FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

17歳の時、いったい何年前だ、その時に聞いた話

今日は息子がいないから思い出話を

うち実家のことは折にふれ書いてきたのですが
幽霊は見たことがないけど、皆一様に少しは変わった体験はしてたのですね。
(Re;実家関連のカテゴリー)

不思議な話を聞いたのは17歳
人間こういうこともあるんだ、と

お肉(を持ってきてくれる)のきょうだいとは5歳違ってて、
彼女は結局、学校の先生にはなれなかったけれど
教育実習を母校の中学で行うために、帰省してたのね。

きょうだいそろって同じ先生に教えてもらったこともあって、実習中の話を
毎回おかしく聞いてたの
家を起点として高校は逆方向だから、通らなくなっていたし

私も知ってる一人の先生(当時 教頭)が、一人の3年生の勉強を見てやってくれないか
と言ったそうな
ちょうど中学から実家までの途中にある家で、それも、私の部活の二つ後輩の女の子らしい
顔を知ってるくらいで、そんなに接点は無かったけれど、事故にあって3か月は入院していたから
勉強が遅れてるのだと

先生の頼みならと受けたきょうだいは、それから通うようになった、と言っても
実習中だから、ほんの少しの期間だ。
それでも、教えていたら、授業中その子が正解を言うと、周りが驚いたくらい
少し進歩があったらしい。

家に行って教えながら、その子と色々話をしていたら
不思議な話をするんだよ、と夕食時に言い出した。

彼女のお母さんが、今日、お父さんが事故に遭うから気をつけてと言った日に
自分(娘)が通学途中、家から出て、すぐ事故に遭った。
(私も知ってるあの場所に、車が突っ込んできてはねられた?
どうやったら、人が歩いてる場所に突っ込むかなあというくらいの場所)
で、意識不明の重体
 
お母さんは、何百キロ先にあるお寺?宗教施設?に行き
一晩中、あちらにどんどん向かっていく娘の霊魂(火の玉)を引き留めようと、
一心不乱に祈ったと言う。

命がけくらい?で祈っていると、火の玉がこちらにガクッと向いた瞬間、
その寺(施設?)だけが大地震のように揺れた。
ああ、これで助かった、とお母さんは思ったらしい
他県の病院では自分が意識を取り戻していたそうだ。


そんな話を聞いて、顔は知ってる子だったから、興味深く
でも、いったいそんな話が本当にあるのだろうか
朝はお告げ?
でもそれは当たらず、娘に?
霊魂をこちらに戻すことができるものなのか
とか、高2だった自分は不思議でたまらなかったのね。
と同時に怖かった。そんな、能力が


で、きょうだいも実習が終わり、当然その子の家に行くことも終えたある日
夜、そのお母さんがうちを訪ねてきて、お礼の品を持ってきた。
母が対応して、きょうだいもあとで出て行ったと思う。

玄関から居間は直接見えないけれど、ドアは開いてたし、TVをつけていたから
音はダダ漏れで、人の気配もわかったと思う、玄関で
来客に押し黙ったから

きょうだいが、最初、例の人というものだから
そんな特殊な能力のあるお母さんが来た!と緊張して、
もしかして、私たちの姿が全部見えているんじゃないかと、
恐怖だった瞬間まで覚えてる

人間の記憶の断片とは、人によって全然違うから、困る。
きょうだいにこれを言うと覚えていなかったのね。
当の本人だろ、と

同窓会などでも、皆、記憶の断片が違うものだけど
この話は、人生で初めて遭遇した不思議なお話で、
忘れようとしても忘れられないお話なのです。

つまり
この世は、見えている世界だけがすべてじゃないのだろうと
思った次第です

長々とすみません


しかし
この話
本人が読んだら、私が誰だか身バレするね
フェイクを入れたほうがいいかな



スポンサーサイト



PageTop

運動12回目

 ラジオ体操 第一第二   を   二回続けて

ゼイゼイ



やっぱり右足をやられてる
湿布を貼ったが、痛い。 

夜中にもう少し運動をする予定なので、上記のものより増えるのだけど
なぜ足を痛めてまで頑張ってしまったのか
というと

身体のラインが少し変わったから


あははは

体重は変わりないのに
二の腕が確かに細くなった(自分比)
全身がどことなく、締まった様に見える。(お腹以外)

このデブの体のラインなど変わったって
美しさとはかけ離れてる。
でも、変化があると、もっともっととなるね。

だから、ボディメイキングに必死になってる人たちの気持ちが
ほんの少しわかっちゃったよー


追加の運動

4分間運動       ここ

あと一つは  お腹ぽっこり改善   ここ


PageTop