FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

息子出かけるが夕方には帰る

昨日は明け方まで起きてたのに、お昼前には出かけると言う。

〇〇と会う。
中退3馬鹿の一人  親からしたら一番嫌な人間だ。それについてはさんざん書いてきてる

晩飯は要らないかも
と、5千円でいいとお札を握りしめて出て行った。

夕方には帰宅 全部使い果たしたという。

全部って何に使ったの

交通費に、昼飯に、ボーリングとかやったら消えた

(まあ仕方ないか
数万円は稼いでいるから、たまには遊べばいいや)

その〇〇が、今バイト中の飲食チェーン店の先輩のつてで、仕事を探しているらしい。
俺も探せばと言われたけど、それどころじゃないからと言った。

と背を向けたまま話した。

心療内科に通ってるわけじゃない〇〇だし、中退したことが同じってだけで
元気に働いて、月に25万は稼いでいるとか それでも足りないって言ってたとかの人物だ。

あと一人の中退者も、飲食店では正社員になったし、結婚もした。
大きく分ければ同じカテゴリーに入る人たちだけど、息子は少々違う
いや、ある意味大きく違う。

それどころじゃない、って力なく言うけど
一応、そう?と答えながら、こちらも力がどっと抜けたよ。

そのまま起きてて、これから寝るといってきたのが夕方6時
そうか、また昼夜逆転コースだね

一抜けた、と、また友人たちが先に行く。
バイト先の後輩が、一抜けた、と就職していく。

これから生きる元気はどこからもらうのかな
あげようとしてるけど、伝わらないみたい。

スポンサーサイト



PageTop

違う言語を話す

連休だったのか

息子はずっと夕方からバイト
娘は一日目はお昼ご飯にパスタを作ってくれた。
数日前から生パスタや、成〇石〇で買ったベーコンに、イタリア産のカットトマト缶など
用意してあった。あちらで食べたのを再現したいのだそうだ。

人が作ってくれるのを待ってるだけってのは久々だ

お味は・・・・うん、まあまあ
きっと、あちらの空気感の中で食べるのが美味しいんだろうね。
グァバジュースが美味しかったので、帰国して100%のを買って飲んでも今一つだったように
海ブドウが美味しくて、帰ってきてスーパーで買ってみたら、あれ?みたいなもの

今日は娘は昼からお出かけしたので、家には夕方まで3人

夕方から息子はバイトに行ったから、食事は夫と二人

ある意味ぶれない息子の暮らしぶりに感嘆するやら絶望するやら、までは良かった。

実家の建物が残っていたら、息子が将来的に雨露しのげる家になるのに、と話したとたん
怒り出した。
それまであの家を誰が管理するんだといつも言ってたくせに
急になんだ
それから、家が欲しいときょうだいに言えよ 自分で管理するからくれと何で言わなかったと

相続したのは相談もなく、地元のきょうだいでしょ  判を押せと送ってきたじゃない
住職にすすめられたと。
自分が相続した家じゃないのに、何で口出し出来る?

何に怒り出したかも理解できず、途中何を言ってるか分からなくなってきた。

本当に日本語?と思えるくらい、言ってることが頭に入って来ない。

とうとう違う言語を話し始めたに違いないわ。
私の受容の能力がないのか、あちらに話す能力がないのか


5月に、娘と宿坊に泊る旅を企画して、予約もした。
とても言い出せなかった。

PageTop