FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

ネットの無い時代は、雑誌に頼ってた

収納法も、家計管理も、、お料理も、節約法も、

今は殆ど買わないんだけどね。
昔はずっしり読み応えがあって、タレントの生活まで、誌面で紹介してたし、
子供へのお弁当とかも晒してた。
覚えてるのが、タモリさんの家におよばれして、一品ずつ出てきたとか、
面白くて読みごたえもあったわ
今じゃファッション誌もどきになっちゃったL〇〇とかね よく読んでたわ。

有名人が取り上げられてて
結婚して子育て中の演歌歌手が、家でほっこりシチューをことこと煮てるのが幸せと
言ってたのにすぐ離婚したり
某歌手がセレブ一族と結婚して、美人なお姑さんまで誌面に登場し、
ヨーロッパまでついて行ったのにすぐ離婚したり
家を快適にしつらえて、グリーンで統一してたら、友人たちがこの家は落ち着く~と言ったと
書いてたタレントさんは、子供のDNA検査をされちゃったとか

あ~嘘だったのか~とがっくりしたので思い出したけど
子供へのお弁当が登場してた、昔の政治家の妾腹のタレントさん(夫は有名俳優)
それはそれは当時としては凄いキャラ弁で、
竜宮城をイメージしました、みたいな、美しさで、また別の日は、違うお話シリーズのキャラ弁で
見惚れてしまってショックだったから、真似ようとしたこともあったのね。
さすがセレブは違うわ~って
それほど情報は一方通行だったころ

それから10年か15年だか経ったころ、そのタレントさんの母親の介護体験記のようなものを読んだ。
おばあちゃまに子供のお弁当をずっと任せてて
ある時、発病して、それが出来なくなったって言ってたの

おいおい、昔、雑誌に自作だという弁当を載せてなかったかしら
設定をすっかり忘れてるんだね

まあ、今さらいいけど

というわけで、誌面には虚構の世界が広がってたんだね、と気づいたのだ。
真実は、節約主婦の生活ぶりだけだったのだろうか

だから、情報を一方的に与えられてただけの時代より
嘘かマコトか分からないけど、自分の嗅覚で、ネット上の情報を自分で選びとれる時代は
かなり素敵じゃないでしょうか

だから牛乳パックでなどで収納用品を作った、今から思えば貧乏くさいアイデアを披露してた時代より
最近の若い主婦層は、情報を利用して、かなりスマートに暮らせて来てるのでは
と思うのです。

これからもっと進化するのかな
行き着く先は、どんな生活が待ってるのかしら

ここ30年の主婦生活のうち、ネットが普及してからの目まぐるしい変化は
世の中を、いや世界を大きく変えたもの


さあ、この先どうなりますやら


スポンサーサイト



PageTop