FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

少しずつ捨てている

ごんおばちゃまのメソッドは
確かに合理的だった。
参加していたわけじゃないけれど
抜く、という行為

それも短時間で
そして何周もする

いつも気を付けていたらいいけどね

でも行うのは難しい

今回は少し欠けた茶碗と、一度しか使ってないホヤの皿
使わないから
ナッツの入れ物も使わない。30年以上食器棚にあった。
CIMG1814.jpg

それからソフトバレーをしていた時期もあった。
子供たちがとても幼い頃

すぐやめたのに捨てられず

でも今回さようなら

CIMG1811.jpg


そして息子のぼろぼろバック
さようなら
CIMG1810.jpg

しかし、なんだか
身元不明〇体の遺留品公開みたいだな、これ
それほどぼろ
縁起悪~
言霊ってあるから、言い換えなきゃ

スポンサーサイト



PageTop

メル友に諭された

うちは子供たちがこうなのに
皆が上手くいってる人たちの話を聞く羽目になり
また、未だにこの年で、元気な両親がいて、遊びに行けば
掃除が行き届いてご飯も作ってくれ、子育て時代は外出するとき
預かってくれ、子供の行事には祖父母が来てくれて

それに引き換え、30代半ばから、実家に行けば家事全部が自分がするしかなく
田舎の風景でのんびりはしたけれど、セルフネグレクトの人を励まし、気分転換をさせ
汚し放題の家を掃除し、それがのちに遠距離介護に移行していき、6年も往復、と
息をつける暇がなく、苦労してきたから

元気で健全な親が生きているってことは、財産なんだなと思うわけ

ほんとう、口が悪いけど
私のやってきたことを一回やってみな、と


孫が集い、きょうだいも仲良く

と息子が、父のきょうだいは仲がいいそうだ
悪口とか聞いたことがないそうだ

というが、年に一回もきょうだいは会ってないから喧嘩しようもないでしょ
異性と同性のきょうだいは違うしね。

それに、まだ介護が始まってない
両親がピンシャンしてるんだから
喧嘩しようがないぜ

これからだよ、これから、
きょうだい関係が変化していくのは


誰が一番お金を出すか
誰が面倒をみるか
誰が通うか
誰が・・・

もめないわけがない。

と心でつぶやいた

ここ数日のささくれ立った心
つまり貧しい心持でいたところ
メル友(高校同級生女)に愚痴ったら


人と比べることは百害あって一利なし
自分固有の人生を生きよ
たぶん、お姑さんが強すぎて、彼女に関わっている人がすべて嫌いになるんだよ

みたいな内容の返事をもらって
わあ、これこれ
そうか
坊主憎けりゃ・・・・になってるんだ

と自分の知らない自分を見せてもらった。
はっと気づいた。

そうなんだよ
すべて姑との関係性だ。


ただ、息子が言った。
ばあちゃんは同じおしゃべりでも、お肉のおばちゃん(私のきょうだい)みたいに前向きなお喋りだ
それに引き換え・・・・・

また言うのかい

子供が上手くいってないと
何もかもに自信を失っていくから
盛り立てて行こうという元気をなくしていたけれど
メル友の一言で自分を知れたから、荒れる自分を飼いならすことも
少しは出来るかも、だ

でもね、
彼女も介護はもう無し、する予定も無し、実家にはまだ元気な両親がいて
頻繁に帰省してる

なのに彼女には何とも思わない(ことはないけど)、何とも思わない。

PageTop

良いことばかり聞いてきた

どうして墓参りもしたこともない家がどんどん栄えていくのか
よくわからない。
仏壇も神棚も、なんにも知らないお家が栄えていく

夫は自分の方の話を淡々と話すが
内容は華々しい。 就職、結婚、妊娠、出産
女きょうだいたちは玉の輿婚だったけど、その上今回は大出世していたことも知った。

息子にあー羨ましいと言ったら
お金に困ったことなかっただろ?
お金があったとして使えてないと思う。使わないだろ?

うーん、困ったことはないけど
使い方を忘れてるんだと思う、有ったら人間って使うわよ


いや、使わないと思う。
ときっぱり言うがね、息子よ
使わないようにして暮らさざるを得なかったんだよ、とつぶやいた
自力でぼろ屋を買い、子供たちを育てるためには使えない。

困らなかったと言う。確かにそうだけど
困らなかったら優雅な生活、とも言えないし
最低限で暮らしてきたという意味でもあるよ。

良い暮らし、いい家、いい服 美味しい外食、車
上を見たらきりがない。
お金もあったに越したことはない
だから結婚相手によって、暮らしが大きく変わるから
ああ、羨ましいとなるわけでしょ


って、ニートのあんたにお金のことを語る資格は無いと思うんだけど

PageTop

身体が動かなかった

男どもが二人出かけたあと、こんこんと寝たのだけど
今度は帰って来る、と思ったら、体が動かなくなった。

憂鬱で何もしたくない。
辛うじて娘と二人の食卓を整えたが
気楽すぎて、また重荷を背負う生活がやってくるのかと
想像しただけで、体が動かなくなった。

相当いかれてる

で、帰って来たのだけど
小学生の○○くんが帰って来たと思って迎えてくれと
夫は先に先方に言ってたらしいから、その通りに迎えたらしいが
本人だけが気づいてなかったという構図

そうやって食っちゃ寝で、息子は82kgでご帰還した。


そうしてお気楽にお土産をバイト先に配り
今日は彼女のところに行った。



仕事しないとね、今後どうするの
そうだなーそうだねーとうんうんとうなずいて見せたそうじゃないの
なのに帰宅早々PCやスマホでゲームして
女のところか

お気楽過ぎて

壊れてるんだろうね

PageTop

8/21 8/22 ごはん

8/21
揚げ鶏ときゅうりの梅和え(前日の)、カレー、福神漬け、ヒルナンデスの村上のオムレツ、冷ややっこ
ビール、ごはん


CIMG1816.jpg

夕方 男性陣が帰宅した。




8/22
蓮根、ナスの天ぷら、かき揚げ(ごぼう、玉ねぎ、小エビ)、カラスカレイの煮つけ、大根の千切りマヨサラダ。辛子明太子
ふとワカメの味噌汁、ビール、ごはん

CIMG1818.jpg

どうしてもシャキシャキした蓮根が食べたかった。

やる気がなし

PageTop