FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

私はどういう高校生であったか

受付で、名札を下げていた。

名前も顔もは見たことがあるけれど、
接点など何もない同級男子(当然初老)が、私の名札(旧姓)を見て
○○の○○ちゃん?
というのだ。苗字と名前をセットで

ね、どーして私の名前を?

有名だったから


ここで、会が始まり、結局真相を聞けたのは
次の会場でだった。


ね、さっき私が有名だったというけれど
並み居る才媛がいる中で、私は勉強も出来たわけじゃなく、
スポーツや芸術で賞をもらったとか皆無で、
目立つことのない平凡な女が、どーしてよ



○○の○○ちゃんっていうと、よく俺たちの話題に上ってた
いい意味でね
とにかく知られていたってこと

へーーーそうなんだ
と言ったか言ってないか
自分の返答は酔っていたから覚えていないのだけど
前もそういえば、セッティング君から聞いたよね
知ってるだけで4人はファンがいましたよって

彼とセッティング君は群れが違うから、また増えるのか、

その時書いたが
誰かが勇気を持ってくれたら、自分の人生は違うものになったかもしれないのにって

遠巻きにしてたんだ、きっと

自分の才能って、何かあったとしたら
それだったのかな


やれやれ、
自画自賛する初老の女

痛々しい



スポンサーサイト



PageTop

ああ疲れた行事

とにかく怒涛の日々が終わった。

今までは専業主婦だったから、気持ちにも余裕があったけれど
今回ばかりはとても負担に思えた。つらかった。

しかしセッティング君とか、小中高同級禿げ君とか、フルタイムで仕事をしているのに
もっと動いてくれてたのだから、大っぴらに言っちゃいけない。

何時間か早めに行って、包装していたら、大事なミニはさみを貸せとのことで
使わせていたら、刃の蓋が無くなってる。

ね、蓋を探さなきゃ、と何度もひっくり返したり、あたふたしてたら
出て来るからっ
しつこいぞ
と、家で叱られているような体

おまけに景品が足りないからと、会場の近くの100均で買い足しに行ったら
まだかい、と電話が

レシートを渡したのだが、会計にもらえたのは
この前買った景品の合計金額だけ

あとでね、と言われて、そのまま会が始まった。

同級生の女子が来たけれど(常連の)
毎回メルアドも聞かないし、聞いたとしても連絡することもない。
それほど、カラーが違いすぎる現役教員たちと元教員
いつもなら、彼女の親友が来るのだけど、今回は欠席していた。
ご主人が大企業のトップになった人だ。
少しほっとした。どう扱っていいか分からないから

少し悲しいのは
いつものメル友が、上の二人と示しあって来て
当日は接点が無かったこと

やっぱり無理がある関係なのだろうね
繋がっているのは、子供が上手く行ってないことの一点だから

しかし疲れたのは
気を遣えないタイプの自分が、気を遣う役についたこと
やはり無理だ。
年代も違う人たちを相手に


今回酔いが回ったのか
二次会三次会と飲んでたけれど、いくら払ったか覚えていない
そして、最終に間に合うように、数人で歩いていた時
会常連の医師(同級生)が、前回の長と今回の長の癖の強さについて
言及したので、
ソーね、前回を東の横綱としたら、今回は西の横綱だ、
と言って大笑いしたのまでは覚えている。

駅が目前で、そうだ、回数券を出そう、あれれ、確かに使ったのにないっと
バッグを探っていたら、酔っ払いの集団はいつの間にか消えていた。

酔っていたから時間の感覚は無かったから
長くごそごそやっていたかも
せっかく買ったのに、失くしたか

駅まで行くと、人が慌ただしく動ている。
なんと、自分が乗るべきものは、シャッターが閉まっていた。

あら、最終を逃したわ

タクシーか
その前にトイレに行きたい。そうだ、コンビニに行こう
ボトルコーヒーを買って、トイレの位置を問うと、
ここにはありませんって

タクシーの運ちゃんが
高速に乗りますか、下を行きますか
下だと渋滞するかもしれませんが

そりゃ高速で行ってくれというわよね

降りるときに払う金額が、ひゃーーとなったことは当然です。

何だかとてもとてもツイていない日でした。

が、過去の自分がどんな風に見えてたか聞けたので
嬉しかった話も書きますね

PageTop