FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

医者に行くと言うことは出かけるということ

宅配にネットスーパーに楽天にと
駆使してほとんで出かけないで済んでいたものが
ここにきて、歯医者や耳鼻科で週に二回は出かけることになってしまって
近場であっても、家に引きこもってるのとは違う、
人と会ってしまう可能性が高い。
実際に会ってしまう。

エレベーターのモニターは、一階では上から降りて来るのが分かるけれど
自分の階から乗る時は、上から降りて来るのは見えないので、
会いたくない人が先に乗ってたりするのでぎょっとする。

まあほとんどが会いたくない人だけど

耳鼻科では、治療で綿?を鼻に詰められて、いったんその辺の椅子に座って待機する
再度先生の前に行くのは しばらく後

で、その辺の長椅子に座ろうとしたら、となりに同じ年頃の夫婦がいて、
ご主人の付き添いなのかしらと思いながら、隣に座ろうとしたら空いてなくて
あら、すみませんと声をお互いにかけたら
上の子が同級生だった人だと分かった。あちらは男の子だったけど
当時から苦手な人で、しまった~という顔をしちゃってただろうか


当初は全然わからなかったようで、ずいぶん見変わったのだろう
目を丸くしてたもの

ハトが豆鉄砲を・・・・・

そりゃそうでしょう お互いにいったいいくつよ
それに私の変わりようったら・・・・・・・
彼女が知ってた頃と比べれば、15kgは違う

自分の大嫌いな同じマンションの人と、とても仲良しだから
意外だけど、それが本性なんだと、余計苦手で、
違う場所に椅子に移れてこれ幸いと、
慌てて医院にあるティッシュを鼻に当てて、
しんどいの~ッてな顔をして、あちらも夫の付き添いだろうから、
それどころじゃなかったようだが

あれはまた通ってくるな
またご一緒するわね
ああ、いやだ

と、以前なら、肩で風まで切ってはいないけど
子供のこと聞いて聞いて
そんな雰囲気だったと思う。
5,6年前までは

ここまで人間って変わるのだね

とにかく自分はおかしくなってるのは確かだ
引きこもっていたいばかりだ。

スポンサーサイト

PageTop