FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

比較的元気だ寒いのに

午後3時からというバイトが一番楽なのだろう

機嫌は良くないが、悪くはない。
普通に行って、普通に帰宅して、ご飯を食べた。

問題は娘の方に移行した。いや、移行したんじゃない、ダブルだ。

ケンケンした態度のまま食事する
口を利かない。
さっと引き上げる
それを繰り返している。
何か聞かれたら困ることでもあるのか?
そういぶかしがっても良いくらいオカシイ

またご飯の時間もずらそうとする

帰宅した夫曰く
お前がTVなどをみて大笑いするなど、うるさいからだ

私が笑わなければ、誰も家で笑ってないじゃない
皆バラバラで、シーンと別々のことをしている
率先してどこかにいくぞーなんてことを、子供たちが小さいときもしなかったくせに

とにかくうるさいんだ

じゃ、提案する 3人で暮らしたら、うるさい人が居なくていいだろうね、

無言であっちに行った夫

(家政婦として家に待機しているのも嫌だしね
子供たちが二人とも片付いていたら、自由に出来るのに
こうやって家に引き止められているのは宿命なんだろうか
だとしたら、酷ですって、神様)

あまりに娘の態度が変だから、それまでは見ぬふりして黙ってたけど
どうしてつんけんするの、一言も喋らないで
と話しかけた。

うわぁと困った顔をして(病的に)
うざいから
話しかけるにしてもわざとらしい
弟に話しかける時もそう
だからうざい


そうかー
じゃ、私は居ない方が良いかも知れない。3人で暮らしたらいいよ

また、うわぁという顔をして
そういうこと言ってんじゃないの

(そういうことじゃん)
と思いつつ、29歳独身のヒスかも知れないから、甘んじて受けてしんぜよう、と思ったり

あと、弟が一番むかつく、と言った。腹が立って仕方がない、ああいう状態
みたいなことも言った。

それはそうだろう、親も困ってるし、自分の人生にいずれ関わってきそうな問題物件だから
優しい目で見ることが出来るわけ無いね。
まだ息子が「学生」であった時までだ、普通に姉さん風吹かせてたのは

また人の(他人ではないけど自分には他人)のお祝い事を二つも聞いた
それもまとめて二つ
去年も二つ
我が家には何もお祝いごとなどやって来ない

ふと気づくと
年が明けてから、徒歩数分で行ける皮膚科に行っただけで
一度も外に出ていないことに気づいた
半月以上経ってるのに
ネットスーパーに生協に、アマゾンに 楽天に
それらを駆使して、一歩も出てない、このコンクリートの箱の中から

全く出る気にならないのだ。人に会いたくない

自分が一番病んでるかも知れない

スポンサーサイト



PageTop