FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

息子はまた出かけた、それも夜

今日はジムに行っていた。

野球を見たり、その後は部屋でゴロゴロしていたもよう


晩御飯も早めにやって来て食べた。


突然10時ごろ、ふすまを開けて、夫と話すのが聞こえた。


何だろうと思ったら
これからどこどこ(彼女の住む地名)に行く


だってさ

先週、家のうちわを二つひったくって出かけたばかり

もう今月は終わりだぞという声がする

お金も5千円だけだと聞こえる

この前は一万円渡してるしね


これからしかし行くとしたら、今日のうちに着くのだろうか

でもお金を貰って喜々として出て行った。

あとで夫に聞くと
今日しかなかったんだってさ
彼女は田舎に帰って来たり、資格の勉強(なんの???だろう)をしたりで
忙しくて、息子も来週からずっと週に三日だろ?
会える時がないから


はあ、毎週
夫婦同然じゃないか

息子が出て行く音が聞こえただろう
娘もどう思っているだろう


しかしリケジョの彼女の取りたい資格って何だろうか

建築関係?

そういえば今日、息子の友人のことについて話をしたっけ

たまに会ってるのは悪友(同じく中退組)はベビーが生まれた人で
もう一人、学生時代に一緒に旅行した人は、出来すぎ君
彼には数年前、息子に内緒で電話したことがあるのだけど
(息子は生きていますって)それっきり
息子から聞く消息しか知らなかった。
某有名企業の研究職で、遠くにいる

と思ったら、独身寮を出されたところまでは知ってるという


アメリカに二年研修で行かされるのが嫌だと言ってた

行かされるなら会社を辞めるかも とも言ってた。


へ?やめる?あの会社を

と、お昼息子と話してた。


あいつがやりたいのは人工知能とかって


はあ???


出来すぎ君には出来すぎの悩みがあるんだな

それ以降の消息は知らないそうで

アメリカに行ったか行ってないか、会社を辞めたかやめてないか


友人ともだんだんこうやって遠くなっていくのだろうか

差が開く一方だな

片や、まだ無職で、先は全く見えない27歳
彼女も病んでて、年下だけど、世間的には結構いい年で、同じく無職


なんとかなるさ

じゃない

スポンサーサイト



PageTop

ユニクロでズボンとかを買ったという夫

感動パンツだったか

この前も息子に買ってたっけ

つか息子と同じでいいのか
いい年のおじさんが

で、シャツも買ったというから
ほら、ダーバンで買った白の半そで、
あれはどこ?
あれを着ればいいじゃない

と何年も前、半そでシャツに一万円近くしたものを買ったことを思い出して
声をかけたが、無いという。

捨てたかも


捨てた??

もしかして凄く時間が経ってしまったのかもしれない。
ボロボロになってたとか?
それで処分したのに、今になって私がそれを探せと言ったとか
(注:クリーニングの管理は自分でしているから)

と思ったけど、いや、傷むほど着てないだろう
枚数があるから、そんなにへたってない


やっぱりないという。


そうか、もう安物で行きなさい

いいよ、着たいものを着ればいいよ


だけど、高いものはカッコいいのよね
襟の立ち方というか、同じボタンダウンでも違うのだ。


というか、もう買えない身分になっちゃったか

年収がピークの時でも、男の戦闘着のスーツとか買ったら、堪えたもの

なぜかうちだけ?


しかし今日はウォーキングの帰りにスーパーにいつものように
行ってくれたのだけど
帰宅して言うに

気分が全然違う
プータローの時のスーパー徘徊の時と比べて
ダントツに気分が明るい
のだそうだ。

やっぱり無職ってのは惨めだったのだろうか

まだリタイアするには若い年だったから、とは思うけど

本物のリタイアまで(さあ、いつになるか)、
職を得た喜びのまま、突っ走ってくれたらいいけど



PageTop

8/11 ごはん(ガーリックシュリンプ)

ガーリックシュリンプ(素を使った)、昨日のニラ鍋の残りに中華そばを投入
ゆでじゃがとワカメの梅マヨ和え、ネギ入り卵焼き、カツオ叩き、
インゲン胡麻和え、辛子明太子、白菜漬物
ビール、ごはん、



CIMG2370.jpg

気ぜわしくなく、優雅に作って行ける
久々な感覚

しかし、こういう生活だったな、ずっと

PageTop