FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

娘にとっても思い出の家

娘は休みをとって、実家に一人行く予定だ。
自分も最後に行ってもよかったが、お金がかかることが嫌だった。
お肉のきょうだいは再度行った模様

娘には、ゴミだらけ、つか、空き巣に入られたような荒れっぷりだよ?
と言ったけど
どうしても家を最後に見ておきたいのだそうだ。

そういえば、いつも喜々として実家についてきてたな
自分にとっての第二の故郷だと公言してるくらいだし

まだ存続できたのに
惜しい気持ちが湧いてくる

高いけど、水回りを直せば、状態が良いので住めるのに

しかし母が残っていたら、もっと状態が良かっただろう。
それこそ、誰もが解体なんてことを考えなかったかも

父が残って20年の間に、劣化が早まったんだ。


分かったことは、家事が出来ない男性が残されると、壊れるタイプがいること
セルフネグレクトしたまま20年
見ている側もうんざりしたし、悲しかったし、何をしても何を言ってもダメで、とても支え切れなかった。

そう思うと、人間は条件付きでのみ、幸せな老後を迎えられるのだね
ほんの一握りだろう、きっと

ああ、そうだ秋祭り
とうとう子供たちに見せてやれなかったな。
10月だから、行こうと思ってもなかなかできなかった。
田舎のは、金属音のコンチキ系じゃなくて、腹にひびく太鼓の音なんだ。  

スポンサーサイト

PageTop

のどかに過ぎる日々だけど

気持ちがのどかじゃない。

家事も何もかもおんぶにだっこで、興味も持たず、
一日バイトに行って、二日休んで、またバイトと
お気楽なことだ。

明け方までゲームをできるからね、二日連続休みだと。
寝ぐせのついた頭で、ひたすら部屋にいる、
宅急便のピンポンなど無視 ゴミ捨ても親が回収に行って、やっと、しぶしぶ、
威嚇しながら出す。

ひと様より語学が出来たり
料理が好きだったり
ひと様よりモノづくりが得意だったり
ひと様より清潔好きで掃除が大好きとかだったり
何か取り柄があったら、まだ先々の夢が見られるんだろうけど

Nothing

親は年をとる
子供も当然年をとる。

どんな未来が待ってるのかな
想像するとブルーになるので、考えないようにしているけれど
考えてしまう

PageTop

3/6  3/7  3/8 ごはん

3/6
ハンバーグ(干し椎茸入り、ベビーリーフとトマトのサラダ。白菜と油揚げのさっと煮
玉ねぎスライスと茹で牛肉ロースのマリネ、ビール、ごはん


CIMG1448.jpg



3/7
しっぽのないエビフライ、ピーマン素揚げ、ベーコンジャガイモ、マリネの残り、鍋二種(ミツカン豚骨醤油とキューブの寄せ鍋醤油)
ビール、ごはん


CIMG1449.jpg

これで半端に残ってた鍋つゆ個包装のもの、二種類が無くなった。

しかし、まだ寒いから、買おうかな…

3/8
アヒージョの元でイカスティックと、シメジだけ。半端な春巻きを揚げた、鶏手羽中半割の塩焼き、春雨ベースでサラダ(錦糸卵と胡瓜は用意した)、ピーマンと人参、ちくわの甘辛炒め(最近リピートしてる)、豚汁
、ビール、ごはん


CIMG1450.jpg


歯の具合が悪くて、何もする気になれないのに、なぜか作ってしまう

PageTop