FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

一年も続かなかった仕事

五月末で一年だったのに
とうとう辞めることにした。

今のままじゃ、あの重労働を任され、ダブルパーティーであろうと
招集され、良いことないし、身体が治らないからだ、このままじゃ

楽しい職場だからやめたくないのに
膀胱炎に負けた~♪

いつも文句を言ってくる他の場所の人は
ここを二日でやめた人だ。もちろんパーティーもしたことがない
楽な場所にいるのに文句ばかり
この前は凄い剣幕で電話してきて、こんなことされたというのだが
いったいそれのどこが腹が立つのかわからず、そうやって
文句ばかり言いながら絶対に辞めない人もいるのが面白い

話が逸れた

パーティー単発の日 鉄人と二人で仕事
料理を出してしまった後の、つかの間の休憩中
マネもいたので、これこれこういうことで辞めたいと伝えた。
膀胱炎を繰り返しながらも、仕事は続けてきたが
今回の再発には参っていること
一旦治ったのに、午後2時から9時半まで仕事(パーティー)を
したら、すぐ再発したこと たった一回の仕事で再発したことに
ショックを受けていること 4時間を超える労働は私には無理でした
など

しばし考えたマネの言うに
辞めなくてもいいじゃないか
所属だけしておいて、パーティーとか誰かが休んだ時など、代わりに入ってくれれば

げ、それはできません
大食堂に入った後には大抵膀胱炎になってますし
パーティーの時も、長時間労働をしたときに大抵発症してます。
だから、無理なんです

大食堂には行かなくていいよ
じゃ、休んだ人が居れば入ってくれるってことで

(今のところで休む人などいないじゃないの、大食堂以外)
はあ

完全に辞めてしまったら悲しいから
キープされるのは嬉しいことなのに、月に一回もあるかないかの
代理の仕事のために、もうどこにも働きに行けないってことか
マネも考えたよのう
縛られてしまうじゃないの

相変わらず鉄人は、気の持ちようなの
気を確かに持ってたら、身体は治るからね
だから本当にいいいの?それで

と、気力で病気が治せると力説するのだけど
気力で治るものだったらいいですよね、というしかなかった。

マネが、求人を出すよ
人が定着するまで居てくれないとダメだよ

はい

というところで終わり、
夜9時半ごろ帰宅した途端、やめるからねと言うと
誰もあまり驚かず、いつかはこうなると予想していたのだろう。
娘はちょうどいいじゃない、そんな働きかた
そう言ってくれたが、どういうことになるか分からない。

後で遅い夕食を食べにきた息子は、あんなに楽しそうに働いてたのにな
残念だな
そう言った。

確かにどこかに属しているなんてこと
専業主婦時代には考えられなかったこと
そして、家でゆったり家事をやっている間や
お稽古に行っている間の20年間(主婦歴はもっとだけど、
彼女らの仕事経歴からすると)
こういう風に働いていた人たちが居て、今も継続中ってことを
知れただけでも良かった。

膀胱炎にならなければ続けていたか

いや、無理だろう
今の勤務体系では

午後2時から6時までを週に五日ならよかった
そのままパーティーまでやらされるから重労働だったわけで

自分が休みの日の夜のパーティだって、夕方から行ったって
4,5時間にはなるのだから労働時間が

残念



スポンサーサイト

PageTop

月曜日にまた膀胱炎と診断された

4月の6日土曜日に泌尿器科に行ったのは、少しあれ?と思ったから
でも、尿は綺麗ですよ、漢方の猪苓湯(ちょうれいとう)を・・・・一か月分でいいですか
出しておきます
と、若い先生に、もう来んなよ、という無言の圧力を感じながら処方箋を受け取った。

もう何度も何度も膀胱炎を繰り返しているから、特に気をつけて
水分もマメに摂るし、冷えないように気をつけていた。

そうして4月8日月曜に、ダブルパーティー それも計100人
夕方からヘルプに行く日ではなく、14時からぶっ続けの日
膨大な洗い物にお運び 
結局7時間半働いて、疲れた疲れたと書いた覚えがある

その翌日くらいから、なんだか変
いやいや、土曜に尿は綺麗って言われたもの  猪苓湯をきちんと
一日三回飲んで・・・と㈫㈬の自分の普段の仕事をこなして・・・・

木曜日は休み
ところが身体が異様にだるくなってきたし、明け方も二回くらいトイレに起きる
アブナイと思って、水分を摂る
だけどよくわからないけど、いやな予感がして、金曜日に平日の先生に診てもらおうと
総合病院に電話すると、今日は予約の人しか受け付けていませんと言われた。
となると、土曜日?

先週行ったのに、猪苓湯を一か月分も出して追い払ったおばさんが
たった一週間で舞い戻って来るなど恐怖だろうから、ぐっとこらえた。
でも日曜もだるい
やっとご飯を作ったりしてたわけ
とうとう素人目にも尿が濁ってきた気がして、仕方ない
予約しか受け付けない日ではありませんように、と月曜に電話すると
大丈夫だったので、行った。
ずいぶん待った。
仕事の日なのに、これじゃお昼ご飯も晩御飯も出来ないじゃないの
とイライラして待ってた。
やっと12時前に呼ばれたが、尿検査の結果を渡されて
少し汚れてますね、ばい菌で

少し?
膀胱炎未満ってことでしょうか

いや、立派な膀胱炎ですよ

ここでうなだれる
(またか、先月も膀胱炎だったのに)

抗生剤を出しておきます 5日分

先生、以前私にはある抗生剤に耐性があるとおっしゃってましたよね

あれは、あの一週間後には耐性はなくなってました。

無くなってた?

つまり以前の膀胱炎の時はクラビットに耐性のあるばい菌だったけれど
すぐ次にかかったものは、耐性の無いばい菌だったからです
違うばい菌にやられてたってことです
だからそれを処方したわけです

叩くばい菌が変わったってことですか

そうです

先生、私繰り返してますよね

そうですね

労働がいけないと分かっているんですけど
かなり疲れるものなので

ストレスもいけませんよ

ストレス?
ストレス多いかもしれませんね、人より

ストレスの無い人はいませんから


強面の、どこかの組長だと言われても信じれそうな医師だけど
この前の土曜日の居丈高な言い方をされた若い医師のこともあるから
なんだかホットした。

急いで晩御飯やお昼ご飯を作って、急いで仕事に行ったが
息子は午後が休所だと言っていたので、また行かないのかとがっくりしていたら
午前の部に行ってくると9時に出て行ったので、お昼をおいて行った。

だるい
そうやって暇で昭和の話を少しして、いつもの仕事にとりかかったのだけど
自分にとってのがんはパーティーだと分かった。
パーティーのあとに発症していることが多い

病院から鉄人にショートメールした。
以前から、もしまた膀胱炎になったら、私はやめねばならないでしょうと言ってたからね

メールの出来ない鉄人からすぐ電話があった。

あーた、家にいるより、朗らかにみんなとわいわい仕事してたら
体力もついて、もうならないから
そうやって仕事の出来る身体になって行くから
ね、ね、


と言われても
言ってることは分かるのだけど
鉄人はもう気心の知れた、よく働く、パーティーのパートナーを失いたくないのだとも
思った。自己保身だ。
そうやって私を残して自分はいずれ勇退する、つもり、だろう。

しかし実際もうこれで何度目なんだよ、膀胱炎
尋常じゃない回数だ。
一年も経ってないのにね

遠距離介護の時も何度かなったけれど
あれも大変疲労しての結果だ。
それほどの労働が日常になった結果
身体が悲鳴を上げているってことだろう

朗らかに仕事をして、というくだりはよくわかる

確かに良いことだ
家に居たって良いことはない。
家が綺麗になる、手間暇かけた節約料理も出来る、くらいか

だけど、自分の限界を超えているってことは確かなのだから
これからどうすべきか考えねば
と、今週末の離れた場所でのパーティーを思い、
来週のまたまた離れた場所でのパーティーを思い
気が滅入っている
そうそう、五月の一人でやらねばならないパーティーも二回は決定している

どうしましょう、だ

PageTop

4月はヒマなのかも

仕事に行ってみると、現場が騒然としていたりが多かったのだけど
先週から今週にかけて、驚くほど暇だった日がある。
今日もだ。
本当に水物だわ
暇でいいんだけどね、適度なら
今日は体調が悪かったので、ちょうどよかったからね(またこれに関しては明日)

ヒマなので、昼と午後の人間の入れ替わりの時に無駄話をする機会がある

お札の話になり
百円札あったよね、まだ家にあるわ 5百円札なんか価値があったわよ
と話していると、他から休憩しに来た、年をとった調理師さんが首を突っ込んできて
俺は何銭とか使ったことがある、って

ええーーーー田舎だとしてもそれはないでしょー
いや、使った覚えがある
これには騒然
すると、使ったことはないけれど、二枚で一円のおせんべいなら売ってたわ
と笑う60代後半

とか、五百円札の岩倉具視の子孫は加山雄三でしたよねというと
53歳の人は初めて聞きましたって言うから
お母さんの小桜葉子のひい爺さんだったっけ
岩倉具視
などと話していたら、小桜葉子に普通に反応したのは昭和20年代の人だけだった。
そうそう、綺麗だけど小柄だったわと
あとはポカーンとしていた。
誰?状態

で、仕事に入る前に服の表面にコロコロをかけるのだけど
誤って髪の毛にくっついてしまったので、うわ、ハエトリ紙がくっついたみたい
と言ったとたん、反応したのは年寄りばかり
良くつるしてあったよなって


その後、都会育ちは水洗トイレが早かったというので
田舎は遅かったですよ~そうそう、お便所の手洗いに、吊り下げてあるバケツのようなものがあって
下の突起を押すと、水がじょうろみたいに出てくるものがあったのを記憶してますかって聞くと
知ってると知らない派に分かれちゃって
これは都会には無かったものなのか?田舎者だけなのか?
いや、時代だと小さな論争になったのであった。

たまには暇なのも良いわね
楽しかったわ

最近はなぜか昭和を振り返る会話が多くなってしまった。





PageTop

ほかの場所で働いている人から電話がある

前は週に一回もなかったのに
昨日に続いて、今日も電話があった。

ロッカーが隣同士でいつも会えていたのに
あちらが違う場所に行ったから、電話でか話していない。

文句が多い人だとずっと思っていたけれど
言ってることには間違いがないので、つい笑いながら聞いてしまう。


昨日の話の続きを少しした。
もっと長くなりそうだったけど、息子のことで来訪した人がいて
中断となった。

やはりその人は一度も行ってない大食堂のこと
言われても絶対に入らなかったそうで
もうそれくらい強い気持ちでいないと入れられてしまうよ、と

そうですよね
あそこはヘロヘロになって、仕事が終わったら、ああ帰れる
今日も酒がウマいわという感じでした。
だから、そのあとにすぐいつもの労働、それも一分足りとも休みなしの
4時間に移行すると疲れが半端ないです、
それにしてもあそこは皆さんよく休みますよね
と言ってて気づいた。

もし、こちらが休んだら、来てくれるのだろうか
こちらに
来ないでしょう。
彼女らも、例えば9時から2時に入って目いっぱい働いて
そのまま他所で4時間働くことがいかにつらいか、一度でいいから経験してみたらいい
ああー今日も疲れたーーえ?これからもう4時間、知らない場所で働くの?
と言った感じになるだろう

マネも彼女らも平気で我々を招集しようとしているが
逆を考えてみたことがないようだ。
どれだけのことを強いているか

そんな話をつらつらと
電話の人も私より年上だけど、こうやってガス抜きをしながらもう8年とか9年とか
仕事をしているようだ。
もうやめますと言いながらやめないパターン

見習うことが多々あるかも知れない


PageTop

月曜に行くと、新しい予定が入っている

週の後半は仕事に行ってないと、新しい予定がその間に入っても分からない。
だから、月曜に行って、ノートを見て、おおおとなる。

もう五月のパーティーの予定が入っている。
人数が多ければ二人でやる
少なければ(20~30人くらい)だと、一人でやる。

私の日は、マネと私がやる、と書いてある。
片づけは実質ひとりだ。 

誰も代わりが出来ない。 いや、鉄人しかできない。
そんな二人を交互に使って、綱渡りなのに(一度も穴をあけてない)
じゃんじゃん、お客様の要望通りの日程で受けている。
それもダブルでもOK

誰がやるんだよ
この間の二つのパーティーの合計100人には参ったよ
疲れたのか、またなんとなく調子が悪いけど
この前病院に行ったばかりで漢方を貰ってるから、様子見してるだけだ。

昨日は仕事中、鉄人から電話があり、ノートを見てちょうだい、
私の大食堂の日がいつだったか、と

えー仕事に入ってるんですか

そうなの、断り切れなくて

なんなんでしょうね、本当に

と言ってたのに、今日仕事に入ってみれば
お昼の人の字で大きくメモ

鉄人さんと私さんへ
二人で相談して、どちらかが来週何月何日
 9時から14時まで大食堂に入ってください。
決まればマネに連絡してください

ええええー
すぐ鉄人にメールした。

夕方電話で返事があった。
主人の通院の付き添いに行かねばならないから無理
それより、私さんの勤務日じゃないの
となると、朝から18時までずっと仕事ね、あなたの今の身体じゃ無理だわ
マネもマネだわ ちゃんと休みだから予定を入れてるわけだから
この前なんて、待合室どころか、診察を受けてる最中に電話があってね
どこまでも追いかけて来るの

ほんと、そうですよね、今日などびっくりしちゃった。
この前断ったのに、また日にちを変えて、入ってくれってメモが再び
もういい加減にしてほしい。
何だか貢献して無いような言い方をされましたけど、今までパーティーを休んだことあります?
いつ、何名だろうと受けて、それをこなしてきたでしょう
私など疲れすぎて、娘から手の甲の色がおかしくなってるって言われたことも
なのに、まだまだと、隙あらば人出の足りないときの補助要員として便利に
使おうとしている


さすがに鉄人も、月末の大食堂の仕事を受けたのに
来週もって言われると、ブチ切れ気味

本当ならば私はパーティーをしたくない。
その場所の午後の仕事を週に4時間掛ける5日間を本当はしたかった。

時間もきっちりと分かるし、なにより、無理を重ねることもない。

でも、午後の人しかパーティーの仕事ができないのなら
月に数回は仕方ない、甘んじて受けようと思うかも知れない
それくらいなら
最大限譲歩して、それだ。

なのに、じゃんじゃん穴をあけたところに入れこまれるなど・・・
こちらは穴をあけたことはないのに

だから、本来なら(パーティーなしの、4時間掛ける週五日)の仕事だったとしたら
全く問題はないし、今のパーティーありに変わっても週に三日なら、辛うじて
やめなくていいところ、こうやってこき使われることを避けるために
そして、本来の自分の仕事じゃないあそこの仕事を嫌悪したことにより、
上の人との関係が悪化して辞めざるを得ないとしたら、理不尽なことだ。

これは自分のせいじゃない

PageTop

今日も重労働だった

ああ疲れた。
大びんの入ったケースを動かすだけで、足がしびれて来たのは
今後ヤバいわね

でも今日はまだいい。
同じフロアで二つのパーティーだったから
来週、再来週は離れた場所であるから、引いてくるのも運ぶのも
大変なことになる。

だから今日は楽、だったはずが、そうではなかった。

夕方から鉄人が来てくれたのでほっとしたけれど
一番のピークはお開きになってからだ。

もう慣れたとはいえ、体力がないものだから、きつい。
21時半までかかったから、今日の私は14時から21時半 休憩なしの働き

ちょうどお客さんにドリンクも料理も出してしまったあとの、つかの間の休息?中
料理を作ったあと、事務室にいったん引っ込んだマネから
パーティーの現状を聞いて来たついでに、鉄人に仕事の打診をしてきたそうで、しかし彼女は
今度の大食堂の仕事を断ったという
つまり、午前に行ってくれと言われた仕事だけど、そのまま午後からいつもの仕事(4時間)
 そしてその日はパーティー
それも人数が多い日だから、下手すると9時間とか10時間休憩なし?のようなことになってしまう、と
さすがの鉄人も断った、のだけど
じゃ、私さんが代わりにとマネが言ったので、私さんは膀胱炎を繰り返してるし
大食堂に行くならやめるって言ってましたよ、と言ってやったわ
と鉄人

ええええーーー
ま、いいけど

しかし宴もたけなわ 鉄人との会話の直後に事務室に物を取りに行かねばならない用事があって
行くはめになった私
マネがPCを触ってるところに入室

案の定機嫌が悪い
鉄人から聞いたばかりだからだろう
マネに不快なことを言われたのだけど、どういわれたか
ニュアンスくらいしか思い出せない。

しっかり覚えておくべきだったが

なんで大食堂に行けない?
身体が治ったらできるだろう
もっとしっかりやってもらわないと
のような・・・・

元々今のところで週に五日で最初は雇われて、(鉄人に勇退してもらう予定だった)
面接の帰り際、夜、パーティーがある時は 残れますか?
とマネに聞かれ、その時は夫は前の会社を退社してて、家にいた時だったので
はい、残れます、で契約したのだけど、鉄人について仕事をしても、パーティー続きで
入って早々膀胱炎を繰り返して、今後は自信がありませんと仕事場での面談で伝えたら
途中で私が三日 鉄人が二日になったわけ
辞められるより、いるだけましと、変則的な雇用を選んだマネなんだから
週に三日とか二日勤務予定の人に、他の日はじゃ、空いてるだろう、とあてにしないで欲しい、と
鉄人も言ってる。 予定を入れてしまうのだから そして、パーティーの時はまだ一度も二人とも穴をあけてない
ことに感謝して欲しいと思っているくらいだ。 23時までかかったこともあるだろうに

だから、鉄人は、そこの人手不足を、グループ内で処理しないで欲しいと
ちゃんとそこに人が居ないのなら、新しく雇え、ってことだ。
全くの正論なんだけど、なかなか企業はうまく行かないようだ。


それにしても、鉄人は、私を出しにするわね
以前のダブルパーティーでは、私さんが倒れそうと言ってたとマネに電話するし
今回だって、私さんはそんなんだったらやめるって言ってたわと言うし
ちょっとやめて欲しい。
私を擁護しているふうで、形を変えた告げ口じゃないの

今日も鉄人は馬車馬のような働きぶりだが
この人数だから、洗っても洗ってもで途中げんなりしてきた私だけどね
次から次へとだから、途中でトイレも行けず、
また膀胱炎になっちゃうじゃないの、と

帰りがけに色々文句を言ってると
鉄人が、ここまで頑張ったのだから勿体なくない?
もう一年近くでしょ、と

それはそうですけど
自分の体を犠牲にしてまでこの会社に
御奉公するつもりはないですね

と言ったが
夫はお腹を壊す風邪にやられ、ここ数日具合が悪く、日曜に開いてる病院に行ってきて
薬を貰って来たのだ。
疲れを溜めているのは確かだ。

夫は夏で入社一年だが
この一年の老け具合がハードさを物語ってるのかな

二人いっぺんに辞めたら
ド貧乏暮らしになるんだろうか

どうしたものだろうか

PageTop

月曜日からハードそう

鉄人さんから金曜の仕事場から電話があった。

月曜日のダブルパーティー知ってるの?と

ハイ、有るのは知ってますけど、詳細は聞いていません。
小さな部屋でやる10数名は以前から聞いてますけど

それがね、もう一つは90名

ええええー90ですか
私の勤務日ですよね、なら鉄人さんは17時に来てもらわねば、私は体がもちませんよ

マネに言われたのは17時半よ
人件費を節約しなきゃならないからって

えええーーーそんなー

でもね、その翌週のパーティーには私さんに17時に来て欲しいって
またその翌週のは、16時に来てって

どーして鉄人さんの勤務日に私は早く呼ばれるんですか

それは、場所が遠くのあそこだからよ


いやだーーあそこはいやですーーー
それに、何が人件費ですか
17時台に始まるパーティーもあるのに(ダブルパーティーだから)
なんで鉄人さんを17時半ですか
一人でやれってことでしょ
まず、ダブルで受けるなってことですよ

仕方ないわよ、時期が時期だから
とにかく伝えたからね
ガチャリ


嫌だ、パーティーが続くと絶対にまた膀胱炎になるわ

昨日、夫が何かを話しているときに、台所で左の腰の後ろが急にチクチクっとしたので
あいたたたたと言うと、俺が喋ってるのに急にさえぎるとは何だと怒り出したのだけど
急に差し込みが来たのだから仕方ないでしょと言ったけど
ぷりぷりしている姿は、私のどこが痛くても気にならないってことを表している。


で、腰の後ろだけど、内臓関係か、そうだ、腎臓って二つあるわ
私は膀胱炎を繰り返したから、何か悪くなってるのかも
ちょうど前日に漢方が切れたから、泌尿器科に行って来た。

というのも、以前も書いたが
アブナイかもと行ってみると、尿は綺麗ですよと言われ
平気だけど、念のために行っておこうかって時に、膀胱炎ですって言われて
自分でもいったいどういう状態が膀胱炎か分からなくなってきたので
とりあえず、これから重労働が続くから行っておこうとしたわけね

尿は綺麗ですよ
なんですか、今回は
みたいなつっけんどん

漢方をいただきたくて
それから昨晩、左の腰の後ろがチクチク痛くなりまして
また膀胱炎かと

と言った瞬間に
膀胱炎で腰など痛くなりませんよ 
整形外科なり、内科なり行ってください
かかりつけはありますか?

こちらがかかりつけですが

ここは泌尿器科、のかかりつけでしょう
見るのは尿が綺麗か綺麗でないかだけですよ
内科とかありませんか

ありません

とにかくかかりつけを作ってください
そういう訴えはそっちでしてください
漢方はいったいどれだけ欲しいんですか

もじもじ
多目に頂けたら

じゃ 一か月分出しておきます

となんとも全体的にまくしたてられ
もう次回からは行きたくないなと思わせる冷たさ
だから絶対に膀胱炎にかかりたくないんだけど、またなるだろうな
近いのよね、徒歩で行けるし、それが悔しい

ちょっとだけ他の不調を言っただけであの拒否感
余計な訴えをしたのが不快だったか
自己分析したのも腹が立ったか、素人のくせにと

家に帰って娘に愚痴ると
ママが腹立たしい言い方をしたんだと思う
人を怒らせるよね、なんか普通の人と違って


左腰のあたりが痛かったと言っただけでそれ?


なんかママはむかつくんだと思う


そーか

そうなんだ、たぶんそうだろうと思っても
自覚症状が無いから困るよね
自分では丁寧に 礼儀正しく、殊勝に、ふるまっているつもりだけど
慇懃無礼ってこともあるからね

自分のことはいつまでも分からないや


で、漢方を貰いにいつもの薬局に行くと
お会計の時、繰り返してますね、とPCを見ながらそこの古株さんが言うのね
この一年の詳細など一発で見えてるだろう

そうなんです。。。。自分でもどうしていいか

気の毒そうだったが、実際自分でも自分を気の毒だと思う。

何度も病院に現れて、薬を貰ったり漢方を貰ったり
振り払っても振り払っても、また膀胱炎になって現れるおばさんだもの
怖がられてるよね
なぜか再発ばかりしてくる挙動不審のおばさん

あーあ


PageTop

ここ数日、パート先が忙しすぎる

今日も行くと、騒然としていた。

月曜と水曜は鉄人がお昼に呼ばれているから、今日は
大丈夫だと思っていたのに、このありさま

お昼の若いパートさん(前、街で偶然あった人)がの、疲れちゃった~、ふらふらする
のような声が聞こえた。
初めての事だ。

ぎりぎりの人数でやっているから、負担が大きいのだろう。

お昼が糞忙しかったら、午後の仕事にリレーされるものが増えるから
それこそ、二人いたらいいのに、と思えることばかり
やることがありすぎる。重いものもぐいっと持つと、腰のあたりの背骨が
後ろに出るような感覚がする。
いや、感覚じゃない、出ているのは確かだろう。


動いて動いて、明日のコーヒーの粉まで用意しておくことまでやり、
明日が忙しいのは予想されるから、ダスターを洗うこともできないだろうから
午後の人がやっておこうと頑張れば頑張るほど仕事が増えていく。

結局月曜も火曜も4,50分オーバーというかタダ働きをせざるを得なかった。

帰宅すると毎回ヘロヘロだが、今日は息子が家にいる日で
いったい何をして過ごしたのだろう、こちらは一分たりとも休む暇が無かったのに
お気楽すぎて目まいがした。
それも出かける前に、昼食、夕飯の準備に三時間はかけて、出来上がった瞬間にあちらは起きて
ぺろりと平らげて、人様の労働の一番上澄みだけをすくっていただく野郎だから
可哀そうにもなる


こちらは重労働であるのに
しかし昨日、ここの調理師さん60代が、鉄人さんには俺がいる間はいて欲しいな
と言っていた。

辞めたいって言ってましたよ。
だけど私さんが出来ないから、辞められないって

辞めてもらっちゃ困る
まだまだいけるよあの人は


そこまで言われるほどの働きと、調理師さんより会社の事情を知りつくしている鉄人だ。

彼女がやめたら私もやっていける気がしない。

この二人でパーティーをするからやっていけてる。

これが性格も悪くて、怠ける人と一緒に二人でやることになったとしたら
とっととやめるべし、だね

調理師さんに言った。

鉄人さんがやめたら私も辞めます。
調理師さんと3人でやめましょうよ

と言って笑ったけど、結構本気だ


PageTop

もう限界なのかなぁ2

料理を出し切って、つかの間の休息中(立ったままの作業中だけど)
この前、私の苦手な場所に行ってくれないかって言われて、いい返事をしなかったら
じゃ、鉄人さんに行ってもらうから、鉄人さんの代わりにこっちに入ってって言われましたけど
どう思われます?



うん、冗談じゃないわよ
こっちなら自分で仕事の割り振りが出来るけど、あっちじゃ右も左もわからないし
気を遣うしね

そうでしょ?私もあそこは苦手です。
というかおかしくありませんか?あちらはこちらに入ってくれるわけじゃないし


 そうなのよ、気楽に休むのよ、あそこの人は
私は休んだことが無いのに(遠方での葬儀以外)

でも・・・・こっちのお昼の人は休んでますよね

鉄 そう、代わりが居るからね

じゃ、ここはどうなるんでしょうか

鉄 いないわよ

ここで知ってはいても不安が増大してきた私

今は鉄人さんと一緒ですからこうやってできていますけど
鉄人さんがやめたら、自分一人でやらなきゃならないんですよね
平日5日間14時から18時までの仕事ならなんとかできますけど
こうやってパーティーがあると、連続7時間とか8時間働き詰めでしょう
それも週に数日あると、この重労働、耐えられません
そして新人さんが入って来たとしたら、指導して、自分が中心になってやっていく?
きっと体力的にも気力的にも持ちそうにありません
今、大ベテラン鉄人さんと一緒でもこの労働は私にはオーバーワークです。


だから、私がいつまでもやめられないのよ
あなたが週に五日出来ないって言うから、私が週に二日来てるわけ
パーティーも一緒にやってる
でも私にも限界が来たら、例えば足が悪くなったり病気になったりすると
その時は本当に辞めるから、一人でやってもらわないと
元々私の後釜に採用されたはず

上も若返りを図ったはずが、身体が弱い私ですから無理ですって
普段の仕事だけじゃなく、パーティーが週に4回もあれば
体力の限界でしょう
この人数でやる仕事じゃありませんよ


私はやって来たわ
いままで誰もいなかったんだから

だから、頑張りすぎたんですよ、鉄人さんは
もちろん元々の体力の違いもあるだろうけど
これは一人で仕切れるものじゃありません


出来るのよ、できるようになるのよ
やってればそんな身体になるの

嫌だ、そこまでして頑張りたくないです
仕事内容は好きだし、お客さんに変な人が全く居なくでいいのですが
、代わりの居ない仕事などコワイです。


鉄人はやめる気満々で、今はまだ辞められていないが
もうそんな日は近いと思われる

ネ、鉄人さん、二人一緒に辞めたら面白いことになりますよね
きっと
頼りきってたパーティー部門、出来なくなりますよ

と、片付けだけでなく、お金のことも全部やらねばならない
すべて閉めて来ることを、何十年もほぼたった一人で(引いてくるのは
マネがやったりしてるけど)やり、今度は二人残ってるから安心してマネなどは帰って行ってる
から、辞めたら大打撃なのだ。

溜飲を下げるそんな日を想像しながらも、やっぱり頑張ってしまうのだろうかとも
思ってるが、鉄人のやってきたことを自分は決してできない
する意志もない、そこまで貢献できない、週に五日行って、夜もパーティーの膨大な洗い物
お運び、そんな体力は残されていない。
だからそんな心がけだから、いつかプツンと切れるときが来そうだ。

そう、パーティーさえなければ、お客さんも企業人だから
DQN(あえて使う)がいなくて続けていけるのに
総労働量が多すぎるからダメなのだ。
パーティーはパーティーで別の人がいればいいのに

ヨレヨレで帰宅し、髪の毛がぺったんこになってあちこち毛先が向いて
疲れに顔をゆがめ
、ため息ばかりを吐く初老の女はさぞ醜かろう



PageTop

もう限界なのかなぁ

祝日前、大きなパーティーがあった。
私はクロスをかけたり、コップを並べたり、取り皿に栓抜きにお箸に
ポットにお湯だの、氷だの
そういう準備と並行して、いつもの業務がある。

お昼が忙しければ、その余波が来る。
お昼の人が処理しきれなかったものが、午後の仕事に回る
その日はそんな日だったから、もう、ひぃいいいと言った様子で動き回っていた。

で、さあ、これからパーティーです、出来た料理を運びます、のころには
もう倒れそうだった、というありさま
そこに鉄人が17時半から現れてくれたのだけど、遅すぎるよ、
もっと早く入れてもらわねば、こちらの負担は大きい。

それも、昨夜、私は一人で20人のパーティーをやさられたのだ。
完璧なる後片付け、戸締りをして帰宅したら、もうよれよれだったのだから
その疲れがまだとれぬうちに今日を迎えたってわけ

最近はお昼も忙しくて、鉄人は午後の人だけど、お昼の仕事もできるので
来週は二回もヘルプを頼まれている。
私じゃ絶対に務まらないと古だぬきに言われたことがあるやつね。
鉄人なしではここは立ち行かないのに、辞めてもらおうとしてたなんて
何を考えているんだろう、上層部は

いや、そうだ、年齢だ。 70歳超えだものね

昨日のパーティーは70人だったか 若人が多く、男女は半々か
マイクを片手にプレゼントの番号を連呼したり
なんとも楽しそうな会なのが伝わって来る。
出すお料理もボリュームのあるものだった。
最後の方に聞こえてきたのは、この中で二組が結婚されました、おめでとうーー

そうか、若い男女の多い部署で、社内恋愛も多いのか
息子くらいの年齢の子がきちんと社会人をしていることに打ちのめされ
男女が半々いる企業でカップルが誕生することにうなだれ
人間として当たり前のことをしているのに、私にはとてつもなく羨ましく思えるのは
我が家の事情によるんだよね

さあ、後片付けのころには、もう気力だけだった。
お相撲さんの銀杯に近い大きさの皿やら、お料理を作ったあとの大鍋やら、揚げ物のバットやら
パーティーの片づけだけでなく、途中の洗い物も入って来るから、重労働だ。


最後の生ごみの処理やら、いつものように食洗機を分解するころ
鉄人に言った。

私は体力的にたぶんもたないと思います。

続く

PageTop

パーティー続き

昨日は一人でやった。勤務先を出れたのが21時を回っていた。
午後二時からだから、7時間連続で仕事だったわけだ。


そして、やらかしている。
焼酎を出すのを忘れていた。
氷とお湯を用意していたのに

領収証も但し書きを書き忘れた。
これはのちに問題になって来るのか来ないのかすら分からない。

そして今日は午後から行くが、夕方から鉄人が来ることになっている
パーティーがえ?70人とか80人?二人で出来るの?と思っていたら
月曜日に行って予約ノートを見てみると、別の場所にも20名とある。
遠く離れた場所である。
増えてる

これは覚悟して出かけないとダメだ。

夕飯は準備した。

膀胱炎は治っているかどうかわからない。薬の服用中だから

なのにマネが4月何日の、私の嫌がってる場所の仕事を打診してきた。

うなだれたまま返事をしていない。

マネは
じゃ、鉄人さんにそこに行ってもらって、私さんは
鉄人さんの仕事を(私はいつもは休みの日)に行ってもらうってのはどう?

はあ・・・・

と言ったまま返事はしていない。

つか、新しい人を入れてちょうだい

しかし小耳にはさんだのは、マネの奥さんが入院中だということを

詳しいことは誰も知らないようだが

誰もが結構ぎりぎりで生きている、のかなぁ

PageTop

膀胱炎が悪化していた。

クラビット500mg三日分と猪苓湯を処方されたのが先週の土曜日


で、土日月を抗生剤を飲んで、火水木金は猪苓湯だけ
その間仕事は月火水

だけど、なんだか調子が悪いまま

そうして、また土曜日に医者に行ったら、ばい菌が増えてますね
薬を替えます
後、培養に出しますから、また来週

ってことで、会計をしようとしたら、受付で尿が少なすぎて
培養検査に出せないので、また尿を採ってくださいっていわれ
だけど、さっきはやっとコップの底一センチ弱だったのだから
これは飲まねばと自販機でドリンクを買い、一気飲みして
しばらく待っていると、さっきのは何だったんだっていうくらい
なみなみと


で、薬局で会計の時、薬の説明を受けようとしたその時
フロモックスって確か、今日の先生じゃない他の先生の時に
あなた、耐性がありますから、ほかのにしようって言われたかも
と思い出して、窓口で先生に聞いてほしいと頼んだのね

するとまた病院にあちらが連絡したり、もう12時を過ぎているのに先生を捕まえて
PCを開かせたかどうかしたのか、時間がとてもかかってしまった。
これは医師にめんどくせー患者と次からはブラックリストに載るレベル

そうして薬剤師さんが、今日処方されたお薬でいいそうです、五日間飲んでくださいねと
貰った時には本当に申し訳なかったのでした。

家にやっと帰宅して遅くなったお昼ご飯
何にも出来ていなくて、大人3人いながら、私が帰宅するまで何も動かない
悲惨ないつもの食事作り


気になる耐性のある抗生剤
自分のメモ帳を見ても分からない
ふと思い出すと、このブログのどこかに書いた覚えがあるぞ
と辿ること退職後の暮らし
ありました。

それは平日の先生にかかった時ね
(今は土曜の先生)

なんとクラビット錠だった。

先週土曜にもらったお薬だったのです。

こりゃ効くわけないわ


働けど働けど、膀胱炎か
これがまた続くと、家族からストップがかかるだろうね
そして、自分自身も無理があるとあきらめざるを得ないときが来るかも




PageTop

ポッコリお腹と膀胱炎のダブル


三日間の抗生剤を飲み切ったし、漢方も貰って飲んでいるが
なんだかぐったりとだるい。
身体が本調子ではない。

今日は仕事が休みで、耳鼻科だけは行ったけれど、
もう動きたくない気分
少しずつ晩御飯の下ごしらえをしているのみ

さて、膀胱炎の原因として、
ストレスと疲労、だってさ。

どっちも思い当たりすぎるから困るのよね。

ぽっこりお腹は姿勢が悪いのだそうだ。
骨盤の周りの筋力の低下もあるらしい。

娘に、このお腹、何か腫瘍でもあるんじゃないだろうか
そうだ、そうとしか考えられない、、と言ってはみても
医者に言われてないでしょ、と

そうだよね

仕事を始めて末端のシルエットは締まって来たのが分かる

だけど、取り残されたのはポッコリお腹だ。

壁際スクワットと壁際ストレッチをやってみよう


そして、膀胱が固いと尿の出がすんなりいかなくなるらしくて
また、膀胱がなぜ固くなるかというと、血流が悪くなるとそうなるのだそうで
柔らかくするにはカイロを当てるとか

そうか、冷えは大敵なのか
下着のすぐ上に仕事用のズボンを履いていたよ
毛糸のパンツの出番かぁ

と解決したかと思いきや
最初のころ、膀胱炎を何度も繰り返したのは、5月6月だったよ

はて

PageTop

病気だから時間を短くしてほしくて

今日は遠くの病院に行って帰ってから仕事だったので
結構疲れていた。

どうにか4時間を終えるころ、閉めはマネージャーだったので
仕事場にやって来た。

そこを捕まえて
木曜日の大食堂の仕事
私は今膀胱炎なので、時間を短くしてもらえませんか
と頼んだら

ダメだ

え、そんな、無理です。

10連休がどうせあるんだから、それまで
頑張れるだろ

いえ・・・


それっきりだった。
たった30分でも短くしてほしかったのは
最初から最後まで居ると、ヨレヨレになるからだ。


たまに電話してくるロッカーで隣だった人
人間関係の悪化で、明け方からの準備の仕事に移った人だが
一度も大食堂に行ったこともなく、打診されても、断り続けてきた人がいるが
今の場所の仕事でも条件闘争するらしい。
いつでもやめていいんですよ、こんなことできません
無理です、とマネを脅すことがさらっとできているのだ。



人間力の違いのようだ。

病気だと言っているのに
時間を短くしてほしいと言ってるだけだのに
無下に却下されるとか、いったい人の体のことをなんだと

思ってないわよね

どこか足を引きずっているとか、包帯を巻いているとか
高熱を出すとか 傍目に分かりやすい不調だったら
まだ分かってもらえるのかと思ったりしたが

なんという環境だ。

う、訴えてやる





PageTop

また膀胱炎の診断が下った

最近なんとなくじわじわと膀胱炎に向かって行ってるような気がしていた。

仕事を始めて何度膀胱炎になったことだろう

最初のころは週に五日、鉄人について仕事を覚えて、
パーティーも週に四日ほどあり、わけの分からないまま必死で食らいついていたら
膀胱炎を短期間で繰り返したってわけ

で、もう無理ですってことで
じゃ、私が週に三日 鉄人が週に二日
夜のパーティーは二人でってことになったのに
実質は人が足りなければそこにヘルプに行かされる、
大人数のパーティーでも二人でやらせる、など
仕事が軽減したわけじゃなかった。
重いものも持つ。家庭では決して持つことのないほどの重さ
重量挙げの時に、ワンクッション置いてから、上に持ち上げるのがありますよね
そのワンクッションの動作を入れないと、食器類の入った籠を持ち上げることが出来ないのだから


で、繰り返したから、ちょっとした不調にも泌尿器科にすっ飛んで行ったら
尿は綺麗ですよ?と、猪苓湯だけを貰って帰ることもあったりと
フライングも何度か続いたので、少し油断していたので、不調に気づくのが遅れてしまった今回

いや、不調だったのは確かだ。
だけど、まさかまたなるとは思ってなかった。

病気になったら大食堂は断れるかも、と思ったから
病気になってしまったのだろうか

来週は、月火水といつもの仕事に加えて、翌日に入っている(入らされた)ものが
務まるだろうか

きつい抗生剤を三日分だけ(しかくれなかった)飲んで
それでもだめだったら薬を替えますから

そうか、これで叩けなかったら次か

私はある抗生剤にはもう耐性が付いてて、飲めないものがあるので
さて、どうでしょう。

働いても病院でお金がかかるばかり
なんだか仕事を続ける気持ちが薄れそうになった。



PageTop

仕事を断る時はキチンとしなきゃ

7,8日と大食堂に入って
と言われたが、7日はパーティーがあるので夕方から行きますし
8日は体力に自信がありません
のような断り方をしたら、ありがとうとマネからメール

おかしいなと思いつつ、その後、11,13.14も打診されたとき
朝から重労働をして、そのままいつものところに仕事に行くなんて無理です
と断りたかったが、前回断ったものだから、仕方ない、
自分が休みの日の14日は、たまたま医者通いがないから私が入り
11.13は鉄人が休みの日だから、入ってもらうとメールしたら
その心意気だ、とかメールが来て呆れてたわけ

で、昨日帰りのロッカーで、カウンタータイプの喫茶の人に会い
(以前からここが楽だったから行きたいと言ってたところね)
その方は、よく大食堂の仕事に入ってて、そのまま喫茶の仕事に流れ込むようで
とても自分は出来ないなと思っていた。

その方が、その日も大食堂から喫茶にと、仕事が連続だったというので
まあ、大変だね、なんて話をしながら着替えていたら
金曜日、入ってますよね
と言われた。

いいえ
この前断ったのよ

おかしいわね、お名前があったわよ




慌ててこの前のメールのやり取りを見てみると
ありがとう、で結ばれていた意味が分かった。
承諾したと思ったのだろう、マネは

とんでもない、木曜日はパーティーで、夜遅くなるのに
翌日朝からやってられるか
と、次のようにメールした。
お断りしたのですが、と

もう遅い!

!!!

んまあ!
というと

助け合いの精神を忘れちゃダメだ!
それで成り立ってる!


!←ばっかりだよ


家でむかむかしてきたのは
助け合い? じゃ、私の仕事先に誰も来てくれないじゃないの
パーティーに誰か代わりに来てくれるのか
そう思ったけど、今回はこちらのミスだから仕方ない
行くしかない。

やんわり断ってはダメだ。
きっぱり! それがベストだ。

明日行けば、月火水木金と仕事
週に三日の契約じゃないのかい

かくして家が荒れて来るくとになり、ここもなかなか書けないし
毎日、いったいどう時間をやりくりして、ごはんを作ろうかとか
そんなことばかりに追われている。

作るものが変わって来たもの
夜まで保存が効くか、とか、作りやすいものとか、時間がかからないものとか
家族が温めやすいもの、とか、そういう風に変わってきている。

もう自由に作れなくなっている

PageTop

毎日が瞬く間に過ぎて行く

お昼ご飯も作り、晩御飯も作ってから仕事に行く生活が週の前半
帰宅後もほとんど作って行くのに慌ただしい。
温めたり、最後の仕上げをすると、19時には間に合わなくてジレンマを感じている。

後半は病院の予約が入っていたりで、家にずっといられない。
でも仕事がないってだけでほっとする。


のだが、7日8日に大食堂に行って
とメールがマネから来た。

出来ません、と返事した。
最近また膀胱の様子がおかしく(たぶん)
猪苓湯で様子を見ているのだが、先週の、一分たりともヒマのない
動きっぱなしの仕事でちょっと無理したかな、と思っていたところ
だから体を休めたかったのだ。

とカレンダーを見ると
大きなパーティーが入っているじゃないの 
自分は鉄人の勤務日だから、夕方から呼ばれるけれど
仕事が入ってんじゃん

なのに何も考えずにほかのヘルプに呼ぶなど、いいかげんだこと

つか、それより人出が無いなら内部で回さず
早くいれとくれよ

で、鉄人から電話があった時、そんなことをされたのですよ
どーして内部で回しますかね
などと言っていたら

来週の三日間、大食堂に来て
二人で相談して出て欲しい、って

なんとまあ懲りずにメールしてくるものだわ

結局そのうち二日間は、鉄人はお休みの日なので出ることになり
最後の一日は、私のお休みの日だから出ることにしたが
はっきり言って、身体が持たないから、週に三日しかできないと契約したのに
いつのまにやら体のいい、補助要員になってしまって、断っても断っても
何度も連絡してくるマネ

去年、仕事を始めたとき、いきなり4日間パーティーがあって、
何が何やら分からないまま頑張っていたら、膀胱炎を繰り返してしまったのだから
無理が来てるってのに
もっとつらい仕事をさせられるのか

病院通いが無ければまだ時間の余裕があるのに・・・・

週一の耳鼻科 
今は 遠い歯医者に二週に一回
3か月に一回の遠くの皮膚科
月に一回の近所の皮膚科

これらがまず基本

しかし、遠くの大学病院の先生が、月火水に勤務になりますので
金曜日から移動していただきます、だと

えええ
金曜だから午前11時とかの予約が入っていても、ゆっくり帰宅できたのに
月曜に次の予約が入ってしまうと、朝早く行って帰って来ても、仕事に行く時間ぎりぎり

おまけに昼食、夕食を作る暇など無くなってしまうじゃないの

どんどん綱渡り的になって来た。

どーしたものか

PageTop

久々に鉄人と仕事をした

人数的に、以前は一人でやらされたから
今回も一人でやるものだと思っていたら、
鉄人を夕方から呼んであるとマネに言われて喜んだ。

本当に久しぶり

古だぬきの悪口も言える

その前に耳鼻科に行かねば 混んでいるからいやなのね
パート前に行くなんてなんてギャンブル

今日は昨日の和え物煮物の残り物があるから、叙々苑のキムチ鍋を殆ど炊いて冷まして
冷蔵庫に入れたものが晩御飯
9時を過ぎるから、手を入れられないので、完全に仕上げていないとだめだからね
鍋など、具がくたっとなるから嫌なんだけど、誰も作ろうとしないから仕方ない。

その耳鼻科で、同じマンションの奥さん、それも娘と同級のお嬢さんが居る人に
声をかけられた。
ぎょっ
あちらはその辺の短大を出て、早々と職場結婚を21歳くらいでして、もうお子さんも大きい
順調すぎて羨ましい話だ。
前も会ったよね、ずっと通ってるの?
うん、長いの
(ここで早く離れたい)
しかし
お子さんたちは元気?
ひえー

うーん、相変わらず、お嫁にも行ってないの 行く気配もないの

○○ちゃん、美人になってといつも思って

いえいえ

キャリアウーマンなんだね

いえいえそんなもんじゃ

ここで順番が呼ばれる


ほっとしたのもつかの間
10分もしないうちに待合室に戻ってまた会う羽目に

今度は彼女の隣に幼い男の子とガタイのいい女性がいるのに気づいた。

上の子、とさすので

ああ、ナニナニちゃん? と名前しか知らないが、娘より何歳上か
親し気に呼んでみたが、顔を見ても分からない。

じゃ、お孫さん

そう

あれれ、下の娘(娘と同い年)が先にお嫁に行って、先を越されたお姉ちゃんは
独身のはずだったのに、なんと、子供がもう3~4歳になってるじゃないか
じゃ、30には生んでいるから、20代のうちにお嫁に行けたんだ。

まだ独身に違いないと踏んでいたのに
行ったのか

惨めな気分に急になってきた。
あちらはちゃんと早めに嫁に行き、子供も数人、順調に行ってるものを
こちらを本当に美人で、と褒めることによって、バランスを取ってくれてるのは
分かるのだけど、気を遣われたことが余計に惨めだ。
31になっても嫁に行ってない、けど美人ですね、と正負のバランスね

どーしてあんなオカメみたいな顔をしていたお嬢さんが
早くお嫁に行くのだ

だなんてセリフ、母親ってのは恐ろしい生き物だ
どこかで見たことがある話
お茶会で、着物を新調させたら、うちの娘より、あいつの娘の方が
いい着物を新調してたことに腹を立てた、という話

おお怖い
オカメだなんて

ああ、仕事の話だったのに

そういう出会いと、息子の不可解な行動でもすでに落ち込んでいたので
何となく仕事に行くのが億劫だったが、頑張って行ったら
現場が騒然としていた。

調理師さんが洗い物をしていた。
あらゆるものがその辺に積み上げてあって
今まで見たことのない光景だった。

それほど忙しかったらしい。

本当に水ものなんだよね、企業内でも
いつ行きます、と予約のある場合は大丈夫だけど

その余波があるので、午後からの仕事もやってもやっても終わらず
でもパーティーの準備もせねばならず、
昨日も思ったが
一分たりとも休む時間が無い、恐ろしくブラックな職場だわ、とブルブル

気に行ってた栄養士さんは転勤になったから、
もう後は鉄人しか話す人はいないから、夕方を待っていた。

久々に会えた鉄人は、やはり嫌味など一言も言わないし
楽しいばかりで、最近お昼の古狸に嫌味ばかり言われて来たから
そうそう本来はこうでなくちゃ、とほっとした。

調理師のおじさんだって、今日は漏らしていたのは
○○さん(古だぬき)はコワイからな

初めて聞いたわ


しかし、ナーんだ、みんな怖がっているんじゃないか

PageTop

フルタイムで働いている人などどうやって暮らしているのか

いつも思う。

昨日は大食堂の方に仕事に行った。

何度やってもあとでぐったりする仕事だ。

一度に三人くらいやめるのも分かるわ。

お昼はだから14時半より後になったが、家にいる息子には
メモを残していて、これをチンして食べるか、これを出して食べるか
昨日のあれをこうしろと、三つの中から選択できるようにしていた。

メモをするのも時間は食う。
急いで出て行ったのが9時前

それ以降何をしていたのか

ヘロヘロで帰宅してみれば、スマホを片手に部屋にいた。

ダイニングに行くと、メモがそのまま 何にも食べちゃいなかった。

結局私の遅い昼食を作って呼ぶと、しばらーくしてからスマホを片手に

やってきて、どんぶりをそのまま持って行った。

何だかバカみたいこっちは

私はずっと忙しくて、病院、パート、病院、パート、業者が入る日、パート

のような日々で、お昼までにお昼ご飯と晩御飯(パーティーが無い時は、
全部まで作らなくていいけど 帰れるから)を作って猫の手も借りたいくらいなのだ。

たったあれだけの外でお労働でも、私にとっては家事の大きな邪魔

なのに、週に三日数時間、それもあとは自由時間 何か資格を取るとかもなしに

スマホを片手にニヤニヤ一日

廃人なのだろうかね、息子

お昼はピンポンが鳴って出たらしい。

近所の人が公明○をお願いしますとニコニコしてたそうだが
こっちは平日、息子が家にいるってことを知られたのがつらい。

毎日追われるように過ごして、今日は肉体労働を終え

やったーーー明日は息子は一時間だけだけど、研修に行くからお出かけ

私はどこにも行かない日が最近は無くて、明日がやっと久々の何もない日だ

わーい

はっ!

カレンダーを見ると、税務署行き、だってさ


あははははは


延ばそうか

いや、パーティーが連続してあるときがあるし

三月は無理

明日しかないのか?

ほんと、がっくりってこのこと

何もない日 家事だけの日がどれだけ有難いか、だ。

PageTop

私の家のメニューが使われた


古だぬきに呼ばれて、ああだこうだ、と厨房を出て表で何か言われているのは
中の調理師のおじさん(同じくらいの年)が見てたんだね。

表から中に入ると
○○さんに、何言われたんだ
と聞かれたから
ダスターが邪魔って言われました。はははは

と言ってやった。
はははは

その後、来週のメニューを考えている風で、メインディッシュは決まったが
箸休め風な料理に悩んだみたいで、
鉛筆を片手に、メインがこれだと何にするかい
なんて聞かれたので、こってりしてますね、さっぱりしたものが欲しいですね
例えば、こんなのはどうでしょう
と家でよく作る、箸休め(安上がりなうえにさっぱり)を言うと
よし、それで行こう、

は?いいんですか

いい

ありがとうございます

何に対してのありがとうございますなのか自分でも分からなかったが
こんな素人のおばちゃんの小おかずを採用してくれて本当にうれしかったんだから
(何個もある食堂の中でも、小さな食堂だから、
大食堂と違ってメニューが違うし、自分の裁量で出来るようなのだ)


ずっと動き続けて仕事をしながら、
以前も答えたっけ

何々を作るんだが、キャベツをかさ増しに使おうと思うけどどう思う

と小鉢に対する問い

キャベツ・・・・じゃないと思います
切り干し大根かもやしか・・・・

よし、もやしにする


そんなやり取りがたまにあり、
楽しいことだ。

私は昔から学部を間違えていたと思ってた。

栄養関係だと、きっと授業も楽しかったのでは、と

ま、40年以上前のことを悔いたって仕方ないけど





PageTop