FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

4/2 ごはん(イカげそのバター醤油焼き)

イカげそとスナップエンドウのバター醤油焼き
昨日のすき焼きを卵とじ
ほうれん草としめじと人参のお浸し
冷凍の鯖の昆布〆
昨日のマカロニサラダ
梅和え茹でニラ納豆
白菜浅漬け
白だしでおつゆ(麩とネギとワカメ)
ビール、ごはん


今日は久々夫婦だけ
酒盛りメニュー

節約はおいおい考えよう

スポンサーサイト

PageTop

出かけた

日清のインスタント焼きそばを食べながら、これウマいよな、だと

TVで松ちゃんだったか桑マンだったかが、週に一回はあのジャンクな焼きそばを食べたくなるって言ってたよ。昭和だねーと私

最近ジャンクスポーツは面白くない。前はもっと面白かったのに

え?今でもやってるの?

普通の会話が続く
この「普通さ」に戸惑う私

雨が降るらしいから、今のうちに万年布団を干しておくからと部屋に行くと
この枕が寝づらい。これが不眠の原因じゃないかと言う。 
子供の頃に使ってた、中がじゃりじゃりいうものはもう無いの?
そばがらの?もうとっくに捨ててる、ていうか、いまどき売ってんのかな また探してみるよ

と押し入れを見てみると、中にストローを切ったようなものがじゃかじゃか入ってるのを見つけたので見せると

これでいい。これを使ってみるから

分かった、これでダメならそば殻のを探すから

出かける準備だ
薄いキャメル色ジャケットに中は淡いブルーの薄いシャツ 下着は半そで チェックのスラックス 髭も剃ってる

この時期に着る服がない、コートとかはあるけど、適当な上着とかがない

そうねーまた機会があったら買えばいいけど、皆、季節の変わり目は苦労してんじゃないの?
私も春と秋が苦手だよ。 

夫は5千円で良いと言った。+母親の温情の2千円を持って、夫の靴を、これいいな、と言いつつ履いて行った。

やれやれ、と掃除を始めたところで家の固定電話が鳴る。
太郎伝説のソフトがどこどこにあるから持って降りて

やだ、素顔だし、下まで来てるなら上ってこい

ドア越しで渡したが、電話に出るの遅いな、と言って再び出て行った。

あの薄着では寒さに震えるだろう、きっと

今日は山、なんだろうか。谷のときは目も当てられない。
珍しく、普通の青年?少年?の会話をしていた。


このシチュエーションで、息子が、そこそこの企業に入社数年目で、自分で稼いでいたならば
どれだけ明るい春の情景だろうかと想像する。

実際は、オツムのイカレてるかも知れない大学中退ニートだ。
この落差に凹む、春爛漫の日


-------------------------------------------------------
夫帰宅後、出かけたよと業務連絡

彼女のところと分かってるのに、平気で送り出す親も親だよなーー
そうだよね・・・・・。(言葉もありません)
一致した意見は
我々がもし彼女の方の親だったら、野良犬のような男が出入りしてると分かったら、憤死しそうだよね
んだんだ

立場が違えばこうも意見が違ってきますね。
不甲斐ない息子を持つことが悲しい。
正々堂々と付き合えるような男でないことがね。

PageTop

無精ひげを剃った

やっと剃ってくれた。
やっぱり汚らしいものね。無精ひげが似合うのはオダギリクラスの容貌だけよ。
明日のお出かけ予定が効いている

食事時、肉がなくなっちゃうよの声でやってきた息子。
夫から苦言が
ちゃんと貰った薬を活かせるように、自分で生活を管理せよと

少し口をきいた。
私に言ってたように、何もやる気が起きないこと
LINEで8人くらい、会社でどうのこうのと書いてるのを見れるけど、完全無視してること 興味も全く無いこと
まるで世捨て人だ。

それでいいのかとも感じたが、普通で無い状態なのだから仕方ないともいえる

また、あっちの家では将棋などを研究する気が起きたけど、こっちでは無理なこと

自分のペースで動けないからじゃない?と言うと

それかも

昼の様子とは違い明るい感じだ。

閉めたドアからあはははと笑い声が聞こえた。
ぎょっ
TVを見て笑ってるのか?

笑い声など久しぶりだ
少しだけほっとした。でもこれが長続きしないことは想像できる。
先が見えないし、先に進むための糸さえ掴もうとしていないから
いや、糸を見つけようともしていない。

しかし、今日生協から届けられた牛乳が既に一本は終了 夕方来たものが、だ。
子供二人分 成長期の子供かいっと言うくらい飲む。もう加工乳にしてしまおう
娘はグッスミンを飲んで寝た。同じく眠りが浅い同僚が、効き目があったら教えてねと言ったそうで
実験中

PageTop

懸賞もそこそこ

私は懸賞マニアではありません。 が、たまにハガキを出したり、ネットで応募します。

ああいうものは、忘れた頃に届くのが嬉しいですね。
家にある、そばちょこセットも懸賞で、  パスタ鍋は大活躍だし、たぶん一生使うつもり
スカーフは娘が使ってる。

今までで一番の大物は、韓国ペア旅行
勿論行きましたとも。昔
でもね、この旅行はしょぼかった。泊まるホテルも食事もランクが落ちるし、スケジュールもきついし、
免税店だけでなく、商売っ気のありすぎるところに連れて行かれるし、まだ明けきらないうちから朝食に連れて行かれて
そのままバスで移動、とか
朝ごはんを食べたら、すみません、催す人なので、ずっと我慢するのが辛かった。で、時間を空けるともう出なくなる。
失礼
ほかにもいらしたようで、寄る先でお手洗いに行く時間も殆ど無いのに、飛び込む老婦人とかね。なぜ分かったかと言うと、ドアの向こうにいる私を娘だと勘違いされて、話しかけられたのです。出ないわーーと
返事してあげるわけにもいかず・・・・
私も出ないわーとでも言っとけば良かったか

そして美味しかったご飯が、解散後のインチョン空港での食事だったという・・・・・
上手い話には裏がある、の典型かと
こき下ろしてますね。でも、嬉しかったのは確かです。一生に一度あるかどうかの幸運でした。

しかし二日目だったか、夕食時の同じテーブルの方は懸賞マニアで、話によると、そういうサークルの長は、海外旅行はすべて懸賞で行ってるとか
月に150枚だか200枚だかハガキを書いていると
そのお金を貯金して、自腹で行った方がいいんじゃないですかと酔った口で言うと
懸賞で当てて行くことに価値があるのだそうだ。
ほーーー凄い世界を見せていただきました。

あと、印象的な当選品は、世界の朝食セット
ボーンチャイナのシンプルなお皿5枚と、缶詰のスープとかがついてて、新婚ほやほやの私は大きな箱に喜んだものです。新聞の告知を見てハガキ一枚書いただけなのに。  どこの会社のものかも覚えていない。
年月が過ぎ、お皿は全部割れてしまったのだけど、未だに未練が残るのが、一緒に入ってたイギリスのマーマレードのメーカーを覚えていないこと
とても苦いもので、でも非常に美味で、もう甘ったるいのは食べられないーーと思ったのでした。
それ以来、輸入品を扱ってる店で数個買ってみたものの、なんか違う・・・・。ということで二度と出会っていないのです。
メモくらいしとけよ、ですね。

これからも、気が向けば出しますよ。
おっと、私は旅行はもうご勘弁
って、そう当たるものじゃないですわ

とても良い旅行に当たった人はラッキーですよね。

PageTop