FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

マクロミルのポイントが貯まったので

3000ポイント=3000円を
ゆうちょに振り込み依頼


交換も久しぶり
いつからためたのかな
とても長~くかかったわ

こつこつ

スポンサーサイト



PageTop

墓を考える

跡を継ぐ者のいない実家は墓じまい、を考えていて
この前、地元にいるきょうだいが住職に聞くと、
今までの墓を永代供養墓にするには、百数十万かかりますと言われた話は
書いたことがある。

墓じまいに? 

改葬(新たな土地に墓を移すこと)ではなく、しまってしまうのに?

つまり、永代供養墓を一基買うってこと
ああ、家を処分するのにも、墓をどうにかするのにも、全部お金、お金
新しくするのじゃなく、処分するのにかかるのだから
持ってないのが一番いいじゃない
っていう、乱暴な結論に到達しそうだ。

そう、義実家みたいに


ちょうど週刊朝日でも、さらっと墓について触れてたから買ってみたけど
死後、押し入れから骨壺が何個も出てきたとか、いかにも現代社会にありそうなお話で
身につまされる。

ロッカー墓を買うにもお金がかかるしな~
しかし住んでるところも箱の中、
死後も箱の中か、と考えただけで息苦しい。

そうだ、樹木葬 

いいな~ いずれ土に帰るんだもの人間は、と
一度は考えて、チラシを見たことがあるんだけど
え?20年で合祀?

ってことは、最後はその辺の他人のお骨と全部一緒くたになっちゃう?

そんな寺があるよね、
行き倒れとか身内のない人たちのお骨
(だけじゃないけど 希望者もOK)で作った塔とか立ててるお寺
それと同じ?
じゃ、そんなもの(樹木葬)に何十万とか百万単位で払うのもな~~と考えちゃう

例えば、そこが設定してる期間を20年としよう

でも20年なんてアッと言う間

だって母は20年以上前に亡くなったが、その樹木葬だとしたら
もう合祀されてるってことだもの

ちょっと早い気がする。

娘には、のどぼとけの骨を高野山は預かってくれて、
それも永代供養らしい。そんなに費用はかからないんだ。
私が死んだら頼むよ、と言ったことがあるけれど

実家は真言宗だったものが、婚家は浄土真宗とかでなじみがなく、
まだ葬儀もしたことがないし法事もしたことがないので、
全くあちらの宗派の様子が分からないし、実感もないのだけど
嫁に入ったから身体は浄土真宗で送り、
喉ぼとけは高野山行きで、ずっと実家の宗派の真言宗のお経で弔ってもらうことは、
本当に出来るだろうかと思ったり
自分にとっては浄土真宗はなじみのないお経だろうから、
戸惑って成仏できないかも~と思ったり
あの世に行く道すがら、右往左往しそう

今から心配している。
割と本気(笑)


夫の方はお墓もないし、まだ建ててもないが、
親に死後は適当に葬ってくれと言われてるそうだけど、

その辺に埋めるわけには行かないんだから

自分たちで見繕っておくれよと思う。 はなから投げ出してるじゃないの

どうしたものか

山の上の上の方に墓を建てたとしても、足が遠のいたり、墓掃除だ、なんだ
墓じまいだ、改葬だ、と超メンドクサイ

いったい安住の地はどこだい?

はて

今んとこ、婚家に入りたくなければ、ひそかに高野山にのどぼとけだけ預けてもらうって方法が
一番かな?

それか、
押し入れに眠ってるとか

ありうる


PageTop