FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

変化なし

息子の自称監禁生活も、長期化してきて、とりたてて書くことも無くなったようだ。

金曜日に、急に明日出かけるから、と一方的に宣言され
いつ通り一万円を握りしめて、昼食後出て行った。
いつまでこういう生活を続けるのだろう。
職歴もないまま

働く気はないのは知ってるし、動けないのも分かってる。
でも、身体を動かすことと、自分でお金を少しは稼ぐことで、すっかり失くしてしまった自信も蘇るのでは
と、つい期待してしまう。

新規オープンのスーパーのバイトなんてそうそう見つかるもんじゃないから
もう締め切られるかも知れないから、電話だけでもしてみる?

と訴えても、
帰ってからでもいいだろ?と、つれない。

話すのは将棋の話  羽生さんがチェスでもチャンピオンになったんだ。
もう神様クラスだ、と

へーー
返事はしたし、会話に加わったが、聞きたいのはそんな話じゃない

2月ごろを思い出すと、劇的に元気になったと思えるけど
働く、にはまだ早いのだろうか

しかしバイトですら採用されない年齢になってきたらどうするのだろう
そうういえば自分の学生時代のバイト先に、髭を伸ばして、無口で、髪の毛もぼさぼさの20代後半の男性が洗い場にいた。
接点は殆ど無かったが、あの人、某有名大学に行ってたらしいよ、と耳にした。まるで世捨て人みたいに見えた彼が
その後どうなったかは知らないが、当時は勿体ないなー中退したら大変だなーこれから浮上できるのかな、と当時は思ってた。
まさか数十年後に自分の子の心配をすることになるとはね

子供の将来が不安だ。
年金ですら、同じ年の人と数年差がついてしまった。
今の状態が長期化してて、親がじわじわ参って来てる

で、夫が今日トイレの中のボードに貼った切り抜きが、大卒後二年働いた後やめて、そのままニートになった36歳息子の日常(夜中に冷蔵庫漁りとか昼夜逆転)と
食だけが息子と繋がってる実感がある、とせっせとご飯を作ってる母親の姿が我が家にぴったり重なってしまった。

や˝め˝て˝ーー憂鬱になるから貼らないでーーーと懇願した。

スポンサーサイト

PageTop

5/30 ごはん(サーモンたたき丼)

凍サーモンたたき丼(青紫蘇)
もやしの卵包み(オタフク焼きそばソース)
冷凍王将餃子焼き
白菜の煮びたし(おかか)
スティック胡瓜と人参  みそマヨ
冷凍枝豆
大根漬け
ワカメと葱の味噌汁
ビール



娘は外で食事
息子は泊りがけ外出
夫婦二人だけなので、超テキトーメニュー
酒が飲めればいいのだ



PageTop