どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

どこに行ってたのだろう、知らない

日曜日は夫は男の料理教室に

無職だからと、ゆっくりと6回通う気でいたら、仕事がきまったものだから
月末も予定を入れている。
月に二回もかぁ
でも今まで一回も食べさせてもらったこともない。

洗い物は上手になったけれどね

その間、息子が何やら料理を覚えたいとかいうので
ちょうどいいや、鍋でご飯を炊くから来い、と呼んだ。

ご飯なんて炊飯器があるのに、と渋る息子に
お前はバカなの
これが人間の基本でしょう 昔はかまどで炊いたんだよ
飯盒でもそうだろう? 火で炊くんだ
初めチョロチョロ 中ぱっぱ そのあとはあるのかないのか忘れちゃったけど
赤子泣くとも蓋とるなってね 

だから鍋で炊くことなんて今後無いから、という息子の前で
人間の基本だ、見よ
とやって見せたが、いつ炊けるのか分からないという

鍋に顔を近づけたら音が聞こえるだろう

聞こえねー

とあっちに行ってしまった。

あとで後悔しても知らない。

すると再び舞い戻って 
なんか教えてくれという。

なんだなんだ?


結局、茶碗蒸しのためのだし汁が冷めたら、味付けして
漉して卵液を作って、ここに入れよと説明すると
一人暮らし時代のバイトは外食チェーン店で、卵液を入れて、大型蒸し器に放り込んだことがあるとかで
ああ、こうやって卵液が出来るのか、とやっとわかったようだ。

その後、トイレ3分間そうじをしてみるかどうか聞くと
やるというので
ブラシで洗剤を振りかけこすった後、トイレクイックルで拭いて行く順番はこうだよ
と、汚れの少ない順番に拭かせて、最後は、ほれ、中に
と言われるままにちゃんと簡単掃除をした息子

そのあと、ジムに行ったし、なんか頑張ってるじゃないのと感心してた

夜は早く寝た。
12時前に歯磨きする何ですごい

変わろうとしてるんだろうな


翌朝早めに起きて、自分で布団を持ってきて二時間だけ干した。

ぎょ

そのあとジムに行くと出て行った。

ぎょ

晩御飯を作りながら、お昼も作り終えたころ帰宅して
ちゃんと食べた。

じゃ、私は仕事に行きますと出て行った。

18時半ごろ帰宅すると息子がいない。

夫も知らないという、寝てるかと思ったと
俺が買い物から帰った15時台にはいたはず

どこにいるんだとメールすると
適当に帰ると返事


結局20時半ごろ帰宅したもようで
すぐシャワーを浴びに行ってた。

そのまま食事に来たけれど
どこに行ってたんだ、何してたんだと聞けもせず
夫も聞かず、聞けず
有耶無耶なまま

あやしい

このあやしいお出かけをするためだけに
数日前からいい子パフォーマンスをしていたとしたら
相当なタマだよ、





スポンサーサイト

PageTop