FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

不思議だと思い込む話2

母の納骨の時、お墓までの道のりを皆で歩いていたら、石垣をのすきまから、
ヘビがニョロリーと出てきて引っ込んだ時、あ、母親だと思ったのね。

その後、娘と息子が小学校高学年の時?、三人でお墓参りをしたとき
竹藪のうっそうとした小道がずっと続いてた。 歩いているのはたった3人
そこを青と黒の模様の美しいアゲハ蝶が、ひらひらひらひら私たち3人の周囲を舞って、ずっとついてくるの。
おばあちゃんだね、と3人が同時に発したことば
きっとそう
思い込み激しいかな?

まあ虫の姿でも何でもいいけど、やはりドッキリはさせないで欲しいと思ったのは
父の晩年も晩年 介護帰省で家には二人きり
玄関と廊下を挟んで北側の部屋に寝ていた父 
南のダイニングの隣の居間で、TVを見ていた私と言う構図




ひどい絵っすねー
真夏で、サッシは開いてました。猫が自由に出入りできるように

何かふと気配を感じて振り返ると、矢印の方向にささ、ささ、と巨大な殿様バッタが移動中
父の部屋の方から来たの?それとも玄関から?
ぞっとするのが、田舎育ちの自分が、ついぞ見たことの無いサイズのバッタで、14、5cmくらいはあったか

怖いー!気持ち悪いー!
家の中で迷子になっちゃ困るから、そーーっと袋に捕獲して、台所の開け放してるサッシから、
もう迷い込んで来るなよーーーっと、ええいと遠くに飛ばすように暗闇に放したの。

で、やれやれと、パンパンと手を叩いて、TVを見ていたら、30分くらい経ってたかな
二の腕に蚊が止まったような感覚がして、無意識に手で払ったのね。パチンと
目はTVを見てるから

ん?蚊じゃなかった。腕になにかいる感覚で再び見ると、あの巨大バッタが腕から肩の方向に ずずずと移動中
目がばっちり合った。

ぎゃうーーー
そのバッタ、どうやって入ってきたのでしょう。まあ、サッシは開いててけど。
それも飛ばないし、速く移動しない。
飼い猫はどうした?

あれほど遠くに放り投げたのに、どうして再びサッシとテラスの段差をよじ登り、その上
なぜ人間によじ登り

慌てて振り払い、二度と来るんじゃねぇっと
再度捕獲して、遠くに逃がした。

今度はサッシをがしっと閉めた。


あれは、母親が我々のことが心配で出てきたんだと、勝手に想像してますが、
長々と不思議でもなんでもない話をすみません。
本物の不思議体験をしたことのあるかたが羨ましい。

でも、でも、怖かったんですー 
巨大バッタ

スポンサーサイト



PageTop

不思議だと思い込む話1

テレパシーとか予知能力とか憧れますよね。

きょうだいは小学生の時に、山の稜線をすれすれにぴゅーーんっと横切るオレンジの物体を見た人とか
子供時代に、隣家の庭にあった松の木のてっぺんに、火の玉がふわふわしてたのを見た人とか
本当なの?とずっと思ってたけど
エピソードは大人になってからも続き、
手術後目が覚める直前に見たのが、とてもとても美しいお花畑だった人 あんな美しいものは見たことがないと言ってた。
商売をやってる人は、足音が「たまに」聞こえるので、数十分前から人数が前もって分かる特殊能力の持ち主だし

私は、小学生の時、夜、有る小さなお店の前を通って、この家の窓って怖いっ ぞっとしたのね
今でもカーテンの柄が言える。
数時間後に、そこは出火

大人になってからは、子供の同級生のお宅をたまたま知って前を通ったのね。
なぜか凄惨な感じがして、背中がぞーーーっとしたのね
しばらくしてそこの奥様が旅立たれました。

大したことないエピソードをすみません
でも、なかなか背筋がぞーーっとすることは有りませんから。

あ、今は毎日違った意味でぞっとしてますけど。

晩年の父から聞いた話では
お婿さんに来てしばらくして、家から見えるお宅にお通夜の提灯がかかってた。
何も連絡が無かったのに、おかしいなと目をこすって再び見ると、いつもと変わらぬお宅だったそうだ。
あーなんてものを見てしまったのだろう、ともやもやしてたら
数日後、本物のお通夜の提灯がぶら下がることになったそうだ。

やだー ということは
私だけ、思い込みっぽい体験ね
遭遇したくはないけど、何にもないのは不服

は!大きなバッタを見たんだ。あれはぞっとした。

それはまた後ほど

PageTop

仕入も?

スーパーに行くと、メモ通り買ってるはずが、二三は、いや四五は衝動買いもしてしまう。
はっとお会計をすると6千いくら
郵便局にも数万円入金した。息子のスマホゲーム代の後始末だ。
来月も余波が続くだろうな~

急いで帰宅して、息子を起こさねば。 
見ると共同廊下側にある息子の部屋の窓が全開だ。カーテンは閉められてるけど
なーんだ、起きてるのか、タバコでも吸ってるのか
と部屋のドアを開けると、熟睡中

もしや一晩中全開?

加減を知らない子だな~相変わらず
肺炎にでもなったらどーすんだ

いったい私は何をしてきたか知ってるか?この金食い虫、と頭でリフレインしているけど
おくびにも出さない。
早く起きて、もう間に合わないよ、というも、
うるさいっ

これだけじゃダメ、これも食べて
うるさいっ
いつもの攻防のあと、出て行った。

あ~疲れた、
でも、少し体調が良くなって来た。 むくんでた顔もすっきりして、いつもの顔に戻って来たような
熱っぽさも引いたような気がする。
体調が悪いだけで、気分も落ちるけど、良くなると、同じことをされても堪えない。
抗生剤様様です。

バイトの日は、夜、どんな顔して帰って来るか、いつも心配、いや恐怖で
夜10時を過ぎてくると、そわそわする

さて、今日は、なんと機嫌がいい。

食事中、向かい合わせで話を聞いた。
一日行って一日休んで、が良いペースなんだそうだ。
明日休めると思うと、休憩の後のクソ長い4時間が耐えられる、のだそう。

(まあね、二日に一回、は、そりゃ楽でしょう。)

朝のパートのおばちゃんたちとは上手く行ってる と、今日も言う。
彼女らは仕事も出来るんだ。
特に返品とか
俺もそれをやることになりそう。

そして、今日は初めて、出版関係の営業が来て、少し話をしたと言う。俺はまだできないけど。
自分の裁量って言うか、好みで本を仕入れる部分もあるようだ。
上から、これは絶対に入れるようにと決定してるものが殆どらしいけど


へーーーー
じゃ、もしあんたが仕入れたとしたら、囲碁や将棋の本が少し多めの店になるかね?

ハハハハ

レジとか本の整理だけでは不毛だけど、こういうオツムの別の場所を使う作業があるってことで
若干仕事内容に興味を持ったようで、ほっとした。

今は猫ブームなんだ

そうだよね~ でも昔から猫が好きだった人は、何を今さら。
急に騒がないで欲しいって思ってるかもね~

で、さっきのことだけど 仕入れするには勉強が必要だよ
新聞に本の宣伝があるから、隅々まで見たらいいよ。特に日曜
世の流れも分かるし、注目の図書とか分かるから

もうっ うるさいっ

ぽかーん

PageTop