FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

出かける前に 3

だから私が悪かったのね

そうは言ってないだろ

でも労わろうと思っても、剣もほろろ 凄い態度だったじゃないの 声もかけられない

だから、あれやれ、これやれと言うだけで、どう?今の体調は?とはも聞いてくれなかった

・・・・・・鶏が先か卵が先か みたいな話だね

私の幼い時のトラウマを話した時、でもペットがいたじゃないか 気が紛れたじゃないか
とまくしたてる。
よっぽど猫が欲しかったんだね・・・・

分かった。宝くじでも当たったら、猫が飼える家に引っ越そう!
で、こういう時辛かった、こういう時こうしてほしかったって思い出すことがあったら言ってみて
その時はね、と思いだせるかもしれないし、こういう事情があったんだよと言ってあげられるかもしれないし

と言うと、
今はいい

全部は思い出せないが、一時間ほど息子と話をした内容はこんな感じ

良い子でいなければならなかった。息苦しかった。勉強が出来てスポーツが出来て・・・・・

それを親が強要した?うちはそんなことあまり言わなかったよね?

暗黙のうちにしてた

それは私が田舎育ちで、昔っからそこにいる家で、ほら、相互監視体質だから 良い子で居なければならなかったのは
あるから、そういう育ちしかしてないから、強要してたかもね、暗に

結論から言うと、根が深いということ どうやらお望みの明るい家庭では無かったようだ。
そして、鬱かもしれないのに、病院に一回行っただけで周囲が普通の扱いをし始めたことがお気に召さないらしい
じゃ、中退する前から鬱だったのか?鬱だったから単位が取れなくて中退したのか?一年の時から随分遊んでたじゃない。
なのに鬱のせいにするのか?
と聞きたかったがやめておいた。

しかしあっち行けと手のひらをひらひらさせ、俯いていた時より、一時間も喋れるなんて
どうしたことだろう
波があるのか?

かくして一万円を握りしめて、息子は後ろも振り向かず出かけて行った。


スポンサーサイト



PageTop

出かける前に 2

書くと長くなるので端折ると

発達障害は記憶力がよく、過去のいやなことをよく覚えているのが特徴だそうだ、と言う。

あら、お母さんも同じだよ。

子供の時にいじめられて辛かった時も話す場が無かった。と言う
スポーツの練習に行くとき、小さなマウンテンバイクをバカにされた
今、こうなってから、人が離れたし、自分からも離れたこともある
心の底から人と接することが出来ない 表向きは良い人 人望もあって・・・・



人間関係はいつまでも続くものでもないよ。旬もある。
姉貴も切ってるでしょ 今は職場で上手くやってるけど

でも、ほかの人はずっと続いている

じゃ、〇〇とか〇〇とは?

かろうじて繋がってる。

親はそこまで気を使わないとダメなの?
ご飯を作って寄り添って、学校のこととかも聞いてやるの?
私はそういう育ちをしていない。
と、年中休みなどもない、立って昼食をかきこんでた両親(息子には祖父母)のことを話す。
気を使ってもらったこともない。照準は全て上のきょうだいたちに向かっていた。
あまりに味噌っかすな扱いに、5歳の時に家出しようと思ったこともあるのよ
なぜか長靴と傘を持って
その姿をみてあはははと爆笑してあっちに行った母

親から学校であったいやなことを聞かれたこともないし、自分で処理してきた。
それに、人は自分が育てられたようにしか育てられないって言うじゃない。
私は気づかなかっただけかも、変な親だと
ただ、あんたたちを育てる時、おやつをいつも手作りして待ってたのは、自分がしてもらいたかったことかも
自分で自分を慰めてた行為かもしれない

夫は専業主婦に育てられ、気持ちは安定していることを言うと、

同じ会社に何十年もずっと腐らず勤務することが凄いことだと、この年になって分かった。
だけどいつも怒鳴っていたじゃないか


今は怒鳴らないが、子育て真っ最中は夫婦の軋轢を子供にあてつけに向けることもあっただろうと
その言葉を聞いて思い出した。若い夫婦って罪なものだ

こつこつ努力することは凄いことだと思う。とまた夫を称賛

だけどね、アンタたちが幼い時、一週間私が入院したとき、労わる言葉もなく、どうだ?もなく
ひたすら困った顔をして、ため息をつかれたの。
そういう不和や不安もあなたたちに向かったのかも

続く

PageTop

出かける前に 1

息子が出かける前に、すき焼きどんぶりを急いで食べさせ、部屋のこたつの上を片付けて行くように言った。
散らかしっぱなしはダメだよ、早く
漫画だって、元に戻すとか

ここで息子がキレた 

俺が治ったとでも思ってるのか、病院に行ってから扱いが普通になった

え?何も普通にはしてない。掃除とか規則的な動きは鬱にいいって書いてあったし
気を使ってるのが分からないのか

分からない、と言う。
食事とかは分かる。してもらってるの
だけど、つらくないか?身体はどう?とか一回でも聞いてくれたことはあるのか


あるでしょ。覚えてないの?

いつもそう。昔から だから俺は・・・・・・

私のせいなの?

だからそういうことじゃない。

じゃ、どういうこと?

続く

PageTop

3/11ごはん(豚しゃぶ)

豚しゃぶ鍋
昨日の天ぷら残り
ホタテ貝柱と青紫蘇 刺身
サニーレタスとトマト
大根漬け
ビール、ごはん


全部切っただけ
今日は二人の食事
切っただけ
PCの具合が悪くて焦ったわ


PageTop

普通の喋り口調

春なのに寒い一日でした。
相変わらず部屋にいるけれど、喋り口調が普通っぽい
今日は耳鼻科だよ?  
行くって(陰鬱でも怒り口調でもぞんざいでもない)
帰宅後
やっぱり週に二回だった。金も来てって
え?週に一回でよくなったんじゃ?
この前は休みだったそうだ
へーそうなの?でも、金は無理じゃないの。だって木金とお出かけでしょ?
いや、水木だから
え?水木?聞いてないよ。
言ってたからな?←ここで本来の怒り口調

結局、夫も私も曜日を間違えてたようで(本当かな?)、夫にメールが昼間あったそうだ。

この前の7000円(交通費込み)では足りない。最後10円しか残らなかった。
だから一万預けてくれ、予備に


だとーーー?
病院代、遊びのお金、毎日の食事代、電気代、お菓子代、水道光熱費を一人で賄ったとしたら(国民年金もあった)
このレベルの生活は出来ないよ、と明細を見せてやりたいくらい。(どんぶりだから出来そうにないけど)
いや、今は現実的なことは言わないでおこう。考える力もないだろうから
放り出せない、甘いと言われようが、まだ突きつけられない。皮肉は折りに触れ言うだろうが

そうなのか、明日か
まるで冬休みにのんびり家にいる大学生みたいな口調の会話してたから
なんかとても懐かしい思いがしたのだけど、明日に備えて、人格をチェンジ中だったんだね

PageTop