FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

断捨離関係の映像は興味深い

一年仕事をしていた時に、忙しくて、それまでずっと読んでた、
お気に入りブロガーさんたちの記事を追えなくなって
サボっている間に、仕事をやめて久々行ってみると
あれ、あれから仕事を二回も変わったの?いつ?
とか、状況の変化について行けず、また長期間さかのぼって読むのも
しんどくて、どれももう行かなくなってしまったので、残念に思っている。

その代わりに、興味のあることをyou tubeで探したりしている。

大抵、ダイエットや運気、断捨離関係


以前、リフォーム、片付けの安東先生の実践映像も好きで見ていたのは
リフォームはリフォームなんだけど、まずは断捨離、なのね。
心の問題にまで踏み込んでのお説教というか、提案までするから
面白いの。

今日、たまたま行き当たったやましたひでこさんの断捨離の番組

色々と考えさせられた。

心が落ち着かない間は家は荒れる
いったん荒れると、もっと荒れる
のが、もう定番というか、人間 えてしてそうなるのもの
そう気づかされたのは良かった。


しかし二つ目の映像、面白かったのは
最後の最後に断捨離したのはそれかい、といいたくなるものだったが
すっきり色々とクリアにしたことで、見えて来るものがあるのかもしれないし
私は凄く羨ましいと思ってしまった。

自分もいくら断捨離をしても、家が気に入らない、住んでる場所が気に入らない
バブルにはまって払う価値のないものにお金を払ったから、余計に嫌で
掃除しても飾っても、家自体をを断捨離することが、実は一番の解決だと気づいているからこそ
番組内で、あの若さで踏み切ったのは、とても羨ましい。

なんのことだか?

一つ40分以上ありますけど

行けるようにしておきます。
時間のある方は行かれてもいいかも

と誘導しようと映像まで行ったら、
午前中に見たものが、見れなくなってました。
ふたつとも

あー残念

つか ひどいじゃないの?
ウチ、断捨離しました、って番組名だったけれど
すぐ削除することもないじゃんね

とてもいい番組だったからこそ共有したかったのに
たった半日で、ね

二つ目の家族は、断捨離した結果
思考がクリアになって、家を売って引っ越すことに決めた夫妻、ってことでした。

あーあ

BSでやってる番組みたい
 今もやってるのかしら

スポンサーサイト



PageTop

小さなものを捨てても分からない

今は体調が悪いので、できることはご飯作りと、こまごましたことのみ

小さなものを捨てたり、敷きっぱなしのホットカーペットの裏を掃除機を長くあててみたり
しても、大勢に変化なし
パッと見ても何をしたか分からない。
自分だけが納得している。

でも何もしないより、マシ 

一日一捨てもなかなか難しい。

それには、いつものルーティンワークのほかに、あと一作業あるからだ

本当に家の中のものを見るのはエネルギーが要る

大きなものを減らすのが一番なのだけど、それには
手を付けられないでいる。

11月初めにはサンキュを買ってカレンダーをゲットするのが恒例
12月にはLEEを買って花のカレンダーをゲットするのも恒例
たまに間違えてサンキュの方を買い忘れたりしてたけどね
山本容子のカレンダーもなんだか今年は買ってみようかと狙っている。
けど、その雑誌は読んだことがないのね

来月…考えよう

久々に主婦雑誌を買って、やはり世のトレンドとかを視覚で知るのは
いいなあと思ってしまったので、月に一回くらいならいいかと
一月号から定期購読(Fujisanでいつも買う)を頼んだ。 11%割引なのだ。

おととしから去年にかけてだったかエッセを年間購読してたかな
好きな雑誌だけど、私には、サンキュの方がややあってる気がする

何がどうでと説明できないが


CIMG3048.jpg


電気がまぶしい…



PageTop

ここ数年着ていない服だから


お別れすることにした。


紺のニットのケーブル編みのベストもまだ着れる

トラッドショップで買ったブルーの細かいストライプのシャツも
お気に入りだった。

ボーダーの五分袖Tシャツも良く着た


水玉のオーバーシャツもネルだからこれから活躍するはずだったけど

CIMG2999.jpg


着ていないってことは
何かが気に入らないか、
生活シーンに合わないか
型が古いか
小さくなったか

何かだろう

今サヨナラしないと

サヨナラしたら、もう忘れるはずだから
手元に無ければ忘れるはずだから


いつも別れはつらいのう


PageTop

娘の子供時代の靴

下駄箱を整理しようと、色々出してみたら
捨てられないでいた、娘の靴

息子の靴が残っていないのは
お古を履かせようと待っていたのに
最初から入らなかったのですね。

オスだから、やっぱり元から足が大きいのね

だから、丸々残った靴

適当に捨ててたのに、この時代のものだけが
取り残されたのは、場所をあまり取らなかったからだろうね


今回だけは、思い切った、はずが
捨てようと出したのに、また元に戻してしまった。

左の靴たち
2、3歳の頃かな
CIMG2964.jpg


下駄だけは年少のときだったかな
可愛いのよ、全部ミニチュアで

どーしても捨てられない…
出したのにまた元に戻すとか


右のバックベルトのだけは、触るとぽろぽろと白いものが
取れたから、これだけは、もうさようなら


なんだ、結局、子供のもので捨てることが出来たのは
たった一足だけか

大人のものは、娘が一足 私が一足捨てた。


少しは作業できたからよかった



PageTop

一日一個捨てようっていうけれど

なかなか難しい。

日常のゴミはまとめるし、毎日出るけれど

その他、わざわざ探し出し、て捨てる作業をしなければならないから

ハードルが高い。
でも昨日は少しだけ捨てた。

娘が幼稚園の時から使っていたレジャーシート

懐かしくて悲しいけれどさよならする

孫にって?
いないわ
CIMG2912.jpg
勝手に捨てて怒られないだろうね

レジャーシートって景品でもらったりして増えてはいるのね。 
でもレジャーに行かないな


それから靴

太ったのか バックベルトのサンダルが履けなくなった。足も太るのね
そしてもうボロだから
その上、爪をやられていて汚いから、サンダル系が履けなくなってるのもある

だからさよなら
CIMG2913.jpg


ユニク〇のルームシューズ

つま先が高くなってて、かかと側に傾いてて、歩きにくい上に、重いの
だからこれはやめ
さよなら

そして仕事で履いた黒い靴
さよなら、と撮影してから、もう一度もとに戻してしまった。


飲食関係って黒い靴が指定されてたりするよね、と
再度下駄箱に(下駄は入ってないけど)

また飲食関係で働くつもりかい?と自分に問うても
否、なのに

やっぱりしばらくはとっておこう(笑)

この捨て作業の後、影響されるものを見てしまい

家の中のものを全部出して
プロにお願いして、持ち物のリセットって
いいな~夢のようだわ
と思った。

PageTop

こまごま捨てた

マグネット
よく使ってたけど

CIMG2864.jpg

一番下のは、今はなきマフィンと言う雑誌の付録ね

あの雑誌好きだったのにな



お皿は全く無傷

CIMG2862.jpg


値札まで裏にまだくっついている
出番があまりにも少ないのは、使いにくいんだと思う
場所を取るので、つらいけどさようなら

それから宝くじを買ったらもらえたもの
CIMG2861.jpg


長年、重宝してて大事に使ったけど、壊れたのね
さようなら

PageTop

捨て作業こつこつ

Tシャツ気に入ってたのね
ワンちゃん柄で、でもボロボロになったから寝巻にしていたけど
太りすぎて、せりあがって、チビTシャツになってきたの
もうあの頃には戻れないから、さようなら

CIMG2848.jpg



それから文庫本
CIMG2854.jpg


子供らはもう読まないし(だって三島由紀夫って誰?だもの)
中学の時、申込用紙が回って来て、旺文社のものに〇をつけて出して
何冊か買ったのね。 その名残とか
読んだら賢くなるだろうか、そう思って買って読んだものとか
もう人生を畳む準備だし、古い情報(古典)は要らない
さよなら


そしてこれ
大昔、人間関係の研究のために買ってしっかり読んだ本
見ると小さな字だよね、昔って 新聞もだったけど
今さらもうどうあがいたって人間関係は難しい
よく思われようとも思わない
それに、私は一家全員B型という呪われた家に生まれたサラブレッドだよ?
今さらね

CIMG2852.jpg

でもその節はありがとう
さようなら、だ

PageTop

金曜日の数時間で捨て作業

息子がちょっといないだけ自由~と
少しだけ片付けと向き合った。

そこで、昔 あるものを習っていた時のノート
結構冊数があるわ、と見てたら、捨てたくなった。

もうそれには興味が無くなったのに
持って置くなんてね

しかし、ぱらぱらとめくると、当時を思い出されて
しんみりした。

一緒にランチした人たちとも何も残らなかったじゃないの

結局

途中から遠距離が始まって、とうとうやめてしまったけれど
ああいうところに行けるのは、たいていヒマ人の集まり、だったよねぇ

捨て作業では、
二度と手に入らないものは捨てちゃならない
ってことですよね、原則

この授業ノートは捨ててしまったら二度と中を見れない
お金を払って学んだ、必死でノートを取った中身ごと捨てるなんて

と思ったのだけど
もういいだろう、捨てても
もう一度そこを勉強するか?と自分に問うたら、否、と出たので
捨てることにした。

そこががさっと空いた。

いいぞ、
それ関連の雑誌も買ってたけど、ほとんど新品というか
目を通してないものが10冊はあったが
それも捨てることにした。

またがさっと空いた。

残りの人生の方が少ないんだもの

身軽になろう


でも、むなしかった。
あれだけの出費が無駄になったか?
身に付いたか?

ほんの少しだけ、だ。



PageTop

食器を一つ捨てねば

新婚の頃からあった食器

貰い物だったかな

塩昆布を入れたり、つくだ煮を入れたり、と
そういう使い方をしていた。

でもね、移し替えたら誰も中が見えないから、気づかず
結局無駄にしたりで、この容器をうまく使ってあげられないまま
食器棚の隅に今や押し込まれていたから
さよならすることに

お付き合いは30年以上

写真で残す

CIMG2827.jpg


さようなら
痛みだらけだ

PageTop

少しずつ捨てたり、交換したりしている

李家幽竹の風水の本を見たり、井田典子さんの本を買ってみたり
専業主婦になって、出費が増えたじゃないか、実は

すぐ影響されて、昔ベルメゾンで買った抗菌?の台所のタオルを全とっかえしてみたり
古いのは雑巾になどせず、捨ててしまおうと思って
代わりにダイソーでも行って雑巾を買えばいいと簡単に考えていたが
行ってみると、あの雑巾は気に入らない、使い古したような色
これなら家で縫えば、と思ったが,子供のものを作らなくなって
はや何年 ミシンは押し入れの奥
結局、古いタオルは雑巾用に残すことに

CIMG2775.jpg

あちこち触っている。

一日中家事だわ、いやだわとは
専業主婦の頃にも思っていたが
また専業に戻って有り余る時間を使って、とにかく色々とやりたいこと、
手をかけたいことばかり見つかって、時間が足りないと感じる。
でも、時間に追われるレベルが違う
パートがあった時は・・・・追われるのは専業の比じゃなかった。
だからやりたいのにやれない、あの欠乏感が、今の私をずっと家事に向かわせている。

娘が何だか整って来たね
という。

まだまだだけどね


不肖の息子は
風水とかっていうなら、一番言いたくないけど
洗面所の、俺のウルトラマンのプラのコップはそろそろ処分してもいいんじゃないかな


そうだね
3歳くらいから使ってるよね
じゃ、姉のもでしょ、キティーちゃん

いよいよ、あれを処分する日が来そうだ。
代替品を見つけることが先だけど
大人っぽいものは無いものか これを100均で揃えたくない気分

少しずつ、少しずつ
それでも毎日やって行けば、何かが変わるだろう
引っ越すのが一番だけど、引っ越せないから(金銭的に)


捨てるだけじゃなく、ファックスが乗っかってた台を撤去し、
ぎりぎり乗るくらいの台を購入し、人が通れる道を5cmほど広げたりと工夫を重ねている

何を言ってるかわかりませんよね
狭い家なので、5cm引っ込んだだけで、急に動線に余裕が生まれるのです。

4905009564064.jpg

買ったのは二段のほう(アイリスオーヤマのもの)
FAXを横に置くと、縦横ぴったりジャストフィット
それを壁にくっつけたってわけです。
(今まで乗せていたのは、折りたたみ式の木製のもの)
廊下からダイニングに入るドアを開けたところに設置


まだまだ


PageTop

捨てた食器と割れた食器

食器を捨てるのはつらい。 
特に新婚の時に、知り合いの料亭のお古を貰ったものが
まだ残存している。この前は四角いお皿を捨てたが
今回は黄色

黒いのは、下宿生活を始めた時、今から40年以上も昔 ダイエーだかどこかの
特設会場だかで売られていたか、ずっと使って重宝していたけど、捨てることにした。

CIMG2723.jpg



胸が痛い。

それからずっとずっとうちの食器棚にあった竹のコースター
貰い物だったかな
一度も使ったことがない。もうお客さんは来なくなったから
もう捨てる
CIMG2720.jpg

胸が痛いことだ


そうやって、あれこれ捨てる食器はないかと物色していたら
誤って、波佐見焼の湯飲み茶わんを割ってしまった。
わーん
持ちやすく、飲みやすく、シンプルで、数年前陶器市で
娘に買ってもらった4客の中の一つ

余計な動きをすべきじゃないわ

CIMG2722.jpg

そうして、ひびの入った土鍋も捨てた。
たった一年前に買ったもの

CIMG2725.jpg

その前の土鍋が30年以上ももったので、
たった一年には参ったよ。

これはまた買わなきゃならないか


こうやって捨てているのに
二本目のビールは金麦にしているから(一本目は普通のビール)
シールを貯めて、お皿を貰おうとしているんだから

あはは
昔からヤマザキのパンでシールを集めて
白いお皿を貰うのと一緒じゃないか
人間や弱いわね、こういうのに


すると、我が家の食器は結局減ってるのか?
増えてるのか?

PageTop

休みの間は片づけをしたい

平成を片付ける

なーんて

家が荒れてきているので、これを機会に少し片づけようと思う
服も捨てた。
UNIQLOの男性物のフリースを着ようと買っていたのだけど(Sサイズ)
やっぱり女性ものを着た方がしっくりくるので捨てることに

あとマフラーもいい加減に買ったものは大事にしない
リネン入りシャツも、しわ皺で着づらい。

あれ、ぜんぶUNIQLOだわ

CIMG2698.jpg


さようなら

PageTop

食器をまた捨てる

新婚の時に、知り合いから料亭で使っていた?食器をかなりたくさんもらい
お古だけど、高級感があったので、使っていた。

しかし、もう30年以上が経ち、数枚は割れたのもあるけど
飽きたというのがある。

使い倒したと言っても過言じゃない。

そして、何より、重い。

生協でカフェ風の楕円皿も二枚買ったし、
一枚買ったら一枚手放すつもりでいないと物が増える、という基本にのっとって
手放すことに


本当に痛みを伴う、毎回
CIMG2597.jpg

ずっと食器棚にあったものね

焼き秋刀魚をのっけたよね

さようなら

PageTop

ホームベーカリーの買い替え

MKのホームベーカリーをまだ使えるのに処分することにした。

なんせこの家に来てから29年は経っている。

その上、ものすごく酷使した時期があって
毎日パンを焼いていたことがある
その使い方は、こねと一次発酵だけなんだけどね
あとはオーブンで焼く、か油で揚げたり(揚げパンとかドーナツとか)

子供たちもいつもゴンゴンゴンとコネの羽が回る音で育ち
私自身、もうどこのスイッチを押すかが流れ作業になっていたくらい


しかし、あれからどれほど世の中が進み
使いやすかったり、性能が格段に上がってるだろう

というわけで、あとはこの身が尽きるまで使うものを買おうとなった。


数年前のものだけど
パナソニックのSD-MT1にした。

色は気に入らないこげ茶?しかないのだけど

子供たちが小さい頃のようにコネと発酵だけで行けるのは
暇な時だけ
最後まで食パンなら食パンを機械任せにしたいと思ったのでこれにした。

まだ忙しくて開けてないけど、届いてはいる

うどんもこねるらしい


さてどんな日常になりますか


ここでMKのホームベーカリーにお別れしなきゃ

内部の釜を一回取り寄せで買い替えてるが、
ほぼ30年近くうちにいてくれたものだから
お別れがつらい。もう意志があるかも、魂が宿っているかも

だから、あっちもつらいかも(笑)

でもさようならだ。
CIMG2575.jpg

ぎゃー

PageTop

もう要らないよね、離乳食セット

色褪せて、薄汚れて、
でも、いつか孫が来た時に使うかも、とずーーーっと取っておいたが

結婚すらしそうにないので、使うときが無さそうだ。


CIMG2571.jpg


セットのトレイだけは、使用するところがあって捨てないけど

もういいよね…

ついでに中蓋のプら部分が薄汚れて汚れが落ちないお弁当箱も

捨てる


すべてに痛みが伴うね、捨て作業って


さよなら

今年は一日一つ捨てる、 いや、三日に一回でも一つ捨てることを
目標にする

明日から四日連続で仕事だから

捨て作業も休みだね

でも、気持ちが大事

PageTop

文庫本も捨てる

息子がいない上に、仕事もないので
午後三時に日清のインスタント焼きそばを作って食べても大丈夫
気楽だ~

本を処分する

もう・・・・・・いいよね

読書が趣味とは絶対に言えず、
でも昔は読んでたし、映画も観てたけど
もうブランクが長すぎる

賞を取ったものも読んでない、映画もだ。

時が止まってる。

そしてこれからも見ないだろう。 一家で借りて見たのはジュマンジが最後

親の本棚から抜き取って読むこともしない子供たち
三島由紀夫も知らなかったんだもの これからも読みはしないだろう
ゴルゴ13の漫画は増えてたのは確認したけど
賞を取った作品をコツコツ読んでるのは夫だけになった。
映画も何百本になったのだろう
一緒に見ることもないし、私も気持ちを揺さぶられるものから逃げている
それに、まずまとまった時間がない。 じっと座って見ていられない貧乏性になってしまった。


今度読み返すこともないものを処分した。 草柳さんのは何度も女のたしなみとして読んだけど
果たしてそれが今の自分を作ったか
三宅菊子さんの一人暮らしのすすめなどはやっと捨てたことがある


こうしてまたさよならするわ

CIMG2562.jpg

胸が痛いものだ
CIMG2563.jpg

もう時代はどんどん進んでいるのだから
CIMG2564.jpg


さよなら

CIMG2565.jpg

これだけで
家の中の気の流れまで変わらないわね

がんばろう

PageTop

今年の目標はちまちま捨てること

ゴンおばちゃまの捨て作業には程遠いけれど
一日一捨て

どんな小さなものでも、普段のゴミ以外を捨てようと思う。

無我夢中で仕事を覚えたりしてきたけど、
少しだけ様子が分かって落ち着いて来たんだろうね。

今日は息子が朝から出かけた、帰宅は明日
パートが午後からあるので落ち着かないはずが、家事がはかどる、
解放感すら感じる
物を捨てられる

今日は年季ものを手放した。

新婚時代、ネットスーパーもない時代、大きなおなかを抱え、ダイエーで買った
食材と土鍋を、坂道をふうふう言いながら何度も下に降ろしながら買って帰ったので
去年蓋がとうとう割れても、下を捨てられなかったのだけど、手放すことにした。
買ったところまでを強烈に覚えているものだったし、30年以上もったので、さすがに愛着が…
でも、さようなら
CIMG2557.jpg



あとひとつ
たった千円で買ったかばん(サイズは大きめ) これも新婚時代だから35年ほど前か
これでずっと帰省してたっけ
他には見栄を張るのに、とんだ安物を使い続けるなんて、お金の使いどころを
間違ってて変だわ ~  
使い倒したからさようなら

そして、クロワッサンの店のハシリのころ買った大きなトートバッグ
独身時代だから37年前?色違いサイズ違いのものはまだ使うから残してあるけれど
この色はさようなら

CIMG2561.jpg


さようなら

一度は人生を彩ってくれたから、愛着があるよ

だから捨てるのにはどれも痛みを伴うね


そして、全部お金なんだよね

人が暮らすのに、お金はかかるんだ、死ぬまでね

何を言ってるのか

PageTop

細い頃の服を捨てるのは悲しい

娘に回ってた、ツイードのスカートや、色々あったものが
娘自体がもう要らないというので処分することになったが
私でも入らないのに、よく入ってたねとまで言われて
そこまで細かったのかと、今や63kgの身をじっと見る


お気に入りでよく着てたのものばかりだ。


娘に回したことで、存在を忘れていたけど
こうやって再度まみえると、懐かしくてたまらない。
CIMG2413.jpg


でもさようなら



よよよ

PageTop

今日の捨て作業

エプロン

CIMG2104.jpg


どこかのブランドものだ
ほとんど使ってない。

だけど、まだまだあるのよね、
全部捨ててしまってもいいのだけど、子供たちの家庭科のために
買ったものとか、思い入れがあるものが・・・・・

こんなこと言ってるから捨てられないんだ

自分にはこんな派手で綺麗なエプロンが必要だろうが、
さよなら


本棚からは編み物の本


CIMG2103.jpg


使ってない。
いつか編もうと思ってたんだけどね。

でも今後もきっと編まない。

孫が万が一出来たらって?

編まない

いや、編めない。


自分の可能性を信じるのはもうやめよう。


出来ないことは出来ない。
手を広げるのはやめよう。


で、さよなら


あ~
捨て作業ってつらい


買うのは簡単なのに

PageTop

服をまた捨てた

長く家にあったものだし、よく家庭着で着たから
苦しいのだけど、捨てることにする。

若い頃は似合ったものとかが急に無理になったりしたもの
あるいはMサイズはきつくなったと感じてね
少しずつ入れ替えて行こう。

CIMG2099.jpg


さよなら

そして、夫が婚礼箪笥の横の隙間 押し入れの前にカラーボックスを置いて
長年その日着た服などを入れたりしてたのだけど、引っ掛けるものが欲しいと言い始めて
アマ〇ンで、大昔、学生時代使ってたような幅の狭いケースを買った。

CIMG2095.jpg


これだったら楽だね。
捨てるのも楽

だからいよいよ大きな婚礼ダンスが重荷になって来た。

誰が片付けるの

昔、くらしの手帖ってのをずっと買ってたことがあって
年に6冊くらいになるのかな
覚えている記事が、家具が全部段ボール出てきた部屋に住んでる女性のお話
段ボールと言っても、色がついたお洒落なカラーボックスに見えてて
引っ越しも楽で、業者さんにこんな人は初めてだと言われた、という記事ね。


だからこんなファスナーの洋服掛けを見ると
いつか、自分が生きてる間に、婚礼箪笥は捨てようと思う。
親に申し訳ないけど、もうその親もいないしね。

見栄は要らない

PageTop