FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

若者が向上してる?

今回は日本勢が大活躍 毎回凄いのだけど、今回は特に活躍が目立つ気がします。
国威高揚に大いに貢献してますよね?
もっと景気が良くなる予感

私の一番古い記憶では、チャフラフスカチャスラフスカとか東洋の魔女とかアベベね
毎日TVで聞いてたら、幼いのに、チャフラフスカチャスラフスカとか言う複雑な名前も覚えちゃったよ。
すみません当初間違っていました 笑
これがすらっと言える人は年がばれるのよね。 家の片隅にはダッコちゃんやフラフープがあったけど
それを使ってない世代なの。自分はね

あれから40年
いや、50年

世界各地でオリンピックが行われたけれど、回を重ねるごとに通信関係の進歩で
選手たちが一番ホームシックにかからないで済む時代になったんじゃないかな?

昔の人たちは、国際電話とかに頼ってて、寂しかったり心細かったりしたでしょうが
今ならなんでもありでしょ
 励ましの言葉も続々と届けられるし、瞬時に見れるし
また、技を磨くにも、今は動画を何度でも再生したりストップしたりと研究できるしさ
昔はどうしてたんだろうね
また、水着とかシューズとかもとても良いものが出来てると思うのね

昔、木原美智子(古っ)が、オリンピック強化選手時代(実際は出れなかった)、少しでも早く泳ぎたくて
身体の毛を全部剃ったとか言ってたよね。 毛でタイムが変わるのかいと思ったけど
それくらいの究極の努力はどこもしてるよね

今回は最初、あまり興味を示さなかった娘が、吉田選手の戦い終わった後のリングにつっぷした姿を
俯瞰で映したものを見ては涙し、男子400リレーを見ては感動し、で、
あれほど淡々とした人をも動かすのかと,やはりOPの凄さを改めて認識したのだけど
選手も様変わりしたよね、悲壮感が無い風に見える(だけ?)
明るくパフォーマンスしたりね。余裕を感じられるわ
となると、姉上様、何々が美味しゅうございました、みたいなこともあった時代もあったよね
本当に隔世の感がある


と昭和の女は感じたのであります。

あーしかし、駆けっこ(特にリレー)だけは昔から興奮するわ
これ、人間の本能だろうか

リレーだけは映像に行けるようにしておきますね。you tube がいずれ削除されると思いますが

ここ


スポンサーサイト



PageTop

束の間の休息

ここ数日、私と子供たちだけが家にいる
なんかとても解放された気分

重しがない。

でもメールがあった。
お祝いを立て替えてもらったからと

あー去年に続き、またお祝い事か
うちには全くありそうにないことだよ 

夫もきょうだいたちも、この年になっても、親が健在で、介護はまだだ。 
私のように末っ子だとああなったけれど、夫は母親と20歳くらいしか違わない

夫は、お墓参りも法事もしたこと(行ったこと)がないまま大きくなり
結婚して私の実家関連で、初めてそういうことを経験したようで、当然私は、義実家に行っても
何も伝え聞くことも無い。
守るべきものもない。 そして、貰えるものもない


もうね、遠くに移動するお金も勿体ないし、
この年になると、身内だけ、血縁だけで楽しむといいと思うの。

思い存分うわさ話や悪口も言えるしね
息子がこうなったのも、あちらの家系じゃない?とか
なんとでも盛り上がれるしね


また毒を吐いたわ

PageTop