FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

昼夜逆転

息子は昨日、午前二時に目を覚ました後は、一睡もせず、ゲームをしていたようだ。
それは早起きした夫が言ってた。

寝なかったのか
お昼も来ない 腹が減って無いというばかり
少しでも食べて頂戴 と言うと、娘が買ってきてくれた持ち帰り100円寿司を、数切れ口に入れたのみ

よくやるよね、いったい何をやってるんだろう どんなゲームなんだろう
、とひそひそ、ぼそぼそ夫婦で話してた。
今度、心療内科で高い薬 (ドーパミンが出る薬?)を貰うとしたら、必要な書類の載った本があっただろ
どこに行った、小さな冊子?と慌てている。
お前に渡したと言うのだ。
記憶にないわ、と答えたことでまたひと悶着
結局、その冊子は目に付くところに大事に挟んであったのだけど、受け取った覚えもないのが怖い。
どんどん、記憶に関しては弱くなってるのが分かる

息子のあまりにヒドイ状態に、夫はその薬を処方してもらうように動くのかも知れない。

あのさ、副作用もあるかもしれないし、どんな薬なのか、薬名だけでも聞いてたら良かったのに
どうでもこちらで調べられるし
どうせ全然役に立たない、ただぼやっと医師にかかる子を一人で行かせるのもいけないのだけど。

体調を崩したのは、7月にあちらに泊りがけに遊びに行ってからだと思ってだけど
よく調べると、その数日前から実はおかしかったよ、と夫に言った。

本当か?とそこまで細かいことを覚えてるわけがないと言う風だったので、実はメモしてたんだよ、と答えておいたけど
このブログにばっちり書いてるなんて知られた日にゃ

でも記入してて良かった。 昨日読み返したら、遊びに行く前から少しおかしかった。食欲もないし
遊びから帰って具合が悪くなったと勘違いしてた。

で、寝てないならもつわけないよね、と言ってた通り、五時にはタオルケットをかけてお休みだ。
残った3人でぼそぼそ食事をした。 皆あまり食欲もなく、私も体調がよくなく、昼の残りのお寿司や、肉野菜炒め
レトルトカレーなど

このままずっと寝かすとまた昼夜逆転だからと、夜9時ごろ起こした。
夫もちまちまと世話を焼いて、レトルトカレー半袋しか食べられないと分かると、温め直してやったり・・・・
一応苦言は言っていた。 ずっとゲームをしていること 部屋を片付けろなど
ふんふんと頷いていたようだけど、
全く聞いてない。
入り口の漫画はぴくりとも移動せず 何にも変わらない

親をバカにしてんのか?と本当なら胸倉をつかみたい気分

少しは走っておいでよ、と言うと、走ってきた。お風呂も入った。

皆が寝ると、裸族のままゲームをしているので、今日は歯を磨きなさいよ、昨日は磨いてないでしょ

一睡もしてないのに磨いてるわけがない。 うるさい

と、うつぶせのままゲームに目が・・・・・・・

軽く殺意が湧くのはこういうときか
恨みではなく、憐れみで

スポンサーサイト



PageTop