FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

1/13 ごはん(ミニキムチ鍋)

キムチ鍋、昨日のクリームシチュー、昨日の鶏手羽もとと大豆のさっぱり煮
沢庵、いかうに、ビール、ごはん


昨日の牛肉シートを使っての焼き肉のたれ炒めは
夜中に冷蔵庫を漁った息子に食べられたもよう


CIMG2059.jpg

今日は娘と二人だけ

ここ数年は楽しく話しながら食べていた娘だけど
最近は無言で食べ、そそくさと終わる

どんどんかたくなになって行ってる
心を閉じて行く一方なのか



レシピは以前の記事をコピーして貼り付けました


高 賢哲レシピ>4人分

豚バラ薄切り200g、おぼろ豆腐一丁
ニラ 6~8本 白菜キムチ200g、長ネギ一本、椎茸4枚
塩、あらびきコショウ
合わせ調味料 →味噌、酒、各大4、生姜、にんにくのすりおろし
鍋にごま油を熱し、塩、コショウした豚を両面さっと焼く。
合わせ調味料を加えてキムチも炒め、香りがたったら、水5カップを加えて煮たてる。
長ネギ、椎茸、豆腐を加え仕上げにニラを加え、ごまを散らす

(当初、レシピは二人分だったので、こちらで勝手に倍にしました)

そして、うちは普通の豆腐を使ってるし、豚はしゃぶしゃぶ用ロースを。
また、白菜も入れてるし、ニラはどさっと入れてるし、以前は竹輪も入れたのです。

スポンサーサイト



PageTop

15時からのバイトを17時からだと思っていたらしい

夫が、息子が寝ているのを起こしに行ったら
なんで早く起こされるのか解せない顔をしていたそうだ。

金曜から月曜まで休みを取ってる夫は
息子がバイトに行った後、出発した。

私が遠距離介護に行ってるとき
朝から早起きして、食事を二日分作りおいて冷蔵庫に入れて、
さあ、と大荷物で出かけるとき、
部屋から出てこなかった夫

一人で戦場に向かう気分だった。
6年も

行っておいでとも、頑張って来いよ、も無し
いつも通り和室で映像を見ているか、だったが
わざと出て来なかったということもあるかもね
人の親に興味は無いし

そして、食事はすぐ食べられるようになってるし
子供たちは一人暮らししてた時代だから、
家にたった一人でのびのび自由の身だったわけだ。

自分もいつか、夫が出て行くとき、台所にずっといて、
見送り無しをしてやろうと思っていたのに
今日、つい、行ってらっしゃいと、廊下に立って
玄関の方を見てしまった。

しまった。

やり返すんだぞ、今度は

まだあちらは介護も無し
未だに力関係は親が上で、
いつかそれが逆転するときがあるのかね?
どうもなさそうだ。最後まで


さて夫は、自分が部屋にこもっていたことなど忘れてるだろう。
もし自分がやられても、かつて同じことを自分がしたと
認識するだろうか?
それほど人間ってのは、自分中心で考えがちなものだと思ってる。


とにかくご褒美のような数日が待ってる
自分も数日のびのびと思っていたら
ドアががちゃりと開いた。

娘が体調不良で早退してきた。

あ~
なかなかだ。
インフルではなさそうだけど、
残業が続いたから疲れてるんだろうね…


しかし、本当にのびやかだ。
重しが無い。

PageTop