FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

人気のあるおばさんっだってさ

息子はさっそく掃除はしない、起きない
やっと起こして、研修に行く前にお昼を食べさせて
無言の息子に千円を渡し(交通費込み 外回りの夫がカードを使うので、夫から)
夫が用意していたクリーニング帰りのズボンをつるしておき
さあ出かけるときに、違うズボンで出て行った。

こっちのズボンは??
と廊下に出て行った息子の背に叫ぶが、背中が無視して
そのままエレベーターの方に消えた。

生協の配達もあって、それを急いでしまい、カレーをスロークッカーに仕込み
あとは昨日の残り物でいいわね
とパートに行った。
なぜカレーにしたかというと、娘が食べない日なのと
パーティーの仕事で自分が帰れないからだ。

夕方5時半から鉄人おばさんが来る手はずになっていた。
あちらの担当の曜日にパーティーがあると、私が夕方5時半からになる。

昨日、マネージャーが、明日僕が残るから、○○さん(鉄人おばさん)には電話して
断っておくから
と言われたとき、
えーーーやだー、鉄人おばさんは来る気満々ですし
私と○○さんは、ゴールデンコンビなんですよ~?笑

と言って、
マネージャー参戦を阻止した。

だって、楽しい方がいいもの
一人で洗う孤独感は嫌だし

とそこへ、栄養士さんが来た。
昨日、自転車がパンクしたかも知れない、家の向こうまで
押して行かなきゃならないかもと話してたら、
私の帰り道にありますよと教えてくれたので、行ってみると
やったわ、確かにあったわ、
パンクではどうもなさそうで、空気を入れてもらって様子見になったことを伝えて
お礼を言った。

夕方、鉄人が来てからは、ビニールのテーブルクロスが古びたので、捨てることになり
新しくクロスを切って置かねばならず、パーティーの片づけまでの時間を利用して
あっちとこっちからはさみで切って行き、どんどん枚数を増やしていった。
息の合った人しかできない作業にも思えた。

思い出したのは子供の幼稚園~高校あたりまで
PTAでも広報でも子供会でも、相性のいい人と会えなかったし
それどころか、顔を見るのも嫌な人が多くて、自分でもこんなに人に好かれないのは
自分が悪いのだと思っていた。

だけど、今日
○○さん、私たちの間で人気がありますよ

え?おばさんアイドル、みたいな?

ま。そんな…
おばさんとは言ってないけど笑
でも楽しくて
お会いできて良かったと思っています

と言われた。

はあ、ありがとうございます。

好かれることに慣れていなくて
どう反応してよいか分からなかったし
今後、私のどこかに幻滅するのではないかと思ってしまったり
どうしよう好かれちゃって
上に上がったら下に下がるだけじゃん
そして、こんなに家ではつらいのに、カラ元気とは言え
なぜ明るく仕事ができるのか

思い出した。
私は相手の鏡のような人間だったと
相手が不作法だと、こっちも不作法になる。
私を見れば、どう私に対応してるか、つぶさに分かるはず
ただそれに相手が気づくかどうかだ
扱われたように反応する。

つまり、そんな人間だったと。

そう、今は周囲に恵まれているんだと思う。
分別も礼儀もあり、心根の優しい人たちに囲まれているんだ、きっと

近所や、子供の同級生の親たちは、不作法で下品で
とまではいわないが、生の感情をぶつける感じだった。

そんな人たちと仕事をしてみないと分からないが
それでも、一緒にしたいと思わない人物たちばかりだったから
このたびは、重労働にしても、運よく良いタイミングで入れたのかもしれない。

それだけは喜んでいいかも



スポンサーサイト



PageTop