話していたけれど、しーんとあちらはしていたので
話しづらいこと話しづらいこと

気持ち悪い


私の返事でだいたいの内容は筒抜けだろうが
何だか監視されてるみたいにやりにくい
家が狭いからね

PageTop

凄い繁華街に行ったら日本人の方が少ないと感じた。

なんだろうね、街の雰囲気が違う。

凄いことになって来てるね


今日は、年収君が朝、全員に、本日は行けないとメールあり

そっかー ということは、小中高一緒の禿げ君と、出張の君と、息子二人優秀君と私

よく考えると、この4人は高1の時同じクラスじゃないか

息子の熱も下がって来た。
ならば、とドキドキしながら現地に向かった。

心配することはなかった。
だけど、禿げ君が、君は小学校の時から色気もない、魅力もない
とかを連発されて、ちょっと冗談なのか本気なのかわからないけど
皆が笑っていたからいいか

面白い話も色々と聞けた。
人間って半径5m以内の人と結婚しがちだとか
と、受け売りを言うと
やっぱり?息子は机が斜め向かいの人と結婚した、

出張の君も、同じ研究室の人と結婚したらしい。

私はバイト先のコンパで隣に座った人と結婚したという発言で
これは信憑性がある?ってことになった。

若い頃、27歳くらいの時と言ってた、出張の君(抱きしめてもいい?おじさん)が、
彼女とそろそろ結婚しようかと思ってるときに、
既婚の 某有名大の元ミスキャンパスが同じ職場に来て、、
旦那さんのお勤めが有名マスコミ企業で
絵にかいたような幸せな結婚をしてたと思ったのに
こんな俺になびいてきて、結婚間際に少々もめごとがあった。
あまりに綺麗で我慢できなかった(笑)
キスはした。そこでおしまい 思いとどまった

なんだ、したんだー(笑)

すると別の男子も、出会ったのが遅かった人がいた。という。
もう少し前に出会っていたら

赤い糸ってもつれてるね。

アラカンの男女の話すことだろうか
と思ったけれど、外見は、いや、この世でまとってる顔や体はアラカンだけど
中身は17歳くらいで終了してる

なかなかお酒を飲んで本音を吐露すると、結構深い話にはなる。


しかしびっくりしたのが
小中と同じで、高校は別だった、とても可愛い女性がいて
きょうだいも同じ習いごとをしてたことがあって、同じ町内でも
有名だったのだけど(自分だけは同じクラスになったことがないから接点がない)
動向は知らなかった。

今日聞いたのは、高校の一年の時の生徒会会長 のちにT大に行った人と
結婚したのだそうだ。


えええー
あれま、違う高校だったのに、出会う? 
 それに、やっぱり当時の生徒会長は面食いだと思っていたから
なんら不思議じゃないのだけど
お正月に、最後のスナックで、がん専門医になった中高同級生から、彼女と少し付き合ったと
聞いていたので、医者の卵の次は、T大かと
他の学年からも告白されるほどのかわいらしい容貌を思い出してた。

俺んとこ地銀だったろ?と禿げ君
 彼女んちも生徒会長んちも同じ地銀

あ、そっかー

地銀内部で縁談をも回ってることを初めて知った。

あの、彼女が、我々の同級生の奥さんなのか
いいなー 同級生じゃなくてもご縁が繋がったんだ~

地元民ってこんな話が好き

だけどな~ 学年にいる数人の田舎の出来すぎ君の中でも有名な人を、
他の高校の幼馴染にかっさらわれていたとは

卒業しても人脈があまりなかったら知らないことが多い。


話は多岐にわたったけど
もう一つ驚いたことがあって

田舎から下宿して、某私大に同級生男子が四人

ところが当時4年、3年、2年、1年に一人ずつ在籍することになったと言う

4年に分家の男子 法学部 現役、3年は息子さんたちが優秀な人 商学部 一浪、
2年は誰だったか 名前だけしか知らない 二浪。
、一年はセッティング君 工学部 三浪・・・になるよね

それは知ってた。この前聞いた。

でも、なんで?セッティング君はなぜそんなに遅くなったの?と初めて尋ねてみた。

歯学部を目指していたらしい。


へー  なんと・・・まあ

それが本当かわからないのに
今後、セッティング君を見る目が違ってきそう(笑)


あとはどんな話をしたかな


忘れちゃってる

酔っ払いはこんなものか

PageTop

明日は突然飲み会に行くことに

耳鼻科に行かなきゃなとぐずぐずしていた時に
メールあり
セッティング君から

○○君が出張で明日こちらに来ます。

その○○君とやらは、お正月にあった行事の帰りがけに、
セッティング君とともに飲み屋で会ってる。
例のお騒がせの君だ。


転勤があったから、もう出張の帰りに寄ることなど出来なくなったはずだけど
来るとは相当レア

あとは誰に声をかけているかというと
小中高一緒の単身赴任禿げ君、年収3千万円君、息子二人が羨ましいことになってる男子(
彼は大学時代の同級生と結婚したのだが、かなり驚くおうちに婿養子に行ったと言う)

ところが肝心のセッティング君は、会社の歓送会の幹事で抜けられないと言う

えーー
セッティング君なしに飲み会に参加したことが無いわ
やめとく
と連絡したら、今度は電話をかけてきて
別にいつものメンバーが居るからいいじゃないかと説得を受け
結局私も行くことになったのだが
いつもいつも平気で紅一点で参加しているように見えるだろうけど
やはり躊躇するところは未だにある。


私がいることで、完全なる男子トークが出来なくなってるのじゃ
と思ったり、なかなか卑屈な考えが頭を占領する。

だけど行きたい。


困ったもんだ。

しかし集合場所が遠いな~
耳鼻科は明日にした。

PageTop

こっちのホームでお茶

木曜日、いつものメル友が、アウェイでなく、
ホームに来てくれるって言うので承諾した。

お正月の行事でも会ったことは会ったけど、ほとんど話してないのね
酔いどれの女子が、チョコを男子のお口にあーんのとき、
出来ないよね、とお互いに話しただけで


私は人と話すことによって家事時間がずれこむと、それだけでパニックになるくらい
融通が利かなくて、一日のどこの時間もあまり浸食されたくなかったけど、
結果、まあ楽しかったからいいか

当初レストラン街を案内したとき、何となく気乗りがしないようだったので
フードコートを案内すると、ドンピシャだったようで
3時間ほどおしゃべりして、使ったお金は、コーヒーも入れて一人800円ほど

随分と安上がりに納めたものだ。

きょうだいも嫌い、人も嫌い、誰とも付き合わないことにする
と昔よりどんどん人嫌いになって行って、かたくなだったのに
久々これも良いねと思えて嬉しかった。

メールだけで何年も話してきたのに、めんと向かって話すと
色んなものがすーーーっと伝わるものだね。

しかし話すことがお墓も話しまで含まれて
さすがアラカンの会話だ。

ただ、彼女がちょっと自慢めいたことを言うときは
ああ、こういう会話の入り方と、こんな表情なのか
と冷めた目で観察してたりする自分に気づいて、いやになったりね

そういうことを差し引いても
話すことが尽きず、とても面白かった

同じクラスにもなったこともなく、
接点も無かったのに
共通項である、問題のある子供もち、
心が一つになるものなのだね。


あーー楽しかったの一行で済ませておけばよかったものを

PageTop

小腹が空いてたんだよね

二日に新幹線に乗って、日帰り行事に参加してきた帰りに
集団でもう在来線駅構内に入ろうかというときに、同級生のセッティング君から電話があって、
〇〇(抱きしめてもいい?おじさん)が○○さんがちゃんと帰れるだろうかと
とてもとても心配してるよ
だから、その前に少しでも話して行かないか
駅近で飲んでるから 


あ、はい
じゃ、ちょっとだけよ

と私だけが外れて逆方向に向かって行った。
といっても、そう長居は出来ない。
日帰りできる、ぎりぎりの最終には乗りたくないから、少しは余裕を持ちたかった。

そして、なんて幼稚な誘い文句だろうと思ったけど
分かってて釣られてあげた。

小腹が空いてたから


その日は会が始まってから、ずーーーーっと飲んだくれていて
食べ物が回って来ててもほとんど食べてなかった

何か食べないと、家までもたない。

そうだ、彼らならご馳走してくれるだろう、
そう酔った頭で考えたわけ。

彼らはどう思っただろうか。
こいつの名前を出せば、ぜったいにやって来る
ほーれ、やって来たぜ
だったかもしれないね。

でも、いいの、
まあまあ会いたかった人ではあったけど(会場にもいたし、話もしてる)
何か食べさせてくれる、その期待のみで行った。
とにかく色気より食い気だった。

結局、時間切れで焼きそば少しとビールだけだったのが

ちょっと悲しいけど

ま、こんなもんね

PageTop

楽しいひと時だった3

絶対に出来ない
と言い張る私たちに、女力をつけろ

いや、無理

と押し問答していたら、
さっきの蝶より上がいて
こんなかわいい人いたっけというくらい、大人になって変身した女子が
お口をあーんと言いながら、男子にふるまってるじゃないか
今度は男子が可愛く口を開けてるのに、女王様のように放り込んでやる

女子力が高すぎて、もう完敗

と最初は思ったのだけど
女子力じゃない
人間力だこれは、と

子供に対する態度もきっと柔軟にやってこれたのだろう
なだめてすかして
柳に風と

今こちら側の二人は、その対岸にいると

酔ってるときは盛大楽しく、羽目を外して可愛く

なれないまま年を取ったのかな


で、そこはお開きとなり
私は日帰りだから
もう行かなきゃと
5.6人で駅に向かっていたら、セッティング君から電話があって
10分だけでもどこどこに寄って帰れと
例のゴールデンカルテットの一人(抱きしめてもいい?おじさん)もいるからって

一年ぶりだなぁ 出張のお土産を貰って失くしたことがもう一年以上前か

じゃ、少しだけ行きますと
女子たちに別れを告げ、駅近の飲み屋さんに

おじさんが3人いた。一人は喋ったことが無い人
彼らは理系クラスだったものな

時間的に本当に少しだけしか無理だった。
小腹も空いてたので、ビールと粉物を頂いて
しんみりお話して、帰路についた。
やっぱり大人数でスナックとか落ち着かないよね


零時を回って帰宅出来たが
バッグに入れてた活動量計を見て驚いた
14,695歩
10.55km(こんなに歩いてる)
2145kcal(総消費量)
748kcal(活動量)

そして脂肪燃焼量がこれ
72.3g
こんなに?
いつも一桁だもの
家いるだけじゃこんなに消費しないものね、やはり

PageTop

楽しいひと時だった2

酔いが回るにつれ、人は広い会場を移動する。

たまたま高3おなじクラスだった男子と話していたら
僕のやってることはこういうことだと聞いて
驚いて息子のことを少し話した。

そうか・・・・
今、地方でやってることがいずれ日本中に広がるかも知れない
その取り組みを視察に来てるところもあるから
いつかそのウェーブが届くに違いないから待ってておくれ
と言われて不覚にも一分くらいあとに顔が歪んだと思ったら
涙をこらえきれず

周囲からあーあ、何々君、○○ちゃんを泣かしてるーー
と声が上がったが
本当にそんな言葉をかけてもらってうれしかったし
そう好きな同級生でもなかったのに、いい男だったんだと
アラカンになって初めて分かったと言う・・・・・・

7時間ほどの催しはあっと言う間に終了

それぞれに分散してしまったが
小さなスナックに30名ほどが移動した。
ぎゅうぎゅうのなか、真向かいは顔はだいたい見たことはあるし
名前を聞いたら、字面で分かる、知ってる、確かに同級生男子

帰宅後名簿で調べると、学生時代、近場にいたようだ。

(どれも標準語に翻訳済み)

ちょっと、あなたね
皺もないし、若く見えるし、美しいよ?(ここは言われたとおりに書かせてください)
だけど、目が怖い。
皺が無いってことは、普段笑ってないってことだよ?
見て見ろよ、彼女

男子に甘えるのが得意な、年に数回くらいメル友の彼女が
目じりにいっぱいの皺を作ってニコニコしながら
蝶がひらひら舞うかのように男子たちの間を回ってる。

で、しゃべりすぎ
旦那さんが可哀想
もっと旦那さんを立ててあげないと

もうこの辺で鳥肌
同級生と言えど、初対面に近い人に
正面に座っただけで、この内容


あなたは占い師かよーー

もっと笑いなさい
笑いたくなくても笑いなさい
彼女みたいに

3,4人が視線を向けてるのが分かったのか
ますます嬌声を上げながら甘えて回る

おつまみのチョコを、男子(おじさんだけど、いやおじいさんだけど)が
手に持つと、彼女が口をあーーーーんと開け
小鳥のようにかわいくそれをパクっと食べるおばさん

お嬢さんのことで悩んでいてここ数年メル友の彼女と私は
絶対に出来ないよねーー
うん、無理
と、見ろよと言った男子に向けて首を振った。

PageTop

楽しいひと時だった1

大きな催し
どんなものか説明することは無理なので

簡単に言うと成人式みたいなもの  成人どころかアラカンだけど
発起人が居るからできた特別な行事
それはそれは一生に一度しかない、夢のような一日だったわけです。

それでも決してお互いに近づかない人もいるわけで
どちらかというと気の合う人が同じテーブルに着く。

しかしああ恐ろしい目にあった。
AさんとBさんに挟まれた位置で、二人の会話をうんうん頷いて聞いたり
驚いたりしてみせたが、笑顔の会話の中身が自分にとっては怖かった。
二人は同じ高校の理系クラス

ニコニコしながら、
いまどこにいるの?
どこどこ 公務員だから、もう移動しないし、

お子さんは

大したことなさそうに切り出すのに、内容は一気に畳みかけて来る感じ

一人の娘は結婚したけれど、県庁勤めの夫がいて、義理の両親がナニナニだから
何とかなのね
ふーん
下の娘はまだ結婚しないと思う 声優をやってて、○○の声をやってるの
ふーん そのアニメ、名前は知ってるけどよくわからないなー
(あとで娘に聞くと、ものすごく驚いてあげないとダメだったようだ)

うちの次男はこうなんだけど、長男は公務員で
へー何をしてるの
霞○関にいるの
○○省なのー

へーそうなの
私の弟がこういうプロジェクトの長だから貰ってくれる?
と小さな景品を出してくる

えーなにをしてるの

○○のなんとかにいるの

えーそうなんだー
延々と続く・・・・・・・・・

どれもこれも凄すぎて、間に挟まれて
エー凄い ワー凄いねーというしかなかったが
AとBは決して凄いというワードは使わない。

凄いわーー二人

PageTop

会話のスキルってないのかあるのか

お肉(を持ってきてくれる)のきょうだいはあまり喋らない。
女は黙っているのが賢く見える、と常々言い
私のことを、喋りすぎだと言う。

専業の自分と違って、ひとを沢山見て来た家業で、
そういう人が言うなら合ってるんだろう。

ただ反論はする。
無口でしとやかな女ばかりが好かれるとは限らない。
人にはタイプってものがある。
私が黙ってしまったら、私じゃなくなる、と

そんな啖呵をきっていたが
家族に嫌われるくらいの会話のスキルに成り下がっていたのだね。

それはスキルが下がったんじゃなくて
しかし、受け取る側にも色々あるかもしれないと思うんだよね。

夫が買いものに行ってる間に、セッティング君から電話があった。
セッティング君は休みじゃなかったけれど、夫は休みだった。

大笑いの会話中に夫が帰宅して、切るわけにもいかず、
夫がいることも言えず、そのまま会話を続けたんだけど
人の会話って様々

と思ったのは
その電話で、この前の飲み会のことと、ある行事の出欠のことについてだったのだけど
小中いじめられた女がひとりだけいる、とは以前から話していて
クラスは一緒になったことがないのに、少年団みたいな地元のスポーツチーム(女子)から
私を追い出す会とかを作ったんだよね、
あちらは小学校時代は児童会長とかやってて
中学では私がずっとクラス委員で、彼女とは同じ部活で、また追い出す会、と
同じことをされて(やめなかったけどね、自分は)、
この前の飲み会は小中高同じ男子がいたから
情報を入れておいた。こんな年になって暴露して報復するくらいが関の山
君は中学んとき女王様だったから、と某君には言われた
へーそう見えてたの・・・

なぜそんな話になるかというと、高校は違ったのに
半年後くらいにその人と ばったり会う可能性があるから
ちょっと怖いんだよねと言ったら
(なぜそんなに怖がるかというと
39歳の時の中学の全体同窓会で、わざわざ近づいてきて
いやがらせを言われたから、25年たってもそれだけ私が憎いんだ、と両親が教員だった彼女には
規格外れの野生児の私が気に入らなかったんだろうか、ずっと)

セッティング君は、
そいつが万が一近づいてきたら、○○さんを守ってあげますよー
というので
頼んだよーー
で大笑いしたんだよね

で、考えた
夫に話すと

顔をゆがめて

で?

と言うに決まってる。

会話のスキルは自分だけの問題じゃないと思うんだよね
そこで会話が終わってしまって続かないのは
相手のせいもあるじゃんって

まあ、他人と夫婦じゃ違うだろうし
人って中に入ってみないと分からないけれど
スコーンと明るく抜ける会話ってのは誰でも出来るわけじゃないよね。

無口な男前と
楽しい不細工を今、並べられたら
楽しい不細工を選んじゃうと思うなー

ま、楽しい男前
が一番だけどね

いや、楽しいフツメン、でいいや
贅沢は言わない。

あーしかし、もっとためになる話は持ち合わせてないのが
我ながら残念です。
年は還暦の方が近いってのに

この幼さだから、
だから子供が・・・・

ここでやめましょう



少し病んできてるかもしれませんねーこれは

PageTop

よくしゃべる同級生男子どもだった

数か月前から決まっていた工場見学ツアー それも二つ掛け持ちってことで
発案は田舎の同級生たちだった。

一つは行ったことがある私
だから最後の飲み会に参加しますってことで返事してたのね。

そして、当日
17時半から某串カツ屋さんにて だったから、早めに逃げるように家を出たものだから
17時前には到着

で、店の入り口の横で立ってた。 
そして一時間近くたっても現れない人たち
不安になってセッティング君にメールしても返事がない。
今回の参加者の小中高一緒の単身赴任禿げ君の電話番号をメモしてたから
発信したら、なんと、店にいると言う

えええ?と受話器を片手に店に入ると
奥の奥にいたではないか
聞くと、田舎組がドタキャンしたので、3人で二か所を回ったと言う。
夜から参加するのは男子あと一人だから
私を含め、計5人で飲み会ということに。
しかし予定より早く来てて、既に相当出来上がってた3人

いつものセッティング君と、年収君、小中高同じの単身赴任禿げ君と、
あとで来るのは息子の歯ブラシ二本君(同級生話でさんざん出てきた人たち)


しかし何でこんなに面白いの

まあおかしいのは自分かもしれないけれど
もう夕暮れ時のおっさん男子の下ネタにもぐいぐい付いて行く。

喋りにしゃべって数時間
悔やまれるのは、立って待っていた時間が一時間のロス

ああ、もっと話せたのに


帰り、トイレに寄るからとそこでサヨナラしたけれど
一緒に帰れば、あと一時間くらいは話せたのだろうか

セッティング君が、デレデレ酔ってたのに、目ざとく
なんだかたくましいな~と言った。

そうね、格闘家デビューできるかも
と返したかどうだったか、酔ってた自分

相当太くなったと思う、
太くなって声も太くなって
繊細さが失せて、だみ声で大笑いして
恥じらいもなく、
そう、加齢だけじゃなく、体重を増やし続けたことは
何かが今欠落してるんだろう。


しかし、よく喋り飲みまくり笑いまくる男子どもよ

また会いたいよ

PageTop

手紙の写真を送った

同級生の見学旅行、いや飲み会が、夏に企画されてるらしく、メールが回って来た。

その返事が、送信元にではなく、すべてに、で回してるから、それぞれがどういう返事をしているか
分かるのね。
自分がなんてぶっきらぼうで愛想のない返事をしているか分かって
ちょっと反省


驚いたのが、こちらに単身赴任してきてた、カレーなら毎日食べられると中学時代言ってた男子で、
○○ちゃんは、シャンだ、と去年言った中高同じの××君が
いつのまにか元の勤務地に戻っていたこと
11月には会ったのに。

あれれ
××君にメールした
言ってくれたら送別会を開いたのに
実家を解体する前の整理で、手紙が二通出てきた。お酒の肴にしようと待機してたのに…
またこちらに来られたら飲みましょう
みたいな内容

じゃ、手紙の中身を見たいから写真を送れ、と返事がきたから
14歳のあなたに会わせてあげる、と手紙の中身を写真に撮って、添付して送った。

実家に半世紀近く眠っていた手紙を持ち出すのも悪趣味だけど
送っただなんて、もっと悪いわと一瞬思ったけど
恥ずかしいと言いながらも、本人はとても感激していた模様です。 

おじさんとおばさんになっても
心は中学生、でした。

PageTop

やっと飲み会が近々か

まだ予定は分からないけど、セッティング君から久々に電話があった。

全国的な規模でのクレーム処理で飛び回ってて、ずっと家に帰れなかったとか
途中、○○とかから飲もうとメールがあったけど、それどころじゃないと答えたたらしい。

飲み会は、セッティング君が皆にひもをつけて集めないと開かれない。
と前に書いたが、本当にその通りで、彼が倒れたら、もう私は行けないだろうよ。

三日前には言ってね
前回のなんか、急に朝、電話を貰って、慌てたのよ
たった半日では無理な年になったから
顔をお出かけ用にするには、せめて三日はもらわないと

了解(笑)


ああ、また飲めるのか(まだ確定かわからないが)
しかし、良かった
ずっと歯が痛く、先月ならそれどころじゃなかっただろう
今もまだ根の消毒中?だ。銀をかぶせたりには至ってない。 あれ以来、週に1,2回通院して
何度も中の薬を変えてる。 顎の腫れもまだ残ってるし

あとはこのお腹だ。
お出かけが無いのをいいことに、増長してしまった。
無駄にyou tubeでよいダイエット方法、運動を探してばかりだ。

昨日はダンベル体操を見つけ、 ここ
家にあった二キロのダンベル二個を出してきた。

出してきただけ

もう一つ番組を見つけた。

ここ


なぬなぬ?
お腹ポッコリは、むくみ腸?
そして、原因は
ストレス、運動不足、暴飲暴食

全部当たってるじゃない、私

さっきの動画二つは、また運動のカテゴリーの記事の時
引っ張ってきますね。

PageTop

飲み会仲間が転勤

仲間というより、
ここに盛んに登場した人物で、同級生だけど、
今まで、出張の通り道だったから、会えていたものが、
今回遠くに転勤になったと、セッティング君から電話があった。

どーする?電話でもしてあげたら

いやいや、なんで私が電話しなきゃならないの

しかし、最後に飲んだのはいつだったっけ
お土産を貰ったのに、パンとともに忘れちゃったときかな

男3人と私

ゴールデン・カルテットも解散かぁ~ と言ってセッティング君を笑わせたが
本当に楽しい組み合わせだったよな~

残念です。

PageTop

新年会出席の打診

昨日、留守電だったよとメールのあったママ友ボスの人から、再びメールあり
電話していいかと

人生が上手く行ってたら、普通に返信できるものを
もう私に構わないで欲しい、と言う心境になるなんて、人間とは勝手なもんだ。

とにかく、年が明けてから、家の外に出たのが20日を過ぎてからだと
察して欲しいとだけ送った。

当時、私が父親の介護に人生を潰されそうなのは多少はメールで知っていたから、
分かってくれるだろう

あからさまな逃げ、だ。

そういう理由にするしかなかったのは辛いけれど、あながち嘘とも言えないくらい
過酷だったのは確かだ。
子供たちにもしわ寄せが行った。最後の二年は娘には泊りがけで手伝わせたし、
息子には構っていられなかった。

実際、あの過酷な往復の日々が、二年ほどずれてくれていたら
自分は動ける身で、一人暮らしをしている息子のところに何度も行けたのに・・・・・
修正を加えてやれたかもしれないのに
と、人生の重要事項が重なってしまった不運も
我々にとっては、それが運命だったと諦めるしかないのだろう。

前置きが長すぎた。

で、携帯が鳴った。
やだよ、私に連絡しないでよ、と見ると、いつもセッティングしてくれる高校同級生男子だっだ。

気が抜けた。
新年会のお知らせ

2月にしましょうって
これには二つ返事なんだから、自分でも呆れる

彼らは、いずれ故郷に帰って行く。皆が皆じゃないけど
故郷でないと会えなくなる人たちだ、
今のうちに遊んでおくつもり

さっきの昔のママ友とは随分、待遇が違うね
でも、ボスママは、面倒見がいいけれど、今でも忘れられないことがあって
彼女が、皆をあるところに連れて行ったとする。 別段、我々はそれが必要ではなかったけれど
是非にと言われたので、手がかかる子どもを連れて行った。

帰りがけ、私と二人並んで歩いた時
私には何の得にもならないのに。」
と吐き捨てるように言った。

皆には良い顔をして、私には裏の顔を見せるのか

いつも自分はそうだ。
誰もが牙をむく。自分にだけは恐ろしい顔を見せる

何か弱さがあるのかもしれない 

------------------------------------
PCがもうだめ
いつ終わるか

PageTop

どの同級生とも有り得る

最近、飲み会セッティング君のおかげで、ここ数年、楽しい思いをさせてもらってる。

そのセッティング君は、同じ役をしているから、今後も会うことになる。

同級生なのに、まともに知り合ったのはここ数年のこと
彼からは、私のファンが知ってるだけで4人いたと聞いた。

が、後で、そのうちのひとりは彼だったと判明したのは本人の申告だった。

だから、飲み会に大手を振って出かけられるのも、彼のおかげだ
しかし乍ら、昔からの好意を利用してるとヒドイ女と言えるのかもしれないけれど。

出張の君も、年収君も、セッティング君も楽しい人たちで
なぜか会話が延々と続く4人だった。 

しかし学生時代、今のように誰とも話せなかった。かなりフレンドリーなタイプだったらしいけど
十代なんてまだ幼かったんだ。
異性の本質を見ていない

今はもう気取りもなけりゃ、遠慮もないし、
オジサンとおばさんの会話が続くわけだけど、
本質は捉えてるのね、人間の。

だから、飲み仲間の誰もが、いや、誰とも有った、と思えるの、
もし当時大人だったら。

男女は半径5m内の人と結婚しがちと聞いたことがあるが
何かをキャッチする力があれば、誰とでもツガイになれる要素があるってことだ。


だから、今の私をもう一度17歳に戻して欲しい。
きっと、誰かと恋愛出来てたはず

はぁしかし、相手も大人じゃなきゃね

せんないことを

(注:せんない
広辞苑から   仕方ない、無益な)

PageTop

お土産を貰ってた

皆まだ現役で働いてる。
月曜日に飲んだ、出張中の君は、黒のリュックを背負っていた。
割と気を使った恰好なのに、リュック
働き盛りは大変だね。

で、今日、人様のブログを見ていたら、お土産をいただきましたーって

で、はっと思いだした。
かの君からお土産を貰っていたことを

一次会の店で、他の3人(私含め)に、お菓子を貰ったのだ。(数個入り)
で、有難く、袋に入れた。 バッグではなく、袋
それは、パン屋さんの袋だったので、お土産ごと忘れてしまったことに、気づいた。

夜中の12時半にメールしたら、まだ飲んでます、歌ってます、じゃ、パンをいただきますって
返事がきたけれど、見たら、自分のあげたお土産が入ってるのに気づいただろう。

寂しいシチュエーションだよね

ああ、しかし、あれ、おいしそうだった。


飲み会には気をつけなきゃな・・・・・・
頭が弱ってきてる

PageTop

出張で来たのは、去年のお騒がせの君

今年のお正月、日帰り田舎でのクラス会のあとに、飲み屋で会ってるし。
その後のカラオケにも行ってる。

そしてこの前は、同じ役をしていた同級生(いつも飲み会をセッティングしてくれる人で
去年の9月の出来事を、一部始終見てた人が、こちらに受話器を回して来たら
例の、抱きしめてもいい?おじさんが出た。

そこは当たり障りの無い会話で終えたが
今回、朝、急にいつものセッティングしてくれる人からメールがあって、
そのおじさんが出張でやってくるから飲みませんか、だった。

メンバーは、とあげたのが、去年の9月と全く同じ 私を含めて4人

結論
ごねた。
女一人行ってもいいのか?とか
紅一点が楽な癖に、よく言うワと、自分でも思う

そうやってごねてみせて結局行くのだから

夫に昼メールして、どうぞ、と言われたから行くわと返事したのね

息子はお昼も要らないから、とジムの用意をして出て行った。
帰宅したのは、置いて行く夕飯が出来た頃

去年、夜中に居間で寝ゲロ(すみません、汚くて)の姿をみて
死んでると一瞬思ったから、今日はあまり飲まない方が
そう言われた。

全く同じメンバー 全く同じ場所のアジト

なんというデジャブ

早めに出て、パン焼き器
(こねの機能しか使ってない、もう20数年前のものを買い替えたい)とか
FAX(壊れてるので。もういらないのに、アンケートがあるので
完全に捨て置けない)
を見たり、明日のパンが無かったので、普段出入りしない高級パン屋さんで、1000円ほど
生協が来るまでのつなぎのパンを買った。

高校の同級生4人 三人は男子 再度書くと、出張の君と年収君は小学校から同じ
出張の君は私と高1同じクラス  セッティング君と年収君は高3で同じクラス
出張の君はセッティング君と仕事上でも知り合い 年収君と私は50歳を超えてから知り合った

とりたてて書くことでもないですね

何事も無かったかのように、楽しい会話
この4人は本当に気楽
はっと気づくと3時間が経過
ある意味最強の4人とも言えるかな

(いや、自分だけが楽なのかも 3人は辟易してるかもしれない)

そのうちのひとり、「年収3千万」君が抜けて

その後、いつも行ってるバー(スナックか)に行くと、こちらに単身赴任してきて、
同級生の行きつけの店を教えられて、ずっと昔から来てたかのような馴染み様で
いたのは、小中高の同級男子だった。
彼とは先月も会ったよ

もう一人、仕事中だという中高と同じ男子(この人も先月も会った)を呼び出して、月曜だと言うのに
飲むわ歌うわ


途中、最終で帰りたくて、皆とサヨナラしたのだけど
はっと気づくと、買った高級パン1000円ほどが袋ごとない!
あーー明日のパンが無いのに。

結局 酔ったまま、セブンイレブンに立ち寄って、パンを数種買う羽目に


家にかえりついて メールすると、
皆で食べますって

PageTop