FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

4/9 ごはん(揚げ出し豆腐)

揚げ出し豆腐、春雨と胡瓜の酢の物
鍋キューブで小鍋(鶏団子など)
アボカドと玉ねぎスライス、サラダエビの寿司
ブロッコリースプラウトとレタスとトマト
白ご飯、昆布の佃煮、ビール



CIMG2212.jpg


やる気がない

スポンサーサイト



PageTop

息子はバイトを辞める

お見舞いに朝から出かけている間に、
息子は彼女のところに出かけたと、あとで聞いた。


帰宅は夜遅くなったのだけど
夫に、息子はバイトを辞める、あと一回だけ入るけど
と聞いた。

クビ??

じゃなく、新しい店長さんにも申し送りしてたようだけど
前、一度やめたいといって前の店長さんに告げていたことがあって
夫も極秘に話に行ってから、もう少し頑張ってみることで終わってた話

そうして、時間を少なめにしていって、もう少し頑張って、
フェイドアウト
的なやめ方になるようだ。

シフトも出さなかったことも聞いてなかったし
完全に辞めるとも聞いてなかったし
あと一回の勤務を残した時点で言うなんて
晴天の霹靂までは行かないが、ぎょっとした。


男27歳
職歴なし
大学中退が、やっと潜り込んだバイトもやめるとなると
さて、どうするのかな

今でさえ、このままの生活を続けていたら
早めにお金が尽きるかも
夕食は丼物とかしたことがないけれど
今後は一品料理とかにしていかねば、たちまち生活に窮するときがくると
言っていたのに、息子まで無職か

国民年金は? 普段のお菓子や飲料や食料は?
お出かけ代は? 病院代は?

数万円でも、自分にかかるものは賄えていたわけだから
またゼロに戻ってしまったら
いよいよ我が家は大変なことになってくる?


万事休す

また言ってるし


まあ、いつまでも週に数回のバイト、それも夜だけの仕事を
いつまでもやっていられる訳が無いから
新たなスタート地点に着いたとも言える、けど

良いように解釈したらね

PageTop

お見舞いに行ったので移動

がんの手術をしたきょうだいを見舞いに
お肉のきょうだいとともに移動した。


人が多いなー
日曜日だったし

やはり手術後数日たったばかりで
やっと歩けるようになった日だった。
ドレーンは入ってるし、痛々しい。

ただ、義兄がかいがいしく世話をしているし
寝ぐせの髪すら笑いながら触ってるし、
甘え切ってるのを見て
ああ、これなら大丈夫、と安心したとともに
羨ましいなあと思ってしまった。

もし私が入院したら・・・・?

病室の隅っこには・・・・・・来てくれるであろう


とにかく人ごみの中を移動するのは、前も書いたが
つらくなってきた。

そしてお金がかかる
お見舞いを包み、新幹線に乗り往復・・・
お弁当に飲み物に、お墓参りのお花に

血縁の手術入院に、何て冷酷な、と思われるだろうけど
聖徳太子(じゃないけど)がひらひらと飛ぶように無くなるのは
もう給料が無い家にはきついものだねぇ

と、この前
お肉のきょうだいが久々我が家に来た時
塗香(ずこう)をおすそ分けしたのです。
何かと不思議なことを経験しがちな人だから、お守り代わりにと

ところが逆効果だったようで

この前貰った塗香の入った袋(ジップロックの超小型)
その日から、一週間、ひどい頭痛とくるぶしまで痛くなるほどの不調と
胃痛で、ほとんど食べられなかったらしく
山の中の霊場で買ったものは、怖い。
何かが憑いてたかもしれない。今度からはやめて
という。

私は平気だけど?


とにかく、私には合わなかったから


そうかー 良かれと思ってあげたのだけど
(鈍感で良かったのかな、自分は)

と、帰宅してその話を娘にしようとしたら
日曜日はずっと寝てたし、残して行った食事も食べず
スープばかり飲んでいたそうで

耳鳴りがひどい

というので、

じゃ、地震が起きるかもよ
耳鳴りがしたら、日本のどこかで地震が起きる人いるじゃない?

と冗談のつもりで話していたら
夜中に出雲方面で地震があったとか


((((;゚Д゚)))))))

娘よ、もしかして
体感するタイプなのだろうか



PageTop