FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

飲み会明けて

昨日、夕飯を作って高校時代の男子たちとの飲み会に出かけると告げ、出来たら髪のカットに行ってくるようにと
息子に声をかけた。
まさか行くまいと思ってたが、お金を多めに置いていたので行ったのだろう。
帰宅すると、北の某国の方のような刈り上げになっていた。
なんてヒドイ仕上がり

昨夜は、日本酒をマスで行ったころから記憶が定かでなくなり、殆ど食べず、お酒とおしゃべりだったのに
どこから一人だったのか、きちんと公共交通機関に乗って帰宅してた。
ただし、寝ゲロが服に。 周囲は大変だったのでは?可哀想に思い、放置してくれたのか
家に帰るなり、そのまま居間で寝たようで、ラグにもゲロ後が
息子のマグカップに、水をなみなみ注いでくれたものがテーブルの上にあった。

もう還暦になろうかという母の寝ゲロに嫌気がさしたのか、朝まで起きていたようで、(いつもか)
こちらは微熱が続いていたので、とうとう医者にかかり、聴診器もあてられず、なぜか様子見で、きつい抗生剤5日分を貰ったけれど二日酔い
なので寝たままの息子を放置していた。 午後二時になっても気のない起こし方
午後4時になっても、もう夕方だよーーーくらいで
やっと午後6時に起きて来た時は、本人がびっくり 今は午前か午後か?

もう廃人コース

おまけに夫が帰宅した時、この前、息子が面接してもらったところからの封書を持ってて、息子の部屋に放り込んだ。

きっと・・・・ダメだったんだろうねと一致
聞くのも怖いね、も一致

結局、私が本人に、どうだったの?と恐る恐る、しかし明るく聞くという高等技を繰り出した。
やはり将来をお祈りされたようで
息子曰く、志望した動機を聞かれて、バイトでも探そうかと、みたいなことを言ったそうで
さすがに就活すらしたことのない24歳だ。
このままではどんなところでも無理 年をとるだけもっと不利になってくる

明日は心療内科だけど、新しい薬を貰う方向で行って、自立支援医療費支給制度の申請をするための診断書を書いてもらう

その辺で行け、と夫のメモ

バイトもダメ
昼夜逆転で年をとるばかり
きつい薬?


泥沼になって来そう
飲んでる場合じゃないだろうけど、大笑いする必要があるのです。
母親だけがそれをして、若い男子がそれを全くしてないのはとても不公平だけど


健全ではないのだから 人生が、
何もかも

PageTop

9/4 ごはん(豚の冷しゃぶ)

豚の冷しゃぶ
茄子と南瓜の素揚げ 甘酢あんかけ
大根の味噌汁
冷凍枝豆
刻み沢庵
長芋となめ茸
ビール、ごはん


CIMG0540.jpg




二日酔いでやっとこさ作った。ダメダメ
私はビールで無く、ノンアルコールビールで食事
ひき肉は写真に写ると変に見えるー

PageTop

9/3 ごはん(エビチリ)

エビチリ(ニチレイ エビチリソースを使って)これ便利  海老とニンニク生姜ネギを用意するだけ
カツオのたたき(生姜、ニンニク、ねぎ)
冷凍枝豆
もずく酢(胡瓜、じゃこ入り)
サニーレタス
刻み沢庵
昨日のきんぴら
昨日のウインナ煮
油揚げとネギのみそ汁
たぶんビール、ごはん


CIMG0538.jpg




男ども二人分
私はこれからの飲み会に行くからねーーー


PageTop

動きは全くない

午後一時半に起こして、日清のインスタント焼きそばを食べさせたが、伸びきっていたためか
元々好きでないからか、殆ど食べなかった。
食欲ゼロ、と言いながら部屋に行った。

野菜も切って入れた手間をどうしてくれる

が、私がネットスーパーで買ってやった梅味の昆布のお菓子や、生協の宅配で来た 梅かむ昆布 などは
どんどん持って行く。
なんだ、食べてるぞ、梅味ばかり
そして、ずっとうつぶせでゲームだ。

私の予定は、明日はちょっとした飲み会、と言っても、日帰り出張の人が、数時間いられるだけ
たぶん午後8時台?にはお別れだ。
しかし皆、20代前半からずっと働き続けてきたんだよなー  それもとても勉強したんだよなーと
一年の時はそう目立たなかったのになーと同じクラスだった時を思いだしてみたり
人生が上手く行った男子は、自信に満ち溢れているよ。
息子のことで頭が痛いのに、なんとなく、今回の少々おとなしめのメンバーを聞いて、楽しめるかなー
などと思ったり
いや、楽しんで来ようと思ったり
どっちだ。


今日は娘も帰って来るので、好きな手羽先を焼いてやった。
さすがにお腹も空いてないと言ってた息子も、9時前にはやってきた。
なんだ、食べてるじゃない。

あーーーーシンドイ


そういいながら歩かれると、こちらも胃に穴が開きそうになる
こんなことを続けているから、本当に開いてるかも知れないな。

日付が変わる前に少し走ってきた。そのまま入浴
そろそろ裸族ではいられないだろう
冷えるから、せめてTシャツでも着て、と言うも、無視される。

将来を悲観した母が枕元に立ってたらどうすんだ

PageTop

9/2 ごはん(手羽先塩焼)

手羽先塩焼
かりかりじゃことレタス
きんぴらゴボウ
冷奴(ミョウガと葱)
冷凍枝豆
あらびきウインナと根菜のスープ煮
青紫蘇とかまぼこ(写ってない)
刻み沢庵
焼きナスのみそ汁
ビール、ごはん


CIMG0537.jpg




4人分
明日は私が少しだけ出かける(飲み会)なので、
常備菜を多めに作ったつもりが
きんぴらしか残らなかった


PageTop

いい加減だから

こういう人生になったんだと思う。
いい加減なのは、能力が足らないから

人生が詰んだ風な言い草だけど、息子はこの7か月、バイトすら見つけようとしなかった
ただただ家にいて昼夜逆転だった。

本気で仕事を探すなら、まずは中退者の就職は?と探せばネットで方法はいくらでも出てくるし
ハローワークだってある

だからーー自分でこの年でバイト探し、で行くとこまで行ったなって言ってる割には、仕事を一度も探したことないじゃないの?
と苦言を言うと、

は?意味が分からない と言うのだ。

なぜか疲れ切ってて、説明する気力もなし
つか、意味くらいわかるだろ
こんな簡単なことが分からないなんて、頭が壊れてるかと思う

あんまりにも物わかりが悪いと思って、お風呂上がりの息子に上記のこと(仕事を探さなかったこと いくらでも方法があること)をボソッと言うと

もう触れるな
止めてくれ
放っておいてくれ


藪蛇だったようで

もうまともな言葉も受け止められないのか
どうしようもないね

なんだかとても疲れてしまった。
息子と毎日向き合ってるのは私だけだから
私が何かずっと間違った対応をしているかも知れないし
問題解決の足を引っ張ってるかも知れないのに
実働部隊が居ない孤独感で一杯だ

PageTop

9/1 ごはん(イカとキャベツの炒めもの)

イカとキャベツの炒めもの(生姜など)
ニラ玉あんかけ
胡瓜と茗荷とワカメのごま酢和え
じゃが芋とベーコンのバター焼き
ししとう焼き
里芋煮物(残り)
麩とわかめの味噌汁
納豆(息子のみ)
ビール、ごはん


CIMG0536.jpg



3人分
息子は酢のものは要らないみたい
ニラ玉は先に取り分けてやった

PageTop

来るとこまで来たな

午後二時に起き抜けにきつねうどんを食べて、あとはゲームをして
こちらに来るときは飲み物を取に来るくるくらい

錦織負けたな

と一言通りすがりに言う

へー第四シードだったのに、どうしちゃったんだろうね

と答えておいた。

今日は耳鼻科に行ってもらうよ

もう俺、蓄膿性で一生治らないんじゃないかと思う

そうだったら先生が言うでしょ
つか、早く行かなかったのは自分だよー

自分のことが出来なかったから

25才でバイトの面接って・・・・来るとこまで来たな

普通は小遣い稼ぎでバイトして、最終目標じゃないから
仕事を探すんだよ、その合間に

しかし受かったとしても、〇〇駅まで遠いな

はー?電車一本 乗り換えなしだよ
大学だって二時間かけて行く人は行くでしょ
近くに行ったっていけない人は行けないし
(しかし受かる気で居るんだ。問題物件だから手を出しづらいのが分かんないのかね)

皮肉たっぷり

なぜか今日は怒らない

自分のことが自分で出来ないからなーー
そういいながらお金を掴んで耳鼻科に行った

PageTop

何もしない

午後起きて、ご飯を食べてスマホをいじって、明け方まで起きている

スマホを一日一回こちらに返すように言ったのに返さないしなーー
何でもなし崩し
もうダメだ、あいつは

と出勤間際の夫が言ってた。

スマホは取りあえず、持たせておかないと、連絡もあるんじゃないの?

とフォローしてやった。
が、そう期待もしてない、というか受かってもらっても困るような気もする
お金には困ってるけど、適当なバイトでそこから這い上がれないようなところではなく
きちんとそれなりのところで探した仕事に就いてほしいのが本音だ。
贅沢なのかな・・・

でも、仕事を探す、ということさえ出来ていないくらい、どうしようもない男だから、よりましな仕事が見つかるわけがないのだ

昨日は耳鼻科には夕方行く、と言ってたのに、いざ夕方になると、明日にする
散髪は?
明日にする
結局出来たことは何にも無い。
先送りばかり




PageTop

8/31 ごはん(シシャモ焼き)

シシャモ焼き すだち
刻みウナギと竹輪炒め かば焼きのタレ焼き
青のり刺身こんにゃく
冷奴(ミョウガとネギ)
茹で人参 味噌みりんマヨ
茹でもやしと竹輪 (薄口醤油と胡麻和え)
里芋の煮物
大根の味噌汁
カレーの残り
ビール、ごはん


CIMG0535.jpg




3人分
昼間は寝ていた


PageTop