FC2ブログ

どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

ポイントが久々に貯まったので交換

マクロミルポイントをために貯めたり


3000ポイント

結構かかったかも

ゆうちょに3,000円入金依頼


こつこつ



スポンサーサイト

PageTop

安定の63kg台

はははは
少しやせたわ

はははは

娘からもお腹が少ししぼんだと言われたし

今日は、夕方から宴会のお手伝いの仕事
出勤5時半とか、身体がお休みモードだったものを
無理やり奮い立たせた。
遠くの歯医者に行って、麻酔とか受けたし
だるくて、夕方からってのが、人のやる気を失わせるよね。

私が一人でやれるかのテストらしいが
終わってみて思ったこと

出来るとは思えない。


たった一人の作業を鉄人おばさんはずっとやっていたのだな。

最後のゴミ捨ても、イレギュラーなことが起こっても
きちんと別な場所に鍵を持って開けに行くことができるくらい
大ベテランだ。
やっと数日一人で普段の仕事をやった私とは違う。

随分お久しぶりですね、と笑いながら入って行ったら
何だか二人の珍道中にも似た10日間ほどが思い出されて
笑ってたよ、二人

楽しく仕事が出来たのは
こうしたらあちらが楽になると分かってて動くからだ。


お昼のタヌキについて少し聞いた。
あれでもおとなしくなったのよ、以前はね・・・・・
徒党を組んでたから、嫌みやいやがらせ?も出来たようで
月日が経ち、たった一人になったあげく、次に来たのが若くて良い人ばかりで
今の状態だとか

それは大変でしたね。
私はまだ洗礼を受けてないから

これからかな?

しかし、鉄人おばさんも、タヌキも、一人の子が成人するほどの期間を
ずっと同じところで仕事が出来たのは、幸運なことですよと言っておいた。
病気とか、家族の病気とか、介護とか、絶対に避けて通れないもので
自分の仕事をあきらめた人もいるでしょうし

実際私も7年はつぶされましたし


というと、
遠い田舎での葬儀は、行くだけだったそうで
せいぜい危篤になってから行ったという
誰かの介護労働のおかげで、自分の人生は変わらなかったようなのだ。

羨ましい話だ。


しかし今日はとにかく楽しかった。
ウマが合う人ってのはとことん合うんだね
多少はきつくてもね

また一緒に存在することは出来ないけれど
日にちを分けてしばらくはやって行く。

早速都合の悪い日を前もって言ってくれたから
6月の終わりは、変則的に出て行くことになりそうだ。

体重も、夜歩いたくらいじゃびくともしなかったのに
ここ二日、63㎏台だ。

かつて、とうとう60kgを超えたーーー!
63kg? 臨月の時の体重だーー!
とか騒いでいたのに、
63㎏だ、万歳、とか
随分ハードルの低いこと

この調子で行けば
50kgくらいに戻れるだろう

いつか


いつかって いつ??

PageTop