FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

私の持病は膀胱炎だ

もうだめだ

猪苓湯を三度三度飲んていたのに

5/20
膀胱炎 これは引継ぎ中になってしまい服薬しながら仕事をした。
漢方も30日分

7月8日にまた膀胱炎 家にいるのになってしまった。
抗生剤服用

7/29
調子が悪くて行くと、膀胱炎
それもばい菌多数と出た。抗生剤でたたくことに

8/6
なんとなく調子が悪くて行くと(お盆休みだと困るから行っとこうって)
微妙だけど、膀胱炎じゃない、と検査表もくれず、猪苓湯を30日分処方

そして、9/2

先週の㈯日から日曜にかけて、頻尿で寝られず
何度もトイレに起きるため、日中眠くて仕方ない。
いや、最近弱ってるのか、眠いこと多いよねと思ってた。
けど、さすがにこれはダメだろうと、月曜に病院に行くと
しっかり膀胱炎と診断された。

先生もどうしたらいいのかわからないだろう


数値を見せられ

先生、これは・・・・・立派な膀胱炎ですよね

・・・・・・そうですね


あうんの呼吸だ。



しかし、仕事をやめて家事労働だけなのに
どーーーーーーして膀胱炎になるのだ

エクオール(DHC)も定期的に届くことになったし
アサヒグループのサプリ(オイル四種)も飲んでいる
猪苓湯だって欠かさず飲んでた。


私の持病はだから膀胱炎に決定

抗生剤を貰って、飲んで、その後はどうなる

先生に言ったのは

先生、定期的に伺わせてください。
いつ膀胱炎になるか分からなくて怖いので
検尿のために

・・・・・・・いいですよ

(いいですよ、じゃねーだろ)

治らないのだから
どれだけ付き合いが長くなるやら

スポンサーサイト



PageTop

泌尿器科に行くと治ったようだが

安心できないからね


抗生剤を貰って一週間ほどで、一瞬白血球が減るのよ

で、先生から、尿は綺麗ですよ?
と言われたすぐそのあとから、次への膀胱炎へのカウントダウンが始まるって日々を
ずっと繰り返してきてるわけだからね

治ってますか? え?本当ですか
先生、私は絶対にまた膀胱炎だと思ってました
だってとても身体がだるいです

みたいにしょぼんと言うと

暑いからだるいんじゃないですか?


はあ


と言うより、先生、一回治してみろよ
このおばさんを
一回の通院と薬でいくらかかるか知ってるの?

なんて言えるわけがありません

帰宅したその日から、次への努力を始めるわけです。
何の努力かと
頑張っているのにまたなるからね

今回、検査結果の表を貰うのを忘れちゃった。
コレクションしてたのに

数値が低いと先生はあまりくれないようだ
ばい菌多数っていうものはくれる


今日は待合で待っていたら、マンション自治会で一緒に活動させられて
いた人がいた。
でも知り合いの隣に行くのも嫌で、離れた場所にいったんは座っていた。
でも、そろそろ呼ばれるかなと、その方の隣に(そこしか空いてない)座って
挨拶をしたら、ぎょっとした顔をして、まじまじ見て


似てる人がいるなと思ってたけど、姿かたちが全然違うから
全くの別人だと思ってた。
変わったねー

はい(苦笑)

親の介護に行ってる頃を知ってたから(会話で)
ああその頃から遭遇していないのか
あの頃はじゃ、細い頃だ、今より13kgは少ないはず

体型がかわっただけじゃない
加齢もあるから、まあ見るも無残に変わったのだろう

これはどうにかしないとダメだろう

年齢に抗って
肥満に抗って

抗ってばかりだ

PageTop

ビールをやめたら今度は不眠

たった二日ほどか
ノンアルコールのビールで済ませた。

だけど、その日は眠りに落ちなかった。
ストレスが溜まっているのは分かってたけど
キーンと目が冴えて、どんなに寝ようと思っても、大きな壁に
阻まれているようで、まんじりともしなかった。

まあ明け方から寝たけどね、数時間

ヤバいじゃないの
子供たちの事で思い悩みすぎてうつ病?


ビールなしって、やっぱり私には無理?

結局今まで通りにビールを飲むこととなった。
自分に甘いな~
アルコールが膀胱炎に悪いと載ってるじゃないの

でも長年飲み続けた来たものになんだか身体が慣れ切っている。

こうやってストレスを癒す❓ためのお酒で
身体をじわじわ痛めつけて行ってる?のかも


しかし今回あと一日で抗生剤が終わるけど
治ったようには思えない。

いや、ひどいだるさはなくなったけどね

前回も白血球の数値が少ないのに、一週間分薬が出て、飲み切ったのに
治らなかったのだから
今回はばい菌多数なのだから、同じように薬を飲んだとしても
治る気がしない。


で、月曜にぜひ治ったかどうか尿検査をしてもらおうと思ってたら
カレンダーを見ると、遠い歯医者の予約が入っていた。

いつも行ってる泌尿器科って、予約をしてないと入れてくれない曜日が多いのよね

となるとお盆明け?

いや、今回お盆明けは火曜じゃないの

となると、さて、いつ行けるのか


また膀胱炎だったら、もう対処のしようがない

PageTop

膀胱炎には参っている

とうとうこの一年以上、ほぼ膀胱炎だったってわけだ。

色々調べても、デーデルライン桿菌ってのは、ストレス
過労から正常に働かなくなるらしい。すると大腸菌が繁殖してしまうとか

ストレスってさ
仕事をやめて過労は無くなったんだから、ストレスだよ

繰り返す膀胱炎は慢性的な免疫力の低下が隠れてることが多いとか

慢性的とな…

自律神経を調整している 肝 と、免疫力を維持している  は肝腎要と言われるほど
密接な関係で 特に、ストレスで肝を乱し、腎と膀胱を弱らせる原因になると考えられている



またストレスだってよ

で、猪苓湯とクランベリーだけでは、大腸菌を洗い流せないって
どっちも持ってるよ

で、クランジンが効く、とあるわけ
ドクターズチョイスのクランジンプラスってその薬は、日本にないようで、ちょっと輸入なのかと思うと怖いなあ

とにかく免疫力をつけて、細菌に負けない体を作る、とあるけどさ
漢方の補中益気湯が胃腸機能を補助し、身体の免疫力を高めるとあって
いいな、と一瞬思ったけど、色々のみ過ぎてもダメだろうと思っちゃったりするわけ

疲れ、冷え、無理なダイエット、ストレス、加齢
右端の二つは当たってるけどね

他にも同じようなことが書いてある
わかってますってば

疲れを溜め込まない
ストレスをため込まない
下半身を中心にあたためる
腎をサポートする食材を食べる(補腎)
 

どれも同じことを繰り返すばかりか
夏は汗をかいて尿量が減り、膀胱に居る細菌が流されないとかね
でもね、私だけどーして?

菌を入れない
菌を増やさない
身体の抵抗力を落とさない


だからどーしたらいいのか

食べ物をおさらいしよう
ダメなもの

からし、わさび 
ビール、ワイン、みそ、チーズ、醤油
カフェイン、コーヒー、紅茶 お茶
酸性食品、炭酸飲料、酸味の強い果物


あーどれも好きだ
というか、飲めるものがないじゃないの


とりあえず、今日はノンアルにしてみた。
さすがに今回だけは懲りた。

仕事をしていないのに、もう二度目の膀胱炎
それもきつい薬を貰ってこれ、だから

節約にもなるし
ダイエットにもなるか
夏場につらいことよのう


PageTop

仕事をしてなくても膀胱炎

7月8日に泌尿器科に行った時、膀胱炎だと診断され
まさか仕事をやめて一か月以上経つのに膀胱炎?とかなり落ち込んで
クラビット抗生剤を貰って、次は29日 細胞検査に出しますから
結果を聞きに来てくださいって言われて予約を取っていた。

抗生剤を飲み切った後は 、クランベリージュースを飲み、粘膜を強くする
エクオールや、4種のオイルをカプセルに詰めたもの(アサヒの)を飲んで
これでダメなら終わりだよ、てな感じだったのに
ずっと具合が悪かった。

でも、予約は29日だし、我慢我慢
薬を貰ったのに、また一週間で来たら笑い話じゃないのと我慢
先週も我慢 なんだだるいし、尿もおかしい気がする
でもまさかね、労働もしてないんだから

とやっと迎えた今日行ってみると
先生がすまなそうに、膀胱炎ですねと言った。

ほら、と紙切れを渡され、いつもなら白血球が15-25とか 8日はこれでクラビットを貰ったからね
それが、白血球のところが多数、ってあった。
多数?
一度見たことあるな、その数値  そうだ3月ごろ仕事をしていた時の一番ひどい時だ。

どーーーして仕事をしていない私がまた膀胱炎なのだ、
それもケアしている

で、先生、細胞診の結果は

忘れてた先生
あ、見ますね

異常なしでした。

良かったーー
だけど、異常なしならなぜこんなに頻繁に膀胱炎になるのよ
家事労働で

先生が、薬要ります?
と言った。

は?ください

要りますって、どういうことだろう
そのまま放置してたら、ほかの病気になっちゃうんじゃないだろうか
またクラビットが一週間出たけど、もう耐性があるほうじゃないかな
確か効かないほうのばい菌だったらフロモックスだったときもあったもの

しかしもういい加減に嫌になって来た。

どんどんたまっていく尿検査の結果表

コレクターかい、と突っ込みたくなるくらいため込んで来た。

いったいどうしたらいいやら、だ。

月曜の解放感から布団を4人分えっちらおっちら干したり
家事労働をしたから?

がっくり

PageTop

サプリメントばかり2

さっきの続き

ストレスを発散することが大事
ミネラルの不足が自律神経の安定性を乱し、失調の状態になりやすくなす
ミネラル補給の基本は天然塩を美味しいと思う味になるまで入れましょう
薄味を我慢するのは心身によくありません
あとは果物がおすすめ


その4

とここで
(粘膜のチェック)
目が乾燥している
口内炎がある
鼻炎や花粉症がある
気管支炎やぜんそくがある
胃炎や胃潰瘍がある
便秘や下痢がある
すぐ膀胱炎になる

3つ以上当てはまれば粘膜が健康な状態とは言えません??だと
最後の項目には目を奪われたわ

ビタミンAは粘膜の 
オメガ脂肪酸は 粘膜の 外壁

要は私は、腸を元気にして免疫力をつけ
粘膜も強くし、
脳内の幸福感を作り出すセロトニンの90%は腸で作り出される?から
鬱にならないためにも腸を元気にする?


V.Aは身体にたまっちゃうから飲みすぎてもいけないから慎重に

こうやって色々読んでみて
ついぽちっとしたのが

ハウスのL-137(乳酸菌)
あと アサヒグループ食品の、4種の植物オイルカプセル
(えごま油、亜麻仁油、ココナッツオイル、チアシードオイル(生協で)←粘膜の外壁用
今まで飲んでいる森永乳業の乳酸菌B3は痩せ菌を植え付けるって触れ込みだから
それも併用しよう

で、上のL-137は錠剤ではなく、スティックタイプの粉末にした。
なぜなら、錠剤だと息子はそう飲まないので、知らない間に摂取させようと
思っている。 料理に振りかけてやろうっと
鬱々をした気持ちが変わりますように
そして私の免疫力が高まりますように、だ。

またサプリが顔を揃えたら、アップでもしましょう

エクオール、オイルカプセル、B3 L137

ああ忙しいこと
お金のかかること


エクオール、後日来ました

CIMG2821.jpg

飲み始めました
一日一錠

PageTop

仕事は辞めたのに、まだ体が戻っていないのかも

膀胱炎はよくわからない。 明け方にトイレに起きるけど、それを頻尿というかどうか
このお年頃だから難しい。

自覚症状が無くてもかかってたりだから、もう判断が出来ないのである。

ひたすら漢方を飲んでいるだけ

最近ずっと目がべたべたして、目を閉じるとつつーっと涙?がこぼれるし
目が100%開いていないと思っていたのね
ほら、気に入らない目の時がありますから、むくんでいるような
はれぼったいような

でも病院通いが忙しくて、(月)は歯医者 木は皮膚科 金は耳鼻科に行かねばならないのだけど
眼病用の市販の目薬を差してても、ホウ酸を溶かして目を洗ってみてもどうも調子が悪いので
とうとう眼科に行った。

結膜炎だそうだ。

いつからです?

二週間以上は経ってると思います。

抵抗力の無い時にやられるんですよ
疲れていましたか?

はあ、ずっと疲れています

と変な受け答えをしてしまったが
とりあえず目薬を二種類を一週間


自問自答した。
私って疲れている、かな
仕事をしていた時は過労だったから、疲れ?そうだよねと言えるけど
退職してから一か月は経っている。

自分でも嫌になってきた。
抵抗力の無さに

膀胱炎に結膜炎

その辺の年寄りでももっと抵抗力があるだろうに


PageTop

朝起きたら目が小さくなってるというか

むくんでいるというか、なんともブサイクで

何だか腎臓でも悪いのかしら

そういえば仕事の引継ぎが始まった日、念のために泌尿器科にいくと
膀胱炎だと診断されたとき
その前に内科に行ってくださいと伝言があったっけを思い出して
耳鼻科を週に一回行かねばならぬのに、なんだか面倒でサボりたい気分で
じゃ、内科に行こうとなった。

かといって、いつも行ってる総合病院の金曜日の内科の先生だと
あの聴診器も当てない、口頭だけでやりとりし、
かぶせるように話す先生だ、
どうしよう

でも行っとかないとと腰をあげた。
案の定、受付で症状を聞かれ、問診表もだるいとかむくんでいるとか
いつ頃からですか、最近とか これは内科なのか泌尿器科なのか
わからなくて、受付で、今日先生がいらっしゃるから回しましょうかと言われたのだが
いえいえ、前々回、内科に行くよう言われた先生ですから、今日は内科に

やはり例の先生だった。
自治体の健康診断結果とか持ち込み、バリウムは要観察と言われました
胸部レントゲンは以前は異常なしだったのに、秋に正常範囲内の所見ありと書かれています

今回何で内科に来たかのような問われ方で、
はあ、だるくて色々

急に体重が減ったとかは

ありません、全く減りません

何で来たのかと言わんばかりで
それならあちらに行った方がいいんじゃないかと

いえ、内科で見てもらってくださいと・・・・

そんなこんなで血液検査になった。

結果は、腎臓も肝臓もOK
膀胱炎がひどくなってる風もない、血中の白血球は
あなた60才を超えてますよね
まあだるいくらいはあるんじゃないですか
見るとむくみもないですよ

はあ

 
こうして3000円弱のお金を払って出て来たけれど
急に気持ちが元気になるの面白い

数日前など、私もうだめ
きっとこのむくみは腎臓をやられてる
左腰も痛かったでしょ
何かがある

と明日にでも入院するかのような口ぶりだったのに

でも、左腰の事は言い損ねたので
これは気をつけて見ておこう

PageTop

膀胱炎ではなかったけど

抗生剤は日曜日で無くなってる

そのあと月火と働いているから、もしやまた膀胱炎になっていたらと
心配はしていた。

金曜日の予約で行ってみると
大丈夫ですよ 膀胱炎じゃありません
と医師から紙を渡された。

これが前回
これが今回

前回の白血球の数が5-10 で膀胱炎ですって言われたのに
今回の白血球の数が2-5

あんまり変わらないじゃないの ゼロじゃないってことはこれから膀胱炎になるの?
それともこれくらいの数値は皆持ってるの?

取りあえず、これで解放されたけど
内科に行けとも言われず、しばらく様子見しよう

膀胱炎になったらわかります?と聞かれたけど
先生、それが分からないんです。
絶対にそうだと思ったら、そうではなく
大丈夫だと思ったら、病気であったり

そう言いながら診察室を出て行ったが、
絶対になりたくない、と思った
もう仕事をしていないんだもの、なったらおかしいもの

もし家事労働くらいでなったとしたら、内科へG0だ

今、休めている。

あんな労働はもうできない。

しかし娘が遠い大学病院に行って帰った時
行って帰るだけで疲れるから、もう何もしたくない気分、と部屋でゴロゴロしていたようだが

あのさ、ママはね
月曜日にそこに行って帰って、お昼ご飯を作り、晩御飯を全部作り
その日はパーティーだったから帰宅は遅かったんだけど

ひええ

確かにすごい気力だったこと

もうできないな

PageTop

膀胱炎についていろいろと調べた

閉経後の女性は、膣内の常在菌が減少しており、膀胱炎を繰り返しやすい

だと
そうだよね、常在菌ってのが膣内のばい菌を殺してくれるんだよね
健康な若い女性はだからなりにくいってことだ

デーデルライン?桿菌という細菌が閉経するといなくなり
膣の病原性のある細菌が尿道から膀胱内に流れ込み、
感染や発症を招く、とも載っていたけど
デーデルライン桿菌ってのが常在菌の事かな

萎縮性膣炎からの慢性膀胱炎ってのもあるね
中高年型慢性膀胱炎
膀胱の粘膜が変性したり、過敏になrことで炎症が起きている

あれ、これか?とも思ったのだけど
これは非細菌性だから、抗生剤は要らないようだ

じゃ、違うのか

膀胱炎にならないように、腰回りを冷やさないようにとあるから
じゃ、寒い時期が多いのかと思ったら
夏に発症が一番多いそうだ。
脱水してて、ばい菌を洗い流せないからだったかな

じゃ、私はこれからアブナイ時期にどんどん近づいているのか
って、もうなってるよ

それから膀胱炎対策の飲み物などを調べると
クランベリーのキナ酸ってのがぼうこうに菌を寄せ付けないと言われているらしく
ジュースを売ってるのを見て、ついポチってしまったよ、50%のクランベリージュース
500mlを12本だったか、8千円弱したよ。

その前に娘に買ってきてもらった一本を飲み干したが
まあ飲める。
これに豆乳を混ぜて飲んでいる人を数人レビューで見たけれど
女性にとっては一石二鳥の栄養を摂ることになるね

あと、プロバイオティクスヨーグルトとあるのは、
腸内環境がよくなると、免疫力が高まるとのこと
ビタミンCは殺菌、抗酸化、疲労回復

ブルーベリー、サジー、パイナップル、どくだみ茶 海藻、セロリ、
パセリ、小豆、れんこん、スギナ茶、柿の葉茶
大根湯、生姜、そば、大豆、ごぼう、黒豆、ココナッツオイル
などなどが良いそうだ。

ダメなものは

なんと、アルコール ぎゃあ
カフェイン  ぎゃあ
香辛料、かんきつ類、トマト、酢の物 ←大好きだが?

どうやら、だめなものをやめねばならないのだろうか
もしかして、これが原因だろうか

中高年女性に多い、膀胱炎のような症状をきたす病気?には
膀胱を支えている骨盤底筋のゆるみに起因する膀胱下垂というのもある、そうで
確かにな~お腹がぽっこりも骨盤底筋のゆるみでそうなるって
ダイエットの動画であったものな

しかし、それは膀胱炎の原因では、なさそうだ。

とにかくストレスをためず、きついダイエットや過労など
身体に負担をかけることは避ける

って、ダイエットなどしてないから(痩せたいけど)、結局過労、だな

もう仕事はやめる(キープされる)から、クランベリージュースなど要らないじゃないかって?
確かにそうだ

でも体質改善をしてみようじゃないか



PageTop