どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

独身女性の高齢化?

この本に興味があります。読んだことはないけれど、内容がお金のこと、捨て作業、投資のこと、インテリア、ファッションと多岐に渡っていて、きっと読みごたえがあるんだろうなーーと感じています。
一人暮らしの娘も買ってるみたい。独身女性の家計さらけだしが参考になるのね。
しかし、どこかでこういうのを見たぞ?
かつての主婦の友とか、素敵な奥さんとか、当時の主婦雑誌がこぞって特集してたものじゃありません?
で、気づいた。我々の独身時代(25才はクリスマスケーキ←投げ売り、たたき売りってこと)と違って、
当時主婦をやってた年齢の女性が、今はまだ独身ってことだと。
だからこの雑誌は、【現代の主婦の友】なんじゃないかと

ある時から、ああいう主婦雑誌の表紙がケバくなり、出てくる主婦たちの若年化が甚だしく、
ヤンママたちの独壇場って感じになったころから買っていません。そのうち続々と廃刊、休刊に。
昔は読みごたえのあったLE〇だって、いつのまにやらただのほっこりファッション誌になってしまったし
ミセスとかの高級雑誌は紙質だけは最高だけど、中身はというと・・・・・・敷居が高い・・・・
読みたい雑誌が無くなったのです。だからこの雑誌は私の思う、イイ線行ってんじゃんーーレベルじゃないかとね。
いきい〇、は買ってますけど、まだちょっと年齢層が高い方のモノだなーー 雑誌難民です。
と言いながら、昔ほどは雑誌を必要としていない。
大抵のことがネットで間に合っちゃう、良い時代になったものです。


スポンサーサイト

PageTop

人生って思ったより短いのかも

この年になると、あとはおまけ?
意外に早く50代はやってきて、それに突入したら、もっと早く時が過ぎて驚きです。
自分のためだけに生きられた20代には、想像も出来なかった速さ

早送りしてるみたい


人間、未来が分からないから生きていられるって見ましたけど
確かにそうですよね。明日に夢を見る

たまにしんみりしちゃいますわ。これも加齢のせいかも

いや、ダメだ。 私にはまだまだ見届けなければならないこと、解決しなければならないことが沢山ある

PageTop

受験シーズンたけなわ

大学受験のシーズンですね。
高校だって、親は風邪を引かせないようにと頑張る時期
塾のチラシが多く入る時でもあります。〇〇高校に何十名合格!とか〇〇大学に何人とか
当時は親も緊張してたが、今となっては、あの時代はいったい何だったんだろうと思う。
子供がこうなってしまったから、だろうね。
せめて良企業に入るには(どうせ学者になれるほど頭が良くないのは、自分や夫を見てたら分かるし)
これくらいのランクに合格すれば、と成績に一応(教育ママでは無かったと言いたいみたい・・・)一喜一憂はしてたし、中学から塾に行かせて親の務めは果たしたつもり

でも、子が合格したとしても、その後が保障されるわけではない、ゴールじゃないのだということを身を持って知ったことで、チラシを眺める目がすっかり冷めきってるのに気付く。

あ、受験生もいないからか

いや、今も踊ったまんまで居られる恵まれた人たちは、また違った目でチラシを眺めているだろうか
輝かしい未来を作ってくれた過去に思いを馳せて

渦中に居る時は気づかないが、出てみると分かることってありますよね。受験に限らず
こうやって人間は経験を積んで行くのでしょう。良いことも悪いことも

PageTop

拍手タグ

何も分からず、苦闘の末、拍手タグをつけてみました。
はっと気づくと、ポツリポツリと拍手をポチして下さった方がいて、
これが驚くほど自分の気持ちを奮い立たせることに気づきました。
ここでお礼を申し上げます。


ポチしてね、と聞こえたらごめんなさい。

PageTop

最近の若者は

この言葉を言いだしたら年寄りってことだろうけど
最近の子はお礼状ってものを書かないものなの?
夫には女きょうだいが複数いる。
子供たちも順風満帆

で、つい最近、娘が結婚した。玉の輿の連鎖というのはあるのだろうか---
私に感謝してよね、気位だけが高いだけのおうちに嫁いだのよ、と言いたいが黙っている。 
若いころは、夫の後ろにあるものが見えなかったし、気にしなかったのは、とてもとても若かったということだろう。

姑の自慢の孫娘は数回会ったきりだけど、ま、一応お祝いは数万円送っておいた。
手書きのお祝いの言葉と共に 
私にとっては義理の仲だし、夫はおじさんにあたるのに、没交渉にしても、
その後、夫婦連名の内祝いが送られて来たのみで、ハガキ一枚なし
外国の写真は?新住所は?

これって有り? 

しかし、ちゃんと娘の教育をしてください、と言いたくてたまらない。

けど言えない。

夫にぽつりと言ったら(言ってるじゃん!)、たいそう機嫌を損ねた。
没交渉とはいえ、やはり身内の悪口は嫌らしい。

こうなったら子供がもし生まれても、お祝いを贈る気にならないかも。 たった一枚のお礼の言葉がないだけでここまでへそを曲げるとは
心が超狭いオバサンになり果てたようだ。

でも自分でも分かってる。長い間の確執がなければ、まだぬるい目で見れるのに、と
結婚と言う制度自体が、新しい人間関係を連れて来て、それに耐えることだから、なかなか難しいことですね。
婚家に可愛がられて、相性が良くってとても幸せだーーーという人もいるだろうけど
小姑は鬼千匹  誰でも自分の娘たちの方が万倍可愛いに決まってる。ヨメを可愛がるわけがない
娘は良いところにお嫁に行って当然! ヨメは苦しい生活で当然! 舌を出すのも惜しい ま、ガンバレ
みたいな

一行で済むことを長々と・・・・・

若者よ、親戚から金目のモノを貰ったら、たった一行で良い、礼状を書け

オバサンは怒ってるのだ

PageTop

70代に負けてる

50代人気ブロガーさんが、いたく感心してたのが、70代の方の人気ブログランキング
ざっと見ようと行きましたら、最初っから見入ってしまって後が続かず
男性のはエッセイはしみじみ面白く、今日が一番素敵、の題名の方は、ハイソな奥様?

ため息しか出ない。

ブログ名はうろ覚えだけど、エキサイトブログの、婆さんが爺さんのために作る料理、だったかな? それに次ぐ衝撃
あちらは菜園もやってらして、素朴感があるけど、今回遭遇したブロガーさんは、
基本に忠実に、でも洗練され、作り倒した感がある

素敵なインテリアに、お料理に、なんといっても、その器の美しさと品格
こちらは数品作るだけでぜーぜー言ってるし、量販店の貧相な食器使用なのに、
すました顔して(それは見てない)作ってらっしゃるし、盛り付けにも手を抜いていない。
あなたのお家は料亭ですか?と聞きたいくらいの夕食

どこにそのエネルギーが?
自分も毎日、一時間では出来ないのに、あれでは数時間かかるではないか
玉子豆腐を蒸しただけで疲れちゃうよー 天盛り?なによ、そこまでするの?
あの重ねられた優雅な食器を洗うの? 御夫婦だけでしょ?ランチョンマットも敷いてるよ?
しんどくない?断捨離は?

余計なお世話ですよね


しかしこの前、ネットをさまよってたら、うちはいつも一汁一菜です、と夕食を披露されてた人がいて、
家族も多いらしいのに、お世辞にも美味しそうとは言えない料理に、いや、はっきり言いましょう。
激マズそうな料理(エサ)に、皆文句も言わずに召し上がってる様子に、これはちょっと・・・・・・とドン引きレベルで
(お前が言うな、ですけど)
家庭によって随分違うなーと感じたのでした。
家庭って密室でしょう?何を食べてるか家族しか知らない。
どうとでも手抜きが出来る、ある意味怖い環境ですよね。


それがネットで色んな家庭の食事を見れるようになるなんて、ね。
素晴らしいお料理を作っていたのに、今までは家族だけの大満足に終わっていたものが、そういう方々の生活の披露の場が出来て、いい時代になったもんだなーって思います。
正統派だけでなく、節約料理やオリジナル料理でも、です。


とりあえず今日は、自己流で作っていたり、ワンパターンな献立をかなり反省しました。(反省しても、センスとか、費用の面とか、力量や知性の差でこれ以上は無理なんだろうな、とは思いますが)大いに影響を受けました。
ショック療法ってやっぱり効くのかしら
足元にも及ばないけれど、1ミリでも前に進めたらいいな

そして、段々力が無くなってくる日のために、鍋、釜、食器を軽量のものにしようとしてたり、
簡素な料理に移行しようとしてる自分にとって、まだまだ引退準備は早いぜ、と聞こえたような・・・・
恐るべし70代

PageTop

ご飯を作るだけで終わる日々

娘が見逃したドラマをネットで見て、面白かったーーと言う。
ウロボロス?だったっけ
巷では「デート」も面白かったとかでしょ?
残念ながら全く見てないのです。

ドラマを見なくなってどれだけになるだろう。今は辛うじて朝ドラを見てるくらい。
それも、ここ1年ほど

昔はツタヤの冊子に印をつけて、DVDを一杯借りてきて、どれから見ようかとウキウキしてたし
TVのバラエティーも撮り溜めて消化してた。
もっと昔(独身時代)だと、3本立てを見ても平気 果てはオールナイトで映画を見てた。
朝、へろへろで帰宅するわけ
いったいあのエネルギーはどこから湧いてきてたのか

で、当時は現地に行かねば服も、本も何もかも買えなかったので、デパートとか歩き回ってたわけでしょ?
働いて疲れてるのに、せっかくの休みにね。
私の場合は一人暮らしなりの家事もあったし。 ごっそりクリーニング屋さんに持ち込んだりもしなけりゃ、だし。
今ならドライアップなどで(ドライ用洗剤)で洗えて便利なのに 当時は無かったのが不経済だったなー

繁華街に出ても、思うようなものが見つからねば、日を改めたり、場所を変えたりして、お茶を飲みながら時間とお金を消費(浪費)してたわけでしょ?
ある意味、あの時代に20代を送った人たちの方が、エネルギーを使ってたみたいじゃないですか

そして、今、それはどこに消えたのか
なぜ?どーして?

最近の自分はと言えば、ご飯を作ることと、基本の家事をするだけで精一杯 
あとはネット徘徊←これがくせ者かしら
どこかでエネルギーをチャージしないと、終わってるわ、自分
50代でこれだと、先が思いやられます。
んなに?もっと元気ですって?

PageTop

グッスミンのお試し到着

昼間とても眠くなるという娘の訴えに、なにか眠りが深くなる漢方でもないかと探していたところ
ポイントサイトのアンケートでたまに引っかかる私 ついお試しならとポチってしまった。

これは私が飲むべきか?さて効果のほどはどうなることでしょう。

これはLIONの製品ですね。
最近フィルム会社が化粧品事業に乗り出したり、調味料の会社も参入、お酒の会社も出してるし
各社競合してて、老舗の化粧品会社もうかうかしていられない時代になりましたね。
食品会社も大手ほど、鍋スープを出してきたりと、研究力と事業拡大の余力を残しているというか・・・
介護食も大手がこぞって出してます。
時代をよく読んでるわ。これから団塊の世代の老齢化で、それはそれは需要が増えるでしょう。
私もいずれお世話になるかしら

しかし、グッスミン・・・・・だってさ
最近、マジカって食器用洗剤を出したばかりでしょ?LIONさん

小林製薬化してる

と感じるのは私だけじゃないでしょう

でもこういうのに弱い私
便利グッズなどの命名が素晴らしいと、しばらく感心してしまうのね。 作り手の情熱と遊び心とセンスに脱帽するの

買ったことないけど

最近では筆記用具の  カクノ
寝ている間にかぶって、下あごのたるみを引っ張り上げるマスクの アゲマックス

思いついた時の社員のドヤ顔を想像しただけで楽しいですね


PageTop

ペットボトルのキャップ

ずっと集めてました。
今まで何度もワクチンになるならと、せっせとそれ専用のボックスに投入してました。

ここにきて、わぁひどいNPO法人とわかってガックリーーー
人の善意を利用するなんて、あくどすぎるわ。
学校単位で集めてたところもあるようですね。生徒が可哀想

今までも、漢検のぼったくりもささやかれていたし、日本ユ〇〇フの中抜きとかも、だし
叩けばホコリの出る団体がごまんとあるかもね。
とにかく、人の救済をかたって、善人から集金するシステムを作り上げるのは、どうにかしてほしい気がします。


・・・・・・なんて優しい言葉で居られない。

いい加減にしろ

PageTop

将来はどうなる

将来は・・・・と言うほど、時は残されていないが
最近、痴呆の親の年金を、無職の息子などが持ち出して、介護もせず、ネグレクト状態で家はゴミ屋敷とかの
記事を見ると、それは私たち夫婦の将来の姿になりうるわけで
このまま息子は家に籠ったままか、バイト生活にありつけたとしても、不安定なまま年をとり
娘は親亡き後、弟にたかられる独身高齢女性とかになったら・・・・などと、心配は尽きない。
いや、たら、れば、じゃなく、現実的に一番ありそうで怖い。

もっと貯めておくべきだったか、いやこれが精一杯だったか

娘にはお金を大事にするように、出来るだけ貯金をするように、お金、が助けてくれる時が来るから、と常々言っている。その見本を見せられては居ないのが玉に瑕だが

娘が言うに、いつぞや会社で同じ部署の契約社員の人に母親の教えを話したら、ビミョーな反応だったと

何て言ったの?

お金は大事
この世の殆どのことはお金で解決できる


はー守銭奴みたいな母親像が目に浮かんだ。

PageTop

相性

キンキン亡き後のケロンパの憔悴ぶりが甚だしいのを見て、本当に相性の良い夫婦だったんだなと
あらためて夫婦の相性を考える。 彼も思い残すことは無かったのではなかろうか
うちは例えて言えば、N極とN極みたい?
交際中からトラブル続きだったような

S極とS極みたいと言わないのは、北の方がより冷たそうでしょ?
それでもなんとか役割を分担しながら暮らしている。これも一つの夫婦の形なのかな

いつぞやに、娘と数泊でバスツアーの旅行に出かけたことがある。
30数名だったかな?その中に、うちより年上のご夫婦が数組
そのうちの一組が、いつも手を繋いで移動しているのを目にした、娘の不審げな目

見たことがないから

バスで、その方たちが後ろの座席に座った時、背中越しに会話が聞こえたのです。
奥さんが、「あの○○、綺麗!」 すかさず旦那さん「そうだね」と相槌を打ちながら同じように窓に(奥さん側に)身をよせてる気配
「わぁ、〇〇が白い」 またもやすかさず、「そうだね。」とそのたびに身を寄せる気配
後ろでずーっとこんな調子 60代のご夫婦が

よく観察してますね

娘に、ああいう夫婦は、どちらかが先に亡くなると、半身をもがれたかのように苦しむかもしれないよ
と言いつつ、自分たちはどうなんだろうと考えた。
まだ想像出来ないが、ケロンパのようにはならないだろうと予想は出来る。

いや、まだ分からない
潜在意識までは分からない。

PageTop

ご飯を作りたくない日もある

うちは外食もほとんどなし
364日くらいは家で食べる、
お昼もそうだ。
車が無いからとはいえ、楽しみもない家庭だこと

熱があっても作る。体調が悪くても誰も作ってくれない。
皆はいつも通り、自分のことをしながら出来上がるのを待ってる。

せめて面白い会話でもあれば、元気でも出るのだが、残念ながら期待できない
ただひたすら食事を作るだけ

養ってもらってるのだから当然?

そうですよね

でもひどく疲れて馬鹿らしく思える時もあるのです。
つまらなさがどーんと上って来る

さすがにこの数か月はいつも以上にきつかったことや、今は病み上がりってこともあるかも

負のパワーが来てます来てます

なのに手は勝手に動いて、米をとぎ、野菜を洗ってる
冷凍庫、冷蔵庫を漁ってる

長年の習性って有難いような怖いような

PageTop

髪の毛が多い

顔は急に老けが来たが
髪の毛だけは未だにふさっとしてる。白髪はブロー〇のヘアマニュキアで染めている(まだヘアカラーをしたことがない)

どの美容院に行っても、若いころは大変だったでしょうー?と言われるくらいの量の多さ
きょうだい中でも、たぶん自分が一番昔から髪の量が多かった。 私だけが父方の遺伝か?
だから頭に乗っける毛束のCMを見ても、自分には全然関係ないんだろうなと思ってる。

実家の法事を開催してくれた、団塊世代のきょうだいに会ったのだが、糖尿病であと少しで心不全になりかけてたところを
生還して、服は17号から9号になって、印象はどことなく若々しくなった。
ああよかったと思っていたら、カミングアウト

頭に乗っけてると

えーーーーーーーー!
全然分からない。
よーく見れば不自然なんだけど、意識なく見てれば普通の人毛

ここまで進化したのか・・・・・・・・・・・CMを馬鹿にしちゃいけない。
入院中に分け目あたりが入浴のたびに抜けて、悲惨なことになってたらしいが
小さな髪の束が、これほどまで病み上がりの人を救うのか

今、髪の量を誇ったとしても、先は分からない。
こんな良いものがあると知っただけでいいや

そうだ、値段を聞くのを忘れてた


PageTop

浪費に走る

ここ数日酷いものだ。

Tシャツ二枚セット(ドゥ・クラッセ)が気に入って、同じ柄の洗い替えが欲しくて、再度同じものを買った。
一万円超え

無印のバスケットをこの前一つ買ったら、揃えたくなってもう二個購入
プラスティックの化粧ケースもついでに
一万円弱

オフホワイトのデニムのミディ丈のスカートが欲しくてベルメゾンで注文したら、在庫切れ 再入荷なし
でも諦めきれず、天日干しスカートというものを調べたら、レビューで白は透けるとあって
仕方なく、カーキを注文した。 →のちに書きます。通販は難しいですね。思ってた色と違ってました。普段着にします
6千円
本当はオフホワイトが欲しかったのに…。
つい数日前は麻の敷シーツを二枚買ったよね
6千円


この季節は、財布のひもを緩ませてもいいという長年の習性がまだあるのかな
ボーナスが無くなって一年 まだ慣れない。
これらの買い物代金は、月々の給料でしか賄えないから、たちまち困るのは分かってるのに
まだ身体が了解していないみたい
ただでさえ人一倍食って飲んで吸ってのニートを抱えているのに

どーすんだーーー支払は一度に来るぞー

でも・・・・・・外食もしない、旅行も行かない、家にいるだけの暮らしは、本当に気が滅入るので
これくらいはいいよね?と自分に言い聞かせている。

わたしゃ、経済を回してるんだーーと

いいよね

ところでボロボロのガスコンロはどうするんだ?
これこそ最優先せねばならないのに
いや、今日捨てた夏掛けも買わねばならないのに

老後生活は何も買い替えずに済むと言うわけでもなさそうだ。

生きて行くのは大変だな


PageTop

出かけるのに慣れていない

昨日は飲み会だったわけで
大きな同窓会ならば、事前に何を着て行こうか対策するし
私はこういう人間ですーーーっと年齢、センス、好みなどを加味した
一番自分を表現できる服を着て行こうと少なくとも努力する

が、平日の、おっさん4人とのプチ同窓会では、ずっと働いてもない、普段行くのはスーパーくらいの女には
着て行く服があまりない。
かしこまってもダメだし、ラフ過ぎてもダメだし、少々エレガントでないとダメだから、頭を悩ませたものだ。
あ、どうせ女と思われてないから良いんだけどね。
結局、シルエットだけは女らしい柄物Tシャツ(白地に紺)に、一粒パールネックレス、タンガリーロングスカート(前にスリット入り)、紫っぽいペタンこ靴  オイルヌメのキャメルのバッグ
濃紺リネンのセーターを冷え対策に持って

センス悪いって声が聞こえたような



ただ、顔だけは気になったので、前日ではなく、前々日に
試用見本で当たってた(懸賞みたいなもの)、たった一枚のマスク(凄くべたべたしてる)でケアしたら
なんと、もっちりぷりぷり


これは・・・・・・・と使用したあとのを袋ごと取っていて、衛生上、繰り返してお使いにならないでくださいって裏に書いてあるけど
二度目も使おうと思ってると、娘に伝えると、早速調べてくれた。

すごく・・・・・・・・高いよ

そうなんだ・・・


私も調べた 
6枚入り?で

資生堂 ベネフィーク マスクパワーリペア

資生堂 ベネフィーク マスクパワーリペア
価格:7,084円(税込、送料別)



やっぱりするのね。
じゃ、私は千円くらいするものが当たったってことか

余裕のある時に、エスティーローダーのナイトリペア(一万円越え)とかの美容液もリピートしたことも過去にあるけれど
あんまり効いたように思えなかったのね。  捨て金だったなーー
この前買った美白の安いものもそうかなー


これは・・・・・・欲しい。
でも余裕がない。


一枚で売ってくれませんか、資生堂さん




使いたいのは一年に一回くらいなので

PageTop

昔の歌を聴きたくなった

それも唐突に猛烈に
どうしちゃったんだろう

それもヘビロテしたものを
(歌の題名をクリックしたらyou tube に行けるようになってます)

浜省
愛と言う名のもとに

防波堤の上


ラストショー


愛の世代の前に

悲しみは雪のように




チューリップ
虹とスニーカーの頃

八神純子
水色の雨


散々20代前半に聴いた曲を突然思いだしたのは、今もしや気持ちが20代?

八神純子の歌で
「あ~の人が~探し~ていた~レコ~ドを~今頃~見つけた~ 皮肉なものね~・・・・」という歌詞の歌を探しているが
題名さえ思いだせないのが残念
当時のLPを買ったんですよね 素顔のあなただったか 素顔のままでだったか


唐突でしたね、今日は
季節の変わり目だわ

しかし私の年代の人って、フォーク、演歌、歌謡曲、洋楽と流行り歌に溢れてて
歌を聴いた瞬間に、自分がその頃何をしてたかの情景が浮かび、
若いころのあの時に飛べるのはなんとも贅沢な育ちだったと思うわ。

言い替えれば、スイッチの入っちゃうことが多いってことですね

PageTop

新聞お悩み

うちのとってる新聞に週に一回お悩み相談コーナーがあって
大好きだった回答者は車谷さんだった。次に好きなのは三輪さん
で、苦手なのが上野千〇子さんだった。 いつもその回答は私にとってはピントがずれてて
彼女の回答の週になると、ハズレ、という気がしてた。

ところが、この前の回答は私の心に入ってきたんだよね。初めてだよ
でかした上野さん

お悩みってのが50代女性で、夫が喋らないのでリラックス出来ない。みたいな

回答はうろ覚えだけど
愛は無くても結婚できる 40代で結婚したのなら、人を見る目もできていたはずだが?わからなかったの?
イクメンしてくれて有りがたいけど、私の心に興味を持ってほしい、自分はどう思うのか聞いてくれないとあるけど
あなたを愛して無いのでしょう。
会社では良い人で通ってるようだが、それだけ
 自分の心にだけ興味があるタイプ
一人の男が全てを(お金も愛もその他も)まかなえないので、足りないものは外で求めなさい。
日本の男はこんなもん
また外向きの女と内向きの男のカップルのため息が聞こえる

みたいな
的確な言葉で書けず残念だけど、今回は痛快で笑ってしまったのね。

で、何かの話の流れで、夫に上野千〇子のお悩み相談は、初めて素晴らしかったと話して置いたのね。
どうせ夫は何週も遅れて必ず目を通すから、何も変わらないにしても、50代女性の大したことじゃない悩みを
自分に置き換えてどう感じるか知りたいと思った。
何も言ってなければ記事はスルーするだろうから

そしてこれを書くにあたって、一字一句見たかったから、新聞を探したの。

見事にそこが切り取られていました。

見たのか?
まあ、でも変わることもないだろうし、私自身も変わらないだろうけどね。

PageTop

もう新しい家具は買わないだろう

いったいどれだけのものを買っては捨てをしただろう。

カタログを見て、便利そう、これなら上手く収納できそう、と買ったものは全て処分してしまってる。
壁面ハンガーとか、何とかロッカーとか、ハイベッドとか
これも住居が狭いから、無駄な買い物をしなければならなかったんだと思う。
広ければ、工夫が要らないから

しかしインテリアの流行にも辟易してる。
カフェ風だったり、昭和の応接間風だったり
実家の応接間にあったぞ?大昔  モスグリーンのソファに、足の斜めに開いたテーブルとか
今なら最先端じゃないの
流行が変わり、それはどこかに移動して、安っぽい透明のガラステーブルとかに変わってたけど
昔、家にあった花柄のポットとか、今思えばキッチュでいいじゃないかと思えたりするけどね。 安っぽさを楽しめて

そういえば我が家のチューリップの置き物もアッという間に捨てたぞ?緑の葉っぱの付いた、木で出来たやつ
カフェカーテンも捨てた。
カントリー調じゃなきゃインテリアにあらずってな時期もあったような
衣類に関してもだ
肩パッド付きの、舶来生地の高かった服はすぐ着れなくなったし
、ポロシャツにキュロットスカート、主婦の制服みたいに着てたものも、いつのまにか消えた。
トレーナーも色違いで持ってたものだ。
どれもこれもほんの数年だったのだろう。

なぜ欲しかったのか、家庭づくりのまだ途上だったからか、物欲があったからか?
今は何にも欲しくないし、これだけ捨てたらもういいやと思える。
ダサくていいのだ

もうモノじゃない。欲しいのは

あ、服は買いますよ でへへ

空間だったり、自然とのふれあいだったり・・・・なんだろう?一番欲しいものは
平屋で縁側があって、ビーチサンダルをつっかけて、猫に足にまとわりつかれて
転びそうになるとか
座敷には机と座布団くらいで、北から縁側まで、裏山からの風が通り抜ける

少し病んで来てるかも知れないな、私

PageTop

ノルウェージャンフォレスト

随分前から、いや、昔のある映画に出てきた猫ちゃんが、エレガントでいいなーと
思ってたのね。 それも、ブラック&ホワイト
先日TVで見て、やっと猫種が分かりました。

ノルウェージャンフォレスト

だからなに?ですよね。

見てるだけでもいいですね

は~こうやって売ってるのね

ここ

14万のオスのネコちゃんって映画に出てたのとそっくりだわ


あ、私はメスが好きですよ。オスは犬も猫も抱き心地がごわごわ、がっしり。
骨太で重いし
人間の赤ちゃんもですよね。 
男の子の抱き心地はさすがオスだーでしたわ

PageTop

女一人

最近リアルで付き合う女友達が皆無になった。 お分かりでしょうが
数日に一回メールを交わす人はいても、リアルで付き合ってない。
その人がランチするのは他の人だ。
昔から同性とは苦手であったけどね。
どうしてキャッキャッとお喋りできるのか、全く分からないまま
人に期待も全くしなくなった。
若いころは純粋に付き合ってたこともあるけれど、年をとればとるほど必要なくなってきた。
自分が楽しくないことはしたくない。

昔のママ友でさえ、こちらは緊張が強かったと思う。
きょうだいとも上手く行かないのに、他人とうまく行くはずがないのだけど…
とにかくこういう性格だから、これまでの人生、色んな排除、見下し、蹴落とし、張り合う、支配などを多く経験して
もうお腹いっぱい! 一人の方が楽って思ったんだと思う。人といても実は楽しくないって気づいた。
逆に友達が多い人を信用できないくらいになってしまった。
よく考えると、変な考え方だよ。
まあこうなったのも、私のように、成育歴で自尊心が育って無い人は、気の強い人のターゲットになりやすく、
目をつけられることが多くて辟易したからだと思う。
いい獲物ってことですね。

バアサンになってもこういうことは続くわ


PageTop