FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

心療内科の日

娘の段ボール箱が少しずつ届いてきている
あちらを引き払う中旬に向けて、細々したものはこっちに送っておくようだ。 もうあちらでの生活がメインで無くなっている。
炊飯器すらこっちに移動してる。
うちの象〇のIHで炊くと不味いそうだ。確かに前の象〇のが壊れて、慌てて同じメーカーだからと買ったのに、初日から不味かった。娘のは象印の極め炊き?
(確かに美味しく炊ける。どうして?)



息子は心療内科の日
先日、役所に行って、申請用紙を貰ってきてるので、今日から新しい薬を貰えるものと思っていた。
夫がクリニックに電話で聞いてみると、3割負担でもそんなにしませんと言われたそうで、とても高価だと構えていたから
ほっとしていたのもある。早く下さいという気分だった。

なのに帰宅してみれば、いつもの寝つきをよくする薬と、新しくジェネリックで気分を落ち着かせる薬クエなんちゃらが処方されたのみ


なんで?

息子は先生と色々話したそうだ。 バイトも一つ受けたこと。日々の暮らしとか
何を話したのか知らないが、先生は病の認定はせず、とりあえずまだ様子見をすると決めたようだ

使い始めるには躊躇するほど、それほどキツイ薬なのだろうか?
最終手段に使うものだったのかな
それを処方されると、障害なんちゃらで補助が下りるということ?

ということはまだ息子はグレーゾーンなのか

オカシイのか、そうでないのか、発達障害なのか鬱なのか
まあその両方だと思うが、決定的なものが無い。だから治療を進められない。
どっちつかずだ。

薬漬けになる可能性が無くなったことをよしとするべきか
中途半端にまた残されてしまったと悔やむべきか

スポンサーサイト



PageTop

10/3 ごはん(鶏手羽先焼き)

鶏手羽先焼き
昨日の胡瓜と茗荷のごま酢和え
ホワイトシチュー(ベーコン入り)
ほうれん草のお浸し
蓮根と人参のきんぴら
水菜とかりかりベーコン
かき玉汁
白菜の浅漬け
ビール、ごはん


CIMG0578.jpg



4人分
数年前なら、手羽先を何度も揚げ乍ら、タレを作ってからめて名古屋風など
よく作っていたのに、最近は塩焼きしか出来ない



PageTop