FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

心療内科の帰りに父親とごはん

バイトは休みであるし、夫はクリニックの前で待ち伏せすると言って出て行った。
先に言わなくていいのかと思ったけれど…

ついでに、久々にごはんついでに話を少ししてくると言った。

そして、今日は禁煙外来があると以前から聞いていたので、
本人がとうとうゴーサインを出した日である。

昨日はたばこ代もないようだったので(夫からのタバコ支給日までに吸い尽くしていたから)、
お金をあげるから自販機で買っておいでよと声をかけたら、
買いにいくなら、ついでに外で気晴らししてくるほうがいい、と言った。

ああ、またか
お金を使わないと心が持たないのかとがっくり
一日、部屋でしーーーーんとして座ったままな姿が嫌で、つい500円玉とたばこ代を渡してしまった。

ところがコンビニに行って帰っただけだった。 お菓子でも買ったのか
家にあるだろうに

そして、午後3時ごろ新しいタバコを開けたはずなのに、夜23時ごろに再び夫が買ってきたストックの
一つを取りに来た。

ちょっとー もうひと箱吸ったの?

小さくうなずいたような


吸いすぎ

こういう状態でやめられるわけがないと思ったのだけど、なぜかすんなりクリニックで
禁煙補助薬の処方を受けた不思議

薬は本みたいになってて、間違えないように、何日目、とか書いてくれてる。
最初の三日は一錠だけみたい

CIMG1552.jpg


息子は体のことを考えてやめようと思う子じゃないのは分かってる。
親だから
余分なお金が欲しいのだ。
自由に使えるお金が
そういう現金さが昔からある。
まあ、それでもいいけど
有意義に使ってくれる方がいいからね。

夫が待ち伏せ?してたところ、クリニックだから出てきて、
親に気づいても、最初は無視したかのようだったらしい。

話によると、先日の外出のときお金の使い方を注意されたあたりから
鬱状態になってるらしい。
バイト先でも、元気のなさに大丈夫か?とか気を使われてると言う。

あのさ、それは迷惑だよね
あっちもボランティアじゃないんだから

聞けよ、と夫
最初はぼんやりと元気のない様子だったし、何か話があるのかよ、という感じだったのが
ご飯を食べると少し話したそうで
高校の同級生が結婚ラッシュだそうだ、
出来婚もあるらしい。

そりゃそうだよね
入社3年以上経って、そろそろ落ち着こうか、だよ
仕事も覚えて、お給料ももらって、今年27歳だよ?当然だよ

まだ社会にも出てない息子との差はいかほどだろうか
そして、この前までは元気だったらしいが、また下り坂で、そうやって
上がったり下がったりするらしい。

自立したり、職を探したり、出来る状態ではないってことだね
まだまだか

こういう状態の人間に、泣き落としも効くわけもなく
脅しも当然効かない。

なぜ放置しているの?と言われても
子供を動かすことは出来ないから、と答えるしかないのだけど
今のようにチェーンスモーカーが、禁煙できたら
一ミリでも前に進めるんじゃないだろうか、と期待する。
(一旦止められても、また再発ってこともよくあるらしいが)

タバコを止めたくらいで人生は変わらないが
悪習を止めようと思うことが、評価されるべきだと思うだけで

そして、今はあまり話したくないのだろうから放置していよう

普通の人生である人の話を聞くとなかなかへこむものがある


本人はもっとだね
普通なら
普通なら
今頃、先に卒業していった子と結婚してる頃かな?





スポンサーサイト



PageTop