FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

2/12 ごはん(冷凍エビフライ)

冷凍エビフライ、カキフライ&キャベ千
胡瓜とワカメとカニカマの酢の物
小松菜と人参の辛子酢味噌
南瓜の煮物鶏そぼろあんかけ
絹さやとしめじのみそ汁
ビール、ご飯


夫出張  3人飯


スポンサーサイト



PageTop

最近の若者は

この言葉を言いだしたら年寄りってことだろうけど
最近の子はお礼状ってものを書かないものなの?
夫には女きょうだいが複数いる。
子供たちも順風満帆

で、つい最近、娘が結婚した。玉の輿の連鎖というのはあるのだろうか---
私に感謝してよね、気位だけが高いだけのおうちに嫁いだのよ、と言いたいが黙っている。 
若いころは、夫の後ろにあるものが見えなかったし、気にしなかったのは、とてもとても若かったということだろう。

姑の自慢の孫娘は数回会ったきりだけど、ま、一応お祝いは数万円送っておいた。
手書きのお祝いの言葉と共に 
私にとっては義理の仲だし、夫はおじさんにあたるのに、没交渉にしても、
その後、夫婦連名の内祝いが送られて来たのみで、ハガキ一枚なし
外国の写真は?新住所は?

これって有り? 

しかし、ちゃんと娘の教育をしてください、と言いたくてたまらない。

けど言えない。

夫にぽつりと言ったら(言ってるじゃん!)、たいそう機嫌を損ねた。
没交渉とはいえ、やはり身内の悪口は嫌らしい。

こうなったら子供がもし生まれても、お祝いを贈る気にならないかも。 たった一枚のお礼の言葉がないだけでここまでへそを曲げるとは
心が超狭いオバサンになり果てたようだ。

でも自分でも分かってる。長い間の確執がなければ、まだぬるい目で見れるのに、と
結婚と言う制度自体が、新しい人間関係を連れて来て、それに耐えることだから、なかなか難しいことですね。
婚家に可愛がられて、相性が良くってとても幸せだーーーという人もいるだろうけど
小姑は鬼千匹  誰でも自分の娘たちの方が万倍可愛いに決まってる。ヨメを可愛がるわけがない
娘は良いところにお嫁に行って当然! ヨメは苦しい生活で当然! 舌を出すのも惜しい ま、ガンバレ
みたいな

一行で済むことを長々と・・・・・

若者よ、親戚から金目のモノを貰ったら、たった一行で良い、礼状を書け

オバサンは怒ってるのだ

PageTop

引越の余波は

荷物に囲まれていたため不自由な暮らしだったが、
とうとう待ちに待った大型ごみの日が来て、捨てることが出来た。
息子が自分で買ったパソコン台、大型カウチソファ、こっちに帰って来て足が折れたこたつ
カビだらけの布団二組、3年しか使ってないガス台、座椅子
処分は当然、全部有料です。

冷蔵庫や食器棚はまだ家に(娘の部屋を借りて)置いてあるが、上記の物を捨てられただけで、家の空気が巡りだした。
普通に卒業でもしてれば、就職先にまで持って行けたかも知れないものの数々
この先の用途もなく、思い出と共におさらば
はーーーーむなしい。夫も受験シーズンを見て、あのころを思い出し、心から
むなしいとつぶやいていた。
時間もお金もたくさん費やして、残ったのは年をとった親と、とうが立った息子だもの

さあさ、先は見えないけど、人生リセット!

と、振り返れば、部屋に籠ってる人がいる


PageTop