FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

本を少し捨てた


40年以上もっていた本を捨てた

CIMG3208.jpg


テニス入門と二十歳の原点のもう一冊のほうね
黒い表紙の方は、もっと前に捨てた。


ぶってたのよね、これを読んで


私の青春時代にお別れ

とうが立った子供たちにはもう要らない本だろう


さようなら

スポンサーサイト



PageTop

どんぶりを三個捨てた


もう何度も捨てようとしては、元に戻していたもの

去年だったか一昨年だったか
自宅警護員の息子にこれ捨てようと思うけど、と相談をしたことがある

和風で良いじゃないか 何で捨てるの
の言葉に再び食器棚に

でも、断捨離番組を見るとすぐ影響されるので
勢いがあるうちに手放すことにした。

何で今まで、というか子供たちの幼いうち使った以降
使っていないのかを考えたら
少し小さいのだ。
うどんでもそばでも、つゆが溢れそうになってしまう
微妙な大きさだったのだった。

で、つい使いやすいニトリの軽い椀タイプのどんぶりを使用していた。


そう、微妙な大きさに問題があった。


で、30年近く家にいてもらったけど
さようならすることにした。

CIMG3236.jpg

馴染みすぎてるけど、仕方ない


年を取ると、頑固になる 何事もおっくうになる
そうなると、断捨離も進まないという、悪循環の壮絶なゴミ屋敷を
先日TVで見たものだからね
こんなもの捨てたって、焼け石に水というか
ほぼ変わらないように見えて、何かが変わるだろう



PageTop

また服を処分

一回捨てようとして、また戻って来た水玉の服もあるけど
今回こそさようならした



ユニクロ半ズボン
ランズエンドのTシャツ
花柄のブラウス

CIMG3178.jpg


ブラウスは昔 といっても20年くらい前?にどこかで買った

お婆さんになったら着るよと取っておいたが
さようならした。

着る、かも知れなかったが、
着ないかも知れなかった。

どっちだ


我が家にいてくれたけど、さようなら

PageTop

断捨離の道は難度高い

コートを良いのを買ったから、黒に関してはこれでOK
もういいよネ、今までのは生協のカタログで、圧縮ニットのハーフコート
グレーと黒をを買ってたんだけど、裾の始末とか、全体が安物感を漂わせてて
(言い方を変えるとリーズナブルという)
とにかく、長年着た、8千円くらいで買ったコート?の安っぽさが耐えられなくなってきた。
年をとってあまりにも惨めなものを着ると、余計に老けて見えるわ
との私の意見で、じゃあこれとはお別れしようよと
娘の意見も処分することに意見が一致したのね。
もうよく着たよ 二着とも


CIMG3127.jpg


で、写真をとって、さよならするためのクローゼット下に移動させた。

のに、近所の耳鼻科に行くのに、ちょっとはおって行っちゃった。

汚れてもいいから楽なのよね

あれ、粗末だけど、着て見ればシンプルで、やっぱり捨てられないわと
戻って来た。
いったい何してんだ郎、自分は


あとは食器ね

もう長年使いすぎて飽きたものと
パン祭りだろうか、これ
集めたんだなきっと

CIMG3128.jpg


の二枚あったお皿を処分した、のに
白いお皿が舞い戻った。

これ、耐熱じゃなかったっけ
便利に使おう、と思い直したわけだ。


断捨離難しい

PageTop

捨て作業その3

CIMG3115.jpg

これ、ウール100%くらいじゃなかったか 一度も着ずに終わった。
デパートの通販冊子で買ったものだけど、チュニックなのよ
でも私が着るとマタニティー服 高かったのに、どぶに捨てたとはこのこと

CIMG3114.jpg

ほどほどの値段だったと思うけど、もう参観日とか履いてった?からお役は終わった。
とにかく、窮屈なのよ横幅が 苦痛からは解放されたい

CIMG3113.jpg


これは・・・・・・・・・

結婚時に人からもらったアダムとイブのガラス食器
棚のこやしでほとんで使ったことがないまま30年以上

今頻繁に使っているのは、資生堂の化粧品を買ったらもらえた同じようなサイズの
ガラス食器
絶対に上の方がいいものだけど、なじみがない
なじみがないということは使いにくいってことだよね

これは何度も迷っては今まで戻してきた

今回は本当にさようならする

この前も言ったけど
私は捨ててはならないものを捨てて
捨てて良いものをとっているかも知れない。

でも・・・・さようなら


どうせね
最後は、何も持っていけないんだから
いや、その前の段階だって、寝巻とティッシュとか
小さな衣装ケースに入るくらいしか持って行けないんだから
最後はそうなるのよ

だから、さようなら

PageTop

捨て作業その2



CIMG3108.jpg


ラメ入りストール  チクチクするし、元々ストールとか得意じゃないので
マフラー  おっとこれはまた元に戻しちゃった。捨てないことに
お肉のきょうだいが、45年以上前に買ったものだと思う 保留


CIMG3109.jpg

娘が要らないから捨てても良いとくれたけど、難しい色過ぎて 一度も着ずさよなら

CIMG3110.jpg

右端のなど思い出の七分そでシャツとかもあるけど、もう入らない もし痩せたとしても着ないと思う
ユニクロのプルオーバーはまだ間がないけど、これだけ生乾きのときに雑巾臭がするので捨てる
あとブルー系のTシャツは着ないのよ 何で買ったのやら
チェックのは、お気に入りだったけど、もう生活シーンに合わない。さよなら

CIMG3111.jpg

丈の長いTシャツ二枚 入らない  Mなんてピチピチ 
黒のタンクトップ 色褪せすぎ
グレーのボートネックTシャツ ボロボロヨレヨレお疲れ様

PageTop

捨て作業が今日ははかどった

息子はフル通所だったから
数回は休んだり、お昼までだったからだ。

家に自分だけってのが一番はかどります

当然か

今回は思い切った

ここに載せるのはお見苦しいとは思うのですが
自分の記憶に残したく、あんな服あった、こんな服あったと
ということで、行きます
CIMG3106.jpg


生協カタログのアウトレットで買ったブルーのリネンのカーデガン
やっぱり鮮やかすぎるブルーは無理だった

ブドウ色(笑)のフリース このころのフリースが一番着にくい

ストール 娘から捨ててもいいよって 使わないです。 やっぱり

CIMG3107.jpg

デニムのロングスカート良く着てたけど、もう入らないのと、もう似合わない年になったと思って いったい何歳だよ
ニットのベスト オフタートルのだけど、着る機会があまりないのね、ベストって
水玉フリース きつい もうよく着たしいいよ
ジャージズボン たまにパジャマにしてたけど、もう惨めったらしい恰好なので捨てる


つづく

PageTop

捨てて良いものかどうなのか毎回思う

お菓子つくりの道具を見ていた。
マドレーヌを入れるカップやカワイイ包装紙やら
パウンドケーキ型とか、シェル型のフィナンシェの型とか
絞り袋に口金に、クッキー抜き型、色々出て来るのだけど
まだ捨てられない。
若い主婦の頃、人様に配ったり、主婦としての全盛期を思い返して
もう人生の秋に達してる今、なんとなく寂しく思ってみたり
そうだ、パウンドケーキ型何個も要らないよね、と大きい方を出してみたら
なんと、無塩バターもヨーグルトも、バナナも くるみもあったので、シンプルバナナケーキを焼いてしまった。

超久々

あまり膨らんでないし


CIMG3091.jpg



結局、型は捨てられなかった。

ごぞごそ探って、捨てられたのが

半切

CIMG3093.jpg

よくちらしずしをこれで作ったものだ。

いつのまにやらボウルで済ませるようになってしまった。

水分が飛んで良いのだけど、もう捨てようとおろしてみると
輪っかが外れてて すきまが開いてた。

良かった、捨てられる。


それから、大型水筒
何度か捨てようと思ったけれど、思いとどまっていたものを
捨てることにした。

息子が中学高校の時、お茶を入れても入れても埋まらないくらい大型で
一日に何度もお茶を沸かしてた記憶ありの、なつかしいもの

息子に許可をとって処分することにした。

CIMG3088.jpg

あとは、スパゲッティ用のトング  同じものが二つあるので、一つを処分

冷凍庫用?の何か板のようなもの 一回も使わずにいたから捨てることに



CIMG3096.jpg

レモン絞り
何かの景品かなにか?

右のカップ付きを処分して
左の小さなものだけをとって置く


私は何か間違っていないだろうか?

分からない

でもさようなら




PageTop

味噌の空き容器を捨てる

やっぱり捨てることにした。
味噌の空き容器 バケツ型


CIMG3069.jpg



これはパートに行ってた時、調理師のおじさん(といっても二歳しか違わなかった)が
私が今まで一度も続かなかったのは、ぬか漬けだ
でも、やっぱりまた挑戦してみたいと言うと
空き容器を持って帰っていいぞと言ってくれたのね

本当にいいのですね、足りなくて困らないですよね?
と念押しして持ち帰った容器

早くしなきゃと思いつつ、ついつい置いたままにしてたら
邪魔になってきた。

狭い台所で、あっちにやられ、こっちにやられ、収まるところがなく
とうとう手放すことにした。

ごめん、〇〇〇さん


そして、ザルも捨てることに

実はパンチング?の穴が開いているタイプで
結構値段はしたものだ。

だけどね、じゃんじゃん使っているのは、100均のプラスティックの
ざるとボウルセットなのよね

使いやすいの

よくyou tubeなどで、料理シーンに、今回捨てたようなものが
使われてたから、機能性もあるし、丈夫だし、やっぱりいいものなんだろう

でも、自分には合わなかった。
まず水はけが悪い。重い

でも、丈夫だから、死ぬまで使えるよね
どうしようと何度も思って保留箱に入れて置いたが
やっぱり手放すことにした。


たぶん、私は、捨てちゃいけないものを捨てて
捨てなければならないものをとっているかも知れない。
その判断が狂ってるかもしれない。

でも、100均プラのざるとボウルで食事つくりを
じゃんじゃんするのが性に合ってるのだ。

さようなら

手放すと、なんとも言えない解放感を感じるよね

と同時に、喪失感、罪悪感も感じるよ


これを繰り返して行こう

まさか101歳まで生きないと思うから

早めに少しずつ少しずつやっておこう

PageTop

断捨離関係の映像は興味深い

一年仕事をしていた時に、忙しくて、それまでずっと読んでた、
お気に入りブロガーさんたちの記事を追えなくなって
サボっている間に、仕事をやめて久々行ってみると
あれ、あれから仕事を二回も変わったの?いつ?
とか、状況の変化について行けず、また長期間さかのぼって読むのも
しんどくて、どれももう行かなくなってしまったので、残念に思っている。

その代わりに、興味のあることをyou tubeで探したりしている。

大抵、ダイエットや運気、断捨離関係


以前、リフォーム、片付けの安東先生の実践映像も好きで見ていたのは
リフォームはリフォームなんだけど、まずは断捨離、なのね。
心の問題にまで踏み込んでのお説教というか、提案までするから
面白いの。

今日、たまたま行き当たったやましたひでこさんの断捨離の番組

色々と考えさせられた。

心が落ち着かない間は家は荒れる
いったん荒れると、もっと荒れる
のが、もう定番というか、人間 えてしてそうなるのもの
そう気づかされたのは良かった。


しかし二つ目の映像、面白かったのは
最後の最後に断捨離したのはそれかい、といいたくなるものだったが
すっきり色々とクリアにしたことで、見えて来るものがあるのかもしれないし
私は凄く羨ましいと思ってしまった。

自分もいくら断捨離をしても、家が気に入らない、住んでる場所が気に入らない
バブルにはまって払う価値のないものにお金を払ったから、余計に嫌で
掃除しても飾っても、家自体をを断捨離することが、実は一番の解決だと気づいているからこそ
番組内で、あの若さで踏み切ったのは、とても羨ましい。

なんのことだか?

一つ40分以上ありますけど

行けるようにしておきます。
時間のある方は行かれてもいいかも

と誘導しようと映像まで行ったら、
午前中に見たものが、見れなくなってました。
ふたつとも

あー残念

つか ひどいじゃないの?
ウチ、断捨離しました、って番組名だったけれど
すぐ削除することもないじゃんね

とてもいい番組だったからこそ共有したかったのに
たった半日で、ね

二つ目の家族は、断捨離した結果
思考がクリアになって、家を売って引っ越すことに決めた夫妻、ってことでした。

あーあ

BSでやってる番組みたい
 今もやってるのかしら

あったわ、一軒だけ
you tubeで

ここ

でもすぐまた削除されちゃうよね


もう一軒も誰かがアップしてくれてたわ


ここ

いずれ削除されるでしょうけどね



PageTop

小さなものを捨てても分からない

今は体調が悪いので、できることはご飯作りと、こまごましたことのみ

小さなものを捨てたり、敷きっぱなしのホットカーペットの裏を掃除機を長くあててみたり
しても、大勢に変化なし
パッと見ても何をしたか分からない。
自分だけが納得している。

でも何もしないより、マシ 

一日一捨てもなかなか難しい。

それには、いつものルーティンワークのほかに、あと一作業あるからだ

本当に家の中のものを見るのはエネルギーが要る

大きなものを減らすのが一番なのだけど、それには
手を付けられないでいる。

11月初めにはサンキュを買ってカレンダーをゲットするのが恒例
12月にはLEEを買って花のカレンダーをゲットするのも恒例
たまに間違えてサンキュの方を買い忘れたりしてたけどね
山本容子のカレンダーもなんだか今年は買ってみようかと狙っている。
けど、その雑誌は読んだことがないのね

来月…考えよう

久々に主婦雑誌を買って、やはり世のトレンドとかを視覚で知るのは
いいなあと思ってしまったので、月に一回くらいならいいかと
一月号から定期購読(Fujisanでいつも買う)を頼んだ。 11%割引なのだ。

おととしから去年にかけてだったかエッセを年間購読してたかな
好きな雑誌だけど、私には、サンキュの方がややあってる気がする

何がどうでと説明できないが


CIMG3048.jpg


電気がまぶしい…



PageTop

ここ数年着ていない服だから


お別れすることにした。


紺のニットのケーブル編みのベストもまだ着れる

トラッドショップで買ったブルーの細かいストライプのシャツも
お気に入りだった。

ボーダーの五分袖Tシャツも良く着た


水玉のオーバーシャツもネルだからこれから活躍するはずだったけど

CIMG2999.jpg


着ていないってことは
何かが気に入らないか、
生活シーンに合わないか
型が古いか
小さくなったか

何かだろう

今サヨナラしないと

サヨナラしたら、もう忘れるはずだから
手元に無ければ忘れるはずだから


いつも別れはつらいのう


PageTop

娘の子供時代の靴

下駄箱を整理しようと、色々出してみたら
捨てられないでいた、娘の靴

息子の靴が残っていないのは
お古を履かせようと待っていたのに
最初から入らなかったのですね。

オスだから、やっぱり元から足が大きいのね

だから、丸々残った靴

適当に捨ててたのに、この時代のものだけが
取り残されたのは、場所をあまり取らなかったからだろうね


今回だけは、思い切った、はずが
捨てようと出したのに、また元に戻してしまった。

左の靴たち
2、3歳の頃かな
CIMG2964.jpg


下駄だけは年少のときだったかな
可愛いのよ、全部ミニチュアで

どーしても捨てられない…
出したのにまた元に戻すとか


右のバックベルトのだけは、触るとぽろぽろと白いものが
取れたから、これだけは、もうさようなら


なんだ、結局、子供のもので捨てることが出来たのは
たった一足だけか

大人のものは、娘が一足 私が一足捨てた。


少しは作業できたからよかった



PageTop

一日一個捨てようっていうけれど

なかなか難しい。

日常のゴミはまとめるし、毎日出るけれど

その他、わざわざ探し出し、て捨てる作業をしなければならないから

ハードルが高い。
でも昨日は少しだけ捨てた。

娘が幼稚園の時から使っていたレジャーシート

懐かしくて悲しいけれどさよならする

孫にって?
いないわ
CIMG2912.jpg
勝手に捨てて怒られないだろうね

レジャーシートって景品でもらったりして増えてはいるのね。 
でもレジャーに行かないな


それから靴

太ったのか バックベルトのサンダルが履けなくなった。足も太るのね
そしてもうボロだから
その上、爪をやられていて汚いから、サンダル系が履けなくなってるのもある

だからさよなら
CIMG2913.jpg


ユニク〇のルームシューズ

つま先が高くなってて、かかと側に傾いてて、歩きにくい上に、重いの
だからこれはやめ
さよなら

そして仕事で履いた黒い靴
さよなら、と撮影してから、もう一度もとに戻してしまった。


飲食関係って黒い靴が指定されてたりするよね、と
再度下駄箱に(下駄は入ってないけど)

また飲食関係で働くつもりかい?と自分に問うても
否、なのに

やっぱりしばらくはとっておこう(笑)

この捨て作業の後、影響されるものを見てしまい

家の中のものを全部出して
プロにお願いして、持ち物のリセットって
いいな~夢のようだわ
と思った。

PageTop

こまごま捨てた

マグネット
よく使ってたけど

CIMG2864.jpg

一番下のは、今はなきマフィンと言う雑誌の付録ね

あの雑誌好きだったのにな



お皿は全く無傷

CIMG2862.jpg


値札まで裏にまだくっついている
出番があまりにも少ないのは、使いにくいんだと思う
場所を取るので、つらいけどさようなら

それから宝くじを買ったらもらえたもの
CIMG2861.jpg


長年、重宝してて大事に使ったけど、壊れたのね
さようなら

PageTop

捨て作業こつこつ

Tシャツ気に入ってたのね
ワンちゃん柄で、でもボロボロになったから寝巻にしていたけど
太りすぎて、せりあがって、チビTシャツになってきたの
もうあの頃には戻れないから、さようなら

CIMG2848.jpg



それから文庫本
CIMG2854.jpg


子供らはもう読まないし(だって三島由紀夫って誰?だもの)
中学の時、申込用紙が回って来て、旺文社のものに〇をつけて出して
何冊か買ったのね。 その名残とか
読んだら賢くなるだろうか、そう思って買って読んだものとか
もう人生を畳む準備だし、古い情報(古典)は要らない
さよなら


そしてこれ
大昔、人間関係の研究のために買ってしっかり読んだ本
見ると小さな字だよね、昔って 新聞もだったけど
今さらもうどうあがいたって人間関係は難しい
よく思われようとも思わない
それに、私は一家全員B型という呪われた家に生まれたサラブレッドだよ?
今さらね

CIMG2852.jpg

でもその節はありがとう
さようなら、だ

PageTop

金曜日の数時間で捨て作業

息子がちょっといないだけ自由~と
少しだけ片付けと向き合った。

そこで、昔 あるものを習っていた時のノート
結構冊数があるわ、と見てたら、捨てたくなった。

もうそれには興味が無くなったのに
持って置くなんてね

しかし、ぱらぱらとめくると、当時を思い出されて
しんみりした。

一緒にランチした人たちとも何も残らなかったじゃないの

結局

途中から遠距離が始まって、とうとうやめてしまったけれど
ああいうところに行けるのは、たいていヒマ人の集まり、だったよねぇ

捨て作業では、
二度と手に入らないものは捨てちゃならない
ってことですよね、原則

この授業ノートは捨ててしまったら二度と中を見れない
お金を払って学んだ、必死でノートを取った中身ごと捨てるなんて

と思ったのだけど
もういいだろう、捨てても
もう一度そこを勉強するか?と自分に問うたら、否、と出たので
捨てることにした。

そこががさっと空いた。

いいぞ、
それ関連の雑誌も買ってたけど、ほとんど新品というか
目を通してないものが10冊はあったが
それも捨てることにした。

またがさっと空いた。

残りの人生の方が少ないんだもの

身軽になろう


でも、むなしかった。
あれだけの出費が無駄になったか?
身に付いたか?

ほんの少しだけ、だ。



PageTop

食器を一つ捨てねば

新婚の頃からあった食器

貰い物だったかな

塩昆布を入れたり、つくだ煮を入れたり、と
そういう使い方をしていた。

でもね、移し替えたら誰も中が見えないから、気づかず
結局無駄にしたりで、この容器をうまく使ってあげられないまま
食器棚の隅に今や押し込まれていたから
さよならすることに

お付き合いは30年以上

写真で残す

CIMG2827.jpg


さようなら
痛みだらけだ

PageTop

少しずつ捨てたり、交換したりしている

李家幽竹の風水の本を見たり、井田典子さんの本を買ってみたり
専業主婦になって、出費が増えたじゃないか、実は

すぐ影響されて、昔ベルメゾンで買った抗菌?の台所のタオルを全とっかえしてみたり
古いのは雑巾になどせず、捨ててしまおうと思って
代わりにダイソーでも行って雑巾を買えばいいと簡単に考えていたが
行ってみると、あの雑巾は気に入らない、使い古したような色
これなら家で縫えば、と思ったが,子供のものを作らなくなって
はや何年 ミシンは押し入れの奥
結局、古いタオルは雑巾用に残すことに

CIMG2775.jpg

あちこち触っている。

一日中家事だわ、いやだわとは
専業主婦の頃にも思っていたが
また専業に戻って有り余る時間を使って、とにかく色々とやりたいこと、
手をかけたいことばかり見つかって、時間が足りないと感じる。
でも、時間に追われるレベルが違う
パートがあった時は・・・・追われるのは専業の比じゃなかった。
だからやりたいのにやれない、あの欠乏感が、今の私をずっと家事に向かわせている。

娘が何だか整って来たね
という。

まだまだだけどね


不肖の息子は
風水とかっていうなら、一番言いたくないけど
洗面所の、俺のウルトラマンのプラのコップはそろそろ処分してもいいんじゃないかな


そうだね
3歳くらいから使ってるよね
じゃ、姉のもでしょ、キティーちゃん

いよいよ、あれを処分する日が来そうだ。
代替品を見つけることが先だけど
大人っぽいものは無いものか これを100均で揃えたくない気分

少しずつ、少しずつ
それでも毎日やって行けば、何かが変わるだろう
引っ越すのが一番だけど、引っ越せないから(金銭的に)


捨てるだけじゃなく、ファックスが乗っかってた台を撤去し、
ぎりぎり乗るくらいの台を購入し、人が通れる道を5cmほど広げたりと工夫を重ねている

何を言ってるかわかりませんよね
狭い家なので、5cm引っ込んだだけで、急に動線に余裕が生まれるのです。

4905009564064.jpg

買ったのは二段のほう(アイリスオーヤマのもの)
FAXを横に置くと、縦横ぴったりジャストフィット
それを壁にくっつけたってわけです。
(今まで乗せていたのは、折りたたみ式の木製のもの)
廊下からダイニングに入るドアを開けたところに設置


まだまだ


PageTop

捨てた食器と割れた食器

食器を捨てるのはつらい。 
特に新婚の時に、知り合いの料亭のお古を貰ったものが
まだ残存している。この前は四角いお皿を捨てたが
今回は黄色

黒いのは、下宿生活を始めた時、今から40年以上も昔 ダイエーだかどこかの
特設会場だかで売られていたか、ずっと使って重宝していたけど、捨てることにした。

CIMG2723.jpg



胸が痛い。

それからずっとずっとうちの食器棚にあった竹のコースター
貰い物だったかな
一度も使ったことがない。もうお客さんは来なくなったから
もう捨てる
CIMG2720.jpg

胸が痛いことだ


そうやって、あれこれ捨てる食器はないかと物色していたら
誤って、波佐見焼の湯飲み茶わんを割ってしまった。
わーん
持ちやすく、飲みやすく、シンプルで、数年前陶器市で
娘に買ってもらった4客の中の一つ

余計な動きをすべきじゃないわ

CIMG2722.jpg

そうして、ひびの入った土鍋も捨てた。
たった一年前に買ったもの

CIMG2725.jpg

その前の土鍋が30年以上ももったので、
たった一年には参ったよ。

これはまた買わなきゃならないか


こうやって捨てているのに
二本目のビールは金麦にしているから(一本目は普通のビール)
シールを貯めて、お皿を貰おうとしているんだから

あはは
昔からヤマザキのパンでシールを集めて
白いお皿を貰うのと一緒じゃないか
人間や弱いわね、こういうのに


すると、我が家の食器は結局減ってるのか?
増えてるのか?

PageTop