FC2ブログ

どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

初めまして。

初めまして。
夫の定年まであと数年
望めば65歳まで居させてもらえるようですが、収入はワープア族並みになるようです。
お尻に火が付いているのに、専業主婦生活続行中
不安だけど、それを打破すべく何とか自分で出来ることを頑張って行こうと思う、今日この頃。

しかしまだここの使い方が全然分からないです~
ここでは敢えて画像をアップしたり、どこかに旅行したとかも書かないつもりです。手間がかかると長続きしないような気がして・・・・・・。
そう、無理しない。
ひっそりと生活の一部、買い物記録や食事や悩みなどを書いていきたいと思います。
文にすると不思議、自分を客観的に見ることが出来ます!続けることができれば、死ぬまでの?膨大な記録になるかも知れないし
お暇なら見てくださいね。

スポンサーサイト

PageTop

また失敗

 私の身体は、定期的に整体でケアしないと、体調不全で何も出来ないのです。
腕の良いところを十数年前に見つけてラッキー~
でも保険がきかないのでそうそう行けず、足が遠ざかります。でも行きたい。
もう自分のことにかまけていられる年齢じゃないし、お金もないわよと、ぎりぎりまで我慢してから今日行きました。
あ~~やっぱり楽になった~ 
宝くじでも当たったら専属の整体師を雇うわ

お金を使っちゃったから、今日は節約
そうだ!今までお出かけの日にちが合わなかったけど、某スーパーは15日は55歳以上はカード提示で5%引きだ、と
帰りに寄るはずだったスーパーをやめて、ママチャリで足を延ばしました。
メモ通りにあれこれ入れて、レジ前で気づいたのね。 今日は16日だということに。
これで二回目だよ、日にちを間違えたのは
もうボケてる

こんなだからいまだに55歳以上の特典を使ったことがありません。
次回こそは!

PageTop

夫、家で転がる

週に一度くらいは軽く飲んでくる夫です。 軽く、なのでご飯は普通に食べるので、夫飲み会だからといって、わーい
とはならないのです。
4人くらい飲む人がいて、Aさんに捕まったら午前様 Bさんなら超早め Cさんなら何時ごろ切り上げとか分かってます。
年に数回のDさんとは日本酒メイン
金曜日はそのDさん

以前もDさんと飲んだ時、よくホームに落ちたり、階段からジャンプしなかったね、というくらい千鳥足でご帰還して、あんたが歩いたら、不気味さに、十戒みたいに人垣が割れたんじゃない?と言ったくらいのへべれけぶり
つうか、よくぞ家に帰り着いたね、レベル

昨日、ご帰還した時、音の立て方が酷いなと思ってたら、和室で着替え中、どかーーんって音が
娘と駆けつけると(広い家みたいですね、数歩歩いただけです】パンツ姿で仰向けに倒れてて、
どこでぶつけたのか、鼻柱から流血
胸元にミミズバ腫れ 
 
きゃーーーーっ

急いで起こしたら意識を取り戻してホッ
ほっとしたら怒りがこみ上げてきて、ちょっとアンタ!畳の上で倒れたからこれで済んでるけど、コンクリートの上だったら
確実に死んでるよ? 一息に死ねたら良いけど、意識不明で寝たきりになるかもだよ?
意識が戻ったとしても半身不随になったりしたら大変
そうよそうよ、と娘も加勢する。
避け様のない事故だったら諦めようもあるけど、自分のせいで、それも酒のせいでそうなったなら自業自得だけど
家族に迷惑はかけないでーーー
今それでなくても大変なんだからーーー

お風呂に今日は入っちゃだめだ、もう寝ろーーー

興奮状態

翌日、持病の病院通いで聴診器を当てられる時、先生にぎょっとされたそうです。胸のミミズバレ
「えーーーと、これは・・・」
「転びました」

我が家の男どもときたら・・・・・・・

と言うか日本酒の安酒は飲むな、です。

PageTop

ベランダのフェンスのガラスにひびが

息子が持ち帰った、3年で一度しか干していない、カビだらけの布団二組を外に出してました。
布団袋に入っていて、結構重量感もあるし、かさ高いもの
昨日、我が家の布団干しする際、じゃまだなーーっと少し動かしてみると、すりガラスに数本の亀裂が・・・・

それもこっち側じゃなく、外側
ドンッとと布団袋を出した際に当たってひびが入ったのでしょう。
もしもっとひびが広がって、剥がれて下に落ちでもしたら、下を通行している住人が危険ーーー

数年前、廊下側にある娘の部屋の窓のガラスに亀裂が入って、マンション出入りのガラス屋さんに修理してもらいました。
3万くらいだったかな  高い・・・・・たったこれだけの面積のガラスでも結構するのだなーと感じてたので、これは覚悟しないといけません。
あれの何倍の面積だろう・・・・こわごわ目算で測っている自分 え?6倍くらい?いやもっと? 
3の倍数を口にしてみる。ぞぞーーーーっ
あちこちボロボロと・・・・

コンロの左側が火がつかなくなっても、買うのが惜しくて、マッチで着火してるというのに

ええ、いまどき二口コンロです。古い?

PageTop

苦手な食べ物

青魚が苦手です。
でも好きな人が多いですよね。
新婚時代は鯖の味噌煮とかを頑張って作ってました。 
ところがある日、これ持ってけ、と親戚の人に貰った半身を有難く味噌煮にしたら、翌日夫婦共々
酷くお腹を壊しまして、鯖の生き腐れ、を体験しました。
幼い時から殆どお魚と言えば白身だったから、母親も苦手だったのかな

でも、節約のためにはイワシ、サバだーーーと頑張ってみたこともありました。
鰯の酢煮 生姜をこれでもかと入れてコトコト炊いたり、梅干し煮にも挑戦
でも、炊いてる匂いに酔ってしまうというのかな 頭がくらくらしてくるのです。
気分が悪くなるの。こんな方いますかね?
それ以来、サバの塩焼(これは辛うじてイケる)以外が食卓にのぼることがありません。 人生を損してるよね
夫は逆にそれが好き  たまに鯖の昆布締めとかを買ってあげてお茶を濁してます。
しかし、さんまは大丈夫なのはなぜだろう

あとはレバー
焼き肉に行っても、レバーを間違えて口に入れたとしても、その瞬間に身体が拒否して、出てしまいます。汚いね
そういえば、一斉値上げの頃、生協で冷凍の葱付き焼き鳥を久々に買ったのね。
焼けば食べられるし、美味しいのでたまに買ってました。
久々買ったのは、あらゆるものが手に持った瞬間に、小さくなったと感じてた頃ね
添付のタレを絡めて焼いて、さあ、と口に入れた瞬間、ぶほっと口から自動的に出てしまいました。
レバーに変わってたのです。 

センサーの付いた便利な体です。

PageTop

苦手な食べ物その2

私じゃなく、娘のこと
彼女はイチゴ味のお菓子が職場で回って来ても絶対に手に取らないそう
幼稚園の時、親としてはたまには豪華なお弁当にしてあげようと、ハシリの高ーい大粒イチゴを添えてやりました。
バカ高いけど、プチトマトだけじゃ可哀想だもんね、と

ところがその日、お弁当を温めましょうーーとストーブで・・・・・・
白く変化したジュクジュクのイチゴを口にしてから、もうダメになったそうです。
タイミングの悪いことでした。
あと、ママのご飯は何でも美味しいけど、一度だけヒドイのがあって、あの光景だけは一生忘れないと思うと・・・・・

ええ、覚えてますともーーーー。自分も
いつだったか娘と二人だけの夕食の時、節約のため、野菜たっぷりの天津飯もどきにしようと、野菜あんを中華鍋に作ったのです。
卵を別に焼くはずが、何をとち狂ったか、ええい、面倒じゃーーー!と卵を野菜あんに混ぜてしまったの。
ん?混ぜれば混ぜるほど状況は悪化

出来た代物が、見た目 ゲ〇

きゃーーーーーー

今でも母娘のトラウマ


最後まで食べたかって?
たぶん全捨てした記憶

PageTop

綿布団購入

生協で綿布団(防菌、防ダニ)を頼んでいたのが来た。
昔風の表がつるつるしたのでなく、ぱっと見は羽毛布団に見える形態
カバーもパッチワーク柄のピンク

娘の掛布団だ。
今までの物が破れて綿が飛び出していたのを
カバーでなんとかごまかしていたのに、そのカバー(ガーゼ)が破れて来ていた。
そのガーゼを繕っていたのに、とうとう大きく裂けて、修復不可能となり、お陀仏

あちらの家では安物の羽毛掛け布団を買ったそうだが、軽すぎて不眠なのだそう
心もとないと言うか

やっぱり綿がいいよ、綿

私も日本の湿度や気候には、綿がいいと思ってる。
今使ってるのは、薄いのと厚いのがホックでくっついてる羽毛だが
未だに落ち着かないのです。

私はね


大昔の田舎の家でじいさまばあさまが使ってたような、重さに窒息しそうな布団は嫌だけどね。

本当なら娘の破れた綿布団(これは嫁入りに持たせてもらったものの一部)で、とても思い入れがあるし
打ち直したらいいのだけど、一度自分の敷布団を出したところ、意外に高かったのです。
あー自分で打ち直して出来たら・・・・
自分で布団のがわを縫えたら・・・・・などと思うが
実現不可能

さて大型ごみの日も近いから
お別れさせてやろう。
我が家には変な儀式があって、今まで使ってたものを捨てる時は、ありがとうと声をかけるのです。

誰かに見られたらやばい一家ですよね

PageTop

胃カメラは3度目

一度目は、まだ子供が小さかったころ
鎮静措置を希望すれば出来ることを知らず、
まるで、まな板の上の鯉の口にストローをぶすっと突っ込まれたように苦しくて
もう二度と御免だと思ってたけど
二度目はぼんやりしてる間に終わった。でもモニターは見せられたのね。

同じ病院だったのに、今回は、はっと気づくと椅子に座ってた。
あれ?口に白いのを咥えさせられて、注射されたまでは覚えてるのに
楽チンでしたね、ほんと。

検診で要観察と出たし、ずっと喉つかえがひどかったので、これを機会に診てもらうと思ってたのだけど
よかった、宿題が終わった気分

ピロリ菌も居ないそうだ。 じゃ、L〇21とかのヨーグルトは食べなくて良いね?
ただ、胃の炎症はあるそうで、これくらいは皆ありますよ、とのこと

精神的なものだったのかもしれない。

そりゃこんな生活を送ってたらね

気をつけよう
やっぱり医療費は痛いもの


PageTop

文字だらけなので

殺風景なブログなので、たまには春らしい画像で華やかに

2015042514450001.jpg

PageTop

抗生剤が切れたので

年末に向けて気にはなる
膀胱炎になりやすく、フロモックスを貰っていたものを飲み終えて
まただるくなってきたので、これは何か問題があるのだろうかと思いだしてきた。
年明けに7日以降には先日の尿検査の結果が出る。

だから大掃除もせず、ごはんだけを作っている
今年のお正月は、結婚以来初めて移動しないで済んだ、のんびりしたもので
なんて楽ちんだと感動したものだ。 今度もそれが出来るのね

夫が昨日同期の家に行って、昼前には帰ってきたが、空のタッパーを持ち帰るのは毎度同じ
帰る早々、また映像三昧だ。 

えみちゃん(上沼)のように、猫だまし をしてしまうだろうねええええ

面白かったんだ。また上沼夫ネタで大笑いしたんだよ、と教えてあげようとしたら
本人の言葉で聞かないと面白くないと言うので
じゃあ、やめると口をつぐんだ。
そりゃそうだ、一主婦の口を借りて話されても、あの破壊力には到底たどり着けない。
でもさー猫だましの話だけは話したかったんだよー
面白かったのに・・・・・・もう教えてあげない。

は、そうだ。夫側からすると全然面白くない話だった。




PageTop

ティータイム

昨日、ひとりティータイム

もうお客など来ないから、仕舞ってあったお気に入りのティーカップを
たまには使っちゃおうと出した。 殆ど使わず死んじゃったら悔しいからね
どっちにしようかと迷って、ジノリのにした。 どっちもペアカップだけど二人で飲むこともない。

なんとまあバブリー臭
ジノリ



でも、インスタントコーヒーがとてもとても美味しく感じたよ。
ほっこり

で、こわごわ洗って、また仕舞った。

100円ショップのマグカップが自分には良く似合うなー

でもまたやろう
一人ティータイム


PageTop

またジャンボの季節

芸能人は楽しいねぇ
CMロケは大変だろけど、何か月も拘束されるわけじゃないだろうし
発売中!とか言ってりゃギャラはすでに数億かもしれないし

買おうか買うまいか…
いつも迷う 6千円くらい吹っ飛ぶもの
でも、当たったらと妄想するのは楽しいけどね。

当然、一人暮らしする
いやいや、ツバメを飼うかもしれないわ
寄ってくればね

あ、やっぱり一人で平屋住まいで、掃除だけは人に頼むの
料理は自分でするけど、週末だけはとびっきり美味しいものを食べに行くの
あとは旅だね
国内旅行
そして息子のために基金を作っておきたい。 娘に管理を頼もう。
高級老人ホームには早めに入れてもらおう。親の下の世話は、いくら身内と言えど大変だから
あ~楽しいね
あゆとか聖子とかのように、ビビビとしながら生きて行けるよね

しかし一度だけ、わざわざ当選本数が多いところに初日に行ったことがあるのね。
TVで取材が入るようなところよ

一言でいうと
怖かった。
ずらっと並んだ人の念に押しつぶされそうになったのです。
皆がギラギラしてて、何かが渦巻いてて圧倒されたの

だから、当たったら、気をよほど強く持たないと潰れそう

は~妄想は果てしなく続く
発売のたびに書いてない?私

PageTop

風邪だった

日曜も開いてる医院に行った娘
検査を受けたがインフルでは無かった。
とりあえず、頭痛と咳止めの薬を貰って帰宅
朝には平熱になったので安心した。

しかし寝てばかりいた昨日は体調が悪かったんだね

急に元気になったので美容院はキャンセルせず、おかゆと梅干しを食べた後、
午後から出て行った。

息子もいない。娘もいない。
ふすまの向こうはしーんとしている。
でも家事をしなければ。
一人だったら自由に食べ、どこかにふらっと出かけるのに。 
おひとりさまのバスツアーだって行ってみたい。今は色々あるもんね。
いや、旅行ではない、一人暮らしそのものがしたい。

箱の中に閉じ込められたような暮らしは息苦しくて、鬱状態

体重は55kgになった。
太ったのも、ストレスで飲んだり食べたりが多いからかも
そして、笑ったり喋ったりは実は想像以上にエネルギーを使ってるんじゃないかと思う。
どこまで太って行くのか、見ものだ。 今まで経験したことがないから興味深い

なーんて言ってる場合じゃございません。

メニューを根本から考え直さないとダメかもね

PageTop

コントかい

人生でこんなことが起ころうとは

事の発端は、私が書き留めているノートを見直したこと
ネットで心を打たれた言葉や、初めて知ったこと、ミニ知識、レシピなどをメモ(なぐり書き)して、もう7冊め?
順番などお構いなしでメモってるので、なかなかお目当てのものにたどり着かないし、メモしたことすら忘れてるものも

そこで見つけた 完熟マニ〇、艶妻〇館なるメモ
そうだっ!
私が遠距離介護している間、夫が徘徊していたであろうサイト 
なぜ分かったかと言うと、数年前にPCを触った拍子に、あなたが良く行くところ、みたいな文言で出てきてしまった。
太陽がいっぱいの場面で言うと、ヨットにくっついていたあれがざざーっと上った感じかな

なに?これ?と一瞬聞いたけど、問い詰めもせず、放置  いや、サイトはメモした。 
バカみたい、こっちが体力気力を消耗してる間、それもご飯を作り置きして
あちらに行ってるのに、こんなことしてたのか、と怒りを通り越して脱力したことがあるのね(子供たちも一人暮らしだったし)
それと、熟女が好きなんかい!と怒りがこみ上げてきたのね。
熟女なら目の前にいるでないかい!と

その時のそのマル秘ノートのサイト名が、今日目に留まったってわけ
部屋から息子が出て来ないから、つい行ってみた。どこを押せばいいのか分からず
どこかのサイトに飛んでしまいロリ、とか何でもあることを知って、見たくなった。


夜中になり、ひっそり緊縛・・・みたいなハードなサンプル動画?を再生すると同時に、
まだ起きてる息子がもしこちらに来ると、開いてるPCの画面が丸見えだと気づいて
ノートPCを手前に寄せた瞬間 

ギャぁあああ
ウッ アンアンの大音響
家中に響き渡る悲鳴というか例の声

イヤホンが引っ張ったため外れた?のに気づかず、慌てて消そうとオロオロ その間ますます ぎゃああん あんあん の絶叫
慌てすぎてしたことは、PCの電源を切るボタンをぐいと押したこと  画面は消えた。 なのに音はそのまま
 あんあん ぎゃー
きゃーーーウグッ 


パニック状態  ノートPCの蓋を閉めてみるもダメ
ふすまからなんだなんだ!と夫が起きてくる
やっと電源が切れたのか、音声は消えた。 夫は一瞬で察した後、呆れて布団に戻る
息子が飛んでくる。 母は狂ったのかと


落ちてたイヤホンを差し込んで、暗い画面の前で、振り返り、ははは、変なとこに行っちゃった。(。-_-。)で察した息子は引き返して行った。

普段やりつけないことをやったら大失敗してしまったの巻

コントのような本当にあったお話


さてと、私はこれからどうやって・・・・・・

PageTop

今年は桜を見れた

CIMG0854.jpg


人間なんて数か月後、当たり前のように生きている保証はどこにもないから
出来ることはやっておくべきだろうね
などという人に限って長生きするんだっけ??

この前、遠くの墓参りの帰りに、うちにきょうだいが寄ったことがあって
一階でエレベーターで乗り込んだ時にすれ違った人がひとり
おしゃべりしてたので気づかなかったが、名前を呼ばれて見ると、知り合いの年上の奥さんだと分かった。

去年近所の歯医者で会って、何階の誰誰さんの旦那さんが肺がんで亡くなったことを教えてくれた。
病院に行ったらもう末期で、入院後たった一か月半で亡くなったこと
そして、うちは今大変なことが・・・・と言いながら何が大変なのかは口にしなかった。

「主人が亡くなったの知ってる?」
「!」
やっと分かった。
お顔は知らなかったが、肺がんで亡くなったのだそうだ。まだ半年もたっていないと
じゃ、歯医者で会った頃は、入院中だったのかな
半年顔を見ないうちに、人の人生には何が起きてるか分からない。
しかし立ち話とはいえ、どうお声を掛けていいやら 言葉選びにとても困った。

そういえば田舎の実家の隣に、のぞきが趣味の60代の奥さんがいた。お嫁に来たのが私が小6くらいか
亡母がやっと隣人の癖(へき)に気づいたのがかなり後らしい、玄関に人がくるとブロック塀の向こうでうずくまって聞いている
草取りをしている風で
真冬でもいる お正月でもいた。夜九時ごろに、ざりっと砂の音が聞こえた時にはぞっとした。
たぶん我が家の会話は筒抜けだったのだろう。
異様に綺麗好きで、いつも はたく音 掃除機の音などがしていた。
その方が肺がんで亡くなったのが去年 ご主人は別の病でその前の年
なんか聞く限り肺がんが多すぎる。 うちの方は空気が悪いから理解できるが、田舎でもね。

うちの実家も無人になった。 もう覗きをする人もいないし、それを嫌悪する人もいない。
公民館前の家で、縁側でいつも道を通る人を睨むようにみている婆さんがいた。
その小道を通らないと家に行けないのだった。
うちでは関所と呼んでた。
その意地悪ばあさんも、ずいぶん前にこの世から消えた。
何をしてたって、時が経てばそこには何もなくなって行くんだな~
兵どもが・・・・・・
と老境に達したかのような口ぶりですが

そして誰も居なくなった・・・・・状態の高齢の人々はもっと実感したでしょうね。
年をとればとるほど、また心境が変わって行くのだろうか

桜の話からまた随分な 

PageTop

缶のお茶

何年も前、きょうだいが貰ったお茶が回って来たことがあって
自営業なので贈答品が多いから、有難くうちに来るものも多いのです。
(何を貰ったかも、何をうちに回したかもあまり把握しきれないくらい忙しい)

そのお茶は小さな小さな缶で、特に意味もなく、しばし放置してたのです。
ふと気づくと、一か月以内に飲んでくださいとあって、

一か月しか賞味期限がないお茶って初めて!と急いでお茶を入れたのです。
まあなんと、一口目はうなった。
緑茶ってこんなに美味しいものだったっけ?と気づかせてくれて
夢中になって、何度か味わいながら飲みました。とにかくあんなにおいしいのは初めて
今でも語り草になってる

なのに、なのに、当時はメモもせず、缶も捨て、いったいどこのお茶だったやら~静岡だったような~
バカバカ
全く間抜けです。
ネットで探しても、一か月以内に飲まねばならない茶葉なんて出て来ない。

あ、そうだ、探せても、高くて買えないのがオチだ。

まあ、そういうお茶があったって言う、お話でした。
茶どころの方ならご存じでしょうかね

PageTop

また体調が

運動を三日連続やっただけで
なんだか調子が悪くなってきた。

今日はだから休んだ。たったあれだけの運動だよ?
あれしきで、また膀胱炎になりそうな気配
自分で分かるのです。 やばい時は、徐々に出にくくなってきます。

イレギュラーなことをやったら、すぐ弱る、悲しいからだです。
水分をたくさんとって、もう少し様子を見ます

PageTop

ついでの日帰り旅行

私と娘は、着替えを持ってきてて、そのまま観光地まで足を延ばした。
こだまで数駅先
夫に聞くと、息子も持ってきた服に着替えて、一緒に途中まで帰り、彼はそのまま遊びに行ったらしい。
礼服は夫が持って帰ったらしい

しかし今日は散々だった。天気がとてもとても悪く、楽しめなかったし、途中から全身が濡れて寒くなってしまい
結局、また二人とも礼服にトイレで着替えるという羽目に

おまけに、失態があった。
観光地からの帰り 在来線駅ホームでフランス語が聞こえてきてて、あらまあ さすがに多いわね
外人さんと思ってたら、その若い女性2人が、周りにいた人に何かを尋ねてて、周りは逃げまくってる。
英語はダメ~とか
私もダメだけど(大昔に英検2級取得という お話にならないレベルの上、今は忘却の彼方)、
聞いてやろうじゃないか、と近づいた。
救世主現る!みたいな空気感
私が発した言葉は
アーユーフレンチ?
もうその言葉だけで、あちらは
イエース!
そう聞くなら、当然仏語が出来る前提でしょう なのに、私は仏語は喋れません と続けた。
あちらはポカーン

バカバカ
出来ないなら聞くなよ、と 聞く意味あるのか?あなた達はフランス人ですかと
とにかく一人コント状態

でも英語なら大丈夫そう、と巻くしたてられたけれど
どうもこのマダム、突っ込んできた割には、そうできなさそうと気づくのは早かった二人
失望の色濃く

ごめんよ、逃げ回る日本人数人を見て飛び込んだけど、
この電車はナニナニ駅まで何分くらいかかるか?とかたぶん聞かれたと思うけど
私も旅をしていて分かりません、あ、日本人ですけどなんて言って、ますますあちらの呆れた顔
ああ、申し訳なかった。
出来ないなら首を突っ込むなよ、です。
なんとかこの電車がファステスト トレインとか言って

離れたところにいた娘が、何してたの?と聞いたから
事の顛末を話したら
逃げ回るよりはマシだけど…と慰めてくれたけど

出来ないことは・・・・・しちゃいけません

PageTop

身体が弱い

無事に目の前に現れた抗生剤のおかげで、倍量を手に入れることができたので、
家にストックが出来て良かったわ。
熱っぽいのは、ばい菌に全身がやられてたのね。

膀胱炎の時も抗生剤だったし、その疑いあり?のような、きわきわの時もこれを飲めば解決したし

あまり飲むのは良くないと分かってても
ばい菌との攻防にやられてしまう身体なのね。 毎回、抗生剤のチカラが必要なのです。

今回、飲むと、鼻水も凄い。
闘ってくれてるのかな
疲れを溜めていたものね

そういえば、遠距離介護をしてた時って、いったい何回膀胱炎になったか
それほど過酷だったってことでしょう。 すっかり癖になってしまったのか、弱いところに出るのか、
とにかく、あれ以降、人一倍膀胱関係は気にしてしまうのです。今回は違うけれど

そして、今日は、足が痛い。それも右ひざ
そうです、以前痛かった膝が、二日連続、駅から病院までの往復30分を歩いただけで、再発してしまったのです。

弱い身体だわ、つくづく
なのに人一倍ストレスのある生活
泣き面に蜂、みたいな人生

でもまあ、あと10年くらいは、労わりながら暮らして行こう。
弱いながらも、まだまだ存在価値はあるぞ~

PageTop

歯医者って

大学病院は特に面倒ね。

5,6年前かな、遠距離介護に行ってた頃、口の中の出来物(鼻の下とも言える、歯茎との境とも言える場所)で、
原因が分からず、近所の歯科、耳鼻科、内科などを巡ってもらちがあかず、
結局大学病院の(口腔外科)歯科で、強い抗生剤を貰ったら治ったという過去があって
(たぶん、汚いものを触ったり、移動したりで疲れてたからかな)
それ以来、近場にはほとんど行かず、そちらにお世話になってるけど
困るのは、遠いことと
一本にいったいいつまでかかるんだ、という悠長な時間の流れ

治療途中の詰め物がとれて、痛くて電話してかけ込めば
なんとかしてくれるけれど、再度また削れてを繰り返し
今回も次回の7月上旬を待てないくらい削れてる。

自然に削れるものです、と先生はおっしゃってた。
だけど、これはひどくありませんか

ズキズキッ  の  ズ  
チクチク  の チ

くらいは来てる。 いつ爆発するか
土日を挟むと不安でたまらない。

歯一本で、QOLがとたんに低下してしまうのが恐ろしい
どんどん年をとれば、もっとひどくなるんだろう

しかし、生まれるのと死ぬのは待ったなし、とはよく言うもんだ。
食べるのと教育も待ったなし、は持論で、それは守ってきたが
結果は無残なものとなった

ああ、死ぬ方の話ね。
どんどん知ってる芸能人がこの世から消えて行く。 それも、あらゆる亡くなり方で
ある意味社会の縮図だからな
管に繋がれたまま、痛い痛いと言うのも嫌だな
老衰でも、人に大変迷惑をかけるしな
かといって、自分が倒れたことも分からないまま旅立つのもな~

これだけはこの先どうなるか分から無いよね
そして、理想の形などないわ

あ、やっぱり痛いのは御免かな 
選べないけど

ああ、歯がやばいのだった。
体調不良が続いてます。

PageTop