FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

結局何も変わって無い

ここ数日、あちらは口を利いてないし、こちらは何かの指示は言ってるけど
振り向きもせず、うなずきもせず

今日は朝から起きてたみたいで、タバコの煙がやってきた。
私は会場調査が久々に当たったので、行かねばならず、9時半には出て行った。
帰宅すると、案の定寝ていた。
昼12時半だよ?
何も食べずに寝たのかよ

結局午後二時ごろ、こちらにずかずかやって来て、食卓にある
おにぎりやつけ麺を食べて部屋に撤収
機嫌の良かった時期は、ご馳走さんとは言わなくても、ふざけてアーメンとして見せたこともあったけれど
無言

散髪代として2,000円置いていたものも無視してたようだし
もちろんジムなど行ってない。
映画館も行かないし、ドラマも三話くらいで止めている
いったい何をしてるのだろう

思い起こせば、息子の大学のカウンセリングとか、あるいは親が相談に行ける場も、私学だから当時有ったと思うのだけど
運悪く、遠距離介護の時期とぴったり重なってしまったことで、そんなことなどする余裕は全く無かった。
本当に運が悪い、間が悪いのはあの子の運命か

昨日は夫飲み会 息子バイトで 娘と食後、少し話していた。
介護は後半は娘が参戦したこと 今となっては懐かしい思い出話となってるけれど
年の頃は25とか26とかの子を、会社の休みに遠くまで駆り出したのは、本当に悪い親だ。

一人暮らしをやめて、お金が少し楽になったでしょう 
でも、何だかいつの間にか使ってる、と笑ってた。
お金のこともあるけど
母親の話相手に戻ってきたと言う。

有難う娘よ。助かってるけれど、縛ってしまってるね。
娘は自分の人生を生きて欲しい、のが本音

言ってることとやってることが違う

息子のことにも話が及んだ。 でもあきらめムード

息子は、布団の上で一日、の生活が変わらない、一年前と変わらない
何にも変わっちゃいない
ビョーキだ。

元気な25歳の男が布団の上に一日など居られるわけがない。

さっき冷凍庫をあさってたから 
アイス?
と聞いても返事無し
たこやき?と聞いたら、無言で去り、部屋のドアをバターーンと閉めてしまった。
恐ろしい。

夜10時ごろの食事で、
ドレッシングはどれ?と聞くと
焼き肉
とだけ喋ったので
叙々苑のね
と会話??が成り立ったので、勢いがついたと思っていたけれど
根が深い。

親は、子のゲームに対する執着と幼さと、金銭感覚に怖れを抱くぐらいだし、
やることなすことに怒りを溜めこんでいるけれど
あちらはあちらで、なぜ自由にならない?と思ってるに違いない。

いつまでも続く平行線
それが我が家の親子関係
でも、これは歩み寄れる類のものではない。

スポンサーサイト

PageTop