FC2ブログ

どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

宿坊体験

娘と行ってきました。
一泊二日

ずっと前から行きたかった場所で、やっと実現したのです。
瞑想、護摩焚きなど、フルに楽しみました。

夕食(一人分、お膳が三つ)

CIMG1619.jpg

朝食
行事を二つもこなした後だから、お腹が空いてたよ~
CIMG1620.jpg



写経も納めました(自分だけ) なぞるだけなのに、わからない漢字があって
ええい、もういいや、とテキトーに書いて、納めるのに千円
超へたくそだけど、納めることに意義あり、だ。

CIMG1621.jpg


あと、肉親の供養を一年間お願いするのに3人分で9千円
線香やローソクに一束50円とか、拝観料もそうだし、宿坊でのコーヒーすら
いっぱい100円とか、すべてにお金がかかるのね~
帰宅するときだって、デパートで夕ご飯を買ってきたから、家を空けるだけでも
出費

全部お金、なんだね~ しみじみ

娘に内緒で、良縁祈願の護摩を一本千円で頼んだし
息子には病気平癒だ。 
そう、ビョーキだからね


しかし、外国人の方が多かったです。宿坊体験は日本人の方が少ない。
トイレ、バスはたまたまついてる部屋だったのだけど、超ハイテク!
なのに、部屋は青畳の匂いがまだ新しく、とても「和」、だから快適でしたね。

宿坊にはお坊さんの修行をしている人なのか下働きなのか、男性ばかりで
部屋にお膳を届けてくれる人がフレンドリーで、しばし話をしたのだけど
写真を撮って差し上げますよ、と彼が言ったとたん、娘がぎゃぁと身をひるがえしたのに
驚いて、説明するのに苦労した。
この子は写真を撮られると、魂まで取られるかのように嫌がるんですよ、と

親と一緒には写真におさまらないのだ。

絶対に旅行中でも写させてもらえない。だから一人旅の様相なのだ、自分は
母親の気を抜いた後ろ姿とかは撮るくせにね

異様に嫌がる姿は、ほぼビョーキか
友人と旅行をしたときは最低限撮る様だけど
娘まで病んでるのか?
心配なところである。そして、とても悲しい。


しかし俗世界を離れ、天空に近いところで、心洗われる経験をしたが
娘はまた一人でも行きたいと言った。
いや、絶対に行くと言ったかな?

宿坊の男子たちが気に入ったのかしら?
よく見よ、スキー場で会った山男が、下界で見ると大したことなかったり
海で出会ったサーファーが、街中で冴えないようなものかもよ?
と言いたかった。


そして足が痛い。
二日間で10kmは歩いてる。普段ほとんど歩いてないから、痛くてたまらないし
精進料理を食べたし、運動したし、絶対に痩せてるよ、
と期待して、帰宅後体重計に乗ったら、
なんと、逆に増えてるよ、
62,3㎏だった。

最高じゃん

なぜ?

どーして?


そういや、宿坊を後にして、一番に娘が食べたものは牛丼
私は天ぷらそば

身につくよね


お土産はゴマ豆腐や、もろみや、せんべいや、色々と
白檀入り線香や、塗香(ずこう)など

また行きたいな~

スポンサーサイト

PageTop

お出かけ記事は娘とだけか

ハイキングに行くのは土曜と日曜のどっちにする?と娘に聞かれ
あまり混まない土曜の方がいいかな
ということで決定
二人でハイキングに出かけました。

朝からバタバタして、レトルトカレーと福神漬けを用意して、
これを食べよ、とメモを残したり…
夫は起きていたが、何も言わず、当然見送りもなしで
こちらも逃げるように出かけて行った。

電車で一時間ほど移動し、昼食は自然食品のレストランでバイキング
人がいっぱいだ。
味付けもシンプルだし、野菜が何より元気
娘のおごりで、ビールもいただいた。

しかしバイキングだと、盛りすぎるのでお里が知れるね、自分は。
娘のを見ると、離乳食かい?と言いたくなるレベル

帽子を忘れた娘に、お洒落な麦わら帽を形違いで二つ買ってやった。
なんと一つ千円だったから
お買い得だった。

さあ、キャンプやバーベキューも出来る場所を横目に見ながら
ひたすら歩いて展望台のあるあたりに移動するまで、山道が続く。
谷をゴーっと水の流れる音も聞こえる

普段ほとんど歩いていないから、つらくてつらくて、ビールも飲んじゃったから
息が上がる。
マンションの階段すら避けてる人間が、自然を相手にすると、
そりゃあ疲れます。

しかし俗なところじゃなく、健全にハイキングしている人って多いのね。
カップル多し

私の後ろ姿はいつものごとく、娘に撮られて、
真実の姿を知るべき、と後でPCに送られて来た、
のはいい、慣れてるから

どうしても娘の写真、いや、ツーショットを手に入れねばならない。
いつ口に出そうかと、行きの歩き中、頭をぐるぐる

ね、あそこに着いたら誰かに撮ってもらおうよ
とデジカメを見せたら、

それはいや、
私のスマホならいい
と言われたので、
ほんとか?
ほんとだね?
絶対だね?
と、その辺にいるカップルにお願いして、撮影を頼んだ。

撮れた。たった一枚だけど撮れた。
(写真一枚でなんなの?と意味が分からない人はスルーで結構です)

次は神社に行こう

会社の人と行ったことはあるのに、
修験道の修行は体験しないままだったので
そのアクティビティを今日は出来たらしたいと言う。

うん、考える。

足が棒のようになってたから、その前にお茶でも
と、ログハウスのレストランへ

ここはドライブコースに入ってるのか
カッコいい車がどんどん入って来る。
後ろを見ても、車種がどうしてもわからなかった美しい車があって
こだわってる人いるのね~
こんなところにすっと寄れるのはいいねー
郊外型の遊びができるっていいよ
我が家は持たなかったから、色々と損はしたよね
何もできなかった、もしあれば、随分この30年も人生が変わってただろうと
二人で話したが、
今さらね、
というのも共通の言葉

もう老いさらばえたというか、ピークは超えたから
一番欲しいのは子育て時代だったわけだから


神社にもカップルが来てる
同じアクティビティかい
修行の前に、社務所で袈裟のようなものを渡され
首から下げる。なんていうのだろう、お遍路さんが下げてるやつね

(あとで調べました(行衣、しろたすき))

危ない修行コースで、昔死亡事故もあったとかネットで目にしたことがあって
昨晩、もしやるなら、二人で心して取り組もうと決めていたが
いざ始まると、

ぎゃあああああ、滑らないで!
ママ!気をつけて!
そっちも気をつけて!

必死の形相で取り組み
20分ほどのコースが終わってみれば、
二人とも汗がぐっしょり
それは、今までかいたことのないような冷や汗だった。

そう、あれは修行だ。
少し何かを悟った気がした???(笑)

でももう二度としたくない(笑)

相当歩いて疲れていたけれど、最後のそこでエネルギーを使い果たし、
帰りはタクシーを呼んで駅まで行くことに。
もう帰りに30分も歩く気力は残っていなかった。


帰りの電車でもぐったり
17時半ごろ帰宅出来たのだけど
電気もつけない暗い部屋で、TVを無言で見ている夫
息子は一日部屋にいたのだろう

食事を作り始めても、居間の電気をつけない夫
やっと19時になって、食事が出来上がりそうなころ、点いた。


帰宅してすぐ体重計に乗ったら
64.5㎏だった。

昨晩、娘の体重計に乗ったら、体脂肪率が37.6%で、ママやばいよ、
と言われていたし身体年齢が65歳と出て、これはいけない、
本当にやばくなってきたと危機感を覚えたから、
今日の運動の成果を知りたかったのね

ま、こんなもんか


普段は歩数多くても3,000歩 
体脂肪消費は一桁なのに

本日の総消費量2,613kcal
活動1,126kcal
体脂肪消費 104.4g(初の三桁)
歩数 21,884歩
(そのうちパワーウォーキング 16,599歩(つまり坂道とかばかり))
距離 15.57km

がんばりましたし
娘と一緒だし、自然に触れて楽しかったです。

じっと部屋にいた息子には_| ̄|○


PageTop

こんな状態の中、娘とお出かけする予定だ

先日は長野に行っていた娘
数日後には母のお伴で出かけることに

母の希望で、三種の神器が眠っているという神宮ね
あとは 某自動車会社の産業技術館??
一泊二日だけど、出発日は違う県の某マイナーなところに(youには人気)行くから
たった一日(ほぼ半日か、)ということになる

ジャングルで暮らした工夫を展示している、ひっそりとした記念館も気になるし
お城も気になるけど
まともに歩くのは初めての場所で、どこを見ればいいのか分からないが
行き当たりばったりでうろうろしてもいいかも

おすすめを調べようと思うが
知らない土地で無駄のない動き
が出来るものだろうか

結局二か所でも回れたらいいじゃない、となった。

PageTop