FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

出かけた

珍しいことに、9時ごろ起きて来た。 
自分で食パンにハムとスライスチーズを乗せ、焼いて食べてた。

マスタードは最近はこれじゃないとダメなのか?と、しまいながら言う。

そうー ここ最近はマイユ
まあエスビーでもキューピーでもいいんだけど、今はね、これだ。

(しかし朝は食欲無いんじゃないのかい?
昨日まで話すのも息絶え絶えだったのじゃ?)

出かけるなら布団を干すから持ってこいと声をかけると、どさっと持ってきた。
ついでにシーツもひっぺがして洗った。

自分の名前入り高級ボールペンを見せに来る。
ほうー誰だ?名前入りのパーカーをプレゼントしてくれたのは、という言葉を飲み込み
へーいいやつじゃない、でせいぜい

父親からかつて奪った、4万円弱の黒のダウンを、タバコの焼け焦げと、かぎ裂きだらけにしたものを
私が黒の、アイロンでくっつくテープで補修したものを着れる季節になったので
去年の私の努力を恩に着せたら
今日は違うものを羽織って行った。 ぼろいPコートだ。
25歳なら、もう結構高いものでも、自分の裁量で買って着こなしているだろうに
学生時代のまま

7500円を用意していた。近くに1000円札を置いていた。
見ると、全部無くなっていたので、
ちょい・・・・全部はダメだよー 

あ。そう
置いてあるから持ってけかと思った。


かくして昼前にはさっさと出て行った。

7500円(交通費込み)ではそうそう遊びも出来ないだろう。でもそれだけのおカネを稼いでみろと言いたい。


先日夫が聞いたらしい
彼女はこんな状態の男をどう思っているのかと

何にも考えてない、らしい。将来のことも 
仕事をしていないからといってまだ何も言われないらしい。
現役学生だからだろうか

それだから続いていて、オアシスになってくれてるのだろうけど
逆に言うと、男の成長のためにならない

私だったら、先のことを考えたら早々に止めるけどねー
そう言いながら、自分の大昔のことを思いだしたりもした

良い天気で、家がさっぱりして、たった一人で昼食を食べほっこりした。
夜10時半にはこたつでうたた寝をしてしまった。
ほっとしたのだろう
こうやって夜中に起きているけれど、心身共に、負担が普段はとても大きいことを実感する

スポンサーサイト



PageTop

12/7 ごはん(天ぷら)

天ぷら(ナス、蓮根、冷凍いんげん、じゃが芋、かき揚げ(ゴボウ、青紫蘇、玉ねぎ、いかゲソ))
胡瓜とワカメの酢の物
納豆オムレツ ネギポン酢かけ
昨日の鍋の残り
麩とネギのみそ汁
ビール、ごはん



CIMG0669.jpg

3人分
怒涛の忘年会シーズンで、今後、娘も夫も日替わりである



PageTop