FC2ブログ

どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

仕事初日が終わったが、疲れたわ

午前中は耳鼻科も行き、お昼を作って食べさせようとしてたら
時計の針が早く回るのか、あっという間に出かける時間

何か不思議な動きをするね、時計って。


パート初日

疲れたけど、ひどい人は今のところ居なくてホッとした。
わからないけどね、
何より困ったのが、セキュリティが凄いことで、初めて入る建物だから
それだけで右往左往しているうえに、そういうタッチパネルの複雑さがあって
困ってしまった。

そして、私は前任者の引継ぎを一週間でしなければならないらしい。
その方は、引退するわけではなくて、今後もたまに仕事をされるのだけど
一応勇退という形をとるとかで
私が全部出来なきゃならないそうだ。

そんな


面接のときに、せわしなく動く方ですけど、マネされなくていいですから
と言われた意味が良く分かった。
こまねずみのように動き、ついて歩くだけで疲れるし
マニュアルも無いから、自分なりの方法を確立してるから
それを披露されても、それが本当に良いことなのかもよくわからない。

メモを持って行けばよかった。

自分は慣れてるから、一度に10か所ほどスイッチを消したりするけど
初めて見る人に、早業を見せられてもね

大丈夫じゃないけど
頑張るしかない。
まだたった一日じゃないか

一つ分かったのは、ホールというより、
最後の〆と、片付け、戸締り、を責任をもってやる、ってことか

まだ周囲が見える状態じゃない。
始まったばかり

スポンサーサイト

PageTop

想像以上に厳しい

まだ右も左も分からない状態だが
行ってみて驚いた。

朝から午後二時くらいまでの方は、片付けもなし、お金の計算もなし
汚い作業はない模様だ。

なのに今日行ってみれば
あるところを開けて、まずヘドロ状のものを処理する仕事からだった。
そして、その周辺の掃除
今日は見せてもらうだけだが、あれをたった一人でやるのか・・・・・・

それをやってる間に、お客様がやって来てたので
仕方なく床を開けたまま、10名ほどのコーヒーやらアイスコーヒーやらを用意して
またとんぼ返りして、裏で作業

お茶を出すのも緊張する。
勝ち組の人たちなんだよなぁ
肩に力が入る
 

終わる時は食洗機も分解して洗うし
生ごみ拾いのようなことばかり

想像以上に作業がある。

今、ついて回ってる鉄人女性に聞いた。

午前の方が具合が悪くて、替わったことは?

ありますよ

じゃ、そのまま午後もやったら大変ですよね
もしや、そのあと、パーティーで残ることもあるっていうことですから
その後続けてやったってことあります?

ありますよ

ひええええええ

つまり朝から晩までだ。

それを自分がやることもあるってことか


お家のご飯はどうされてますか

主人はコンビニのご飯は嫌うのよ


(そりゃそうだ、つか自分はしたことが一度もないな)
じゃ、家で作ってくるんですね、

そう、帰りが遅くなったらチンしてもらう。


はあ


もう、ごはんのことなど心配してられないわ

今までの生活もおしまい


今日など、鉄板焼きを不本意にも用意して行った。

知恵と体力が必要だ、私には

家には夫と息子がいた。

一日いた。



そうだ、その年上のおばさんは、ちょこちょこ探りを入れる

お子さんは?

はあ・・・・
息子が上手く行ってないことを言う
娘もある意味上手く行ってないことをちらっと


どの辺にお住まい?

どこそこです。

ああ、そのあたりに何階建てのマンションがあるでしょ
そこにお友達がいてね この前もお茶したの

(ぎょ うちのことだ、きっと)

あなたのところは?

うちは‥‥・何階建てだったかなぁ・・・・・・(もう30年近く住んでるのにとぼけるつらさ)
としばし考えるふり
あ、同じ……階数ですかね。


じゃ、同じところじゃないの
お名前を聞けばわかるかしら

(年頃はババアの年齢だとしたら、知らないか
いや、分からない、知ってる人かも)

いえ、このことは忘れてください。
この話はよしましょう

何だか相手を黙らせてしまったけど、いいよね

そして、体重の件

帰宅したら、64.2㎏だったので、やせたーと喜んでいたら
ご飯を食べたら65kgになっていた。

おかしいな、昨日はつけてた活動量計では
7000歩を超え、体脂肪消費量が26.3gだったから
今日もそれくらいは消費してるだろうに

しぶとい肉だこと

PageTop

週に二回ほど残ると言うが

後片付けを終えて帰宅したら、午後八時半だった。
小さなパーティーが終わってから、やっと片付けられるので
そういうことになる。


始まる前のセッティングなど
これをこうしてと言われても、使う食器が違うからわからないし
まず、どこにしまってあるかも分からないのだから
大層疲れる。

途中ビールが足りなくなって下に降りたおばさんと私(私もおばさんだけど)
大ビンのケースをリフトであげるべく、台車に乗せようと
せーのって二人でケースを持ったら
腰がピリピリって言ったような・・・・

やばい


気をつけねば
やられたらおしまい


おばさんは気の良い人で、いやなところは殆どない。
だけどせわしない。

○○さんにやめられたら、私は自分では無理ですから、ほんとに

というと
やめないのよ、しばらくは

というので、安心した。

あれ、一週間ほどで引継ぎつぎじゃなかったんだ
良かった。


しかし食事
今日はハンバーグとインゲンソテー
大根と油揚げと豆腐の味噌汁
春雨ベースを使って春雨サラダ
などを作って冷まして、お昼の一時台に出て行くって
かなり大変

疲れ切って帰って、先に食べてた人もいたけど
ビールが先だった私
だから、写真を撮り忘れた。

明日もパーティーとか

これはもうどうすれば食事を作れるか

もう作らないか

料理がやっぱり好きかも知れない私にとっては
つらい日々になったかも


つらいって・・・

いつも作るのがつらい、つらいって言ってたのにね




PageTop

たった一週間の仕事でギブアップ寸前

二三日してから、どうも残尿感が続くことがつらくて
土曜に医者に行くと、やっぱり膀胱炎になっていた。

たった一週間の仕事で

その事実にがっくりする
そんなに弱い身体なのかと
(遠距離介護の時も、疲れて数回なったことがある)

初日、右も左も分からないとき、トイレに行きたいとも言えず(一回は行ったけど)
我慢して作業したのが響いたのか


そして、ひどい汚れの掃除、週二回はまだいい。

食器乾燥機の中から網に入ったお皿がぎっしりのものを
外に取り出すとき、あまりの重さに一度では持ち上がらない。

腰が壊れそう

三日目の大ビンビールケースで右足が一瞬しびれた?し


そして、金曜日、
面接をしてくれたマネージャーに
もう、一人で出来るかな?

まだまだです。お金関係が

ここで豹変する彼

普通は三日ですよ、引継ぎなんて
人件費がかかるんだから、三日で覚えてもらわないと

すると、無欠勤パートの鉄人おば様(その方の引継ぎを自分はしている)が、
お昼の方と違って、覚えることが多いですから、もう少しお時間を・・・・・

のようなことを言ってくれたら

俺なんか、三日ですよ?
三日で今日からマネージャーでござい、ですよ?
とにかく、人件費はもうかけられないから、
じゃ、あと三日だけ延長 じゃ頼んだよ?


仕事に入る前にそれを言われ
すっかりブルーになった私

鉄人おばさまに聞いた
昨日のパーティー(20名弱)の片づけが、二人でやっても
(一人は超ベテラン鉄人おば様)夜8時半くらいになったのに
これをセッティングから片付け、最後のお金のこと、書類、ゴミの片づけ、電源関係
ガス関係、冷蔵庫関係をやるのが、たった一人
私がもし病気で来れなかったらどうするんですか、ここ
とキレ気味に聞いた。

その時は私が来るの


じゃ、○○さん(鉄人おばさま)も病気だったら?

誰もいないわ
というか、ワタシを病気にしないで頂戴 笑


たった一人、私は休めないことに驚愕

おばさまは数日一緒に仕事をしたが
少し声を荒げられても全く堪えないし、楽しいくらい
それほどの険の無い人、楽しく一週間を乗り切れたのも彼女のおかげだ。

そんな奇特な人の、まじめな長年に渡る献身によって
支えられていた、ブラック企業の一部門
もろいものだ。

それを一人で出来るかと言えば、出来ないと思う
マニュアルさえない、口伝えだ。
どこの伝統芸能かよ

というか、マニュアルを作る必要が無かったのは
彼女がずっといてくれたから、それに頼って安穏としていられたわけだ

で、今回彼女が年を取ったので、若返り策として私が採用されたってこと
ブラック企業の人身御供として、

PageTop

腰が痛いが、二人交代制の提案

パートから帰宅して、そのままご飯作りに移行する日々

さすがにつらい。

今日は、行くなり掃除の日で、マンホール状の蓋の重さに
まだ慣れない。
もう腰が重だるい。
そのまま内部の掃除に移行したら、中腰のまま
デッキブラシでこすっていたら、腰が張って仕方がない。

そうして腰がだるいまま、右足も何だか違和感があるまま仕事していた。


鉄人おばさんは、だんだんヒステリックになってきた。

私がいまだに覚えられないからかな

マニュアルというか、覚書をノートに記していたら、
やるべきことを3つ増やされた。

皆が帰ったあと、マジックリンを撒いての床をごしごし
換気扇掃除を月に二回 マジックリン原液を素手で浴びる

今日は、流しの中の何だろう、ゴミ受けの下にある、かぶせてある内蓋
それを数か所の流しから、全部外して洗う。

食事会とか予約を言いに来た社員と話しながら
予約ノートの記入の仕方を分かっておらず、おろおろしてたら
その人の目の前で、
違うでしょ ここは空けといて頂戴
今は余計なことを言わないで 
全部マネージャーに言うんでしょ
とヒステリックに言われ、
そう覚えられるものでもないのになぁと
内心思ったし、注意は裏でするものだろう、とも

この前、引継ぎは三日ですよ、せいぜいと言ったマネが来て
呼ばれて行ってみると
どうです、できそうですかと心配顔をしてるじゃないの

膀胱炎になったこと、まだ覚えられないこと
これを週に五日(パーティーの場合は延長)は自信がないことを言う

じゃ、週に三日なら?

それなら助かると思います

お金のことはいいんだね

はい

そういうと、鉄人おばさんも呼んで
まだ私が独立出来ないから、人件費を考えると一緒にやることは出来ないけど
鉄人おばさんは週に二日、私さんは週に三日とか、どうだ
と新しい提案

そこで鉄人おばさん
私はやめられないじゃないですか
いつやめられるんですか

倒れるまで
と社員さん

まあそれは冗談だろうけど
私としては助かる。
私が出来なかったことを、翌日にし直してくれたりするだろうし
メモを残してもらったり、電話で指示して貰ったりできるし
鉄人おばさんには悪いが、それが今のところベストだと


やっと仕事の流れを覚えたところで
細やかなことが全部すっぽ抜けてる

PageTop

腰が痛い時に限って娘の帰りが遅かった

右足がだるくて
腰が重くて、張ってて
サロンシップなどを貼っても、つらいまま


帰宅してすぐご飯を作り始めたから(下ごしらえをしてたけど)
立ちづめ

ご飯はコメを洗って 何合です、と書いておくと
炊いてくれてる
ごはんだけは

食後 腰がいよいよ重だるくなり
腰を誰かに押して欲しいと思ったが
娘は運動の日 遅い帰りで食事もしてくる日
会社にも行って、運動するとは、元気は回復したんだろうか

とうとう夫に助けを求めた。

腰を足で踏んで欲しいと

踏むと言っても全体重をかけるのじゃなく、軽く踏むやつね


どうしてもそこだというところに足が来ないので

違う、違う、そこはつぼじゃない

と言ったとたん やめて隣の部屋に帰った。

人の腰を踏んだことはあるけどそこまで言われたことはない

勝手に相談もなく、パートに行って

腰を踏めばああだこうだと言われ

もう明日から家の事も手伝わない

何もしないからなっ

と宣言された


気が短いタイプのご様子です

PageTop

週の半分を行くことになったようだ

前任のおばさんと相談して
とりあえず、曜日はどこでもいいから
一旦分けてみましょう
となった。

もうダブれない。
たった一人

また自立できてないが仕方ない。

彼女が長年やって来て、マニュアルもないが、完璧にやってきたことを
私がやれるはずがない、けど、やるしかない。

体力の限界と思ったのは
大規模なパーティーがあり(場所は違うところ)
おばさんと私と、援軍二人で
ワゴンで運んだ残飯と食器を、片付けたり、洗う作業に大奮闘したが
洗っても洗っても洗っても終わらない。

そして、今後自分がやるのは
その方たちに出す請求書(伝票)

お金に弱い私

そう、伝票とか、お金とか
そういう仕事をしたことがなかったから
弱点は弱点のままで年を取った。

どんぶり勘定だからね


ロッカーでおばさんが、問う。

あなたあそこの何階に住んでるの?

内緒です。
お友達はなんてお名前なんですか

何階が教えてくれないと言わない、

(ギョ、駆け引きすんのか
負けた)

〇階です。
というと、
○○さんよ
と教えてくれた。

あ、聞いたことあります。

と言ったあと気づいた。
自治会だけじゃなく、地域のなんとかをやってる人じゃないかな
となると、あのボスとも繋がってる、
すると、誰誰にも伝わる、いや、マンション中に伝わる

終わりだ。

と失敗したことにがっくり来たはずなのに

今日も帰りに、
息子さんは何の病気?

発達障害なんです。(言っちゃった)

暴れたりするの?

いいえ、そんなんじゃありません。
暴れません。

もうこのババアに説明したって
自分の息子と娘は親孝行だ、プレゼントをくれるとか言ってるんだから
他人の不幸が嬉しいだけなんだ。
それも格好の井戸端会議の餌

誘導尋問に引っかかるバカな私が発達障害なんだろう。

さあ、マンションい居られるのだろうか

誰にも言ってない、誰とも会おうとしてないのに
外部から浸食されたとは

甘いなあ、自分
せっかく守り抜いたのに




PageTop

久々のびやかな土曜日だった

しかし家が雑然としていて、物が片付かなくなってきてる。

それは、パートを始めたから、だけではない。

夫が退職してから始まってる。

掃除がまともにできない。
布団も干せない。
昼食の時間を自分で変えられない。
人がいてかさばる

とにかく、なぜか無人の家の方が家が片付くことを
確信した。

今日は泌尿器科の予約
劇的に良くなってるが、まだ完全に綺麗な状態じゃないので
またお薬を今度は五日分出しておきますとのこと
相当きつい薬を出したのに・・・・・ブツブツ
のような発言をされたが、安静にしてなかったからね。

元々疲れたらすぐなってた人が、トイレも我慢して
重労働、それも気疲れもあったと思う。
治るわきゃないんだよ

今日は培養に出すとか言われ、診察代だけで3000円弱
それと薬、だから
来週も予約を取ってるから、三回分で、二日分くらいの給料は飛ぶことになるよね。

あーあ
あの二日間をタダ働きとは許せない


しかし金曜日は慌てた。
鉄人おばさんも私も、パーティーがあることを知らず出勤して
ご飯が作れないと連絡できず、困ったことになったのね。

普段通りに帰れる、と、あとは焼くだけ、煮るだけ、くらいにして
切って置いたりの準備だけで、仕事に行った。
鉄人もだ。

ところが連絡したくても、仕事場にある電話からでは、夫の携帯番号を
覚えてないのでかけられない。
仕方なく、家の固定電話に電話してみても、ああ、留守電にしてるよ、ずっと。
悲壮な声で吹き込んだけど、誰も気づかないだろうな

結局、二人とも仕事中に離れたロッカーに戻り、私はメール
鉄人は電話 でも夫が出ないと焦ってる

最後はつながったけどね

とまあ、焦ったけど、とにかく早く終えて
一分でも早く帰りましょうと約束して仕事をした。

二人がダブれるのも今日までで、一緒に仕事場に存在することはもうない
と思ったら、少しおセンチになったのだけど、あちらはケロっとしたもの


やはり、時間がかかった。
20人規模くらいならば、あれを一人ですることになるの?
戸締りまでも、ゴミ捨ても、何もかも

自信がないわ、やっぱり

そして、やっと終わって、汗だくの額をぬぐっていたら
チェックはしたけれど、もう一回見てきて頂戴
と小さな部屋(パーティーが出来る)を指す

ハイ、と言って、エアコンやらをチェックに行ったとたん
あまりの真っ暗さに恐怖を感じて
ちょっと待って おばさんと一緒でも怖かったってことは
自分一人で全部見て回り、最後に電気を全部消して鍵をして出て行くことが
出来るだろうかと急に怖くなってきた。

重労働も怖いけど、それも怖い

どうしよう
しかし、仕事も中途半端な量で、そうお金になるわけじゃなく
……でもやらないよりは、相当良い、ということで
すぐにはやめるわけには行かないだろう。

よほど一人で大きなミスをしたとか、これから大変なことが起きたとかじゃない限り

PageTop

一人でやってぐだぐだ

月曜日はなぜか忙しかった。
とにかくずっと動いていた。

やることが目白押しの上、お客さんも来たから

そして、一番苦手は現金のお客さん

おつりは特別なところに一定額あり、そこから出す。
(大抵は社内のプリペイドとか機械を通すから)
そのやり方が分からず、鉄人おばさんはそういえば
お金を貰ったら、すぐ入れ替えてたな・・・と
要は、400円貰って20円お釣りとすれば、お釣りの箱から20円を客に渡し
100円を箱に入れ、80円を手元に残す、みたいなやり方をされてたのね。
それを瞬時にね

頭が悪いから、私は理解できず、そのままそのようなことをしようとして
何人も現金のお客さんが来たから、お釣りを渡しながらパニクってしまい
最後のお金合わせに、100円多かったということに

で、今日、お昼の人に聞いたら
とりあえ現金を貰ったら全部この箱に入れて、お釣りはあっちから出して

全部でいくら出たからいくらってわかるじゃないの
その金額分を箱に入れて置いたらいいのよ


はあ


で、昨日は、最後に下から上がって来る事務員さんが付いてくれ
〆が出来てるかチェックされたのだけど
伝票とかどうするんでしたっけ

さあ・・・・と事務員さん

全く手に負えず
今まで完璧にやって来た鉄人おばさんに
ついてやってきたはずなのに、結局自立できなかった。

動いて動いて
帰宅したら、63.5kgになっていたのが
唯一の収穫


PageTop

今日は暇だったけれど、やはり〆が出来ない

仕事に入って、最初に洗剤があと少しだと気づいて、
これはどうしたらいいのでしょう
とベテランさんにいうと、
下に取りに行ったらいいんじゃない?
と言われた。

手が空いてるから行ってくれてもいいのに
と思ったけど、自分が行った。
リカとカンチが蹴ったような缶に入ってる液体を
斜めにして入れたが、重い。

そっかー
補充、掃除、その他、雑用はすべて午後からの人なんだ。

昨日は休む暇なく動き続けていて、これは身がもたないと思ったけど
今日は暇だったけれど
最後にまた金銭関係の苦しみが待っていた。

また事務員さんと、
これは・・・・・・この伝票の人数もこっちに入れるのでしたっけ

さあ
と二人で頭をひねるばかり
ずっと鉄人おばさんとやってきたはずで、ノートにもまとめたのに
肝心の事が書いてない。

電話してみたが、出ない。

こんなグダグダで、今後どうしよう。
木曜から鉄人おばさんだから、メモでも残そうか


そういえば、金曜日、歯医者の予約が入ってて
休みになったことによって気にせず行ける、
遠いし、急いで帰れるかどうかわからなかったから、ほっとしてたら
急にパーティーが入ったから、夕方5時半から来てくれないか

はあ?

理由は、鉄人おばさんとダブることによって、最後のパーティー修行
つまり、自分で完全に一人でやれるかどうかのテストだと

ああ、これに頑張っちゃったら、火曜とか水曜とかに開かれると
たった一人で頑張らなきゃならないのか


身体が持つかな


と思っていたら、
ちょっとわからなくなりました。
あるかどうか、また連絡します
って
よかった、ちょっと夕方五時ごろから出て行くのは億劫だよ



PageTop

少し余裕が出て来たか

というか、今日も暇だったからよかった。

お昼を作って、そのまま夜のおかずも作って、冷蔵庫に入れ
スロークッカーにはカレーの材料をセットして
出かけた。

息子はご飯とキムチだけをかっくらって、一万円を握りしめ
早めに出て行った。
夫がお留守番

新しいユニフォームを貰っていたので気持ちいい。

昨日の〆が気になっていたので
鉄人おばさんに電話してみたが、電源が入ってないか、電波の届かない場所に、という
メッセージ

焦る。
やっとつながった。
問題解決 伝票の人数も入れると分かったのでほっとした。
金曜日のパーティーは確定したので、一緒にできますねと言っておいたが

午後二時前に出勤して、
昼の古だぬきに、何か〆で変だなと思うことがあったらおっしゃってくださいねと
言ったら
何もないけど・・・・ああそうそう
○○がしわくちゃだったわ 全部
もっと綺麗に畳んでもらわないと


そうですか、すみません
と一応謝っておいたが
口うるさいこと

今日は厨房の60代?のおじさんと少し話をしたら
二つしか年が違わなかった。

定年してからこちらに来たようだわ。

きちんと挨拶もしてくれるし
今日は、
良く動くのはいいけど、走っちゃいけないよ、滑って大変なことになるから
と注意を受けた。

そうですよね、保安の人が回って来たら、床におばさんが
倒れてたらシャレになりませんよね
とかなんとか

だから、今のところは、大きな障害はない。
体力面とか、家庭のことだけか?
まだ分からないけどね、とんだ伏兵が居るかもしれないけど


だから、第一段階、クリアしたところか

PageTop

安定の63kg台

はははは
少しやせたわ

はははは

娘からもお腹が少ししぼんだと言われたし

今日は、夕方から宴会のお手伝いの仕事
出勤5時半とか、身体がお休みモードだったものを
無理やり奮い立たせた。
遠くの歯医者に行って、麻酔とか受けたし
だるくて、夕方からってのが、人のやる気を失わせるよね。

私が一人でやれるかのテストらしいが
終わってみて思ったこと

出来るとは思えない。


たった一人の作業を鉄人おばさんはずっとやっていたのだな。

最後のゴミ捨ても、イレギュラーなことが起こっても
きちんと別な場所に鍵を持って開けに行くことができるくらい
大ベテランだ。
やっと数日一人で普段の仕事をやった私とは違う。

随分お久しぶりですね、と笑いながら入って行ったら
何だか二人の珍道中にも似た10日間ほどが思い出されて
笑ってたよ、二人

楽しく仕事が出来たのは
こうしたらあちらが楽になると分かってて動くからだ。


お昼のタヌキについて少し聞いた。
あれでもおとなしくなったのよ、以前はね・・・・・
徒党を組んでたから、嫌みやいやがらせ?も出来たようで
月日が経ち、たった一人になったあげく、次に来たのが若くて良い人ばかりで
今の状態だとか

それは大変でしたね。
私はまだ洗礼を受けてないから

これからかな?

しかし、鉄人おばさんも、タヌキも、一人の子が成人するほどの期間を
ずっと同じところで仕事が出来たのは、幸運なことですよと言っておいた。
病気とか、家族の病気とか、介護とか、絶対に避けて通れないもので
自分の仕事をあきらめた人もいるでしょうし

実際私も7年はつぶされましたし


というと、
遠い田舎での葬儀は、行くだけだったそうで
せいぜい危篤になってから行ったという
誰かの介護労働のおかげで、自分の人生は変わらなかったようなのだ。

羨ましい話だ。


しかし今日はとにかく楽しかった。
ウマが合う人ってのはとことん合うんだね
多少はきつくてもね

また一緒に存在することは出来ないけれど
日にちを分けてしばらくはやって行く。

早速都合の悪い日を前もって言ってくれたから
6月の終わりは、変則的に出て行くことになりそうだ。

体重も、夜歩いたくらいじゃびくともしなかったのに
ここ二日、63㎏台だ。

かつて、とうとう60kgを超えたーーー!
63kg? 臨月の時の体重だーー!
とか騒いでいたのに、
63㎏だ、万歳、とか
随分ハードルの低いこと

この調子で行けば
50kgくらいに戻れるだろう

いつか


いつかって いつ??

PageTop

日にちを間違えて行ったようだ

耳鼻科も行かなきゃ、いや、お昼ご飯を作って、晩御飯も作って行くのが先か
と、医者行きはやめて、ごはんに専念した。
午後一時までに晩御飯を作って、冷蔵庫に入れて出て行く。

私より少し前に、体験入所の初日で息子が出て行き、
面接で夫が出て行き、
一番最初に帰るのは息子だから、鍵を持って行くようにと言って送り出した。

腰もずっと痛くて、シートや、クッションタイプのもみ機ばかりを検索した休日
でも、お化粧して、さあ、となると、急に痛みも消えたような

ところがロッカーで鉄人おばさんに遭遇して
ぎゃっ

どーして?とお互いに❓マーク



聞くと私の勘違いだったようなのだが


仕事場のカレンダーに私の行く日をペンで印したでしょと鉄人

はあ

見て来る、と鉄人は出て行き、いったん仕事場に見に行って帰って来た。

メモを鬼の首でも獲ってきたように見せる

あちゃー意思疎通が図れてなかったようだ。

じゃ私は帰ります、鉄人は仕事に向かったところで
思い出した

木曜日は自分が月火水のつもりだったから、試食アンケートが当たって
出かけるんだった。
もう行くと伝えてるし

慌てて鉄人を追いかけ、仕事場に私服で乱入して
木曜日はダメなんです~と訴え、
じゃ、私が㈭出ましょ
という約束を貰ったが、どうにも変則過ぎてグダグダでやりにくい。
いつかやってしまうのじゃないかな

PageTop

今日は暇だったけれど、やはり〆がわからない

なんとも人数の計算とか、機械を通した支払いの数と伝票の数が違ってたりして
鉄人おばさんは良いように調整してたけど、何度見ても分からなかったのだから
身に付くわけがないんだよね 私


昨日、今日のお昼の予約のお客さんの顧客が外国人の方たちで、
当初より人数が増えると夕方言いに来られたので、承りました、と大きくうなずいて
予約ノートに大きく変更を書いていたし
その人から再度電話があって、最終確認のガイジン人数を知らせてきてくれたから
特別メニューが増えることも書いたはずなのに
午後行ったら、もともとの人数で出したというお昼の人たち



足りなかったんじゃ

恐る恐る聞いたら
もう何名来たか覚えてないわ
請求は元々の予定通りの何名で出した
というのね

きっと、昨日夕方確認に来た責任者の方は
話が違う、と青ざめたかもしれない

私はノートに変更を書いたよ

でも大きなメモを残さなきゃならなかったんだろうか


と、なんとまあ寝ざめの悪いことをしてしまった。

仕方ないよね

違うじゃないかと苦情が出なかったから、よかったのかな
いや、恨みを持たれるかな


今月は自分一人の時にパーティーが二度ある。


初めて一人でやるのに、二回も立て続けとは


鉄人おばさんの日(自分は休み)に、夕方から来て、と言われたので

おばさんの日は手伝いが要るのか、年だもんね、と
予定表を見ると
年のせいじゃない

パーティーが二つ


納得


今日は鉄板焼きに逃げてしまった。
パーティーの日じゃなかったのに

最近メニューが浮かばない。
お昼までに何品も作ることが苦痛になってきた。
それもお昼を作りながら

誰もが通る道なんだろうね

PageTop

パート初のお給料が出た

3万7千円弱

月末締めだから、まあこんなもんね。

今のままじゃ、多くて5万円台

だけど、これでいい。

平日毎日は出来ないよ。


身体が弱いからね

たった一週間で膀胱炎になったし


土曜日に症状を訴えて行くと、きつい抗生剤三日分で様子見

そして次の土曜日 
 治ってませんね
五日分別の抗生剤を


また土曜日
ハイ、治りましたね

私、なんだかまだ調子悪い
土曜をを待ちきれない、
違う先生の日に行ってやろう


別の先生の平日

うーん、ばい菌がゼロではない
クスリを出して置いた方が、どうしよう、良いかなーというレベル

そうして、別の抗生剤を処方されて、
次に行くのを指定されたのは一番最初のの先生
つまり土曜の元の先生の日に行くことに


キマリ悪いわ~

だけど調子が悪いのは確かだったからだ

いったい何回病院に行ったやら

3万いくらは 働かなければ、手に入らないものだけど

無駄に病気もしてるな~と感じる


PageTop

朝は62.9㎏だった

どんどん痩せて来てる

と言っても夜はかったら、63,4kgだったけどね


今日の仕事は忙しかった。

普段そんなに人が現れない場所なのに(企業内に数か所あるから)、お客さんが結構来たのだった。

たった一人で対応したから、それこそ一分たりとも休む時間が無かった。

裏の作業と、閉めの作業、出ていたものを仕舞ったり、移動させたり、洗浄したり

合間に電話応対して、予約を聞いたり

まあくるくる動く動く

いや、動かざるを得ない。

中では働く人と軽口を聞いたりしながらの、水もの仕事

家にいるより、これが楽しい人いるだろうなとも思えた。

楽しいというか、生きがい

まあ、まだ初期段階だからかな 物珍しさもあるかもしれないけど


だから、体重が減るに決まってる

あれだけ動いで減らない方がおかしいもの


○○さん、ちょっと痩せました?
とマネージャーに言われ

ハイ、少し痩せました。
マネージャーにいじめられて、やつれちゃって

と答えたが
痩せて見えるんだ~~
内心ガッツポーズ


痩せてうれしかったからか
お昼も作って、下ごしらえして行って
帰宅してもそのまま台所に立ったけど
ずっとTVを見ながら、おかーちゃんが帰ってくるのを待ってた夫に
別段腹は立たなかった。

PageTop

腰が張って痛くて、整体ではなく近場の整骨院へ

長年通った整体は、もう二年は行ってない。
息子の腰痛で一回行かせたあと、自分は行ってない。
お金も高いし、もうそんな気もちの余裕が失われていた頃だったから

自転車で20分以上って言うのも足を遠ざけた理由


でも痛いので背に腹は代えられぬと、近場でがまん
一度だけ行ったことのあるところへ


結果
今回は効いた。
かなり張っていたようで、特に右腰、痛いはず
塗り薬800円も入れて、5千円弱

ああーー仕方ない。

今後元気でパートをするための投資だ。


しかし、ため息が漏れる


その後、下ごしらえを半分して、午後一時には出て行ったが
職場では休む暇がない。

一分とぼんやりしたことがない。 これは昨日か一昨日も書いたが
体調が悪い時などは、絶対に無理だろうと思える仕事の密度

そういえば鉄人おばさんと一緒にやってたものね、当初は

これは絶対に痩せる

自分の意志で動かすと、手加減するけれど、無意識に動かされていると
大層動いていたりするからね

娘がここ数日
痩せてた時のママの姿が思い出される状態になってきた
そのお腹でもよ?

ということは、相当デブだったってことだ。

仕事先の制服のズボンだって、半分しかファスナーを閉められないものを
エプロンで隠しているけど、今後は上まで上がるかも


ダイエットの事を考えてる場合じゃないか
今日は大きなミスをしている。

具体的には言えないが、二つ

一つは手提げ金庫にお釣りのお金を戻して置かなかったこと
月曜日に絞られそうだ。

あと一つはうっかりもうっかり
これも月曜日に絞られそう

ああ、来週はパーティーが続くので、帰宅が遅くなるから
家庭の食事の下準備が必要だなぁ

PageTop

見知った人が増える

仕事に行くってことは
知り合いが増えること

昨日まですれ違ってた他人を
名で呼び、気心も知っていく
のは面白いけど、
何となくしんどい。

人間関係の断捨離もしてるのに
また新たな人間関係とかね

事務社員の方たちは

気のいい人たちだけど

私さんの履歴書を見てしまいました
子供がこの前オープンキャンパスに行ったんですよ
とか言われると

内心、やめてーーーーとか思ってしまう。
仲良くなりたくない。
顔ではニコニコ笑って対応してるのに



お願いだから無関心でいて
とか思ってしまう自分が情けない。

それほど人間関係に恵まれて来なかったのかと

というか今さら、どーでもいい、メンドクサイ

とにかく私は、人に愛されることに慣れていない。

また、愛される時期が短いとも思う。

だから、親しくしない習性を持っている。

PageTop

少しトイレに行くのを我慢しただけで再発?

土曜日に、一番最初の先生に戻って、さあ、尿は綺麗です
完治しました。
と、違う抗生剤を処方されて飲むと、効果があったようで、表を見せられて
ばい菌の数値も減ったことが、素人にも分かった。


さあ、そして月曜日
週の初めに頑張っておかないと、あとが大変だと思い、耳鼻科も行った。
帰宅して、ぎりぎり夕ご飯の準備に、お昼ご飯の準備して
急いで出かけた。

やはり、いつでも自由にトイレに行けるわけじゃない。

この作業が終わるまで、
いや、これが終わるまで、と無意識に我慢してるようだ。

やっとトイレに行けたけれど、4~5時間の間に二回行けたら
十分じゃないか、普通は


ところが、ずっとその後、頻尿というか、残尿というか
気持ち悪いことになっている。

水分を取ってばい菌を初期症状なら洗い流してしまおうとしても
効かなかったのかな


明日になってみないと分からない。

完治してたった一日で再発とかだと
シャレにならないよね


今日は久々鉄人おばさんと一緒になったのは
マネージャーの手違いらしく、パーティーの片づけは今日はないのに
人に頼んであったのに、呼んだようなのだ。

まあいい
久々に一緒に仕事が出来た。

やはり安心だ。いつも一人で緊張してるから
ホッとしたし、働きぶりが違う。

勉強になったし、それが見えてきたのも
初期の右も左も分からない状態で、周囲が見えない状態では
絶対に気づかないからだ。



PageTop

今日のメニューはスロークッカーを使ってカレー

頻尿と少し残尿感があるけれど
仕事に行くしかない。
何となく落ち着かない。

その上、生協の配達前の火曜日とあって、さっと使える材料がない。
昨日の白菜のゴマ酢和えや、マカロニサラダや、タッカルビ風も残っていたので
ええいと、スロークッカーに放り込んで、カレーの作成をして行った。

昨日のメニューを,
座るなり、俺の好きなものが一つもない、といった息子

贅沢だな~本当に


一緒の場所で仕事をしている調理人男性がいる。63歳と聞いている。
同じ場所にいるだけで、違うことをやっているのだけど

企業の社食のメニューも考えてるのよ、○○さん、と
栄養士さんから聞いてたので、
食べてはないけど、紙に書いたメニューだけは見れる立場にあるので
メインもサブおかずも、絶妙だなあ、箸休めとしてもいいし、と思っていたので、
その方が考えてると知って凄いセンスの持ち主?と内心絶賛していた。
まあ、職業柄、そんな方ばかりなのでしょうけどね



主婦だから、作って来てるという話はしてたが
昨日、何を作って来たか、と聞かれて、息子に嫌われたメニューを言うと
マメだな、みたいなこと言われ、急に気をよくして

マメなだけが取り柄なんです~ほほほほ

で、家は外食を殆どしないので、北京ダックまで作ったことがあるんですよ~ほほほほ

とまで言ってしまった。すぐ調子にのる

他の人もぎょっとしてた。

ああ、やっちまった。
自分の作ったのは、北京ダックもどき 
それも、失敗してるじゃないか


我ながらこの口が悪いんだ、と一瞬反省していたら、

今日は何を作って来た?
と聞かれ、

えーっとなんでしたっけ

と、昨日は瞬時に答えたのに、えーっとだってさ

言えないメニューであることが丸わかり
カレーを仕込んで来たと正直に言えばよかったんだ。
さすが北京ダックのあとに、カレーは言えなかった。

正直に言えばよかった。

年を取っても自分を大きく見せたい煩悩があって
それが時々邪魔をすることがあるね

こういう状態じゃ
また聞かれるよね

何だかストレスが一つ増えたような・・・・

PageTop