FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

銭湯では桶を持って行ってた

学生時代、銭湯に行ってたのね。

かれこれ40年近く前

あちらにも桶はあるけれど、ケロヨンケロリンみたいなのが
自分の石鹸、シャンプーや櫛などを入れた桶を抱えて行くわけよ。
シャワランとか、牛乳石鹸とか入れて

2~3か所を定休日だとか、気が向いたらとかで回ってて
、毎日入ってないし、汚いけれど
実家で毎日入ってた人が、小汚くなるのはあっという間だったわ。
バイトが遅くなったら閉まっちゃうから入れなかったり

そういう話じゃない。

ある時
洗い場に、誰かの桶が置いてあったのね。

本人はどこかにいるらしい。
早い時間だから、学生か?
そうだ、銭湯に来るなら一人暮らしの学生だ、よね、きっと

その桶の中の世界が、何とも美しくて見とれて
はっきりとは覚えていないけれど
淡いパープルの石鹸箱に、シンプルだけど優雅なブラシ
身体を洗うタオルだろうか、きれいな模様~
そして、桶
どこで買ったのだろう、この美しさ
歯ブラシもあったかもしれない。
細かいところは殆ど覚えていないのに、トータルで美しかったのです、

一つ一つを選りすぐった結果、
自然に全体が統一されてしまった感じ



しばし見惚れて
本人が帰って来るのを見たかったけれど、こちらは急いでて
どんな人が持ってたのかわからなかったのだけど

当時はネットも無し カタログ通販もなし 100円ショップもなし
の時代にこんなものを集められるんだと
今思うとすごいなーって
(あらら、デパートがあったねそういえば、定休日もあったよ)
自分はダ○エーとか、その辺の金物屋とか、適当に買ってたわけだから
ダサい銭湯セットだったわ


だから、桶一つの中に、あれだけ美しいものを集められた人だったら
今、どこかでお住まいだとして、
何を選んでも美しくてセンスがあるんだろうなーって


ただの思い出話ですが
家を綺麗に整えるにも、センスが無くて限界があるなーって思ったわけです。

スポンサーサイト

PageTop