FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

ポイントを久々に交換

ポイント エクスチェンジに1,600ポイントが貯まったので
ゆうちょBKに1600円分入金依頼


こつこつ

スポンサーサイト



PageTop

息子174cmなのに体重は78kg

また丸っこくなったわ、と
体重計に乗ってみな
と差し出した。

ドーン
78㎏

ちょっと太りすぎだよ。 運動しなきゃ

無言の息子

夫も太っていた時期があって、あの時は何キロだったか聞いてみたら
最高で73kgだったと言う。
ひえー、じゃ、息子は相当おデブになったってことだ。

そりゃそうだよね
数日に一回バイトで、それも夕方から行くだけ
休みの日は一日部屋にいる。歩くのは食べ物や飲み物を取りに、狭い家の廊下を歩くだけ

禁煙もうまくいってない。
外来でもらった薬は飲み続けてて、今日から段階が一つ上がって、本当の意味の
禁煙が始まってるはずなのだけど、いつも通りに吸っている。

咎めると
そんなにすぐに辞められるわけがない
と一言

準備段階で飲んだ薬は、タバコを吸うと気分が悪くなったり、まずくなったりするらしいのだけど
まーったく変わらなったみたいだ。

なんのための禁煙外来か
本人の意志だよやっぱり

家に居ても、次のステップになることを考えることも無く
もう27になる身では、再起は難しいだろう。
本人の強い意志がもしあったとしても、社会の壁を打ち破るには何十倍も努力せねば
ならないだろう。

一人暮らしもお金がかかるから、それなりの仕事をしていないと、独立は無理だろう。

しかし、息子を一回は一人暮らしをさせたことがあるが、なんて生きづらい世の中だろうと
感じたのは、すべてが商売 だったから

大昔(40年ほど前)の一人暮らし(学生時代とか)は、エアコンもお風呂も無し、携帯も電話も無し、呼び出しとかで
ないない尽くしで清々しいくらい貧乏だったのね、自分は
当時は薄汚かったと思う、っていうか、なんで都会じゃ実家のように守られないのか、生活レベルが落ちるのかと
自分で憤慨してたかも
夜はバイト先のまかないで命を繋いでいたというか、そうふんだんに仕送りがあったわけじゃなかった暮らし

あ、そういう話じゃなかった。
息子のワンルームを契約するときの話だ。
最初からユニットバスやエアコンがついてて、床はフローリング、とか恵まれてるのね
契約書類は、そこに入ってるプロバイダーの用紙に、24時間駆けつける家のトラブルの会社の申込用紙に
NH○の契約用紙に、損害保険?の加入申し込みに、あとはなんだったっけ
最初に入る時、それらに入らないと入居させてくれなかったんだっけ

まあ、どれだけの業者が一人の学生に群がるんだって感じで

何が言いたいかと言うと、付随するものが多くて 面倒な時代になったなぁ と思うのと
一人暮らしなんて、今の息子にゃ無理ってこと

体重の話でしたね。

こうなりゃ、自分がかっこよく痩せて
どうだ!と見せてやって、発奮させるしか手がなさそうだ


あ、うちの息子は発奮するような人間じゃなかった。

PageTop

5/20 ごはん(北京ダック風)

北京ダックもどき(きゅうり、鶏肉、白髪ねぎ)、イカリングフライ
ナスの揚げ浸し、ワカメと白ごまのスープ、小鍋(白菜、竹輪、豆腐)
冷凍めかぶ、野沢菜漬け、椎茸のマヨ焼き、素焼き、ビール、ごはん


CIMG1569.jpg


毎日毎日グルメ番組を見ながら、自分の作ったものを食べるだけって、なかなかシュール

春餅の皮もどきは、やっぱりうまくいかない。テキトーだから
どこかに売ってないものか 中身はなんとかできるけど

自分にとってうまくいかず、苦手で諦めたものが、
これと
ぬか漬け
クロワッサン
だな
何度やってもだめ。
アバウトな人間には難しいんだろうな

PageTop