FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

今日は具合が悪そう

お昼前にはやってきたが、話しても反応が悪い。
返事がなかなか返って来ず、親の言葉を無視して行動する

二時間しか寝られなかったと言う。

そりゃそうでしょ 昨日あれだけお昼寝したらね

今日はとてもつらい。やることも何も無いし


(またそろそろ暗い波がやって来たのか・・・・)

今日は快晴だったが、大雨であろうとどうであろうと、北向きの部屋に籠ってる息子には
全く関係ないのだ。
バイト時代はなんとか保っていたものが、ここにきて誰とも話さず、食事を与えられるだけ
つらいだろう
しかし、つらいならば仕事を必死で探せばいいのだ。
せめて母親の家事を手伝えばいいのだ
いくらでもやることがある。
夕食は時間通りにやってきた。あれだけ菓子を食べていたのに食べられるのは若い証拠

最近食べ物がノドにつかえ気味の自分
逆流する感じ
病気なのか、それともストレスからなのか、分からない。
でも、病院に行く元気も時間もないのが現実

スポンサーサイト



PageTop

3/26 ご飯(ピーマン肉詰め)

ピーマン肉詰め焼き&キャベツ、サニーレタス
もやし、青梗菜、生椎茸、いか下足のニンニク炒め
板わさ
茄子とインゲンとミニ厚揚げの煮物
麩とワカメとネギのみそ汁
ビール、ご飯


なぜか疲れてやる気なし。ぎりぎりに出来上がる


PageTop

もしも、を想像すると面白い

自画自賛がこれでもかと入ってますから。読みたくない方はここでストップ

---------------------------------

自分でもだんだんアブナクなってきてる。
毎日ご飯が食べられて、身体が病気の人もいなくて、あ、ビョーキのひとは居るけど
どうしてアブナクなるんだよっと
確かに修行が足りません。まだまだ甘いです。これしきのこと・・・・・・・

思い出話をしばし
私は田舎育ち 高校は県立の普通科というと分かる人は分かりますよね。

これが分かる方は、れっきとした田舎者です。

まあ勉強ばかりさせる学校でした。私はお分かりのように落ちこぼれの方の部類
漫画を読んでは壁ドン(当時からありましたよね~?)してくれる彼氏が欲しいなと思う乙女でしたが、中学では告白されたりの甘酸っぱいお話もあったのに、高校では全くご縁がないまま、大学デビューの女子でした。
悲しい青春時代ですね、我ながら

去年ある用事を共同でせねばならず、同級生(先ほどの話した人ではない)男子と連絡をとりました。お顔だけは知ってた人です。
その後も話を詰めるために何度もメール交換です。その人を某君としましょう
思い出話も当然出て、当時の学年の4大美女は人気あったよねーーとか文字で話していました

〇〇さんも有名でしたよ。
? もしかして悪名高かったとか?
いや、良い方に

ここでで食らいつく私 どのように?どーして
問い詰めてやっと吐かせた話によると

高1の時、友達が、某部(運動系)に可愛い子がいる、と言うので、どれどれ、そんなに言うなら見てやろうと一緒に見に行ったそうだ。
それが私なのだそうだ。
もっと食らいついた。それは誰?誰?  物好きな

(これが50代の女性の会話でしょうか・・・・)

言えない。とにかく、〇〇さんは、あっさりとした性格と可愛さとボーイッシュさが有名でした。割とファンがいましたよ、
安心して下さい。

また問い詰める私
割とって・・・・もっと具体的に言ってくれーーー
悲しい高校時代だと思ってたのに、あの頃の私に花をあげたいーーー
ヒートする私 文字を連打

この悲しい叫びに某君は、やっと口を開いた。

僕が知ってるだけで4人・・・・・

4人・・・・・・?
とっさに計算した。 2%強?蓼食う虫も好き好きレベルだ

有難う。つまらない時代だったけど、自分が知らないだけだったのね。
で、ヒントをくれない?

それは出来ない。けど、全国に散らばってる、とだけ

有難う、嬉しい話を聞けたよ。

こんなオバサンになって、高校時代などはるか遠い過去のことだけど、変化のない日常が、その時だけはとても明るく見えたし、数日ウキウキした。いや、これを書きながらもウキッとしてる

そして思う、その人たちが勇気を出してくれてたら、もし誰かが気持ちを告白してくれていたら
私の人生はどうなっていだだろう。今頃どんなことになっていただろう
また違った人生になっていたかも


想像は果てしなく続く

なになに?たった4人ごときで嬉々として話すなんてどれだけレベル低いんだ、恥さらしって?

PageTop

生産性の無い日々

自分でも嫌になって来るのは、変わり映えのしない、面白くも無い日常を書くこと
でも自分にとって、いつの日かこの記録が役に立つと信じて、書き続けます。

今日も息子は通常運転
起きてきたら昼食を食べさせる。
食事中には普通の会話だった。
部活の時、球が止まって見えるんだ。不思議だった

お母さんも昔、小学生と自転車でぶつかった時、まるでスローモーションのようだったよ。

息子も自転車で危ない目に遭ったことがあるらしい。
そうそう、スローモーション その時に横にあった自動販売機のドリンクの種類も言える

へーーー不思議だね
しかしよく大丈夫だったね

運動神経の遺伝だけは有難い。遺伝で有難かったのはそれだけ

それだけかい

あとは籠ってると思ったら寝ていたようだ。
気ままな療養生活だ。
入り口に置いてある、畳んだ洗濯物もうず高く溜まってる。何度言ってもだめだ。
引き払ってきた当初のピリピリは無くなったが、それはあちらに押され、こちらが諦めたのもある。

夕食を一人で先に食べたがったが、鍋だから今日は一緒に食べてもらうよと強制した。
今日は娘も帰って来たので、物凄い勢いで減って行く。
ビールを小鉢を肴に飲んでたり、TVに目をやっていると、いざ速度を速めようと鍋を見ると、殆ど無い!
豚肉が心もとない量だったので、鶏団子を慌てて作って入れたものも無い!明日のお昼にオムライスを作ろうと
多めに炊いていたご飯も4人で食べたら残らなかった。
かくして一人残された自分は、鍋に冷凍餃子を投入して食べる羽目になった。

子育て時代再来かのようだ。
もうあの頃のような親の元気は無いし、衰退の一途なのに、子供たちにいつまでもたかられては身が持たない
と思いつつ、夫婦二人だけの食卓とは違う明るさがある。喋らず、出来の悪い子でも、だ

食後は出かけて行った息子 漫画を返しにレンタル屋に行くと
いつ借りたのだろう。病院代の残金を貯めると言ってたのに、もしや漫画のレンタルに使ってるのか

昼寝したからか、いつもは薬を飲んでいる時間なのに、まだ来ない。
気になって言いに行くと、飲まないなんて言ってないだろ!と追い返された。

早く次の診療日よ来い

PageTop