FC2ブログ

どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

仕事先の方の話を聞いた

深入りはしないけれど
新しく人と出会うと、人間関係が発生するのは仕方ない。


お子さんが受験生の方(管理栄養士)が、実は下には男の子がいるという

アラーお嬢さんだけかと思ってた

というと、

○○さんは、息子さんはいるんですか
今何をされてるんですか

ぎょ

あのねー5年大学行って、結局中退して、引きこもってるのよ
お恥ずかしい

のようなことを言うと

えーーー大変ですねー
言わなかった

普通はえーーー本当ですかとか、驚くとかするだろうに

落ち着いた声で、
どこの家にも色々ありますよね


なんか変

あとで〆に来てくれた時、分かった。どうしてだか

地方出身で、田舎には男兄弟が二人
一人は人様に尊敬される職業で、頭が凄く良いのね、ははーっとひれ伏したくなるのだけど
一人は大学を卒業して、大手企業に就職したが、途中おかしくなって帰郷し
引きこもりに
おまけに両親に暴力をふるっていたそうだ。

今は母親がいて、去年まで働いていたそうで、その兄は年の頃が50過ぎ?
当然無職

聞くとその暴力兄が出た大学が、息子と同じ  あ、息子は中退でした。

ええ~ってことで、そこのキャンパスの話も少しして
あの大学に行ったらおかしくなるのか、いやならないだろう、とか
言って少し笑ったり

息子さんは暴力は

それはないの
ないけど、無気力という暴力を受けてるのかな

二人ため息


その暴力お兄さんもそのままお勤めしていたら、
結婚も出来ただろうし、彼女にとっては自慢の兄たちだったろうに
(ま、男きょうだい間での能力の差は大きいけれど)

聞いてみないとわからないものだ。

これはどこにでもある話なのだろうか

我が家が特殊ではないのか

我が家はフツーなのか?

それはないけどね

スポンサーサイト

PageTop

部品を探しまくった

あるものを最後に分解して洗い、また元通りにする作業があって

それを一人でする

のだけど、昨日は、部品が一つなかった。

周辺を探しても、神隠しにあったかのように姿が見えない。

分解するときに気づくなんて、使ってるときに気づけよ、だけど

使用中は見えない場所

床に這いつくばって見渡したり、探せるところは探したけれど、大き目のものなので

姿を消すこと自体が難しい。

本当なら18時には上がれるのに、結局19時近くまで奮闘し、あとはあきらめて

メモを置いて、午前の人に分かるようにしておいた。



私が失くしたのかも、弁償かな
気になりながら、仕事に行き、昨日は……と入るなり声をかけると
古狸が、私が落としたの
隙間に

ああ、あったのですか
良かった。へなへな
(つか、言えよ、言ってから帰ってくれよ)


結局その部品は取れないところにあるというのだけど
それじゃ困るだろと
台によじ登り、身体を乗せ、うつぶせで思い切り腕を伸ばして
その隙間とやらに手を突っ込んだら、あった。
ほかにもいろんなものが落ちていたので
それも拾いながら、やっと元に戻したときはほっとした。

お腹がびしょびしょになってた

ホウレンソウ(報告、連絡、相談だったっけ)は大事だよね

私のメモを見て、懐中電灯で探してくれた人たちもいたわけで
古狸が来て、初めて落としたことを知ったわけだから


毎日何があるか分からない

と書いたところで
エアコンを切って来たかなと心配になって来た。

明日からは鉄人おばさんの二日間

ここ数日、お守り代わりにもらっていた抗生剤を飲んでいた私

どうしても膀胱炎の初期の様子がずっと続いているような感じ

鉄人には程遠いわ

PageTop

化粧水を買ったのか

最近、化粧水を貸してくれと言ってた息子

買いなさいよ、とは声をかけていたが、いつ実現するやら
と思っていたら
昨日私がパートに行ってる間に買いにいったらしい。

え~?選んでやったのに~香りとか考えて~
と残念がった私

お金を渡したから、もう買ってきてる、と夫

見ると、ギャツビーを買ってた。

どういう基準で選んだの?

店の人に売れ筋を聞いた


ああ、そういう手があったか

しかし開封もしてないけど、洗面所で


昨日は職安の認定日だったそうで、行かねばならない日

カレンダーにもメモしてあったが、本人が気づくかどうか試していると

夫は言ったけど、それに気づいたかどうかは、時間切れで見届けられなかった。


それは聞いてない。

でも行ったということは、親に言われてはっとしたのかもしれないね。

自分で自分の人生を管理出来ないということだ。




PageTop