FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

3/4 ごはん(冷凍カキフライ)

冷凍カキフライ キャベ千
すき焼き残り 卵投入
豆苗、エリンギ、イカげそ、豚肉の中華風炒め物
マカロニとシーチキンのサラダ(胡瓜、人参、オリーブオイルなど)
葱とワカメのみそ汁
ビール、ごはん


CIMG0809.jpg


飲み会と決まってるので少なめに

皆がバラバラの時間に食べるのがめんどくさい

スポンサーサイト



PageTop

夜ご飯は食べるのかどうか

八時半になっても来ない。
お昼も食べてない。

湯たんぽも持ってきてと夕方から言ってるが持ってこない。

飲み物を取りに来た時に、今日は何かキノコでも炒めてる?
と鼻をクンクンしながら言ったので、
イイ線行ってるよーとか会話していたのに
全くお腹が空かないと部屋に籠ってる

娘も私もとうに食べて、私の場合は晩酌しながらだから時間をかけているのに
その間も来なかった。
夫は飲み会だ、

入浴して、湯たんぽも既に明日の分を沸かしてて、
息子だけ持ってこないので、お湯を入れられなかった。

何度目かになるけど声をかけた。
頂戴よと

部屋の中で暴れる音かして、
バターンとドアが開いて、んもうーーーーーーー!
と叫びながら、廊下ボーリングの玉のごとく湯たんぽを転がした。
ごろごろがちゃーん
向かいの部屋の娘が半開きのドアをパタンと閉めた。

いったい何が食欲を失わせているのか
なぜ我が家のパターンに協力してくれないのか
全くわからないし、腹立たしい。

と書いてたら
ドスドスとやってきて、本当に頭がオカシイ!とご飯を茶碗にぐわしっとよそって
おかずがあるのに、納豆を出して混ぜ混ぜ

そうですよ、母親はオカシイのです。
ついでに息子もオカシイのだ。
何をやっても不毛だなー

------------------------------------------------------------------------------
しかし、食欲がないと言って居乍ら、納豆と普通におかずも食べて
夜中には冷凍たこ焼きも食べたし
なんだ、結構食べてるよ、あんた

PageTop

前日に言う

明日出るからな

あ、そう

さっき気づいたけど今日は俺の給料日だ

明日パパがおろして来るって言ってるから

金額がどうというより、一か月働けたことが我乍ら凄い

そうだね
フルじゃないだろう  週にニ三回じゃないか


昨日明け方まで起きてて、好き勝手にして
午後は一時を過ぎてやっと起きて、焼きうどんを食べるように言うと
一口食べただけで、ダメだ、食べられない
と箸を置いた。
だけど、見たぞ。よっちゃんとたらたらしてんじゃねーよを持って行ったのを

今日は息子が寝てる間に買い物に行って
20年来の心のしこりを除いた。
実印、銀行印は欠けてないのに、認め印だけが数か所欠けてしまっていたのだ。
誰かにそれはダメダメ、運勢が悪くなるよと言われてずっと心に引っかかっていたのだ。
この時期だからチラシが入ってて、29%オフ 黒水牛5800円也を買った。

これで運勢が良くなるかも知れない。我が家も右肩上がりだわ!となればいいけど
もう残りの方が少ないのに、何を今さら認め印なの?とも思うけど

その後、いつものバターロールでは無く、白パンを焼いた。 中はハムと玉ねぎとチーズ
仕上がりが汚いので、とてもアップできる代物ではないが、あの!料理をアップしてるんだ
何を躊躇している、だわね
土日の朝ごはんに

CIMG0808.jpg



PageTop

二人から連絡

バイトもなし 
昼のカレーうどんをあまり好きじゃないとケチをつける
えーーカレーうどんは好きだと言ってたじゃない。

最近は釜揚げにはまってるそうだ。
気分がころころ変わるんだね

夜のすき焼きはうまいと食べていた。
母親の自分が砂糖と醤油で甘辛く炊いたものはなるべく避けていて、それも昔何かで読んだもので、
中国医学(今では眉唾物?かしら)では甘辛は胃腸を疲れさせると言われてるから、正月明けの七草粥の必要が出てくるんだと信じてることと、味が単調なのがあまりすきじゃないかもと言うと、
別にたまにはいいんじゃね?みたいにパクパク

ほんとだ、たまにはいいかもね
皆の箸が進んでたよ。

夜も部屋に籠ってる。
しかし日付も変わったころやってきて、不思議なことが有った と言う。

なになに?

〇〇とインターン先の人から連絡があって
それも時間を置かず
俺からはずっと連絡を取って無いのに


〇〇と言うのは高校時代の友人?というか悪友というか、親から見れば足を引っ張った人だ
この正月に会った人(院から某企業に入って今は離れたところで寮にいる)と3人で旅行に行ってたのが常
大学に入学したころ、夜中に呼び出して遊びに遊んだ人と言う認識だ。
そちらもついこの前知ったが、中退してる。卒業してれば、引く手あまたなのに
もう一人は、3年の時、ゼロ単位だったのは親は後で知ることになる忌々しい年だけど
自分でもどうにか変わりたくて行ったらしいが、インターンをしてた会社があって、
引き籠りの一年の間に、一度だけその中のメンバーの家に行ってる。去年の6月中旬に
この頃の書き込み


当然この二人に接点など無い。
それなのに、ほぼ同じ時間帯に、連絡があるなんて
(どういう内容だったんだろう)

なんか風穴が開いたんじゃないの
と答えておいたけれど、良い風が吹いてきたのならいいのだけど

PageTop

お雛様は奥に

また今年も出さなかった。
と言うか、娘の初節句の時と、幼い時に数回出しただけ
その初節句の時が思いだしても超悲惨で、狭い狭い賃貸アパートに、実家の親からフルセットが送られて来た。
きゃあぁぁああ~どこに仕舞うのよ~というレベル Σ(゚д゚|||)
気持ちが有りがたいから、一度は出した。幼い子をあやしながら。
なんと一部屋の4分の3が埋まってしまった上、娘は大風邪をひいてて、夫も風邪で倒れ、
布団とお雛様が同居し、まともに歩けず、その上そこはベランダに通じてる部屋で、邪魔で洗濯物を干すのにも一苦労した
初節句の思い出

その後こちらに越してきても、出すのが面倒で、一回だけフルで飾ったのは娘が幼稚園の頃だったか
あとは玄関にお内裏様とお雛様のみ
その後、げた箱が買い替えられ、載せるスペースが無くなっておしまい。

そのまま娘の部屋のクローゼットの奥に押しやられたまま、出そうともしなかった。
飾るスペースもない。

いや、出したら再び箱に上手く入れられないのぉ~(本音)

思いだせば、実家の古い方の家の時、幼いながら薄暗いお座敷の雛飾りが怖くて怖くて
それに、寝かせてある市松人形?の白い肌がぼうっと明るく見えて、嬉しいより怖かったのをうっすら覚えてる。
それらはその建物の屋根裏部屋みたいなところに保管してたようだけど
敷地内にあるその古い家を、中身ごと潰してしまったのが20年ほど前
あまり興味もなかったのに、いざ例の物がゴミと共に運ばれたのかと思うと、急に惜しくなるのは女だからか

どっちにしろ、どららも結局ぞんざいに扱われちゃって、お雛様も可哀想~
文化を大事に継承していくような家にしたかったんだけどな、実践はムズカシイね

さて、娘の縁遠いのはお雛様の恨みではないだろうね・・・・
○| ̄|_


PageTop