FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

本調子じゃないのでスポーツはまたお休みした

昨日耳鼻科でもらった薬を飲んでいても
なんだか胸のあたりが苦しい。

たまにげほっと咳が出る
洗い物をすれば、手にみしみし来る。
熱はないのに

水を触ると手にみしみし来る、といった感覚が分かる人がいるだろうか
男性医師はわかるのだろうか

あまりに不調が続くと、いつまでも卓球に行けないから
ここではっきりさせておかないとと、内科に行った。

やっぱりね、威圧的な人、その2に当たったようだ。

つまり何を言いたいのですか
ですから、どこがどうなんですか
聞いてるのはそんなことじゃなく、今までどうだったか、でしょう
のような言い方というか

熱が無いというのは本当に説得力がない。
37.3分で肺炎で入院したことがあるけれど(子供たちが幼い時)
年をとればとるほど?体が弱れば弱るほど、熱が出ないのだったっけ
きっとそれだわ、と行ったわけで

こんな不定愁訴ばかりの老女の入り口にある人には
結果を突き付けてやるのが一番、と思ったのかどうかは知らないが
レントゲンを撮って、その次は、呼気の調査 吸って吸って吸って
ハイ、思い切り吐いて~という機械だ。

どちらも異常なく、気道が細くなっているとかでもなく
肺炎でも気管支炎でもなく、が突き付けられた。

そんなはずが

絶対にこのだるさは、肺炎の一歩手前?
家族がいるので、通院にしてもらおう、入院はできないわ
子どもらが幼いころになった時は、通院ではだめだと言われたっけ
家族には、私こうだから、いたわって欲しいとばかり、ダイニングで
ぐったり座って、洗い物でおしてもらおうかなと思っていたのに
異常なし、か

さっきまで胸を押さえて、ぐったりしてたのに
急に元気になった。

おかしいな

その威圧的な先生曰く
きっとこの1か月?の間に、気管支に炎症があった時もあったんだと思います
だから、その名残が少しある、程度なんだと思います。

先生、日にち薬ってことですか

うなずく

ああ、晴れ晴れとして帰宅できた。

しかし検査結果が出るまで、座っていたら、隣の席のお婆さんが
私は肺がんの疑いがあるってことですか?と 看護師さんに聞いてたのが
耳に入ってぞっとした。
その返事が、ハイ、と言ってたから
ファイルを渡しながら、ですので、これからCTをとってもらいますね 場所は・・・・

こんなもの自分で聞いたら、周囲の景色が見えなくなっちゃうと思う
病院に居ると色々ある

しかし薬、
飲んでるものが耳鼻科4種類に、泌尿器科の漢方ときたら飲むだけで忙しい

お昼を食べても卓球は行く気が起きず、まだ運動は出来ないと思った。
昨日も書いたように、間違えて病院のベンチにいた日、皮膚科手術、抜糸、風邪と
4回も休むなんて 一回いくらだったっけ前払い

これも私の運命というか
なんだか生きづらい、身体の弱さなんだろうな

スポンサーサイト



PageTop

36.3分では内科に行けない


まだまだ体調が悪くて、胸の奥というか気管支あたりが重く感じてた。
この前耳鼻科でもらったメジコンとムコダインは飲み切った。
熱を測っても平熱

自分としては少しだけ熱があると言えるのだけど(普段は35度台)
これでは内科に行っても失礼だろと
再び耳鼻科に行った。 週に一回通っているのだからついでだ。

先生に訴える。
まだこの辺が・・・・・・・・

前と同じお薬を出しておきます。
って、いつも通り、鼻から金属を入れて、空気を送り込み
耳から空気を抜く?作業で
今日は何度やっても抜けなかった。

風邪だからかな
と先生は言ったので
はあ、そうですね
と答えたかどうだったか

帰宅しても、貰ったお薬を飲んでおとなしくしていたけど
炊事の時に手にミシミシ冷たさが来る。 ぬるま湯を出してるのに

長引いている様子に娘や夫も内科に行ったらと言ってくれたが
平熱で行くのは難しい 聴診器も当ててくれないのに
料金を取られるのが悔しいのだろう、きっと

日にち薬だ、そうだ、と言い聞かせている。

しかし㈭の卓球、もう何度休んだだろう。
初回は間違って病院に長ーくいた時
次は切除
その次は抜糸
その次はあちらがお休み
そして明日も休む予定か

また行けないな、
とてもスポーツをする気分じゃない。
汗をかいたまま帰宅したり、その後、長く病院で待って居たりしたことで
ひどいばい菌にやられたのだろうから
人間無理は禁物

というか、本当に自分は弱っていないか?

そんなにハードで無いスポーツも無理
少し忙しい日が続いたら弱る
あの仕事も限界だった。

なんだか身体が弱ると気弱にもなるものだね。

PageTop

体調があまりよろしくない

胸元が重苦しくて、気道だろうか

タンの絡んだ咳が出るし、PL顆粒を飲み続けているが
まだよくならない。

この前具合がとても悪くなりかけの時に内科に行ったのに
その時の訴えは、検尿の数値に関しての問いだったから
とても言い出せなかった、具合が悪くなりそうだと

一緒に解決したらよかった。

で、今日は一回飛んだ耳鼻科
ずっと通ってるし、かかりつけのようなものだし
ここで薬をもらおうと行った。

胸元を押さえて先生、ここが重苦しいです、
という声もガラガラ

メジコンとムコダインをゲットしただけ
抗生剤などはない。

薬局で聞いたが、抗生剤は中耳炎とかだと出しますけど
その他はそうそう出しませんって

そうだよね、抗生剤はあんまり出ないよね。
唯一ゲットできるのが、泌尿器科だものね、最近の自分は

少しずつ掃除もしたいし、断捨離もしたいけど
これは体力が無いと出来ないことだ。

普段のご飯作りだけでやっとの日々だ。

あっという間に荒れて来る
継続的に家を回して行かないと、そうなる。

私がいなくなると家が荒れ果てるだろうことに
家族の誰かが気づくのは、事後だろうねぇ

PageTop

外に出るとお金を使う

耳鼻科に行こうと思ったけど、その気になれず
そうだ、少しでも用事を済ませておこうと、髪のカットに行った。

超安いところね
何だか人の入れ替わりが激しいところなんだけど
今日はまた新しいおばさん、いやお婆さん?ぽい人に当たった。
なんだか場末感漂うな~ あまりガラのいいところじゃないし、まあ
こんなものかなと諦め、今度こそ、髪を伸ばしていますと訴えた。

週刊誌を手に、日本人の死因のグラフに見入ったり
くも膜下出血の痛みが壮絶な痛みで痛みの中では№1であるとか、
心筋梗塞の場合も、杭を打ち込まれるようなその痛みの激しさから
死の恐怖を覚えるとかなんとか
経験しないとわかんないだろうに、とか思いながらふと鏡を見ると
うあ
古い
懐かしい
なんだか80年代初頭の田舎の女子高校生のような髪形

まあね
激安カットに来たのは自分なんだから仕方ないのだけど
さすがにセンスの無さすぎなおばちゃんにカットされてへこんだ。

でもね、予約を入れて、行けば良い香りがする店内で
優雅にガウンを着せられ、渡される本が、持つとくそ重いミセスだったり
小刻みにカットされて、時間がとてもかかるところに行ったこともあるけれど
どうしても性に合わなかった。

お金も続かなかったのもあるけど

憂鬱に店を出て、そうだ、ショッピングセンターに行こう。店内を歩こう
毎日そうすれば運動になるんじゃないの、と思い立ったが、
ディスプレイされていたので、目に付いた赤、緑、白の星形のお皿をお買い上げ
あ、そうだ、カレンダーのついた雑誌を買わねば、サンキュ、お買いあげ
猫のカレンダー(小)を二冊お買い上げ(一冊はお肉のきょうだいに送る)
あ、雑記ノートも補充するんだった。
デンターシステマ歯ブラシも替えを・・・・

やっぱりね
外に出ると何かと大変だった。

家に居るのが一番
今日の無駄使いはお皿、だな

で、帰宅すると何やらまた調子が悪い。

急に病がよくなるわけないのだから
なんとなく元気になったからとホイホイ出かけちゃって
反省中

PageTop

抜糸

今日は抜糸


昨日の夜は咳が続き、迷惑だから、ふすまは半分開いているけれど
居間に移動し、こたつで寝た。

これはもしや・・・・・インフルエンザか
明日は内科にも行ってみなきゃならないか
でも、熱は36.7分 普段35度台の自分にとっては十分熱っぽいのだが
一応ここ数日の倦怠感はインフルのなりかけだったのかも、と
思いながら朝を迎えた。

ところが少し良くなったのね。一番効いたのがアズノールのうがい液
咳で寝れないときにうがいしたら減ったもの 咳が
インフルエンザには二回かかったことがあるから、そうだ、やっぱり違う
風邪だ。インフルは風邪じゃない、あれは伝染病だ。
トイレから出た瞬間に、意識を失って倒れたこともあるもの

初めて送迎バスが出ているところを調べて乗った。
とても自転車に乗れないと思ったから
意外に小さいマイクロバスにぎゅうぎゅう

無事抜糸できて、もう今日から当て物が要らないのでラッキー
帰りのマイクロバスの時間まで居るのは長すぎたので、電車で帰ることになってしまった
けれど、久々に歩くのも悪くないなと思った。

ちょうど、内科に行った翌日に検診結果が届いて
去年はメタボ予備軍と書かれていたのに、今回は立派なメタボです、と書かれていた。
心電図は毎回要観察だし、胸部レントゲンはここ数年は異常なしではなく、正常範囲内での所見あり

完全に安心ってことはもう無いんだな

高LDLコレステロール
高血圧、高中性脂肪、肥満

ああ、肥満から生まれる疾患は多いから
本当に健康のために頑張るしかないのだろう。


PageTop

声がガラガラ、のどが痛い

しゃがれ声のまま

子が出かけるとき、なんて声だ、とぽつり

昨日、思い切って内科に行った。
近所の病院(皮膚科と泌尿器科もそこ)の内科だけは
敷居が高いのは、医師との相性の問題だった。

こちらは体調が悪くて行ってるわけだから
不安もあるし、ああだこうだと説明もしたいし、
聞いて欲しいところもある。
なのに話の腰を折る、聴診器すら当てない、喉も見ない。
診察室なのに、問診だけ

数多く内科の医師はいるが、曜日によって違うし、どこに回されるかは
受付の問診表の記入で違って来るのだろう。

昨日の医師は最高だった。
しっかり聞いてくれた。

私の不安は、この前の検尿で、この数値が4+だったこと 今まで集団検診で肝疾患の疑いありと
書かれ続けているが、特にすぐ病院に行ってくれとの指示もないこと
身体がだるいこと 倦怠感が強いというか

この問いに関しては、結局倦怠感については解決しなかった。
が、その他は解決した。
この医師いわく、今日出来ることは、血液検査である程度まではわかるし
尿検査でもわかるから、しましょう。

再び尿検査と血液検査の結果 この前の数値がまた何もないことになっていた。

一時的なものでしょう、と先生

便秘してませんでした?

いえ、お通じはよろしいです。
このお腹が(と叩いてみせる)何か繰り返す膀胱炎とかに
少しは影響しているかもしれません。
というと
普通は鼻で笑われるところ、この医師はうなずいたのだ。
可能性はゼロではないことも言ったかな

今回見るべきところの数値は異常なしってことだけど
地域の集団検診の結果がいつでしたっけ、
もう届きますか

もうそろそろ来る頃かと

その時の特記事項でまた問題があれば
肝臓専門の先生に診てもらってください。
もし脂肪肝とかだとしたら、10年後とかに・・・・・・

肝硬変?

そう、です。
受付でその旨おっしゃったら回してくれますよ

はあ、必ず行ってみます。

なんとさわやかで人の意見に耳を傾け
事の経緯を説明する際、今 月に一回この病院に通っていること。
なぜ数値の違いに気づいたかのところで
あんまり膀胱炎が続くので、検尿検査表をこの際、コレクションしてやろうかと、のくだりで
コレクション・・・・ぷ
のような反応のある先生だった。


娘にもいつか火曜に有休をとって行きなさいよ、と夜 言った。

季節の変わり目に喘息のような発作に襲われるから(空気の悪い場所に家があるから)
以前、他の病院だが呼吸器内科に行ったら、出ると思うから咳が出るんですと言われたと
怒ってたからね、

で、帰宅して、血液検査の結果を見ていたら、
白血球のところがHだった。(high)

そっかー私は今ばい菌と闘ってるのか
またこの先生も、肝臓関係ばかり見てて、ここには気づかなかったか

ひどい鼻水とのどの痛みとだるさに耐え
鬼奴クラスの発声で、PL顆粒を飲んでおとなしくしている。

つくづく医師との相性って大事だなと思った。

ちゃんと話を聞いてくれて、疑問点をまとめてくれて
今後どのようにしたらいい、までくれる。

とりあえず明日は抜糸で遠くに行く

PageTop

だるいのはなんでだろうね

肝機能障害の数値が高かったからだろうか

気になって、土曜日に近所の総合病院(月に一回の皮膚科も、
泌尿器科も行ってるところ)の内科に、尿検査表を持参して
見てもらおうと、出て行ったら
予約以外の方は11時まででした、受付、と言われ
11時15分に行った自分はすごすごと帰ったというわけ
しかしだるいにしても、いつも体調が悪いから、どれだけ自分が
体調が悪いのかわからなくなってきていて、
これくらいで来週行って、顰蹙を買わないかなと、思ってみたり


どうしたものか

しかしこの不調 
快晴の日に

膀胱炎だし、朝起きたら、身体が重いし、傷口がまだ治っていなくて
ケーパインのパッドをはがすと一か所のほうに血がにじんでいる。

やっぱり便座に座ったりしたとき、などにお尻が当たるものね
そこがまだだ。


どこにも行く気もせず、いや、行きたかったところがあるのだけど
朝9時過ぎには30分の行列とか、やっぱりこの体の状態だと
気分まで落ち込んで、乗らないものだ。


加齢のたびに、身体が少しずつ弱っていくようだから

PageTop

皮下に麻酔してあっという間

病院に予定の時間に行っても、大盛況で、待ち時間90分遅れとか
掲示板に出て、これはダメだ。
と、出かけている息子に外で食べて来るようにメールした。

いいよ、お昼に帰ってから、家で何か作ると殊勝に言ってきたが
とにかく私も外食するつもりだからと再三言うと
やっと受け入れた。

病院は先週も行ったし今週も、
そして来週は抜糸とかで、三週連続とか、自分でも嫌になる。

麻酔の針を二か所刺されたときの方が痛くて、
うつぶせに寝ていたので、何をされているのか分からず
担当医ではなく、手術専門の女医さんだったのかな
あっという間に二つ切除?したようだ。

注意事項を書いた紙を渡されたり
痛み止めを処方されて ついでに胃薬もくっついてきて(要らなかったのに)
麺類定食などを食べて帰宅出来たのが、15時を回っていた。

やっぱり支払いは一万円弱はかかったか。
おまけにガーゼとかテープとかは自分で買わねばならないし
出費は続く。

この一週間のケアが面倒だな
見えないところだから、鏡を使って頑張るしかない。

しかしバカだった
今日も自転車で行ってしまった。20分くらいかかる場所だからね。
注意事項として、自転車には乗らないでくださいって
えー来ちゃったよ
仕方なく、帰宅時は、右尻が当たらないようにと
奇妙な体勢のまま自転車をこぐ変なおばさんになってしまった。

明日は耳鼻科に行かなきゃ

何だか毎日病院に行ってるよね


医療費に潰されてしまうじゃないの
ニートもいるし
本来なら(子供たちが自立していたら)ここまでの家事労働ではないだろうし
お金もかなり違うだろうに
そして、体力の問題もある。

布団を4人分干した時の負担感が増した。
これは、自分の体力が落ちたということだ。

いつかできなくなる時が来るだろうし
それは誰しもだろうけど、
我が家の場合はいつまで、子育てピーク時のように
せねばならないのだろうかと不安

とっくにピークが過ぎ、下り坂も下り坂なのだ。

病気ばかり

PageTop

週に一度は電話がある

一緒の場所では働いたことのない、ロッカーが隣り合わせだった人

また一時間も話してしまったよ、昨日

だから、ぎりぎり晩御飯が予定時間より遅れたし
自分の時間を一時間も削られたという気分しかないのね

でも、普通の奥さま方は雑談しているし
自分がおかしいのだろうけど

思い出した。
実家の父がまだ少しは元気だった時
子供たちも学齢の時か
田舎の実家でのお墓参りが遅くなって、もう夕方
早く買い出しに行って早くご飯を作らなきゃ
間に合わないとイライラしてて
それこそ、お墓参りセットを玄関先に放り出す勢いで
父、夫、子供たち、地元のきょうだい、私の6人分を
殆ど調味料も無い、不便な台所に化した場所で、晩御飯を数品
ごはんも鍋で炊いた。煮物 酢の物 炒め物 和え物
出来上がったころに、ごめんごめん~と地元のきょうだいが帰って来たのは
夜7時すぎ
誰それさんとばったり会ってずっと話してた~と てへって感じ
あちらもきょうだいに買い物途中につかまって
いい迷惑だったかもしれないのに。お腹を空かせた人が居るかもしれないのに

呆れて物が言えなかったのは、晩御飯を考えたら、話してなんかいられない
全く食事のことを気にせずいられる精神が分からないと思った
けど、結局父にご飯を作ってやることはなかったから、推して知るべしなんだけど

話がものすごく逸れた。

そうやって話すことでストレス発散しているのね、女って

前職場のマネは転勤が無くなった、代わりに新しく来てた人が
あちらに行くらしいこと

まーーまだいることになるの
新しい風が吹くかと思ったのに

と言ってはみても、もう関係ないって私には

相変わらずなのが見て取れて、あそこで働くのはきついだろうなとしか
思えないだけで

で、私の後釜の人は、強いよと
○○○さん(古だぬき)が愚痴ってた 朝来たら食器を客席に残したままだったとか
どこそこのコンセントを抜いてなかったとか
そうか、私は完璧だった、というか
チェックリストに沿ってチェックを毎回入れていたら、忘れることなどないのだが
確かに新しい人は、大雑把な感じだったな、と思い出した。

そうなの?
で、どうしたの、と聞いてあげたら

本人に○○○さん(古だぬき)が言えなくて
マネに注意してくださいって言ったんだって

うえええええ?
直接言えば良いじゃん
私にバンバン言ってたように 厭味ったらしく
あれこれ毎回いえば良いのに
しっかし彼女には言えないのね 気を使ってるのかぁ~

ああ、これは人間力の違いかと
改めて思ったわけ
きっちりやっても弱い人間はバンバン言われる

で、身体どう?と聞いてくれても
殆ど膀胱炎だったから、昨日電話をくれた時はまだ診断前だから
大丈夫よと言ってたけど、きっちり膀胱炎かよ
と落ち込んだし


話が面白い人ではあるんだけど
いつまでこの関係が続くのか
素っ気なく電話応対すればいいのだろうけど
そういうことはやりたくないし

あちらが飽きるまで我慢しようか

PageTop

膀胱炎何回目

数えるのも嫌だわ。

ずっと身体がだるくて重くて、これはきっとまた膀胱炎だわ、と
思いつつ、一日に漢方を貰いに行ってるから(その時は尿は綺麗)
まだ行ってはだめ せめて11月初めか、10末と思っていたの。

でも今週は臀部の大きなほくろ?の摘出があるから、行っておこうと
月曜日にまずはいつもの近所の小さな総合病院に電話して聞くと
今日は手術が入っていて予約の方しか受け付けませんって

良かった電話して
本当に先生は忙しそうなのだ。
で、今日火曜日に行ったら、まあ人が多いこと
あとで先生にいつ伺ったら一番良いのですか と聞くと
月曜は外来だけど、手術が入ると予約以外は断るから
その患者さんが火曜になだれ込むとこうなる(二時間以上待ちだった)
で、水曜は僕は休みだから
木曜は人が多く来る
金曜も外来OKだけど手術が入ると、予約以外を断ることになる
その人たちが月曜日に来れたらいいけど、手術があると火曜日に、
のループ
とか

待ちくたびれて(最近こんなのばかり)検査結果の表を見せてもらうと
白血球の数値が高いというか、ぎりぎり判断にまようこところ
と自分でも分かって来た。抗生剤を出すか出さないか

これくらいなら飲まない人もいますよと先生は言うが
私は漢方も飲み続けてきてこれなんだから、絶対にもらわなきゃ
とお願いした。
だって、身体が凄くだるいもの

で、帰宅して、また尿検査表をコレクションしちゃったよと
過去のと一緒にしようとしたら
なんだか見慣れない数値があった。

ウロビリノーゲン4+?

今までのを見ているとN だ
何もないってことだ

それが4+

じゃあ何だろうと調べてみたら
肝機能障害

げええ

先生は見逃してるわけ?
内科じゃないから、白血球だけを見ていたのだろうか

ちょっと私は肝臓の病気で死ぬの?
先々
と、毎晩飲み続けているビールを思って
ああ、沈黙の臓器を痛めつけていたのかと反省しても遅いのか?

とりあえず泌尿器科の先生が見逃したのか
大したことでないと、スルーしたのか
分からない。

ここずっと皮膚科に行ったり耳鼻科に行ったり
泌尿器科に行ったり、長時間待って疲れ切ってるから
内科へ行く足が鈍る

少し様子を見よう

今晩はノンアルか



PageTop

スポーツに三週間も行けなくなる

もう長年通っている、自転車で結構走る、大学病院の皮膚科
経過観察だから、きっと命尽きるまでだろうが
遠くて待ち時間も長くて嫌になる。
予約しててもだ。

今日はそのあと一旦帰宅してから、遅れてもいいから
卓球に行くつもりだったのに
いつもの医師に、ちょっとここが気になってるんですがと
夏に、近所の皮膚科にちらと臀部の、色の無いできものを見せたら、
ああ、放っておいていいですよ、と言われたのだけど
触ると神経にさわるので、セカンドオピニオンだ、と聞いてみた。

そうすると、
痛みます?
はあ
これは取りましょう 細胞はあとで結果が出るとして、とにかく
来週は抜糸で

え?これから卓球に行くのですが

それは無理です。
来週も無理です。抜糸した後はやめといてね

はあ

と、二週間も休むのかとがっくり

で、待っていた。いつのも診察が終わり、長椅子で待っていた。
先生がいつ呼んでくれるかと

喉が渇いた。コーヒーを買いに行った。
すぐ帰って来たし、トイレもびゅんと行って帰って来た。
またトイレだったけど、これまたビュンと帰って来た。
だけど、呼ばれない。
どんどん人がいなくなる。

午後二時半になると、11時には来ていたから、お腹も空きすぎて
コーンスープを買った。

すすりながら待ったけど、先生も看護師さんも出て来ない。
午後三時
恨みがましい目をしたおばさんが、じっと長椅子に居るのに気づいた看護師さんが
声をかけてくれた。

事情を説明すると、しばらくして違う看護師さんが出てきて
手術は来週です。ファイルを渡そうと出て来たのに、いなかったので
受付にとっくに渡してますよ。

は。来週ですか

となると、抜糸は再来週か
ちょっと~、今日は急げば間に合って休まずに済んだのに
手術だからとずっと待って潰れてしまった。

どこで行き違いがあったのか
このおばさんが聞き違えたのか?

へなへなしながら会計に
憮然としながら薬局へ
これまた背中の湿疹用の新しいお薬を待つ
経過観察をもう10年以上続けているところもあるし
皮膚が弱いのかな


秋の夕はつるべ落とし
なんだか薄暗くなりかけた夕方に、かさを片手に自転車を走らせて
つらくなってきた。そろそろこの年頃は
せっかく始めたものが、一気に三回も飛ぶとか
よく自分でも分からない、この不運の塊のような人生が
ほんと、よくわからない、笑うしかない。

卓球がダメなら、ラジオ体操もダメだろうから
また肥えるのか

笑おう

PageTop

もうやめたのだから、情報は要らない

殆ど毎週、電話がある
ああだこうだ、マネはこうだ、あの人がこうだ
と、現役で働いている人にはリアル生活なんだろうけど
もうやめた私にとって、少し面白くはあるけど、もうおそらく二度と会わない人々の
噂話は特に必要とは思えない。
もうやめたのだから

なのに毎週電話がある。

徐々にフェイドアウトしたくても
あちらから電話があるのでつらい

今回はマネが転勤になるってよーーーー

まあ、それは良かった

と言う話から、
あの激務を新しい人が出来るかねと言う話

取り急ぎの連絡だから、もう一つだけ
後釜の人と、鉄人さんが上手くやってて
仲が良いらしくて、一緒に健康診断まで行ったらしいよ~

まあ、そう
情報元は古狸だ

鉄人さんは、最後の電話連絡から一度もコンタクトしてないし
あちらからもない。
やめて一か月くらいはメールしてみても良いかなと思っていたけど
もうやめて五か月が過ぎようとしているのに、思い出も色あせたというか
共有するものがどんどんなくなって行って、まあ元々そういう関係性だったのだなと
理解した。

マネが転勤するのなら、文句はマネに対してだったから
今後どういう内容の電話になるかな

新しい人の悪口かな

何だか夕方一時間くらい時間を取られるのがつらくなってきた


PageTop

鬱々として体調があまりよくない

こんないい季節になんでだか

土日の無言攻撃に参ってしまい
ハレて月曜日やったーっと家事をしたのだが
今後の人生を思うと、ほとんどしゃべらず、人のごはんを作るために
存在しているのかと思うと、急に鬱々としてしまう。


身体が重くて動かない


ひとりなら
バス旅に出よう
例えば、バス旅おひとり様

一人焼き肉 一人回転ずし
行きたいところが沢山ある。

今日は耳鼻科へ
長い待ち時間を毎週耐えているけれど
時間の無駄だなと思うけれど、先生からOKが出ないのだから仕方ない。
本当は息子も必要なんだろうけど、ある日から行かなくなっている。

出来すぎ君がアメリカから帰国してて
明日は飲み会だけど、いくらくれると聞かれたので
パパは昨日は3千円と言ってる、おごってもらえよって

絶句する息子

3千円・・・・・・
何軒も回ったらそれじゃ済まない。

分かってる、それじゃ少ないって言ったから私
だけど、一万円札を飲んで来い、と渡せる家計でもないよ

朝からテンション下がるなあ
おごってもらってるのに今まで

だから多めにはあげるけど


今日は今から○○〇〇(出来すぎ君)とお茶をするつもり
(高校時代の友人だが、たまたま家が近い)

いくら要るの

お昼も食べるから

と言うので1100円を渡した。

息子が出た後、耳鼻科に行き、帰宅したのが
13時すぎ

部屋を見ると布団をかぶって寝ていた。

え?お昼は


起きて来た時言うに
コーヒーとパン位を食べたと

余ったでしょ

余った


じゃ、明日の支援団体に行くときのお金はなくていいね

いいよ、でもそのあと飲み会だし、集まるまで時間をつぶすのに
映画でも見るから そのお金も


カネカネキンコ か 息子は

もっと鬱々としてしまった。

明日は運動をする日だけど
どうかな
台風も近づいているし、何となく落ち着かない




PageTop

病院に行ったらシロだった

ずっとだるくて頻尿で、でも我慢して
一か月経ったからもういいでしょと、泌尿器科に満を持して
行ったら、尿検査を見て、先生は綺麗ですよ、と言った。

どれどれ、と見ると数値が低い

なんで?
もしや尿検査のために水分をたくさん採って来たから
薄まったとか?

なことはないよね

とりあえずよかった。
毎月膀胱炎からは脱却できそうなのか?

やれやれだ

これで気を良くして
自転車で行けるところにある、卓球教室に申し込んだ。

10回で一万円もかからない。初心者用
それも一回一時間くらい
私は軟式庭球と硬式テニスしかやったことがなくて
でもこの年ではコートの端から端まで走れない。
10年ほど前、テニス教室に行ったけど、腰痛を起こしてやめたのね。

そうしてブクブク肥えた今
やってみたくなったのだ。

夫は反対した。
人間関係もあるだろうしと
でも初心者だからさすがにないかも、と決断した。

全部は行けないのはもう決まっている。

3か月に一回の遠くの皮膚科の予約も入っているし
試食アンケートの会議?もこの曜日に決まっているから
10回のうち7回でも行けたら良いくらい
病院通いで忙しいのに、無謀だと思ったけどね

少しは痩せるだろうか

と書いていたら、隣のロッカーだった人から電話あり

昨日、私の後釜の人が、とうとう大食堂に行くのはもう嫌です

行かされるのならやめますってマネに言ったそうだよ、と

とうとうかー

宴会は、その後釜の人がうまく断っているのか
事務室の人が遅くまで残ってたよ、と聞いてたので
ああ、自己主張出来ている人だなと思っていたけど
とうとうここまで来たか。

電話をくれた人に
だから、パーティーにはパーティー要員を募集しない限り
皆が潰されてしまうよね、と言った。
そして大食堂には呼ばないで欲しいよねって
一度その大食堂の人が仕事を終えて、私のいたところに
ぶっ続けで仕事をしてみればいいのに
絶対にこれは無理だとわかるから
のようなことを何度も同じことを話すばかり

とにかくあちらの体制が変わらない限り
改善はないよね、と

しかし古だぬきとツーツーだとは
私の事も黙っておくよと言いながら、ツーツーだったりしてね


今週には結果が出るだろう
これは見ものだわ

そんな中、スポーツの秋とシャレようかね


はははは

ぼてぼてのお腹をして


つか、入るスポーツウェアってあったっけ


今日は夜中にラジオ体操第一第二 二回した

PageTop

毎日医者通いで忙しい

先日、遠くの歯医者で仮に詰めたものが、すぐ取れた。
次の予約は10月の中旬以降だ。
8割ほど取れていて、穴が空いている。 これだめじゃん

数年前、治療中の歯の詰め物が取れて、大変な目にあったことがあって
あの痛みはもう御免と、慌てて電話してみたら、担当の先生ではなく
グループの先生しか見てもらえない。
今日来れますか?とこの前、聞かれたので、11時半には着けるように行きますと
化粧もそこそこに飛び出した。
無理やり入れてもらったから、少し待たされたけど、ああ、これはすぐ取れるんですよね
、そして大事なところはとれていませんよ、と軽ーくなにやら塗って?今日はそのままお帰りくださいと
会計も通さずに帰してもらった。

早かったんだな、と息子が驚いていたけど、それでも出かけて3時間くらい経っていた。

その詰めてもらったものが、また取れた。
ごはんを食べてたら、がじっと音がしたので、見ると、大穴だ。

どーする、予約は だから、10月お中旬以降だよ?

歯医者でも苦労しているのに
月曜は耳鼻科 もう一年中通っている。週に一回だけど、二時間はかかるときがある
苦痛だ。
今日は、眼科だった。
結膜炎を最近患って、二度ほど行って、点眼液を貰っていたのだが
また目がべたべたするようで、気持ち悪い

もう年だな、やられてるよな、膀胱の具合も慢性的に悪いけど
行くのは月曜にしたいから、今眼科に行っておこうとしたのが悪かった。

待ち時間が長すぎる。待合室の椅子にさえ座るところが無かった。

結局今回違う先生だったのだけど、結膜炎じゃないようですね
たぶんドライアイだと思いますと貰ったのはヒアルロン酸
やぶ?

とにかく病院通いに もううんざり
一日の間に二時間のロスがあっただけで、家事に差しさわりがあるのよね

息子が朝の散歩に出た後に自分も出たから
お昼を早く作らなきゃと思いつつ、帰宅が13時半を超えた。
テーブルの上には、日清のインスタント焼きそばを置いてた。
調理台には切ったキャベツなど

お腹を空かせているだろうな、きっと
そう思いながら急いで帰宅した

テーブルを見て驚いた。

ぱっさぱさのインスタント焼きそばがお皿に載ってた。

遅かったんだな
俺、作ってみたけど、インスタントごときで大変な目にあった。

どーしてインスタントで

別のフライパンでキャベツとウインナを炒めて
それを鍋に水を入れて、めんを入れて、その上にさっきのをいれようとして
こぼしたりして、大変だった。

どーしてよ
中華鍋一つで出来るのよ、炒めなくていいよ
お湯の中に全部放り込んでやってる、私は

そうっか
とにかく俺、これしきのこともあんなに時間がかかって
疲れまくったから

慣れよ、慣れ
私だって学生時代なんてほとんどできなかったもん

とぱさぱさの焼きそば(もう一時間半前に作ったという)をありがたく食べたけど
人に作ってもらったものって、ほんと、なんだかうれしいものだ。

映画三昧、運動三昧しているのに、また体重が増えて来た息子は
おやつも怖くて食べれなくなっていて、その分、お腹が空くので
一番に夕飯を食べることになってるが
今日は何か作るってんで
冷蔵庫や冷凍庫と相談して
しおれそうなセロリと茹で鶏で、わさび醤油で和えさせたり(お酒も入れた)
大根めんつゆ煮を バター焼き 明太子入りめんつゆソースかけ
を一緒にやった。

残りはあとで呼んでくれよ
と確か言ったはず いや言った。

のに、夕方のランニングを終えて帰ったのが18時すぎ

ね、あと一品、早くしないと間に合わないよ、ずっと待ってたのに
ホイコーロー

俺するって言ってないから お昼に手伝った時に
それはしないからって言った

いややるって聞いたけど

ここで小競り合いをしててもらちが明かないので
自分で作ったのだけど、確かに聞いたけど?

せっかくいい話だったのに、夕方で台無し

で、自分で作ったセロリは、俺あまり好きじゃないからと殆ど食べず
息子が作ったと知らず、娘は時間差で帰って来た時、これ大好きと
セロリと鶏肉の和え物を盛んに口にほうりこんでいたが
弟が作ったと知ったら、どうしただろう

ぺっと吐き出すことになりそうなので黙っていた。

息子に、今が一番幸せな時かもよとたまに言うのは
親がそろっていて、こうやって旬も考えたメニューも出てきて
誰かが掃除して、誰かが稼いできて、その恩恵の中で暮らす

今がピークだからね
これからどうなっていくか分からない
下り坂に入ることは間違いない

あまり現実味がないのか 頷いても無く、耳から抜けてたようだけど
近いかもしれないよ、ほんと

PageTop

パートに行ったことは昔あるのだけど

家でパンを焼いてる方が良いわ、と思ったことがあって

子供たちが小学生だったかな、たった数時間、
平日に、ファストフードの店の裏方で働いたことが、3か月だけあるのね

自分の親がそばにいないから(もう母は亡くなってたし)、絶対に子供を迎えられる
それも毎日じゃなくて自分でスケジュールを決められる、あそこしかなかったの 

大昔の学生時代、アパートの引っ越しがあって、二店舗で結局したバイトは
それはそれは楽しくて、ほとんどが学生ばかりだし、年に二回くらいはコンパがあって
会費で美味しいものも食べたし、親睦も深めたし、悪い思い出がなかったから
30代後半だったっけ、40歳代だったっけ になっても同じノリで応募したのかな
しかし、ここのバイト先で結婚した人が多くてね、当時 学生ばかりだったから
我が家もそのご縁

しかし当時を懐かしんで入ったのに、もう別ものになってたの
店の場所が学生の多いところでもなく、ガラの悪いところで
また、大昔とは違って、店舗が増えすぎて、質が落ちてるような気がしてね

入ってみるともっと大変だった。

最初、休憩室でタバコを吸ってる60代?のカバのようなおばさんが
マネージャーと私とのやり取りをじとーっと無言で見ていて、初めましてのあいさつをしたけれど
なんとなく嫌な予感がしていたのね。

その方は早朝から朝10時まで
私は9時から1時まで、のような感じだったと思う

そのおばさんがおとなしいのは、マネージャーがいる時だけだった。
だから、真実の姿を社員は全く知らなくて、 
○○○さん(おばさん)とはダメです、と
青菜に塩の様相で、1週間ともたず皆、辞めていくことで
カバおばさんの人となりを予想しかできなかったわけよ
そこに現れた私
だから私は期待の星だったわけ
それは後で知ったのだけど

社員さんはたいていアルバイト上りが多くてね 学生気分のノリがあるわけよ

私も当時は辛うじて学生のノリが残ってたかな

しかし甘かった。
私は昔の専門用語を使えるし、それを社員さんに言うと、
懐かしい~ でも今はどれどれを省略してるんですよ
へーそうなんですかとかの会話を、作業しながらじとっとカバおばさんは聞いていた。

そこからだ
私は右利きなんだけど、不思議にも、小さなものは左手でつまむのね
玉ねぎの皮むきも左手でするの、だけど基本は右手

ある朝、玉ねぎのみじん切りの入ったざるから、左手でつまんで移動させた瞬間
横から、
うわあああ、気落ち悪いっ 左手でつまんでるなんて! 気持ち悪いっ

そうですか?
とその時はずいぶんな物言いだこと 左利きの人をディスってると思っていたけど
次は、
バイトの男の子に、これはどう包むのですか?と聞かれたから
ああ、これ?こうやってと紙を広げて包んで見せ始めた瞬間に
後ろから、
自分でやらせなさいよっ!  学生さんは土日は忙しいんだから
今しか練習できないんだから 邪魔しないでっ!


とほんの一回くらい包むくらいいいじゃないかと、
これにはむかっ腹が立ったのね
完了する前に止めるなんて
それを見せて、本人に一回やらせればいいのだから
なのにやったことと言えば、言われた瞬間にびくっと手を離して
その学生さんに渡したのよ 
弱い人間だ。従順な人間だ

私、もしかしてやられてる?

その次は、朝行くと
あんた、昨日、あの部品を失くしたでしょ 
朝からとーーーんでもない大騒ぎだったんだから
 どれだけ大変だったか


失くしました?
と謝ってしょげてたら、表に居るおばさんが、気にしないでいいよ
ものすごく大げさに言ってるからね、あの人

と慰めてくれたから我慢が出来た。
結局失くしてなかったのだけど

上の書き方ではカバの物言いの大げささが伝わらないけれど、とにかく
まあ芝居がかった凄い言い方だった記憶

社員さんは、たまに私に気を使って
前の人もその前の人も、1週間ともたなかったけど、あなたは
もうクリアしたよ、どうかこのまま頑張って欲しい 頼むね、と
手を合わされて
言われていたのに

毎回、私の行動を逐一監視しているカバおばさんに
とうとうあらゆる行動に対してケチをつけられるようになって、たぶん一挙手一投足に

3か月でもうこれは無理だと
昔のことで詳しくは覚えていないのだけど
本当にもうとても我慢できないことがあったのだと思う。

専門用語すら知らずに、作業もほとんど知らず、本当の初心者で入っていたら
私も1週間でアウトだったと思う。昔やっていた、そういう強みをもってしても、不可能だった
カバおばさんとの仕事だった。

社員とかわす横文字専門用語(と言っても難解なのじゃなく、バイト経験があったら
知ってるもの)を、はたで聞いて当初から腹立たしかったのだとも想像できる。

社員がいなくなると、とたんに豹変するのも困ったしね
だから上の人に、どうやられるのかも説明出来無かったと思う。誰もが

私も学生時代のようなノリで、当時の楽しさを再び味わうことが出来るかもと
期待したのもバカだった。
立地がまず違うし、こっちはおばさんになっていて、ただのパートになっていた。
そして、無駄に知識があることで叩かれたってこともある。

普通の人が1週間ももたないのに、3か月もやったのだから
よく頑張った方だけど、当時の店長に辞める旨を言うとき
理由はカバおばさんのせいだとは言わなかった。

惜しいことをした

今の私なら、微に入り細に入り、カバの悪事をばらし、あのおばさんがいる限り
午前の部は誰も居着きませんよ、とでも言ってやれるのに
だって、店長すら年下になるでしょ?

年をとるって悪いことだけじゃないと思えるのはこういう時だ。


あの気違いおばさんの例があったから
今回の、人に恵まれたパートは本当にラッキーだったけど
重労働ぶりはアンラッキーだった。

世の中上手く行かないものだわ

急にあの気違いぶりを思い出して書きました。

もうあれから20年近くになるから、もうあのおばさんも
憎まれながら去ったに違いないわ

この世からね


ボケてるからこの話は前も書いたかも知れません。
同じことを繰り返すようになったらおしまいだけど
そろそろやばめかも


PageTop

もうやめたのに仕事先の情報がまだ入って来る

ロッカーが隣だっただけの付き合いだった人から
週に一回くらい電話をいただき、
新人さんの様子を知らせてくれるのはいいけれど
あまりの待遇の違いに腹立たしくなる。

その方は、古狸と仲が良く、
私の後釜の人の情報は、古だぬきから手に入れる模様
もちろん、接点が無いから、私の後に入った人とは会ったこともないし
顔も知らないのだ。


鉄人の話もまた聞きのようだが、情報が入るらしい。

大食堂は人がよくやめること
その穴を埋めるために、鉄人や、私のあとの人が呼ばれるらしいけど
あとの人が、一回拒否をしたそうで
大食堂で嫌な目に遭ったから、行かないと

そこをなんとか、とマネが頼んでその後は回復したようで
たまに行ってもらってるようだけど
拒否できるんだね、と羨ましかった。
嫌なことはあるわよ、それくらいね

そして、電話でいつもクスクス笑いながら教えてくれるのが
○○さん(鉄人)はもっと忙しくなったのよ

なんでかというとね、パーティーを新人さん(もう新人じゃないけど)が
休んだから、事務員さんとかが残ってたってよ

休んだ?

そう、たぶん言える口を持ってるってことだろうね
強いよねー クスクス

ま、私とはずいぶん違うじゃない

皆が気を使ってんじゃない?

はあ、


結局あなた、休んでもよかったんじゃない
無理しなくても
誰かが大変だけど、一度も休まないように
頑張らなくてもよかったんじゃないの


はあ、そうだわ
休みたいと言って、だめだっと言われてそれっきりだったけど
そう言われたときに、条件闘争したらよかったかもね
それか ならやめますって


と話は毎回同じことの繰り返し
耳に入るのは鉄人さんの元気さと、相変わらずの体制

と、今日も電話があったけど、娘との出先で出ても
すぐ切る羽目になり、その後も電話をかけてきたようだけど
出られず、
あとでショートメールで言いたかったことが分かった。

今日は大規模なパーティーがあった模様


ぎゃあ
思い出した瞬間、あの重労働がよみがえって
身震いしてしまった。

いったい誰が頑張っているのでしょうか

普通なら知る由もない前職場情報なのに
逐一報告が入るのも、なんだかな


PageTop

私の持病は膀胱炎だ

もうだめだ

猪苓湯を三度三度飲んていたのに

5/20
膀胱炎 これは引継ぎ中になってしまい服薬しながら仕事をした。
漢方も30日分

7月8日にまた膀胱炎 家にいるのになってしまった。
抗生剤服用

7/29
調子が悪くて行くと、膀胱炎
それもばい菌多数と出た。抗生剤でたたくことに

8/6
なんとなく調子が悪くて行くと(お盆休みだと困るから行っとこうって)
微妙だけど、膀胱炎じゃない、と検査表もくれず、猪苓湯を30日分処方

そして、9/2

先週の㈯日から日曜にかけて、頻尿で寝られず
何度もトイレに起きるため、日中眠くて仕方ない。
いや、最近弱ってるのか、眠いこと多いよねと思ってた。
けど、さすがにこれはダメだろうと、月曜に病院に行くと
しっかり膀胱炎と診断された。

先生もどうしたらいいのかわからないだろう


数値を見せられ

先生、これは・・・・・立派な膀胱炎ですよね

・・・・・・そうですね


あうんの呼吸だ。



しかし、仕事をやめて家事労働だけなのに
どーーーーーーして膀胱炎になるのだ

エクオール(DHC)も定期的に届くことになったし
アサヒグループのサプリ(オイル四種)も飲んでいる
猪苓湯だって欠かさず飲んでた。


私の持病はだから膀胱炎に決定

抗生剤を貰って、飲んで、その後はどうなる

先生に言ったのは

先生、定期的に伺わせてください。
いつ膀胱炎になるか分からなくて怖いので
検尿のために

・・・・・・・いいですよ

(いいですよ、じゃねーだろ)

治らないのだから
どれだけ付き合いが長くなるやら

PageTop

泌尿器科に行くと治ったようだが

安心できないからね


抗生剤を貰って一週間ほどで、一瞬白血球が減るのよ

で、先生から、尿は綺麗ですよ?
と言われたすぐそのあとから、次への膀胱炎へのカウントダウンが始まるって日々を
ずっと繰り返してきてるわけだからね

治ってますか? え?本当ですか
先生、私は絶対にまた膀胱炎だと思ってました
だってとても身体がだるいです

みたいにしょぼんと言うと

暑いからだるいんじゃないですか?


はあ


と言うより、先生、一回治してみろよ
このおばさんを
一回の通院と薬でいくらかかるか知ってるの?

なんて言えるわけがありません

帰宅したその日から、次への努力を始めるわけです。
何の努力かと
頑張っているのにまたなるからね

今回、検査結果の表を貰うのを忘れちゃった。
コレクションしてたのに

数値が低いと先生はあまりくれないようだ
ばい菌多数っていうものはくれる


今日は待合で待っていたら、マンション自治会で一緒に活動させられて
いた人がいた。
でも知り合いの隣に行くのも嫌で、離れた場所にいったんは座っていた。
でも、そろそろ呼ばれるかなと、その方の隣に(そこしか空いてない)座って
挨拶をしたら、ぎょっとした顔をして、まじまじ見て


似てる人がいるなと思ってたけど、姿かたちが全然違うから
全くの別人だと思ってた。
変わったねー

はい(苦笑)

親の介護に行ってる頃を知ってたから(会話で)
ああその頃から遭遇していないのか
あの頃はじゃ、細い頃だ、今より13kgは少ないはず

体型がかわっただけじゃない
加齢もあるから、まあ見るも無残に変わったのだろう

これはどうにかしないとダメだろう

年齢に抗って
肥満に抗って

抗ってばかりだ

PageTop

ビールをやめたら今度は不眠

たった二日ほどか
ノンアルコールのビールで済ませた。

だけど、その日は眠りに落ちなかった。
ストレスが溜まっているのは分かってたけど
キーンと目が冴えて、どんなに寝ようと思っても、大きな壁に
阻まれているようで、まんじりともしなかった。

まあ明け方から寝たけどね、数時間

ヤバいじゃないの
子供たちの事で思い悩みすぎてうつ病?


ビールなしって、やっぱり私には無理?

結局今まで通りにビールを飲むこととなった。
自分に甘いな~
アルコールが膀胱炎に悪いと載ってるじゃないの

でも長年飲み続けた来たものになんだか身体が慣れ切っている。

こうやってストレスを癒す❓ためのお酒で
身体をじわじわ痛めつけて行ってる?のかも


しかし今回あと一日で抗生剤が終わるけど
治ったようには思えない。

いや、ひどいだるさはなくなったけどね

前回も白血球の数値が少ないのに、一週間分薬が出て、飲み切ったのに
治らなかったのだから
今回はばい菌多数なのだから、同じように薬を飲んだとしても
治る気がしない。


で、月曜にぜひ治ったかどうか尿検査をしてもらおうと思ってたら
カレンダーを見ると、遠い歯医者の予約が入っていた。

いつも行ってる泌尿器科って、予約をしてないと入れてくれない曜日が多いのよね

となるとお盆明け?

いや、今回お盆明けは火曜じゃないの

となると、さて、いつ行けるのか


また膀胱炎だったら、もう対処のしようがない

PageTop