FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

自分の身の回りを考えると買うものばかり

息子が今日 研修から帰宅して言うことが

俺の身の回りをよく見渡すことをやってみて
思いつく限りの必要なものをノートに書いてみた。

はあ
それは研修の一環なのかね


どうやら、自分の身辺を観察するという行為なんだろうね

つまり、それが出来てないってことか


列挙する息子

半パンが無い、ジムに行くときに履いてるものは穴が開いてる
買わなきゃ
眼鏡がもうアウト この前治してもらったけど
もう寿命だ、買わなきゃ
それから出かけるようになったなら、コンタクトにしなきゃ
まず眼医者に行く。 ワンデイのでもしようかな
半年持たせたら眼医者にあまり行かなくてもいいだろ?
(?よくわからない)
財布がもうボロボロ 小銭が出て来るんだ、穴が開いてて
あ、サンダル
クロックスは穴が開いてるし、お出かけできるサンダルを買わなきゃ
ダンベル今使ってるのは2kgふたつ これじゃ軽すぎるから
部屋でトレーニングするには5kgのが欲しい


ほお
全部叶えたらいくらになるんだろ

大蔵省(死語)のパパに聞いてみるわ
(私は今でも万札を聖徳太子と言いそうになります)

どう考えても必要なものじゃなく、欲しいものが入ってるな

しかし親もそんな生活をしてるから、言えないのだけど
しばらくずっと家にいた息子にとって
何かを新調することは必要だろうし、確かにボロボロのものもあるだろう。

それほど世に出てなかったことの証拠ではあるのがつらいし
それを自力で賄えていないのも悲しいことだ。

会社員5年も6年も経ってたら、まあね
好きなものが買えてただろうし、こだわりの逸品もあったかも

~かも
~だろう
そればかり

とりあえず、物も新陳代謝の時期なんだろう

仕方ないこと

そういう気付きをさせるプログラムなのだろう
自分の身の回りに意識を行かせるとか


たったそれだけをしてきただろうに

ああ、ストレスが溜まる
ああ、つらい


ため息ばかり

何がだ???


まだまだ 

まだまだ





スポンサーサイト

PageTop