FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

今日はたくさん働いた、家で

洗濯機は何度も回した。
季節の変わり目だからね

まず歯医者に行った。

息子がいないのを良いことに、穴倉部屋を改造した。
といってもほとんど使われていない大き目のカラーボックスタイプというか、本棚を
解体した。
CIMG1562.jpg


その分、中身を移動させた。
漫画は廊下に超薄型本棚が今度来るから、それに収める
どさっと置かれた衣類は、ちゃんと引き出しに

夏物は一番取りやすいところに移動させた。
パンツや靴下も開ける頻度が高いので、一番楽なところに移動させた。
一つ大きいものがなくなったので、こたつテーブルは、壁にもたれながら入ることが出来るようになった。





凄い絵ですね、相変わらす

斜線部分の棚を処分したので、衣装ケースやロータイプの箪笥をあちらに寄せることが出来たわけ。

つまり、こたつに足を入れたら、一畳に満たない空間で、
今まではそのまま布団の頭のところだから、すぐ寝ることが出来たけど
今度は、別の一角に足をいれることになる
ドアを開けたら、今まで横顔が見えたものが、今度は向かいの壁にもたれて、顔はこっちを向けることになる
その上、開いたPCの画面はあちらを向くので、プライバシーも保てるってことだ。

大したことじゃないけど
狭い狭い部屋の暮らし方を少し変えることで、気分も変わらないかなぁ


そして おかずの作り置き をし

生協のカタログで頼んだ玄関マット1990円が届いたので、新調し、
ドゥ・クラッセから服が届いたので着てみたり

Tシャツは失敗だったかな、丈が短い。
からみジャージージャケットはしゃりしゃりしてて、透けてるので涼しそう
これから活躍するかも
CIMG1560.jpg


そして、台所の流しのゴミ受けのかごを、銅が入ったものに替えた。

これでぬめりが減るはず

なんて今日は働いたのかしら

歯の具合がよくなったら、かなり動けるようになったのだね。

そう思うと、2月3月は、活動量が少なくて、様々なことが停滞していただろう。

動かさなきゃ

色々なものを


スポンサーサイト

PageTop

5/18 ごはん(作り置き)

ESS○6月号の付録に作り置きおかず(例の有名な人ではないけど、藤井恵先生のレシピみたい)の
何種か作ってみた。

揚げ鶏ときゅうりの梅和え、鶏手羽元と大豆のさっぱり煮(これはレミパンの付録にもあったわ)
豚肉と厚揚げとヒジキの炒め煮、鮭とセロリの塩昆布蒸し
キャベツの粒マスタード和え、ブロッコリーと茹で卵のサラダのつもりが、ゆで卵の輪切りを落としてしまった。

CIMG1564.jpg

一番手間がかかったのが揚げ鶏のやつね。胡瓜まで素揚げしたから

あとはこれにニラ玉汁を追加した。
こういうのって、なんか同じものを食べ続けるのでしょ?
なんとなく私には合わないかも~

PageTop