FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

老後は誰だって心配だ

昔の人ほどもらえないもの

昔の人ほど、「かけた金額」より多くもらえたからね

実質はかけたものじゃないけど、あえてそう書くのは
そう思ってる年寄りが多いから

それがこの少子化 限界集落の増加に、空き家だらけの集落、また昔からあった小学校などが
どんどん廃校になって行ってる
それは恐ろしいほどのスピードなのよね 
都会に人が集中しすぎてるし
でも日本て豊かな自然と農村風景がほとんどなんだけど 
人口は集中していても、都会の地面はほんの一握り

これから不安ばかりだよ

例の老後のお金だけど、あれくらいの金額じゃこましな老人ホームとか入ろうと思っても
無理ですからっ
入るのにマンション一室買うくらいのカネが必要だし
入るだけで
生活費は別で
じゃ、夫婦で入ろうと思ったら二倍、二倍
無理ですって

それに安いところに入れたとしても、もう自分で料理できなくなって
人様の作った料理を口に運ばざるを得なくなることが怖い
口に合わなくても、腐りかけの野菜を使って料理されたとしても
(語弊があるけど、告発があったよね、実際 
そういうものを購入してぼけ老人たちの食事を作ってたって)

給与生活者から年金生活オンリーになったとき、いったいどういう世界が
広がるのか恐ろしい。

国民年金の人ももっと恐ろしい

そういえば昔 お肉のきょうだいが、いいTVを見たって教えてくれた内容が

敬老の日に放映されたもので、当時80代のじいさまが一人暮らしを
狭いアパートで、国民年金だけで上手に暮らしていたそうで
都市部のアパートの家賃を払ったら、一万円しか残らないそうで
TVなし、冷蔵庫無し、クーラー無しの暮らしの中
スーパーで買って来た南瓜を煮たり、肉をちゃちゃっと炒めて
食事をこしらえて、ちゃんとそれで一か月上手に自炊して暮らしていたので
感激したわ、と言ってて、まあ見たかったわ、とその時悔しがった話ね

そんなぎりぎりの暮らしを工夫している人もいれば
ギャンブルですったり、カップラーメンばかりだと嘆いてみせて
お金の使い方がひどい人もいるわけで
カップラーメンは貧乏の象徴じゃないと誰かが言ってたのをうんうんと頷いてた私
あれはものぐさな人用か、非常食であって、ラーメン一つ買う間に
麺の玉なら数玉買えるし、具も工夫すればずっとヘルシーだものね
貧すれば鈍する
その象徴だ、知恵がないってこと

話が逸れた



スポンサーサイト

PageTop

洗濯はうまくなった夫が皿を割る

3月から無職生活だった。

暇かと思えばそうでもなかったと思う。

役所関係の事が忙しかったり、洗濯は殆どしてもらってたり、
ちょっとした買い物は、散歩ついでに行ってもらったもの
それも結構あてにしていたものだ。

パートに行くようになってからは、家にいることで
宅配便の時間指定も楽になったし
何かと助かった、のは確かだ。

そして、お風呂のお湯を入れっぱなしにするとか
が二回あったほかは、取り立てて不具合が生じたこともなかった

のだけど、
昨日うわーっと声がしたので、行ってみると
大事なお皿がぱっかり割れていた。
食器洗いをしてたら、カゴの向こうの落ちたようだ。

高いお皿から割れるって本当だね。

高いと言っても、我が家では3000円台です。

でもお気に入りだったんだよね。


シクシク
もう買わないことにしよう


安いいお皿はどれもが無事で、長持ちしているのに

そういう法則かぁ


そして今日は、下のお家のベランダに、トイレ便座用の取り換えシート(柄入り)の
半分を飛ばしたという

えーひらひら落ちてきたものがそれじゃ
下の人も届けにくいよね、それも何階から降って来たか
わかんないんだから

ということで、それは忘れようとした。

けど、なじみの柄でね。
イオンのトイレ用便座マットなんで、
数年使い古してるけど、それはお気に入りだったんだよ。

でも、あきらめるとするか


CIMG2359.jpg

PageTop

もうお風呂のお湯はしばらく入れないで

この前、夫は再就職が決まった日に、ご機嫌で飲んでて
数時間もお湯をあふれさせたままだったとがある。


またやっちゃった。

散歩から帰って、湯を張っておこうとして
そのまま放置


うちは電気でお湯を沸かすタイプで
それも深夜電力で沸かす温水器で、容量が決まってたようで
湯が出なくなった。

今回ばかりは懲りたようだ。


というのは、あふれさせたあと、中のお湯を使ってくれと
息子に声をかけたら、普通に何も言わず出てきたので
気に留めもしてなかったら
次に入った娘が、
水よ、水だった、と、唇を震わせながら出てきた。

中のを使ってというけど、冷たかったから
お湯を出そうとしても水しか出なかった、
この季節(猛暑)だからよかったけど、シャンプーが泡立たなかった。
と後で言う、

どーして言わないの

と言ったところで後の祭り

しかしお湯が出ないってことは、使い果たしたってことで
何百リットル流し続けたんだろう

今日はもう無理だから
深夜に沸かしてくれるから、朝にして

と言いながら、自分は鍋を何個も使って
何往復もして、ガスで沸かしたお湯を追加して、何とか入った。


なぜ前回は水にならなかったのか
ぬるかったっけ、思い出せないのだけど
今回の方が流し続けた時間は長いのかも

お水がもったいないだけじゃない
沸かすための電力がかかるのだから
もうお湯を入れないで欲しいと
夫に言った。


シュンとはしてないけれど
もしかして、ボケが始まったとか
爺さんの発達障害とか

なんだろうね




PageTop

毎日余裕が無いまま年をとる

暑い。

パート先は湿気が多いと前も書いた。 先日ヘルプで行った場所の人たちは
ロッカーで一緒になったが、涼しい顔でブラウスは戻していた。
私など、一日で汗をかくから、洗濯するため持ち帰らねばならない。
決して汗かきでは無い私なのに

最後の〆の時だって、本当はクーラーも消してしまう。
その消したこともチェック項目なので、上の人もチェックに来るのだが
今日は、お願いします、必ず、必ず消しますので、もう一度つけていいですか?
と懇願した。 蒸し風呂のような場所で、最後の作業をしたくないから


そして帰宅するなり食事つくりで、今日はスロークッカーにカレーを仕込んで行ったものと
もやしの和え物など昼までに作って行ったが、それだけじゃ足りないから作る。

しかしお昼も3人分作るし、なんとなくつらくて、また外食をしないままの日々を
思ってしまった。
しばらく忙しくて忘れてたから
このままだと、娘と外食したのと、あと二回くらい同級生と飲んだときくらいか
(留守番する人のために作って行ったから、今年も一日も食事つくりの休みはないけれど)

今年は役にあたってるから、また景品とかを選ぶとかしなければなならいけど
夫が退職してから、遠慮されてるみたいで、同級生から昼の連絡が一回しかなかった。
飲み会の不足感を感じてるわ。


息子は例の一泊のお出かけをしたあとは、明け方まで誰かとチャットしてるのか
声が聞こえるのが不気味で、夫に何をしてるか聞いてくれと頼んだら
ゲーム関係だと言ったとか

まだやってんのか 

8月から研修が始まるんじゃないのか
何時から何時までだろう 毎日だろうか
それさえもわかっていない。

明日は家庭訪問があるそうだと夫は言うけど
どこから?お世話になる団体から?役所から?職安から?
国から?

知らないという

そっかー
もう知らないからね

こっちもパートがあると余裕がない。
週の半分だけで何をいう、だけど、身体がきつい。
その上、ご飯が思うように作れないだけでパニックだ。

夫は腎臓結石で、先日救急で行ったあとは
石がまだあるから、落ち着かず、急に痛みがやってきたり
なかなか落ち着かず、泌尿器科で尿量を増やす漢方?やら、薬を三種貰って飲んでいたら
目で分かるほどのものが出たーーっとそれを保存して、病院に持って行った。

とうとう大物が出たから、もう終わりなのかと思いきや
CTで見ると、まだ小さなものはあるらしい。
が、ひとまず決着がついたので安心した。


娘は昨日、夜中に息苦しいとやって来て、そのまままた部屋に戻ったけれど
今日も息苦しくて死にそうになったらこっちに来るから
と言って部屋に行った。
が、大丈夫なのだろうか
またハリに行ったほうがいいだろうに
ずっと休みとなると運動(ストレッチ関係?)に行っている。

行く場所を間違えてるんだけどな


こうやって毎日を過ごしている間に
時計の針は進むばかり

PageTop

仕事を紹介してくれた人におごらなきゃ

ってことで、やっとあちらのスケジュールが空いたので
夫は飲み会に繰り出した。

お金を握りしめて

以前いた会社が手配してくれた人材派遣会社が
お義理で紹介してくれたものより
コネではあっという間に決まることを
目の当たりにして、こういうのは男女間にも言えることなんだろうな
トントン拍子っていうものなーって

何を言ってるんだか

この前、娘と出かけて、もみ機を買いに行くと夫に言って出てきたが
それは隠れ蓑で、実は時計も買いに行ったのだった。

還暦のお祝いは何にしよう、現金かな
いや金券だよ、いやいや再就職ってことで、腕時計はどうだろうと
意見が一致して、お金は半々出すことに

と言ってもそう高いものが買えるわけじゃない
おまけに時計はないわけじゃないし、

ただ、気分転換して欲しかった。新しい気持ちで取り組むには
人間、新しいものも必要だ。

で、散々迷って、売れ筋の無難なものにして
家に隠しておき、当日を待ったのだったが

夫となぜか腕時計の話になってしまい

もう使わないよな、腕時計なんて
時間はケータイで見るし、
本当に要らないものになったよな

のようなことを言われ

そ、そ、そーだよねーーー
と冷や汗
の状態だった。


でもまあ買っちゃったものだから仕方ない。
プレゼントとして渡したら、意外に素直に喜んだかどうかは分からないが
受け取っていた。


喜ぶなら大いに喜んでみせるのもマナーだけど

ま、いいか


これで息子が支援団体の研修を受けられるかどうか、国への申請が通ったら
来月から二人とも出かけることになるのか

やっと動きが出てくるのか



PageTop

還暦祝いってなにをするのかしら

夫が還暦を迎える日が近づいて来た。

娘と赤って言ってもね~
なんだろう
と頭を抱えるばかり

色々とネットで調べると
似顔絵だったり、名前入りプレートだったり、なんでもありだ。

断捨離中(できてないけど)の自分には、食指が動かないものばかり

商売っ気がありすぎて、至れり尽くせりなのはいいけれど、
すぐゴミになるようなもの、に私には見える。

好きな人は好きよね
オリジナルなもの、記念品的なもの

はて、どうしよう

しばし考えよう






PageTop

元同期は未だに古巣の会社にいる

だって、出世してるし
息子は大企業に入ったばかりだし
娘も~師とつく職業だし

年に二三回、飲みに行くけど、家は奥さんの実家だから
家も買わず済んだクチ


そのうえ、ほかに不動産(ビル)があるから、音楽が大好きの同期は
老後は音楽バー??のようなことをしたいと言ってるとか

開店の暁には、手伝ってくれないか
と言われたこともあるらしいが
未だに会社勤めだし、いったいいつになるやら

それにサラリーマンが、いくらビルを持ってるからと言って
そんな経営が出来るのかどうか

それに
65まで会社で働いて、その後、そんなエネルギーが湧いてくる??

きっと無理だと思う。

新しいことをやるには、せめて50代までじゃないかな


いまここで、実現不可能だと断言しよう


でも、しかし
楽しそうではあるよね、と思っていた。

会社を辞めた時、その計画が早まらないかなと一瞬思ったことはある。

なんて他力本願な
と自分でも呆れた。


まあ夢のある話ではあるから、実現するかどうかは別として
一応胸にしまっておいて、たまに取り出して楽しんだらいいような気がする


しかしなー仲良きことはいいことだが
私が死んだ時より、同期の彼が死んだときの方が大ショックだと思う

PageTop

仕事が決まったようだ。

パートから遅く帰宅したら
すっかり出来上がっていた夫

上機嫌なのがわかる。
作って行った料理を食べてはいたが
それより、飲み、だったようだ。


コネのため 二次面接は無し(免除)になったそうで
○○さんにお礼をしなきゃあだめだよ

分かってる、今度おごる
とか言ってたけど
本当に久々に見るはっちゃけぶり

出張は多いが、今までやってた仕事が活かせることが
特によかったのだそうだ。

8月7日から?仕事?
早まるかもしれない

ふーん、まあとにかく良かった良かった
と、お風呂に向かった夫に声をかけたが

うわっと声がした。

何事じゃ

風呂の湯をずっと入れてた

いつから

さあ

さあとはなんだ、さあとは


とにかく面接から帰宅したのはおそらく5時ごろだと予測
それからシャワーでも浴びたいと思って夫はお風呂に行ったかも



今21時半だよ?

何時間入れっぱなしなんだよ
いつから入れてたのか思い出してよ

さあ



やっちゃったのか

来月の水道代も、電気代(温水器だから)が怖い




PageTop

夫は面接の約束を取り付けたようだ


まだ分からないが、会えることにはなったようだ。

同じ部署だった人の、再就職先であるから、紹介だけど
持つべきは、元同僚だったとは


もし決まれば、今の家にいる暮らしから足を洗える。


出張が多いのは難点だし
そうなると、家事の負担(洗濯とか)が私にのしかかってくるのは
この年頃の、と最後のひと踏ん張りと思って我慢すべきか

今でも私が帰るまで、お湯一つ沸いていないで、
TVを三々五々見てるからね

おかーちゃんも鉄人じゃない

こういう風景に飽き飽きしてる

PageTop

履歴書を元同僚に渡すところまで行ったらしい

パートに行く前、元同僚が再就職した職場が人が足りていないとかで
夫を紹介してくれることになっていたものが、面接までこぎつけられるようなので
夕方から飲みに行くからと背中で聞いた。

もう4人分解凍準備に入ったものがあったのだけど、仕方ない。

娘もハリに行ってから、会社に行くと言って出て行ったし
息子も遊びに行ったままだから、家は久々に無人


結局、食べないと言ってても
帰宅すると皆食べたので、作ってよかったのか


どうなるか分からないけれど、とりあえず一歩前進か

希望を持たされて落ちたら、今度ばかりは堪えるだろうけど

PageTop

面接の結果はだめだったようだ

心配することなく、ロビーのお仕事は落ちたそうだ。

あれは愛想のある人しかだめだよね
無理だと思うわ

あとはコネの結果か

これがダメだったら・・・・・・
どうするかな


ところで健康保険の請求書が来たーーーー

月になに?二けた近い?

どーして?私がパートをしたって、焼け石に水じゃないの

夫によると、退社後も健康保険を二年任意で継続できる?のだったが、
当初の金額が安いけど、あとはぐっと上がるのを避けるため
国民健康保険の方を選んだ?らしく
そうすると、この前私の田舎の土地売却の収入も入れて計算され
こうなったんじゃないかと


どーすんの、これ
売却して、この前、所得税をたんまり払ったのに
今度は健康保険がこうなるの

暮らしていけないじゃないの



俺が再就職すれば、これは払わなくて済むと思うけど


なら、早く働いて欲しい

膀胱炎になりながら働いても、たった数万円

保険料のために働くつもりは無かったよ

なんだか、どんどんひどい状態になってるようだ。


あー
同級生女子と秋には会わざるを得ないと思うけど
大会社の社長夫人と、今の私

近づきたくないわね、ほんと


しかし保険料
中国人の、日本でタダで保険診療を受ける虎の巻もある、とかを見たわ
保険に入る手続きはするけど、払わない。
それが本当なら、きちんと払った正直者が馬鹿を見るってことでしょう?

ダメだよ、そんな世にしちゃ

PageTop

夫は元同僚と急きょ飲んだ

仕事、不特定多数の人を相手に、あの繁華街で、
何だかな、怖くない?と私が言ってから
夫が急に意欲を失ってたところに
元同僚で、同時期にやめ、すぐ同じ系統の仕事が見つかった人から
お誘いで、急に飲むことになった。


息子は今日は職安に行く日で
仕事を探したふりをしなければならないから
色々と夫から説明を受けていた。

こっちはパートだから、お昼までにご飯を作っていたが
耳鼻科も行ったから忙しかったんだよね
パートに行く前に疲れちゃうんだよ。

どうして食事だけは自分が作り続けるんだろうと思った。
元から出来てたわけじゃなく、訓練して出来るようになっただけだけど

林間学校の飯盒炊さんを一緒にやったはずの男子はなぜこうなる?

一緒に小中高と、掃除タイムがあって、ほうき片手に頑張ったじゃないか
なぜゴミ屋敷が出来るんだい?
日本人は綺麗好きと言われているのに
なぜ個人差があるんだい?
よその国と比べて、公に訓練してるんじゃないのかね?
大人になったら忘れちゃうのか?


疑問だらけだ。

男は黙ってなんとかビールとか
役割分担を意識しすぎなんだよね

黙って奥さんにご飯を作らせ、自分は座っている姿を何代にも渡って
子供たちに見せ続けた結果、こうなってるんだよ


あ、夫のことでした。

で、その同僚の仕事先に、一人足りないとかいう話もあるらしく
聞いてみてくれるということで別れたそうなのだ。

そう、コネ

夫としては、もともとやってた仕事であるし、年収としても
多くはないけれど、前の会社にいたとして、60~65歳の間の予想年収より
良いので、食指が動いたそうなのだか
酔っているときのお話だから、話半分にしときなよ、と言っておいた。
というのはその同僚が少しちゃらんぽらんだとぼやいていたのを聞いてたからね


だけど、だ。
そのちゃらんぽらんクンの情けにすがってみる気になったのも
この前面接に行った仕事がどうも気に入らないから

彼が覚えていることを望むわ

そして、覚えていたとして、その会社が夫に興味を持ってくれるなら
いいんだけど



PageTop

次の面接の予約はしたようだ

が、
俺がもしこれで決まったら、この仕事でずっとか?
と言ってるけど
それもめぐり合わせじゃないだろうか
と言っておいた。

だって私だって、最初は仕事をするつもりもほとんどなかったけれど
少しこれではやばい、と思い始めたタイミングでチラシが目に入って
ご縁が繋がったわけだから

今日は泌尿器科に行った。
予約だったけど、絶対にまだ治ってないよ、と口にはしてた。
が、治ってたようだ。

よかったのだけど
何となくすっきりしない感があって、これは何なんだろう
慣れるのかな

先生に不安を告げる。今いただいてるフロモックス
数日分だけいただけないでしょうか
少し調子が悪い時に飲みたいのですが

と、却下されると分かってて言ってみた、が
予想どおり

先生いわく
この前、最初の三日間に出したクラビット(抗生剤)への
耐性があると出てますよ、これ
と検査結果を見せられる

いやーこれは

わかりました
病気にきちんとなってから、病原菌は叩けですね

と諦めたが、本当は欲しかった。
歯科ではフロモックスはもらえてたから

仕方ない
疲れを溜めぬよう、水分をとるよう、トイレにちゃんと行くよう
基本に忠実に、だ。でも仕事先で出来るかな・・・


帰宅したら、息子はジムに行くという
最近、きちんと行く。
そして、甘いものを我慢しているのが分かる。

でも昨日寝る前にどんぶり飯を食べたけどね

でもまあ改善している


しかし国民年金支払いの免除をしたはずが
夫も私も少しだけしかできなかったようなのだ。 

60歳まであとほんのわずかの夫すら、申請してもほんの少しだけ減っただけで
支払い請求が来たようだ。
詳しい金額は夫が管理してるから分からないが
とにかく申請したからと言って、それ以降誕生日までずっとゼロになるわけじゃなかった。
二人とも一年も免除を頼んだわけじゃなく、ほんの数か月のことなのに

わずかに、効果はあった、のは確かだけど

厳しいものだね


ああ、となると
夫が再就職がもし決まって、厚生年金に入ったとしたら
また手続きか

うんざりする

(決まってもないのに)

PageTop

面接に行ってみれば、全く畑違いのところだったそうで

お互いに??となった面接で、当然その場でお断りされて
人材派遣会社のミスだよ、それって
となった。

数うちゃ当たるでいってみようとしてたけど
もうこの年でまともな職業はない。
よほどの実力があるとか、特別な技能が無い限り、社内で分化された仕事を
やってただけでは無理

次に紹介されたものも、聞いてると目まいがしそう
所長というけれど、突然素人が行ってそう呼ばれるなんて
責任をそちらに擦り付けることができるのじゃ?
と食事中話してたら
その仕事は急に怖くなって、面接するのを断るようだ。

あと残されたのはどんなものだろう

おじさんは目立ってはいけない
黒子に徹するのがいいよ
今さら社会で活躍とか無理だから

そっと朝早くいって鍵を開けて、その辺の保守から始まるような仕事でも
あったら万々歳だよ

37年勤続っていうけど、長年勤めたという信用だけだ、残ったのは

マンションの管理人でも出来たら万々歳じゃないの?

お給料は安いけど


結構詰んだな、我々

PageTop

夫は仕事は決まらない

全く仕事を探すつもりがなかったのに
いよいよ一緒に辞めた人たちが、仕事が決まったと耳にすることが増え
急に数うちゃ当たるで、人材派遣会社に行くことが決められてる日は行って
応募しているのだけど、丁重にお断りされたのが二件?

良さそうな話があった。一度も人生でしたことのない営業
でも、と応募しようとしたら、ペーパードライバーはお断りで
ダメだ、と諦めた。

完全なるペーパーでもなく、親に譲り受けた10年越えの、遠い県のプレートの付いてる
ものを、独身時代少しだけ乗っていたが、維持に困って手放したのだが
本当に必要だったのは、結婚してからだったとは

廃車にするのに陸運局に行ったりと煩雑だった記憶
たった一年かそこら乗っただけでは、まあほぼペーパーーだろう

ペーパーじゃ営業が出来ないとな

そんな伏兵がいたとはね
車に乗れることも能力の一つか・・・・


相変わらず家にいるが
腰に足で指圧したときの分ぶんむくれは悪いと思ったのか
普通に私が出来ないことをしてくれていた。

急ぎだから必要書類をパート先に持っていくため
マイナンバーのコピーを取って来てくれたり
昨日の帰りに自転車がパンクしたかもというと
午前中に行ってくれたりしたから、まあ許す

今は心にもとても余裕がなく
誰かが家にいてくれるというのは、安心なものなんだなと感じた。

専業主婦だって、自宅警備員として、役に立ってたんだわ

PageTop

パートに行くことになった

無職が3人いる暮らしに、もう飽き飽きしたのだろうか

そう、飽き飽き

で、チラシを見ていたら
14時から18時までの仕事が目に飛び込んできた。
某企業のホールの仕事?

ダメもとで電話したら、面接日を指定され、
今日行って来た。

話の中で、その企業の食堂の中にある喫茶室のようなところ?
だと知った。

驚いたのが、即採用になったことだ。
こんなおばさんを雇うなんて、よほど人が足りないか
よほど人がいつかない場所に違いない。


そして、採用された他の理由も分かった。
時間延長できると、電話で話したからだ。

この前、19時とか20時とか、パーティーがある時のホール係と片付けなど
週に一二回あるのですが、残れますかと聞かれたので
出来ないと言ったら、絶対に採用されないと思ったから
出来ます、残れます、夫はもう退職してますから、と
貢献できるような雰囲気で受け答えしたものだから


で、今日面接中に、休憩中の人たちが7,8人、耳をそばだてて
私の受け答えを聞いている雰囲気がして
怖かった。

本当に出来るのかな、自分
来週から行くことになってしまった。週の半ばは残るらしい。
右も左も分からない状態で、延長とかしてもいいのだろうか

帰宅して、
何だか採用されたみたい
というと、
どーすんだ、今でもしんどいって言ってるのに、どーすんだ
と夫

(どーすんだ、じゃなく、
どうにかしないとだめなんじゃないの?)

私の家事にかける時間が無くなることを心配するのなら
そっちの労働を少し増やせば良いことなのに
そちらが変わらねばならないだろうに
小学生のような理屈


前途多難だな。

安易に決まりすぎて、逆に怖いし
一週間も持たなかったら恥ずかしい。

そうして、歯の具合もどことなく悪いしね
今、浮いてるようで、つらい。

歯が健康で、憂いがなかったら、もう少しポジティブに考えられるのかもね

不安ばかりだ。

というわけで、ごはんは果たしてどのように変化するのか
午後8時を過ぎたら、どうやって食事を作るのか、それとも作っておくのか
写真は撮れるのか
未知数

息子に、パートに出ることにした
というと

何十年ぶりの仕事?
俺にお小遣いくれよ
俺、ニートだから


だと???

バーカ
今からたかる気満々かよ

それよりやることがあるだろう、自分で

お金はやっても1000円だよ

わかったか






PageTop

料理教室一回目に行って来たようだ

エプロンと三角巾は用意した。

午後一時半からってので、お昼を食べて出て行った。

あちらでも出来上がりを食べてきたのに
きっちり晩御飯は食べたのは凄いと思う。

来ているおじさんたちは、ある一定の雰囲気はあるようで
詳しいことはきけなかったが、二人一組でやったのだそうだ。

同じメンバーじゃないと思うけどね

で、洗い物をしながら切ったりするのが大変だったようで

まず、切り方が分からない。
おまけに洗い物が沢山出るので、まともに切ることに集中できなかったというが
夕ご飯が出来上がるまでに、いったいどれだけの洗い物が出るか
とため息をついておいた。

簡単な二品を作ったそうだが
いつ腕前を披露してくれるのだろうねぇ

あと五回あるけど
ま、がんばれ

とりあえず費用をかけてるんだから

元をとってくれ

てな気分だ。

そして、家にあった、適当な三角きんが小さかったというので見ると
本当だ、頭を一周出来てない。
どうやって頭に乗せたんだろう…

こんなのがあるよ
と台所から、長年子供のお弁当包みに使ってた
ぼろバンダナを渡すと、なんときちんと頭に巻ける。

色褪せてるけど
いいよね






PageTop

そんな体力を使い果たして帰宅できたのが

18時頃

午前から出て行って、一日出ずっぱりだった。
それでもフルタイムで働いている人とは比べ物にならない労働量と
拘束時間


見ると、半開きのふすまの向こうで新聞紙をめくる音がする
帰ったのは分かってるのだろう

お昼のカレーを食べた後は洗ってあるようだ。

お米を研いでいくのは忘れた。
カツオのたたき用に、ニンニクや生姜をすりおろし、
味噌汁用に出しをとりながら、私はまだ荷物を置いた瞬間から家事をしている
服も着替えていない、
ご飯が出来ないかもしれないという恐怖は、家に残った男子二人は
全く感じなかったのかな
18時になってても

なんだか急に怒りが湧いてきて

♪あなたを殺して~いいですか~♪
というフレーズが急に湧いた。

もう急ぐのがもったいない、と
ゆっくり作った。

いつもなら19時にはきっちり出来るものが
19時20分になっても出来ない。

あちらで何かをめくりながら、じっと待ってるんだろう。
途中、息子がやってきて、

何で電気をつけてないの?
暗いじゃないか

って、
流しの電気だけをつけていたから

ダイニングの電気をつけたら、ごはんが出来たという合図で
それを見て、夫が来てしまうから
まだだよ、ということだ

結局ゆっくりゆっくり作って
昨日から用意してあったものがあったのに、19時半になってしまった。

遅かったのはごはんが炊けるのが最後になったから
母親が帰ってくるのを待ってる小学生が二人いるみたい、
それも、一日どこにも出かけなかったようだから
お昼もママが用意してくれてて、指示通りに温めるだけ、だったわけだから
いつまでも母親は不死身と思ってたら
痛い目に合うぜ、今後
と言いたい気分であった一日だった。


夜は100均で買った卓球セットで、こたつテーブルの真ん中にそろばんを置いて
息子を誘って、ミニミニ卓球をやった。座ったままで
小さい台だから、子どもだましみたいなものだけど
10分ほど楽しんだ。
CIMG2258.jpg


娘は筋肉を着るくらいになりたいと
運動に通って帰宅したが、耳鳴りがするし
夜中に寝れないと言って来た。

すると、数時間後に日本のどこかで地震が起きていたから
これはひょっとしたら、役に立つかもしれないね

そして今日は宅配便が来て
娘からは恒例の、サッポロクラシックビールを
母の日のプレゼントとしてもらった。

ああ、ありがたいぞ

こんな子に王子さまは現れないのか

動かないと現れない。
天からは降って来ないから、昔から
縁を繋いだお見合いがあったわけさ

息子は足がちっとも治らない、と
医者からもらった湿布を貼っている。

たった一回夜のボール遊びで本気を出して足を痛めて
だなんて、運の悪い子だね

今日やったことは、ジムに少し行っただけ
ご飯に一人やってきて、話しかけても上の空
すぐ部屋に戻って何かをしているけど
なんのゲームだい?

一日遊んでても、家が回っていくのは楽だろう?

たった一人じゃ、
コップ一個移動しないし、
トイレットペーパーが無くなっても
小人さんがいるわけじゃないことは
ああ一人暮らししてたから知ってるよね

そうだ、当時、洗剤も、歯磨き粉も無くなってても
旅に出てたわ、息子は
生活を組み立てる能力はゼロに等しい。

小さなころからスポーツをさせるのもいいが
本当は、キャンプとか屋外活動をする団体に入らせた方が
いいんだよ、きっと。

ブツブツ独り言ばかりの毎日だわ

PageTop

二つの用事を済ませただけで疲れ切ってしまった

まずは前日から疲れてた。
いつものおかずに加えて、翌日楽をするための物を作ったからだ。
他に、玉ねぎスライスも水に晒したり、白菜も切ってタッパー入れたり
出かけるだけで、労働貯金をしなきゃならないのが、まず疲れる。

金曜日は、朝10時半には出かけるから、
福神漬けを開けておいて、あとはカレーを食べるようにメモ書き
沸かしたお茶は、冷めたら冷茶筒に入れて、冷蔵庫に頼むと指示して


まずは遠くの歯医者へ
ゆるんでいるものは、まだもってる。
いつまでもつか
あとは大人虫歯 下の犬歯の根元が、掃除不足で虫歯にして以来
歯の色と同じ詰め物をしてもらっていたのが、とれちゃって
再度塗ってもらったという治療
下の歯の隙間の虫歯は少しずつやりましょうってことで

一階のレストランで小さめのスパゲッティセット
ここは1,000円近い
意に反するが仕方ない。

でも久々の一人での外食 なかなかだ。

15時半からの会場調査では、交通費込みで4,000円もらえる

ところが結構移動にお金がかかる。
路線も違うしね

時間はまだまだ余裕
100均を見つけたので、ホワイトボードや、ベランダの朝顔の支柱やら、じっくり見て買う。
あれ?支払いはいつのまに2,000円弱?

そのあと、ドラッグストアに寄って、シャンプーとトリートメントを買っておかなきゃと
久々今度はマシェリね、あ そうだ、3人んはデンターシステマ歯ブラシに戻ろう また
と買ったら、あれ 2,600円ほどになったぞ

そこから会場近くの移動しなきゃ
すると、サザビーだ。あら、夏仕様の布バッグ素敵
この前、LLビーンのを買ったけど、シックな服には無理だわ

気が付くと、いただきますって
値段は非公開

あれーーー

そうして余裕をぶっこいてたら
15時を回ってた。
ここでも余裕
そうよ、○○線の何番出口ってあったもの すぐ行ける

急いでいくと、そんな番号はない。
駅員さんに聞くと、あっちだ、という
でも、それは違うと第六感が言ったので
逆方向に行って、違う駅員さんに、会場の地図を見せて尋ねると

ああ、ここじゃない、違う路線の方に行ってくださいって

ひええええ
この雑踏の地下街を、あの距離を行かねばならないの?
10分前には到着してくださいと指示があったのに
もう15分前

必死で人波をくぐりり抜けながら走り、途中あまりの不安で目まいがし、
息苦しくなってしまった。
意識も飛びそうになりながら、途中、手帳にメモった当日の電話番号にかけた
そうして、走りながら通話して、正しい方向に行ってることは分かったので
あとは走るだけ
なんだ、見つけた数字 
このことか

そのビルに飛び込んで、エレベーターに飛び乗ったら、その階のボタンがない

慌てて隣のに乗ったら、そこにもボタンがない
もう15時半だ。
始まってる

もっととなりのに乗ったら、あった!
一緒に走ってる人がいた。同じ会場に行くらしい、
ほっとした。

こうして、アラカン女が沢山の荷物を持って、会場にやっと到着した時には
顔全体が汗でドロドロで、髪を振り乱し、恐ろしい風体で
あちらも怖かったに違いない。
信用問題だから、どうしても遅刻はしたくなかった。
のに、甘く見ていたから、こんな事態に

その後、息がいつまでもゼイゼイしながらも
一時間強の調査を何とか終えることが出来た。

ああ、怖かった。
そして、封筒に入ったお金を受け取りながら
今日の自分の出費を思い、もっと怖くなった。

赤字じゃん

PageTop

ご飯だけは一切任せるのね、誰もが

退職後三日間だけ台所に付きまとった夫は
洗濯とお使いを終われば、あとは自由

食事作りが一番しんどい作業じゃないのかな、違うのかな

食事だけと思ってるかもしれないけど
どくだみ神農茶と深煎り麦茶パックの二つをブレンドして煮だして、一年中冷蔵庫に
お茶を欠かさないように、毎日沸かしているし、
ポットのお湯は無尽蔵じゃない、押せば湧く様にお湯がでてくるわけじゃない
誰かがお水を補給している
小人でもいればいいけど

トイレ掃除は、一番簡単なとトイレクイックル一枚で、ささっと拭いて見せたけど
絶対にやらないようだ。
たぶん、私が死んだらやるだろう。

ゴミをまとめることはできるのかな

でもまあ、食事つくり
無から初めて、あの最終形にするまでが大変じゃないかい

そうして、一気に皆に食われて(あえてこの言葉を使う)、また無に戻る。

最近、年を取ったのか、急にしんどくなったというか
また老いの段階を数センチほど進んだかも知れない。

まだ夫はいい。
問題は息子だ。

彼女のところから戻っても、夜中起きてて
ずっとスマホでゲームをやっている。
食べ物を漁って持っていくのはいつもか

お昼は食べるが
すぐ寝ている。

ご飯は完成形でほかほかとある。
トイレットペーパーもいつもある。

夫は今日は再就職を早々と決めた人と飲んだが
早期退職したうちの半分が再就職を決めたそうだ。

そっかー

で、初めて行った飲食街がとても賑やかだったそうで
老いも若きも飲んで楽しそうだったと
やはり息子と同じ年頃を見てしまうようで

もう入社して数年
結婚した人も、子供もいる人もいるだろう
働き盛り、に足を踏み入れたあたりなのかな

そういう目で、集団を見るとは、誰も想像してなかったな

息子はあれから家ではずっと部屋にこもっていて
あ、立ち読みしてくると出て行ったっけ
マンガだろうきっと

ジムは今日は休みだったな 足が調子よくなったから
行こうと思ってたのに

のような、能天気な会話を交わしたのみだ。

私は、明日は遠い歯医者に行った後、会場調査が当たったので、
移動もしなきゃならなくて、家に帰らずもう直接行くしかない
つまり、出ずっぱりになるので、今日はヒジキを煮たり、明日のポテトサラダや
カツオのたたき用の玉ねぎスライスを今から水に晒したり
自分が夕方楽をしたいばかりに
前日の作業が多くなるのを楽しめたらいいけど、実は負担に思ってるんだね、
本音はね


息子が部屋にいないときは、娘はカレンダーをにらんでたか
もう、何度目になるだろう、こちらに引き払ってきて
遊んでいるとしか思えない上に、娘への返金がストップしてしまったことで
機嫌が悪く、それともつきあってやらねばならない。


もう神頼みしかないか
と何年言ってるやら

PageTop