FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

掃除ってしてもしても

汚れるよね。

キリがない。

だけど、割とそういう目に見えないパワーを信じてるところもあって
棚ぼたでいいことないかな~不純な動機で掃除をしてたりもする

だけどむしゃくしゃするときに水を流すと、すうっとすることもあるでしょ
そういうときは無心になって、やってしまいます。
そういえば
あるブロガーさんのベランダ掃除に、デッキブラシで無く、
台所用スポンジで磨く方が綺麗になるとかあって
早速マネしたら、なんとまあ、素敵!
綺麗になるのねーー

まあ、最初はデッキブラシで大まかにこすってからですけど
水を流しながらこすると、ほんとうに汚れが落ちるのねー


いいと思えることはずぐマネしますよワタシは
こんな年になっても、です。
バアサンになっても、いいと思えることは取り込むでしょうね。

集合住宅の方にお勧めします。

スポンサーサイト

PageTop

次回は休みが多い

今回貰ったシフトは休みが多い。
息子よ、休む気満々なのはいいけど、あまりにもお気楽な日々だね

あ、病気だった。

昨晩泥酔して帰宅した夫が、入浴もせず寝て、朝はシャワー程度でまた普通に出勤したと
聞いて、
あれだけ酔ってたのに、
俺、睡眠が足りないとダメなタイプだから、ぜってー出来ない。


まだ12時台だったじゃないの
午前2時まで飲んでて、帰宅して、また朝6時すぎに出て行くようなことは
平気でやってるのが世の中よ

無理無理っ
と部屋に行った。

洗濯モノを畳んだものを持って行け、せめて手ぶらで行くなと声をかけると
うるさいっ
見ると、うつぶせでスマホを操っている

洗濯物が洗われて、畳まれて、部屋の箪笥にいつの間にか入ってるって
小人でもいるのかい
と心の中でぶつくさつぶやくのがせいぜいだ。

何も出来ない息子が不憫だ
同じように育てた娘は、待ったく心配がないのに(別の心配はあるけど

第一生命?だったかな?のCMを、夫婦の箸を持つ手が止まって
同時に見入ってしまった商品は
お子様にずっと年間120万だか?下りる保険
考えることは同じか
可哀想な息子のために基金が欲しいくらいだもの
お金があったら、お金持ちなら絶対に入る保険だわ~
お金持ちなら…

何の才能も取りえもない凡人に、せめて付けてやれるのは学歴で
その学歴という武器だけは持たしてやりたかったし、親もそれでなんとか生きて来れたわけだから
その武器の威力には多少の信憑性があるのだけど
せめてもの武装すら出来なかった、生身の姿で今後どうやって生きて行くのかな
と深刻に考えるのは凡人なのか
もっと人様は、ケセラセラで柔軟性があるのだろうか


7月上旬の予約まで待てないと思って
、削れてしまったものを詰めてもらおうと、大学病院に来週の予約を入れた瞬間に
ズキズキの ズ も
チクチクの チ も
無くなってしまった。
どーするよ



PageTop

歯医者って

大学病院は特に面倒ね。

5,6年前かな、遠距離介護に行ってた頃、口の中の出来物(鼻の下とも言える、歯茎との境とも言える場所)で、
原因が分からず、近所の歯科、耳鼻科、内科などを巡ってもらちがあかず、
結局大学病院の(口腔外科)歯科で、強い抗生剤を貰ったら治ったという過去があって
(たぶん、汚いものを触ったり、移動したりで疲れてたからかな)
それ以来、近場にはほとんど行かず、そちらにお世話になってるけど
困るのは、遠いことと
一本にいったいいつまでかかるんだ、という悠長な時間の流れ

治療途中の詰め物がとれて、痛くて電話してかけ込めば
なんとかしてくれるけれど、再度また削れてを繰り返し
今回も次回の7月上旬を待てないくらい削れてる。

自然に削れるものです、と先生はおっしゃってた。
だけど、これはひどくありませんか

ズキズキッ  の  ズ  
チクチク  の チ

くらいは来てる。 いつ爆発するか
土日を挟むと不安でたまらない。

歯一本で、QOLがとたんに低下してしまうのが恐ろしい
どんどん年をとれば、もっとひどくなるんだろう

しかし、生まれるのと死ぬのは待ったなし、とはよく言うもんだ。
食べるのと教育も待ったなし、は持論で、それは守ってきたが
結果は無残なものとなった

ああ、死ぬ方の話ね。
どんどん知ってる芸能人がこの世から消えて行く。 それも、あらゆる亡くなり方で
ある意味社会の縮図だからな
管に繋がれたまま、痛い痛いと言うのも嫌だな
老衰でも、人に大変迷惑をかけるしな
かといって、自分が倒れたことも分からないまま旅立つのもな~

これだけはこの先どうなるか分から無いよね
そして、理想の形などないわ

あ、やっぱり痛いのは御免かな 
選べないけど

ああ、歯がやばいのだった。
体調不良が続いてます。

PageTop

20時まで

ラストまででなく、20時まで
しかも、いつもより一時間少ない
たったそれだけで、楽チンだそうだ。

出かける前から機嫌が良かった。 ため息もなく行ったのはいつ以来だろう

シフト表と傘を忘れないで、とメールしておいたら
珍しく、持って帰った。
雨が降った。

食事もすぐには食べられないと、23時ごろまで来なかったが
父親も帰宅してなかったので、食べにきた。

どれが今日まで?
と、古いものから食べるという気遣いぶり

いつも上半身裸だし、パンツ一枚なので

寒いから体温が上がる そうすると、暑いと勘違いして脱いでしまう
それを矛盾脱衣というらしいよ、と以前、受け売りで言ったころがあるのだが、
メモしてたけど、言った本人がすっかり忘れてたら、息子は覚えていた。

若いって凄い。

しかし明日は休みで一日家にいるのか

PageTop