FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

朝は62.9㎏だった

どんどん痩せて来てる

と言っても夜はかったら、63,4kgだったけどね


今日の仕事は忙しかった。

普段そんなに人が現れない場所なのに(企業内に数か所あるから)、お客さんが結構来たのだった。

たった一人で対応したから、それこそ一分たりとも休む時間が無かった。

裏の作業と、閉めの作業、出ていたものを仕舞ったり、移動させたり、洗浄したり

合間に電話応対して、予約を聞いたり

まあくるくる動く動く

いや、動かざるを得ない。

中では働く人と軽口を聞いたりしながらの、水もの仕事

家にいるより、これが楽しい人いるだろうなとも思えた。

楽しいというか、生きがい

まあ、まだ初期段階だからかな 物珍しさもあるかもしれないけど


だから、体重が減るに決まってる

あれだけ動いで減らない方がおかしいもの


○○さん、ちょっと痩せました?
とマネージャーに言われ

ハイ、少し痩せました。
マネージャーにいじめられて、やつれちゃって

と答えたが
痩せて見えるんだ~~
内心ガッツポーズ


痩せてうれしかったからか
お昼も作って、下ごしらえして行って
帰宅してもそのまま台所に立ったけど
ずっとTVを見ながら、おかーちゃんが帰ってくるのを待ってた夫に
別段腹は立たなかった。

スポンサーサイト



PageTop

息子は遊びに出かけ、娘は帰宅

やはり娘は会社に行ってすぐ帰宅した。

ならラッシュの中、行かなくても良いじゃないかとも思うのだけど

行くだけ誠意を見せることになるのかしら

無駄じゃないだろうか


帰るとメールがあったころ 息子は出かけるという

そろそろだと思っていたと夫は言っていたが

定期的に彼女のところに行ける身分じゃなかろうに

夫は先日、悪友(ベビーが生まれた人)のところに遊びに行った時

5千円を渡し、これで今月は最後だからな 分かってるな

と言ったそうだが、

どーして友達のところに行くときに渡すのよ、彼女のところに行くまでに

お金をキープできるとは思えないわ

というと

まさかそこまでバカじゃないだろうと高をくくっていた夫


いや、きっとないから、今回


で、夫が今日は人材派遣会社のノルマのために

話を聞きに行かねばならない日で、出かけた後


息子がやってきた

誰がここのお金の管理をしてる?

パパ
私は持ってないわ(と うそを言った)


ああ、そうだった、この前お金をもらったっけ
と急に言い出した。

ああ、そうだったとつぶやくように繰り返しながら、出て行った。

交通費は夫の全線共通のものを貸してやってるから、かからない

無いなら無いで、自業自得だ。

研修のお試しのお試しすら、途中で帰って来たのに

遊びに行くときは、全く支障がないんだね

変な病気


しかし彼女は仕事に復帰できたのだろうか

まさか親からの仕送りでこちらに残っているとかだろうか


誰もまともに暮らせてないという



PageTop