FC2ブログ

どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

遅れてでも研修に行ったのはいいけれど

私は今日は当たった座談会というか、試食会というか、その混合のようなものに
出かけて行った。

朝9時には出なければ間に合わない。

しかし息子は11時半には起こさねば、今日の支援団体の研修(今日は懇談だったようだ)
に間に合わない。

出かけるときに起こしたら、うん、起きたよ
とスマホを手に、何かを見始めたので、あとは頼んだよ
と出かけた。
しかし不安だったので、目覚ましを11時半にかけて、息子の部屋の前に置いておいた。

試食会のようなものから急いで帰宅したら、子供部屋の電気がついている

嫌な予感
私が朝、作って行った昼食は食べた後が

トイレにいた。

_| ̄|○

今日出かけるんじゃなかったの?

起きられなかった。

しかし出かける準備はしているようだった。
目覚ましを止めた跡があるし

しかし11時半に止めたなら、何で一時すぎまで居るんだよ、とは思った

かくして、ご機嫌も悪そうにだるそうに出て行ったのが
13時半
到着したとしても、夕方四時までいったいどれだけ何かができるのか
(結局懇談だったらしいけど)



何もまともにできないんだね
今日はトイレ掃除も風呂掃除もしなかったから
それがあの子の精神状態のバロメーターか

そういえば昨日、そろそろ心療内科っていつだったっけと
カレンダーの予定を見ながら言うと
はっとした顔

こちらもはっとした。
月の初めの方の㈯だった。

忘れていたようだ。
彼女のところには行ったけど

薬も貰わなきゃ

余ってるからまだいい。

そーいう問題じゃない

先生に謝っておく

と言ったのに、次の予約も電話していないようだし
どーすんだろう


夫も言った。
親に余裕が無くなって、目を離したら、こうやってボロボロとミスが出る
本来なら自分でやること

その通りなんだけどね

と、大手運送会社の対応(中が破損していたとかの)してくれた男性は
たぶん息子くらいだ。 いや、もっと若いか

ちゃんと、話が付いたし、しっかり仕事しているなという印象
健気だね

残念だが、人間としての出来、というか

いや、そこまでは言わないが

そういうレベルに到達できる状態じゃない息子が不甲斐ない。

まさか・・・・いつかできるようになるのだろうか

さあ

スポンサーサイト

PageTop

余裕が無さすぎる日々

パートをしていていないときでも、しっかり読んでいない新聞が溜まったり
掃除が滞ったり、家が雑然としてしまうときがあったのに(予定外の行事などがあると)
今や混とんとしてきたという感じか

読んでないままの雑誌は放置 しっかり読んでいた土曜版の新聞の別紙がもう一年分ほど
溜まっているのでは
丁寧な料理はもうすでに出来なくなっている

それでも・・・・・もう家で息子と二人、くすぶっていた頃には戻りたくはない。

けど、つらい

どっちだ。

残された人生を、いい加減な食事では終えたくない

どこかで無理をしなけらばならないのだろうか



しかし、パート先はブラック企業だ。

いやどこもぎりぎりで回っているのだろう
だから、前言は撤回

ただ、これから年を取っていく一方なんだから
あの労働に耐えられない時が来るだろうね。

パーティーの無い時でも、動いて動いて、
やっと最後に〆られる。

綱渡り的な時もある。一分も休めない。
どこかまだ自分の動きに無駄があるのかもしれない。
工夫の余地はありそうだ。

まだまだ何を優先していいか

一昨日だったか
お昼がものすごく忙しかったのが、入ったとたん分かった。
その前の日は暇だったのに、その日は戦場のあとのよう
やっぱり水物なんだね

で、お昼の方たちが食事に行って帰ってきてから
退出前につかの間の休憩をするときがあるのだけど
もうすでにホールは午後からの自分の仕事に切り替わっているし
皆もそう認識していた時
数日後のパーティーの簡単な打ち合わせというか、確認に来られた方につかまり
座ってお話ししましょうかとなったときに
お客さん(社員さんたち)が数名来店

そのうち合わせに来たという男性は、小うるさいインテリタイプで、まくし立てて私を離さない。

新しいお客様に注文を取らねば

そこで、そこに上がる寸前の古だぬきが居たので
あの、お願いできますか
と言ってしまった。

その間も、その男はまくしたて、今回のパーティーを大掛かりにするため
あそこにこうだとか、こちらにどうとか、計画表を指さして見せながらだから
手が離せなかった。

古狸が何か言ってるのが聞こえたけれど、無視するしかなかった。

そちらに待ってもらればいいでしょう
お客さんが先

のような甲高い声が聞こえたような

ごもっとも

今の私には、毅然とした態度も無理だし
軽くいなす余裕もない。

上がる寸前に新米に上から目線?で頼まれたのが
癪に障ったのか、少しご機嫌斜めのまま帰ったようだ。


今でもギリギリ保っているのに
やっちゃったのだろう。
睨まれたらおしまいかな

関係は悪くはないけれど
良くもない。

人間には合う合わないがあるからね

自分の至らなさをくすっと笑えるタイプが好きだけど
そんな人は少ない。

PageTop