FC2ブログ

どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

6/4 6/5 ごはん

6/4
タケノコの土佐煮、豚の味噌焼き、キャベツ
ポテトサラダ、マグロ切り落とし刺身、大根えのき、油揚げの味噌汁
ウリの漬物、ビール、ごはん

CIMG2283.jpg

ほとんど作って行ったもの




6/5
鶏唐揚げ、ポテト、春巻き、しし唐の素揚げ(めんつゆ)
おろし大根いくら(甘酢)、冷ややっこ、ごぼうサラダ、かき玉汁
ビール、ごはん

CIMG2284.jpg

下ごしらえして行っても時間がかかるとはこれいかに



スポンサーサイト

PageTop

息子はまたお出かけするようだ

本当は今日行くつもりだったそうだ。

だけど職安に行く日
夫も行く日

その上、夫は就職の面接の日だ。

なんだかな

どう頑張ったところで、数十年前、新卒で入った企業の待遇の上を行くところに
おっさんが行けるわけないんだよね
ぬるま湯に浸かってたことに、やっと気づいたと思うよ

息子も来週から、支援施設のお試しに行くようだし、
全くやる気も無いんだけど、とりあえず行ってみるようだ。

夫の仕事が万が一決まったとして、今までのように定時に帰れるようなものと思えず
待遇も悪いだろうから、気持ちも萎えるだろうなと心配してるし
夫がフルで出かけられると、留守の息子が戸締りをきちんと出来るだろうかと心配したり

幼児か

そう、幼児だ。

昨日も帰宅したら、そのまま台所に行って食事を作った。
今日も、帰るなり台所へ
息子は居間で野球を観てる
夫は和室で別の番組を見てる

お母ちゃんがパートから帰って、そのままご飯作りをして
出来上がるのを待ってる人たち

幼児だ、まるで

下ごしらえをしていった。おつゆも作ったし、から揚げも生姜もニンニクもまぶしてるし
大根もすりおろしてた
あとは揚げるだけ、なのに、夜8時になった。

それでも待ってる


食事しながら息子に言った。

仕事をして帰った人が食事も作ってくれるなら
家にいる人が、掃除や洗濯ができるようにならないとね
じっと待ってるなら幼児だよ。
自分のことをするのは当然、プラス、人のためになることをするんだよ
少しでも楽になるための作業ね

のようなことを言った。
目の前の夫にはどう響いたから知らない。

息子が気を害するかと思ったが

俺、何にも出来ないからな
という。

何も出来ないのは困るでしょ

ジムで、綺麗好きのおじさんがいて
シャワーを浴びたら、丁寧に髪のセットもして
持ち物も丁寧に拭きあげるんだ。
マネしなきゃなと思った。
俺、絶対にできないから

ときた。

(よし、気づいたのか、自分が無能だと)
おじさんもさ、自分がやってることが普通で、特別なことと思ってないよ
それが人にとっては凄いことでも


PageTop

今日は暇だったけれど、やはり〆が出来ない

仕事に入って、最初に洗剤があと少しだと気づいて、
これはどうしたらいいのでしょう
とベテランさんにいうと、
下に取りに行ったらいいんじゃない?
と言われた。

手が空いてるから行ってくれてもいいのに
と思ったけど、自分が行った。
リカとカンチが蹴ったような缶に入ってる液体を
斜めにして入れたが、重い。

そっかー
補充、掃除、その他、雑用はすべて午後からの人なんだ。

昨日は休む暇なく動き続けていて、これは身がもたないと思ったけど
今日は暇だったけれど
最後にまた金銭関係の苦しみが待っていた。

また事務員さんと、
これは・・・・・・この伝票の人数もこっちに入れるのでしたっけ

さあ
と二人で頭をひねるばかり
ずっと鉄人おばさんとやってきたはずで、ノートにもまとめたのに
肝心の事が書いてない。

電話してみたが、出ない。

こんなグダグダで、今後どうしよう。
木曜から鉄人おばさんだから、メモでも残そうか


そういえば、金曜日、歯医者の予約が入ってて
休みになったことによって気にせず行ける、
遠いし、急いで帰れるかどうかわからなかったから、ほっとしてたら
急にパーティーが入ったから、夕方5時半から来てくれないか

はあ?

理由は、鉄人おばさんとダブることによって、最後のパーティー修行
つまり、自分で完全に一人でやれるかどうかのテストだと

ああ、これに頑張っちゃったら、火曜とか水曜とかに開かれると
たった一人で頑張らなきゃならないのか


身体が持つかな


と思っていたら、
ちょっとわからなくなりました。
あるかどうか、また連絡します
って
よかった、ちょっと夕方五時ごろから出て行くのは億劫だよ



PageTop

一人でやってぐだぐだ

月曜日はなぜか忙しかった。
とにかくずっと動いていた。

やることが目白押しの上、お客さんも来たから

そして、一番苦手は現金のお客さん

おつりは特別なところに一定額あり、そこから出す。
(大抵は社内のプリペイドとか機械を通すから)
そのやり方が分からず、鉄人おばさんはそういえば
お金を貰ったら、すぐ入れ替えてたな・・・と
要は、400円貰って20円お釣りとすれば、お釣りの箱から20円を客に渡し
100円を箱に入れ、80円を手元に残す、みたいなやり方をされてたのね。
それを瞬時にね

頭が悪いから、私は理解できず、そのままそのようなことをしようとして
何人も現金のお客さんが来たから、お釣りを渡しながらパニクってしまい
最後のお金合わせに、100円多かったということに

で、今日、お昼の人に聞いたら
とりあえ現金を貰ったら全部この箱に入れて、お釣りはあっちから出して

全部でいくら出たからいくらってわかるじゃないの
その金額分を箱に入れて置いたらいいのよ


はあ


で、昨日は、最後に下から上がって来る事務員さんが付いてくれ
〆が出来てるかチェックされたのだけど
伝票とかどうするんでしたっけ

さあ・・・・と事務員さん

全く手に負えず
今まで完璧にやって来た鉄人おばさんに
ついてやってきたはずなのに、結局自立できなかった。

動いて動いて
帰宅したら、63.5kgになっていたのが
唯一の収穫


PageTop