FC2ブログ

どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

デパートは華やか過ぎるので未だに苦手

人生の、もはや秋口のアラカンになってもだ。


世界のあらゆる贅沢が詰め込まれてて(高級スーパーもだけど)、目がくらくらするし
人が着飾ってて、誰もが自分よりお金持ちに見えるのよ


圧倒される。
これって現実の世界?って

おかしいな、
私って、世間で言うと中の上くらいのサラリーマン(過去)の奥さんで
夫の年収だってピークの時もかつてあったはず

どっしり構えていれば、この体重だもの
ふくよかなどこかのマダム風情で、人の目をあざむけるかもしれないのに
どうもいつも挙動不審だ。


そうだな
バブルのローンや二人の教育費などで
実質、生きて行くだけで、贅沢をほとんどせず過ごすうち、
そのまま、そういうことが不得手なまま年を取ったのかな?

そう、贅沢の訓練が出来ないまま
贅沢することに罪悪感を感じるようになってしまったようだ。


独身OL時代は、JJから抜け出したみたい~、と
嫌味で言われたことはあったけど
なぜ嫌味かというと、着飾ってるくせに、一人暮らしのアパートはひどいことを
知ってる人だったから。
つまり、当時の自分はバランスの悪いお金の使い方で
表面だけにお金を使っていたし、あとはテキトーで無計画
だからこれは贅沢の訓練ではなかった。
見栄だった。



で、結婚してからは、食べることと教育だけは待ったなしを持論に
って以前も書いたけど、誰かの受け売りをずっと守って生きてきて
正しいお金の使い方を模索したり

下手なパンを焼くようになってからは
トングでおいしそうなパンを、山ほどトレーに乗せてる人を見ては目を丸くしたし
自分はもう1000円くらいしか無理~と思ったのね
サラダも300gは、びびって頼めなかったりね

ああ、訓練不足だ。


で、訓練不足のまま、夫は退職を迎えた。

あははは

しかしいつも凄い人出だし、皆きらびやかに見えるのは
錯覚?


うちは恥じ入るほどの貧乏ではないはずなのに
気後れしてしまう。
ポンポン買ってる人たちは何なの?と未だに思ってしまう

まさか、半年に一回しか来ない人たちの集団に出くわしてるんじゃないよね

んなはずがありません


なんて貧乏くさい話だこと

スポンサーサイト

PageTop

5/2 5/3 ごはん

5/2
めかぶ、揚げ出し豆腐、赤鶏のから揚げ(チンしただけ)
ピーマン、人参、竹輪の炒め物(みりんと醤油)、白菜と油揚げのさっと煮(だし、酒、薄口、みりん少し)
レタスの酢の物、ワカメと乾燥三つ葉の味噌汁
ビール、ごはん、昨日の残り物など


CIMG2244.jpg

使いやすい食器ってあるよね
買ったばかりなのに、出番の多い楕円形の緑の深皿
良い買い物だったわ


5/3
鶏手羽元のクリーム煮、冷ややっこ、もやしとほうれん草のナムル(塩、薄口しょうゆ、ごま油、ニンニクすりおろし ごま)
ほぼかに、ワカメと生姜と白ゴマのスープ、鶏ごぼう飯(甘辛く炒め煮して、あとで炊きたてごはんと混ぜる)
ビール、枝豆


CIMG2246.jpg


何だろう、
雨でも晴れでも、休みでも平日でも
人は何かを食べて行かねばならない。

PageTop