FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

別の耳鼻科に行った息子

耳鼻科通いもかれこれ二年近くになるし、毎日薬を飲んでて
いつになったら終わりが来るのかと、いよいよ親子共々嫌気がさしてきたところで
そうだ、割と評判のいい先生がいるんだよ、昔、一回だけママは行ったことがある。
医は仁術だと思わしめた先生だったよ
と、息子にそこにセカンドオピニオンを求めに一回行ったらどうよと話したら
乗ってきた。

今の先生は鼻に何かを通して、せわしなく次の患者、次の患者で、話せる時間もないし
話せる雰囲気でもない。

私も知ってるが、ぶっきらぼうだよね

さて片道20分を行ってきた。
レントゲンも撮ったらしい。
息子には、先生に薬手帳を見せて、今まで処方されてた薬(ムコダインとかアレグラ)を
知らせ、二年近く通ってることなどを言え、また治る可能性があるものなのか、あるいは
蓄膿症になってしまったのか なっていたとしたら手術が必要か、など、質問を
箇条書きのメモを持たせてた。

拍子抜けしたように言うのが、
蓄膿ではない、もう薬は必要ない。
鼻が少し右に歪んでて、だから根元につまりやすいとか
今、行ってる先生は〇〇〇先生か?とか
そういう診断

先生はよぼよぼだった

そうだろうね、まだ生きてたと思ったもの まだ開いてたから

俺、もう飲まなくてもいいの?と嬉しそうであり、不安そう

そうだ、もう治ってる頃に行ったんだ。
今の先生がそろそろいいよ、と言う時期を見極めてる時に
セカンドオピニオンを求めに行っちゃったってことかも
最初は本当にとても悪かったのかも
今日は今までの治療の効果が出て、診ても悪くなかったんだ


まあ、そういうこともあるかもね…
今のところは完全にやめるんじゃなくって、たまには行っても良いかもね
気休めになるでしょ 今のペースではもう行かなくていいんだから

とりあえず、別の意見は聞けたことで
とても気楽になった。

しかし・・・・・よぼよぼしてしまった先生の見立て違いってこと
有るかも、知れないね
吉と出るか凶と出るか

スポンサーサイト

PageTop

病院のあと足を延ばした

今日は3か月に一回の皮膚科通い

前回は、11時の予約だったのに、帰宅出来たのは16時という有様で、
今日もたぶんそうなると予想して、納豆ご飯でも食え、とメモを残して出かけた。

結論
意外に早く終わった。まずごった返してなかったもの、最初から


会計も薬も早々終了  
このまま家に帰るのが惜しくなってきた。
家と反対の方向に、何度か行ったことのある商店街がある。そこまで足を延ばした。

まあ賑やかなこと
美容院のチェーン店が殆ど距離を置かないで二店もあるし・・・
そうだ、気にいらなくて、家でこの頭をどうしようーと
二週間文句ばっかり言ってた髪の毛を切ろう
そうして入ったら、40分待ちとか 。もう一つに行っても同じこと
じゃ、比較的すいてた二店目に、食事してきます、と声かけして(予約は出来なかった、
途中 人が入って来たらそちらを優先しますねと言われた)麺類を食べに出た。

端のテーブルは全部壁を向いてるところで、(もちろんテーブル席も真ん中にある)おばさんたちがすすってる
いや、おばあさんたちか
これだけの人数がお昼を外食してる。その熱気に当てられそうになった。
外に出て初めて分かる実態
なんだよー私は最近はいつも家で食べてる 
こんなに気楽に皆が食べてることに驚いたのと、たった一人で気ままに食べることが
意外に凄い気分転換になることに気づいた


なんかオーバー
久々だったからかな
よし、また来ようと決意した。この通りで買い物はしたことはあっても
外食は初めてだったけど、次からは気楽に食べるぞと

今日は髪も切ったし、ちょっとした厄落とししたみたいな気分

そう、そう、厄だらけだもんね、人生

一か月の間に二回も髪を切ったが
合わせても5000円しない。
なんて安っぽい頭だこと

PageTop